097373 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷんぷいの空飛ぶかまど

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ガジアップ(ローゼル)の巻

2012.01.22
XML

 

herbfood125_41_z_tree.gif

 ローゼル(ガジアップ)の魅力が、その味わいとルビーレッドの色の美しさだけではないことは言うまでもありません。ローゼルの持つ効能と、根拠となる成分を調べてみました。

*効能 (根拠となる含まれる成分) ※補足と説明 というようにしました。

                        

*眼精疲労の回復(アントシアニン)※アントシアニンは特にガクの部分に多く含まれる赤色色素で、ワイン等に含まれるポリフェノールの一種です。

*血管壁を強くして毛細血管を保護(アントシアニン)

*解毒等の肝機能の向上(アントシアニン、鉄)

*血液をサラサラにきれいにする(クエン酸)

*疲労回復(クエン酸、リンゴ酸、アミノ酸)※リンゴ酸はクエン酸の働きを活性化します。

*胃腸の調子をよくする(リンゴ酸、クエン酸)※リンゴ酸とクエン酸が合わさることで殺菌作用が高まり、体内の炎症を鎮めることで胃腸の働きを促進します。

*便秘、下痢の予防(ペクチン)※食物繊維として、腸の調子を整えます。

*肌の荒れを整える(ビタミンBとC、アミノ酸)

*利尿促進と血圧を下げる(カリウム)※カリウムは高血の元になる血中の余分なナトリウムを排出する働きをします

*ストレスを和らげる(カルシウム)※カルシウムイオンが神経の緊張を緩和します。

*エネルギーの代謝を助ける(カリウム、鉄)

*貧血を改善する(鉄)

 ※NGO Asian6(パヤオ果樹園日本代表ルーン貞さんに伺いましたところ、鉄についてはほうれん草の2倍、カルシウムは7.3倍が含まれているそうです。

 その効能を知ると、ますます惹かれてしまうのが食用ハーブというものですね。

  さて、これは何でしょう?

  P1111946-001.JPG

 自然乾燥させたローゼルの実です。ローゼルジャムをつくるときは、ローゼル(ガジアップ)のレシピ1でご紹介したように、ペクチンの多いガクとこの実を包んでいるカホウだけを使用します。実をとっておき6日程して見てみると、ご覧のようにパカッと開いていました。中には種が入っていて、これを土に撒くこともできます。栽培のしかたは、ローゼル(ガジアップの散歩道~その2で少しふれています。

 それにしてもピンクの色具合がいい感じなので、思いついてポプリのプレートを作ってみました。アレンジに使用したのは、長年の友人でハーブ研究家の竹腰佳奈子先生から去年帰国した際に頂いていたポプリです。とてもいい香りがローゼルの実にも移って自画自賛、プロフィール写真にも使わせてもらっています。              P1091758 kime 2.jpg

丸いオレンジの輪切りのように見えるのは、マトゥーンというタイハーブの一種ですが、順次ご紹介していきたいと思います。

 ところで、ポプリのプレートをつまみに、ローゼルのカクテルをいただくのも乙なものです。お酒好きとしては、そんなふうにもっていかざるを得ないものです。

P1232396 burogu.jpg

 つくり方はローゼル(ガジアップ)のレシピ3にご紹介します。是非ご参照あれ。

  

     ご案内

竹腰佳奈子先生主催のカナズギャラリーでは、ハーブを使った手作りの商品やフランス直接買い付けの素敵な品を扱っておられます。

2011ex.jpg   

logo.gif  

 

 パヤオ果樹園さんでは、熱帯果樹栽培を通して意義ある活動を行っておられます。

phayaoorchard1.jpg                         

                  







最終更新日  2012.01.26 16:51:08
コメント(1) | コメントを書く


2012.01.19

 

herbfood125_41_z_tree.gif 

 ジャムをつくるためにバーンマイ市場(チャチュンサオ県)で買い求めたローゼル(ガジアップ)の実は、とても大粒なものです。私の手は小さいのですが、巨大といってよいほど。      

