000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

めが子の庭

めが子の庭

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

ひたすらマカロン

2012.05.25
XML
カテゴリ:ひたすらマカロン
傷はピンクの線を首に書いたみたいになってます。

線の上部分がまだぷっくり腫れているので、隠さないとみっともない状態雫

声もちょっと可笑しいようなわからん

腫れや引きつりは時間が経てば治るそうです。

声は分からないけど、皆は変っていないと言うから、

頭蓋骨を響いて自分に聞こえる声だけが可笑しいのかもしれません。

私が簡単に考えすぎなのか皆が心配しすぎなのか、プレゼント退院祝いをあちこちから頂きました。

旦那が義母に話してしまって、義母は毎日仏壇に手を合わせて快復を祈っていてくれたとも

聞きました。(おまえが一ヶ月は家事をやれ)と旦那に言ってくれたそうです。

やってくんないけどねうっしっし・・・

私には心配してるなんてことは言わず、旦那だけ説教してくれる義母は、

私にとって素晴らしい姑です。

52年間、努力とか辛抱とか無縁だったのに、とても恵まれた環境に居るといえるかもうっしっし

人生は折り合いが取れるようになってると聞くけれど、私の場合は楽ばかりかもしれないです。

其の分なにか人のためになることしなきゃいけないとは思います。

そんな訳で(勝手にガン友の皆さんに日焼け防止グローブを贈る会)発足です。

IMG_0593.JPG

以前母に頼まれて作った物、ガン友の皆さんは手の甲が黒ずんできたのを隠したいと仰って

いたので勝手に作ります。

人のためになるかどうかは分かりません。ゴミが増えるだけかもしれないけど、

自分が楽しくできて喜んでもらえそうなことと言ったらこれぐらいなんで仕方無いあっかんべー

頑張るとか無理するとか修行とかお金使うとか大嫌いなんでねうっしっし

カテゴリーひたすらマカロンはこれで終了です。

起承転結のないただの体験談なので、フリーページにしなくて正解でした。

最初から読むのが面倒臭いけど、そんな人居ないでしょ。

今の私は皺くちゃになるのも病気になるのも怖くない気がするし、

どんな場合も笑っていられる気もするので、これからは白寿目指して、

迫力のある図々しいババアになるべく生きていきます。

今もそんな感じだけどねうっしっし・・・・・






Last updated  2012.05.25 18:33:11
コメント(2) | コメントを書く


2012.05.23
カテゴリ:ひたすらマカロン
退院は明日でも明後日でも良いといわれた理由が退院してから分かりました。

入院中より気分が悪い下向き矢印

空腹は感じるけど食べたい物が浮かばないし、手足に重りを付けているみたいですぐ疲れる。

帰ったら家事を頑張ろうと思っていたけど、体が動かない雫

家にいても透けパジャマのままショック

夕食は旦那が惣菜を買ってきてくれるが、揚げ物ばかりで食欲湧かないほえー

もう少し頭使えと言いたいが言える訳が無い下向き矢印

旦那と息子は私が退院したことでほっとしているのが分かるスマイル

やたら明るくて家事から解放されたことを喜んでいる。

それに比べて娘はなにかと気遣ってくれて、頼まなくても出来ることはやってくれる。

生まれた時はあまりにぶたブサイクなんで、可哀想な子産んでしまったと思ったけど、

成長とともにだいぶましになったしおとめ座きらきら本当に本当に本当に娘が居て良かった。

旦那を見るとイラッとするが、娘を見れば幸せだと感じるウィンク

やっぱり良い方だけを見ていれば、笑っていられるみたいスマイル

IMG_0602.JPG

 毎日ベットで

 チクチク

 入院中と

 変らない下向き矢印

 
 飾りを

 選ぶのが

 超楽しい音符








IMG_0604.JPG
 
 疲れると

 首がじんわり

 炎熱くなって

 くるけど、

 ストレスの無い

 作業だから

 続行。







IMG_0605.JPG

 フェルトじゃ

 ないのもある

 こっちの方が

 自分は好き目がハート













良い暇つぶしになりました。

看護婦ちゃん達待っててねぇ~音符






Last updated  2012.05.23 17:40:19
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.21
カテゴリ:ひたすらマカロン
外が明るくなる頃、昨夜忙しそうに走り回っていたピンクちゃんが検温に来る。

「 チーフ(師匠)と話が合うとはねぇわからん

「 なんで?〇山さんはピンクちゃんだけのもんじゃないよスマイル

「 だってあの人雑用はやってくれるけど、全然動いてくれないんだもん怒ってる

ぷぷぷなんか分かるスマイル頭の中はいつもなに作るか考えているんじゃないかな、

〇山さんに免じて師匠を許しておくれ、分かる人には分かるすごい人なんだからウィンク

私の退院前に帰ると言うのでマカロン先に選ばせてあげる、決めていたのがあった様子

ピンクのをポケットにしまうとそこをポンポンと叩いて 「 大事にするねスマイル

こんなもんで喜んでもらえるのは嬉しいよ音符お世話になりました。

退院したら暫く休みだからもっと沢山作って持ってくるとピンクちゃんと約束する。

IMG_0597.JPG
 大きさ色々

 全部で 

 こんだけ雫

 欲しいって

 言ってくれた

 人はもっといた

 からやっぱ

 足りないほえー






朝食後の回診で退院許可が出て、娘にメール携帯電話今日退院できれば休みなので

来てもらえることになってた。

荷物の整理をしていると、また新たな入院患者が来る。

まだ30代と思える女性・・・・この人も〇沢さんのガン友でしたわからん

こんなに若い人まで・・・・ちょっと胸が痛くなる。

首がぷっくり腫れて傷のある私を見ると気の毒そうに 「 どうされたんですか?

「 たいした病気じゃないの、グロテスクなもの見せてごめんなさい。」

(たいした病気じゃなくてごめんなさい)心で言い直す下向き矢印謝ることじゃないけど・・・

そこに別の病室からも今日から入院するガン友だと言う中年の女性が入ってきて、

3人のガン友は女子高生のように賑やかにお喋りを始めるびっくり

病気になったがための容姿の悩みも笑いながら話、良い化粧品を教えあってる。

それが女と言うものなのだろうか、男性だったらどうなんだろう?

生きていく限りは元気な方が良いし、楽しい方が良いし、女なら綺麗な方が良い。

良い方に心が向いていればどんなことも笑い話に出来るのだろうか・・・・・

賑やかな病室に蟹江医師がいつも通り小走りで来て、退院後に注意することを教えてくれるスマイル

その後すぐ内科の先生も来て次の診察日を相談、なるべく仕事を休まなくて済む日程を

頭に人差し指立ててクリクリしながら考えてくれました。

色々有難う御座いましたスマイルこの病院じゃなかったら一ヶ月休むだけでは済まなかったかも。

甲状腺の暴走も治まって、退院してからは薬も飲まなくて良いと言われ清々しい気分になる。

10年以上飲み続けた薬をもう飲まなくて良い音符

これで仕事中にでっかい地震がきて赤ちゃん連れて非難することになっても自分の薬の心配

なんかしなくて良いし、ママが迎えに来るまで一週間でも一ヶ月でも待つことが出来る。

震災がなければ手術はしなかったと思うけど、52になって一生治らないと思ってた病気を

治してもらえて、健康に自信を持って働けるなんて素晴らしいグッド

しかも良い出会いが沢山あった、皆さんのガンが消えることを心から祈ります。

元気いっぱいで病室を出るのは気が引けてすっぴんで退院するつもりだったけど、

綺麗にして元気な顔で出て行くべきだし、それが先生方や看護師さん達へのお礼にもなると

考え直して、娘にメールして化粧品を持ってきてもらう。

娘と話すのは久しぶり音符頼んだ物は必要最低限のしかも試供品を持って来てくれた。

久しぶりの化粧・・・・・やっぱ化粧すると顔色良くなって元気に見える。

娘が退院の手続きをしてくれている間に〇沢さんに挨拶しょんぼり

「 お話できて楽しかったです、お大事にしてくださいね。」

「 また会いましょうねスマイルあっ、ここじゃなくて他所でね。」

「 ハイ!!お茶しましょうスマイル

退院の手続きが済むと忘れ物のチェックをしてもらう決まりなので、初めてナースコールの

ボタンを押すとスタンドの明かりが点いた雫間違えたショック

ガン友のお3人に笑われる 「 いいわね、世話の焼けない患者さんスマイル

すっかり片付いて病室を出ると、ヘルパーさんが 「 あれ、〇山さん帰っちゃうの?