                                                                     
PC191293 dekai.jpg   PC191308 maru.jpg      
         
 一方、同じローゼルでも、小型で細長い実のできる種類も栽培されています。 こちらも機会があれば試してみたいものです。                 
                        
  無題.jpg                    
 
 NGO.Asian6(パヤオ果樹園
日本代表のルーン貞さんに伺いましたところ、こちらタイでは、 2,30年前に国策としてローゼル栽培に着手し、飲食用に改良を重ねて今では世界一大きな実がなるようになっているそうです。元々は西アフリカ原産ですが、現在はタイ産の大粒が主流となり、日本の沖縄地方で栽培されているものも含めてその種子が世界中に渡っているそうです。改良による交配種や変種が研究開発されて、種類は100~150種類ともいわれているということで、これはローゼルがそれだけ魅力的な植物であるという証のように思われますね。 
 タイでは7月~8月に種まき(日本では5月頃)、12月に収穫ということで、タイだからいつでもあるだろうと勝手に考えていましたが、残念ながらもう市場には並んでいないかも知れません。もし沖縄以外の日本で栽培するなら寒い時期の霜は厳禁で、気温が下がってきたら家の中に入れておくそうです。栽培は土に挿し木で根が出るそうです。
  

 ころで、もっとローゼルを手軽に味わう方法もあります。タイではローゼルジュースは国賓にも出される飲み物ですが、実際には庶民的な食堂などにもおいてあるポピュラーな飲み物です。コンビ二にはペットボトルのものも売られていますし、乾燥のもの、ティーバッグになったものもあります。乾燥のもの、ティーバッグは日本でもネットの通販などで手に入れることもできます。是非、お試しあれ。
            ↓
P1151998 shiyou-002.jpg

手軽なティーバッグのローゼルを使用したローゼル&カルピスのレシピをカテゴリローゼル(ガジアップ)のレシピレシピ2でご紹介します。ご参照ください。
    

 (おしらせ)

phayaoorchard1.jpgパヤオ農園さんでは果樹栽培を通して意義ある活動をされておられます。 

 2011ex リンク用.jpg カナズギャラリーさんでは手作りの素敵なハーブ製品を扱っておられます

logo.gif   

 

   







最終更新日  2012.01.27 13:28:39
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.17

 herbfood125_41_z_tree.gif ←ランキング参加中です

 さて、日本では1月といえば嫌でもキリリと身の引き締まる大寒の頃。一方、年中ふやけたような南国タイ王国ですが、11月から2月は意外なほど過ごしやすい気候となります。こちらでいう夏を前にして徐々に暑さも増してきていますが、まだ朝夕は暖かい飲み物がうれしいもの。

今日はガジアップのお茶をホットで淹れてみました。

ガジアップティー(ローゼルティー)

 ↑この鮮やかなルビーレッドのお茶は、ハイビスカスティーじゃないの?その通りですが。。。

昨年暮れにチャチュンサオ県にあるバーンマイ市場で仕入れてきたこのガジアップの実からつくりました。

          ↓

ガジアップ(ローゼル)

日本でも知る人ぞ知る、英名ではローゼルです。じつはハイビスカスティーとして流通しているものの大半がこれを原料としています。イメージとして、ハイビスカスのあの真っ赤な花びらを煎じてつくると思いがちですね

 

こちらがローゼルの花です。この花の後に残った実が、お茶の原料になるわけです。鮮やかな熱帯の花、ハイビスカスと比べて控えめな佇まいですね。

           ↓ 

ローゼルの花

ハイビスカスローゼルは、同じアオイ科芙蓉属の植物ですが、下記のように異種のものです。

★ ローゼル(タイ名ガジアップ)

英名(roselle,rosella,red sorrel)

日本名(ロゼリ草)

学名(Hibisucus  sabdariffa )

★ハイビスカス(タイ名チャパー)

英名(Hibisucus)

日本名(ブッソウゲ)

学名(Hibisucus rosa-sinensis)

 

さて、ローゼルの実ですが、構造は、真ん中に丸く見えていて中に種のある「実」、花びらのように見える実を包む「カホウ」、イガイガッと見えている「がく」に分けられます。

この「カホウ」と「がく」にペクチンが豊富に含まれているのでジャムやシロップがいい具合につくれます。今日のお茶も、このシロップを利用して淹れたものです。

※ペクチン~植物の細胞同士をくっ付ける糊のような役目をする多糖類で、砂糖や酸を加えるとゼリー状になります。

     ↓

ローゼル構造

 

ローゼル日本国内では沖縄地方で栽培され、乾燥ものではない生のローゼルもネット通販によって 入手可能です。ぜひルビーレッドの甘酸っぱい味をお試しあれ。

ジャムとシロップのつくり方はカテゴリー、ローゼル(ガジアップ)のレシピレシピ1をご参照ください。

 

PC221353ローゼルジャム 文字 up.jpg

 

(お知らせ)

phayaoorchard1.jpgパヤオ果樹園さんでは果樹栽培を通して意義ある活動をされています。

 

2011ex リンク用.jpg

logo.gif  カナズギャラリーさんでは手作りの素敵なハーブ製品を扱っておられます。

                                         







最終更新日  2012.01.27 14:57:26
コメント(1) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.