「 帰っちゃうようっしっしお世話になりましたスマイルばいばいバイバイ

ナースセンターに行き看護師さん達にもバイバイバイバイ

柄の付いた白衣を着た女性が出てきて、丁寧にマカロンのお礼を言ってくれて、

エレバーターの前まで来て見送ってくれました。

この人が婦長さんだった、退院の日になってやっと分かったスマイル






Last updated  2012.05.21 17:46:08
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.19
カテゴリ:ひたすらマカロン
夕方のなるといつも通りの夜勤と交代する挨拶で看護婦さんがぞろぞろやって来る。

最後の晩の夜勤はピンク好きの看護婦さんでした。

本当にマカロンが楽しみだった様子で、出来た物を見て目がキラキラしている目きらきら

小太りの貫禄のある看護婦さんが 「 私も小物作るの好きなんです。」と話かけてくる。

初めて会う看護婦さん、この階だけで何人働いているんだろ?

看護婦さん 「 オヤを習っているんですよ。」 「 ああ最近人気ありますよね。」

「 イーネオヤも興味あるんだけどオヤは10年やっていてね、最近は生徒が増えましたよ。」

オヤを10年・・・・10年・・・・日本でオヤを10年びっくり

【送料無料】トルコの可憐な伝統...

【送料無料】トルコの可憐な伝統...
価格:1,575円(税込、送料別)



私 「 最近毛糸だまに載りましたよね、日本で10年もやってる人がいるなんて驚きですよ。」

「 日本在住のトルコ人に教えてもらってたんだけど、生徒2人ぐらいしかいなかったのが最近は百人近くいるんじゃないかな。私もね毛糸だまは好きでずっと購読しているんです、編み物は好きで棒針もかぎ針も一本針も講師の免許取ったんですよ。」

「 一本針もびっくり

「 でもね、毛糸って高いじゃないですか、自分じゃ買えないからデザイナーさんのとこでニッターしてたんです、毛糸だまにも編んだ物が何回か載ってますよ。」

「 お仕事しながらですかびっくり

「 そう1枚2週間ぐらいで仕上げなきゃならなくて、締め切り近づくとデザイナーさんのとこに泊まり込みですね、徹夜で一緒に刺繍したりしてスマイル

「 1枚を2週間でびっくり・・・仕事しながらびっくり

「 2週間で出来なければニッターは勤まらないんです。」

師匠上向き矢印師匠と呼ばせてください目がハート~~~~

おいらのマカロンなんかゴミっす、恥ずかしいっす雫

夜勤は3人しか居ないからピンクちゃんは忙しそうで小走りで動いているのが聞こえるけれど、

師匠とは長めにお喋りあっかんべー聞きたいことがいっぱいありましたウィンク

どこにでもお師匠さんはいるもんだ、こんな出会いもあるなんて驚き!!

この夜はペタペタ歩く足音がうるさくて、疲れている〇沢さんも目が覚めるほどだったけど、

5時間ほど眠れてまた明け方目が覚める。

ペタペタはまだ聞こえて来る、誰かが一晩中廊下を歩き回っていた様子。

見ると中年の男性が点滴引きずりながらスリッパをペタペタ鳴らしている。

あの人はたぶん、家に帰れば体を気遣ってくれる家族が居て、仕事復帰を心待ちにしている

同僚も沢山居るのでしょう、皆のためにも早く治したいのでしょう。

ばかやろーぷームカッ関係ない人間にも気を使え!!

おいらだって点滴スケートはエレベーターのとこまで行ってやったんだぞぷーそれもダメだけど

まだ5時半、そこにまた初めて会う看護婦さんが 「 すみません採血させてください。」

この看護婦さん超美人おとめ座何所に隠れてたのか、頭1つ分突き抜けた美人目がハート

若くて清楚、頭はお団子にして綺麗に整えてあり薄化粧でスタイルも良い。

綺麗な人を見ると普通のおばさんは(デビューすれば良いのに)とかすぐ言いますが、

私はそんなことは言いません、堅気の商売の方が良いに決まってる!!

それでも何所かでカチンコの鳴る音が聞こえてきそう、私の役は中年の入院患者ABCか?

しかも注射が上手い、全然痛くないびっくりそれを言うと

「 そう言ってもらえるのが一番嬉しいですきらきらおとめ座きらきら」 綺麗すぎる雫

綺麗すぎて逆に薄幸な感じがするのはおいらの僻みだろうか・・・

ペタペタオヤジはこのお姉さんが見たくて歩き回っているのかも?・・・転んじまえムカッ







Last updated  2012.05.19 20:33:26
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.18
カテゴリ:ひたすらマカロン
消灯前の検温で来た看護婦さんと少しお喋り、どんな患者が嫌かって話雫

患者さんの中には勝手に管を抜いてしまう人がいて、仕方なくベットに拘束するのだけれど、

手が使えないので足で蹴ったり唾を吐いたりするそうですショック

〇沢さん 「 呆けてるのかしら?ババァ寝てろって言ってやれば良いのにスマイル

看護婦さん 「 混乱しちゃうのかもしれないですね。」

〇沢さん 「 呆けたくないわ~神様が願いを一つ聞いてくれるなら呆けたくないって言うわ。」

私 「 病気を治してじゃないんですか?

「 病気は先生に治してもらうから良いけど、呆けはどうしようもないでしょ、自分が分からなくなっちゃうんだから、息子に迷惑かけたくないもの。」

息子さん幸せだなウィンク今まで色々あったとは思うし、お母さんの体も心配だろうけど、

これほど子供に甘えない親は珍しいと思う、私も息子には幸せになって欲しいから

見習わなきゃいけないなスマイル

この夜も眠れず、スケートはやめたのでひたすら朝になるのを待つ、

3時間は眠れたかなわからんまた明け方には目がパッチリ目きらきら

お2人はまだグッスリ寝ているからブラインドを開けるわけにもいかず、ただボンヤリと

明るくなるのを待つ。

やることが無いのは私にはちょいストレス涙ぽろり

でも寝ていなくてもストレスを感じていても気分はそれほど悪く無い、

微熱も続いているけれどそれも自分では感じない、点滴の効果なのかなウィンク・・・・・

いつ退院できるのか分からないけど、用意した分のマカロンは約束したから作って

しまいたくて、ブラインドの隙間から朝日が入ってくるとすぐにチクチク始める。

部屋の電気がつくとお婆ちゃんは朝の身支度をするが〇沢さんは元気がなくグッタリほえー

平気だと言ってたお婆ちゃんも、退院してからは薬の副作用で苦しむとまた笑いながら話す。

今日で退院ですね、この場合おめでとう御座いますはおかしい、なんて言えば良いのかなわからん

朝の回診でやっと点滴は抜いてもらえることになり、ほっとするスマイル

ちょび先生 「 退院は明日か明後日になるけど、どちらが良いですか?

明日か明後日・・・・・明々後日が良いと言ったらそれもありなのか?

明日退院できるのに明後日でも良いと言う理由が分からないわからん

早い方が良いと言って、明日の昼前に退院させてもらうことにする。

もう左腕振り回して点滴が逆流することもない、思い切り両手挙げて伸びバイバイぱースッキリ音符

でも隣のお婆ちゃんが帰り支度をしているのが分かってちょっと寂しくなるしょんぼり・・・

「 色々教えていただいて有難う御座いました。」 90度に頭下げてお礼を言いました。

お婆ちゃんなんて狎れなれしい呼び方してすいません雫

娘みたいだと言われて調子に乗りましたしょんぼり

ガン友のお2人はまた2週間後にここで会うそうです雫

お婆ちゃんのガンが消えて、天寿を全うするまで長生きしてくれることを祈ります。

ちょっと寂しくなってとぼとぼとトイレに行くとヘルパーさんが

「 〇山さんお風呂入る?」 「 えっびっくり入って良いの!!

「 点滴取れたからね、入りたいって言ってたでしょうスマイル」 「 ヤッターースマイル

明日退院だから帰るまで我慢しようと思っていたけど、やっぱり我慢できない!!

大喜びでお風呂へ音符お風呂と言ってもシャワーだけなんだけど、それが気持ち良いウィンク

ベタベタ貼られていたテープの糊が首や胸の周りに残っているし、汗かいたのに何日も洗って

いない髪はもっさりしているほえー

覚えていないぐらい何度もやった採血で右腕が青くなっていて、首の傷は紐をかけられている

みたいに少しつっているけれどシャワーでしみるところは無い

背中にカサブタが出来てるびっくりこれ何時できた?

麻酔がかかったまま移動するときにどこかにぶつけられたのか、それとも私が暴れたのかほえー

見なかったことにするうっしっしカサブタも取っちゃうあっかんべー

きらきらスッキリきらきら

その後の検温では熱は下がり血圧も平常値になっていました。

垢と一緒に病魔も落ちたみたい、色んなとこが治った気がする音符







Last updated  2012.05.18 17:34:45
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.16
カテゴリ:ひたすらマカロン
〇沢さんは女で一つで娘と息子を育てたそうです。

ご主人はまだ子供さん達が小学生の頃交通事故で亡くなられたそうで、

それも麻雀帰りで飲酒運転をしていたとかで、他人を巻き込まなかったのが不幸中の幸いショック

1人で子供を育てていくことを思うと涙も出なかったそうです。

おまけに姑に、あなたが厳しいことばかり言うからあの子は慌ててしまったのだと、

散々責められ、その後の援助も一切無く。

寝る間も惜しんで様々な仕事をしてきたそうです。

寝ないで働いた分今は寝てばかりいるのだと笑う〇沢さんスマイル

昔苦労した分を楽をしているなら折り合いは取れていると言えるだろうが、闘病生活では昔

より状況は酷いんじゃないかなわからん・・・・・

〇沢さんは、今になって思えば亭主は死んでくれてよかったと笑いました。

顔に惹かれて一緒になったけど、ギャンブルが好きで生活費も使い込む人だったから、

生きてたら謝金だらけで入院なんてしてる場合じゃなかったかもしれないと・・・・

良い方に考えたらそうかもしれないけど、そうですねとは言えない雫

お子さん方の話をされている時はとても幸せそうで、娘さんはとても良い方と縁があって

可愛い孫が2人いるし、息子さんは36まで独身で同居していたけれど、病気を切欠に結婚して、

(なにも心配しなくて良い、嫁と2人で看病する)と言ってくれたそうです。

それでも〇沢さんは同居はせず息子夫婦の近くで1人住まいをしていて、

体調の悪い日は可愛いお嫁さんが食事を作って持って来てくれるそうです。

絶対に息子に迷惑はかけたくないので、寝たきりになったら老人ホームに入るための貯金も

あるとかびっくり・・・・・

苦労して育てた息子なら少しぐらい世話になっても良いのにと思うのは他人だからかなわからん

ご自身が恵まれない子供時代を過ごしたので、自分がやってもらえなかった分、

お子さん達にはお誕生日誕生会や成人式などの祝い事はしっかりやったそうです。

自慢の息子さんは国立大を卒業して大企業にお勤めで、結婚しないのだけが心配だったけど、

病気になったことで身を固める決心をしてくれて、もうなんの心配もない様子。

頭が良すぎる人って性格に問題があるんじゃないかと、私みたいに先祖代々のバカは疑って

しまうけどやっぱりいるんだね、100点取れる人ウィンク

我がプー息子は15点ぐらいかな、親が5点だからそれでも十分だけどねあっかんべー

〇沢さんは持ち物を小さな袋に分けて使いやすく整理してあり、トイレや洗面など袋ごと

持っていけば良いようにしてあるし。

体を起こすたびに手鏡を見て髪を整えてそれからまた帽子をかぶり、

トイレに立つ時は具合が悪くてもパジャマのしわをのばして綺麗にしてから行く。

そんな様子を見ていると、几帳面に家事をやってきたのが分かるような気がしました。

仕事が忙しいのを言い訳に家事を疎かにすることは無かったんじゃないかな、

〇沢さんにそんなことを聞いてみると、やはり家事は頑張ったそうです。

お母さんが働いているから家が汚いとか、おかずが冷凍食品ばかりなんて思いはお子さん達に

させたくなくて、睡眠時間は毎日2時間ほどだったとかびっくり

だから其の分今寝ているとまた笑う〇沢さんスマイルだからそれはわからん・・・・・

独身のお兄さんがいて、生前は父親代わりにお子さん達と良く遊んでくれたそうです。

1人で頑張る〇沢さんに保険金を残してくれたのだけれど、身内に独り占めだと非難されて、

母親と同居の弟さんに半分渡したら、大金を手にしたお母様が贅沢な食事やパチンコで半分

使ってしまい、怒った義妹は母親の面倒を看る代わりに兄弟達に生活費を要求ショック

〇沢さんともう1人の弟さんは、毎月4万の振込みをしているそうです。

母親をたぶらかして一緒に遊んだのはお姉さんなんだそうですが、お姉さんは一円も出す気は

ないそうで、義妹は毎月8万でお母様の面倒を看ているのだとか。

私 「 お母様は体の具合が悪いとか、呆けが始まっているとかあるんですか?

「 なんにも無いわよ、健康そのもの。」

びっくりなのに月8万なんですか?

「 そうよムカッ私こんな体なのに酷いでしょ。」

義妹死ね!!遺産分けて貰ったのに図々しいぷームカッ

〇沢さん 「 でもね、あの母親じゃあ私だったら8万貰っても嫌!!頑固で言う事聞かないの。」

お母様には色々不満があるようです、反面教師になったとも言ってました。

私がマカロン作っているのを見て、自分も縫い物が出来れば良かったと言う〇沢さん

お母様は和裁の職人さんだったそうなので、逆に針を持つのが嫌になってしまったのかな?

〇沢さん 「 孫に服とか作ってあげられたら楽しいでしょうね。」

まだまだお子さん達に愛情を注ぎ足りないのかな、それが楽しいと感じる人なのかなウィンク

「 子供服ぐらいならすぐ作れるようになりますよスマイル

「 趣味を持とうと思ってね色々試してみたのよ、陶芸をやってる友達が居てね、教えてもらいたくて遊びにいったらスマイルひん曲がったへんな皿で食事出されてね、所詮素人が作った物なんて自分で使うしかないし貰ったっていい迷惑じゃない、だから陶芸はやめたのハッハッハッハスマイル

明るいびっくり過去の苦労話をした後でも落ち込む様子は無い。

頑張ったことは苦労には感じていないみたい、ひがみっぱいことも言わない。

〇沢さんと話していると、叔母が晩年息子に泣かされた理由が分かった気がしました






Last updated  2012.05.16 18:44:27
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.14
カテゴリ:ひたすらマカロン
癌で入院中のお婆ちゃんと首にざっくり傷のある私が、笑いながらうるさいぐらいの声で

お喋りしているとこに新たな患者さんがやって来る、この出会いも衝撃でしたびっくり

すらっと背の高い年配の女性、お名前は〇沢さん。

隣のお婆ちゃんとは顔見知りで同じ抗がん剤の投与で2泊3日の入院でした。

お2人はガン友なんだそうですショック

付き添いの息子さんが荷物の整理などてきぱきと動いて世話を焼いていて、

それに関心したお婆ちゃんが褒めると 「 私に全然似てないでしょ、さらった子だからスマイル

息子は自分とは違う出来た子なのでさらった子なんだそうで、そんなふうに自分の子を人前で

褒める人は初めてなので少しほえーひきましたけど、話を聞けば確かに出来すぎ息子でした。

お2人はガン患者とは思えないほど明るくて晴れ女3人になってますます賑やかになり、

お婆ちゃんはまたプリントアウトした抗がん剤の記事を〇沢さんに見せる。

日本でもそれを使ってくれるところがあるけれど、保険がきかないから治療費が高額になる、

でも最後の砦だと思っていれば良いかもとお婆ちゃんが話すと。

〇沢さん 「 私はこの病院が良いわ、末期になってもここにおいてって先生に頼んであるの。」

私 「 私も他の病院はあまり知らないけど、ここは良い病院だと思いました。」

「 そうよね、ご飯は不味いけどね。」

「 ・・・・・食べられないほどじゃないけど、なんか物足りないですね。」

「 お茶も不味すぎてびっくりしたわ。」

やっぱ不味いのか・・・私が我儘だとか贅沢だとかルゴールで味覚がバカになったとかでは

なくて、どうしたって不味い物は不味いんだなわからん・・・・・

息子が入院したときは飯は旨かったと言ってたのに、作る人代わったのかな?6年も前か雫

〇沢さんの容体は深刻なようで隣のお婆ちゃんよりも強い薬を使っていて辛そうでしたが、

それに対する不満は一切言いません。

お隣と同じ大腸ガンで同じく再発してしまって、それも3か所あるそうで、

ガンちゃんと仲が良いと笑いながら話てました。

〇沢さんも同じ干支だと分かり、12才づつ歳の違う3人でますます賑やかにお喋り

ヘルパーさんも看護婦さんも時間があると一緒に喋って、部屋がやたら賑やか

私は女同士のお喋りはあまり好きじゃなかったのだけれど、自分の性格が変ったのかなと

思えるほど、出にくい声で喋りました。

話ていればお2人は気が紛れるかなって思いもありましたけど、なによりお2人の話は

テレビドラマのようで聞きたくなりました。

この日もあっと言う間に時間が経っって夕方になり、この日は白衣の先生方がぞろぞろと5人も

やって来て、眠れないし落ち着かないって私の話を5人で頷きながら聞いてくれました。

パセドォー病の手術自体が珍しいのかも・・・・・・

この病院に何人の医者がいるのか知らないけど、これまでに10人は診に来てくれてる。

他人の仕事を勝手に見てる的なことにはならないのだろうか・・・

もしくは私の透けパジャマが目当てなのか、だとしたらお生憎様あっかんべー

そんな訳無いかスマイル






Last updated  2012.05.14 17:54:37
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.13
カテゴリ:ひたすらマカロン
お喋りしてマカロン作ってで時間の経つのが早い時計

消灯時間になるとすぐに隣からイビキが聞こえて来る眠い..

やはり抗がん剤の投与って疲れるのかもしれない・・・・

TVをつけっぱなしで寝てしまった様子、イヤホンを付ける決まりだから音は聞こえないけど、

明かりが漏れて来る。

朝の連ドラ楽しみだって言ってたのにTVカード使い切ったらまた買わなくちゃならないよ、

暫く迷ってからこっちのリモコンで消すことにする。

カーテンを少し開けて腕を伸ばしてピッ消えたウィンク良かった。

いくら仲良くなったからって勝手なことはしない方が良いとは思うけど、

お婆ちゃんはグッスリ寝てる。

私は今夜も眠れない、眠れないとは言っても横になっていれば寝ていると言う話も聞くけれど、

横になりたくないから本当にここ数日ろくに寝ていない。

点滴棒つかんでラジオ体操みたいなことしたり、点滴棒の足に乗ってスケートして遊ぶ。

自分バカみたいぷー分かっているけどじっとしていられない。

今夜はお経と謝罪とお姉さんが聞こえない、皆正気に戻ったのかな?

その代わりに私がスケートしてるのかな・・・・・

点滴スケートでこけたらものすごく迷惑かける雫一番信用できないのは自分だなあっかんべー

うとうとしてもこめかみから首にかけてジワッと熱くなって目が覚める。

2時間寝たかどうか・・・明け方にはパッチリ目が覚めて、またラジオ体操第一からやる

点滴逆流ショック自分で管しごく雫

今日の回診は初めて会う外科の先生、胸の管を抜いてくれて傷口のテープも貼り替えてくれる。

点滴はまだ雫でもこれで乳首隠せます。

パジャマの下にタンクトップ着て、朝から堂々とディールームへコーヒーコーヒー買いに行く。

朝食に出た紙パックの牛乳と割ってカフェオレにする音符

旨~~~~い入院して初めて旨いと思える物口にした上向き矢印

あとは風呂に入れたらもう言うことは無い!!

素晴らしいぞおいらの人生ちょき病気は治るし、5月からの仕事は決まっているし。

これから言う不満はすべて我儘だ!!飯が不味いなんて言っちゃいけない!!

お茶も不味くない、薬も苦くない、喉が痛いのはもうすぐ治る。

感謝の気持ちを忘れずに生きるのだ、そしてガンも笑い飛ばす強い婆を目指すのだ。

面会時間になると隣に息子さんらしき見舞い客が来る。

お婆ちゃんに息子が居ると分かって嬉しくなる私スマイル1人じゃなくて良かった。

2周り上の人の息子なんだから私と同世代と思えるけど、お婆ちゃんはその息子に野菜ジュース

飲めとか早寝早起きしろとか健康に気遣う説教をしている。

息子って何時まで経っても子なのかな・・・・

そこに我がプー息子もやって来る。ありがとースマイル

「 ママさーもうパジャマ透けてないし、ルゴールは飲まなくて良いし快適だよスマイル

「 イゴール・ボブチャンチン?

「 それ誰だ?ルゴールだよ、ヨードチンキみたいな赤チンみたいなやつ。」

「 何それ?」 ?だらけの親子の会話ショック

息子 「 婆ちゃんが見舞いに来たいって言ってたよ。」 

面倒臭いのが身内に居たの忘れてた、何故入院がばれたのか・・・・

私 「 ここまで来たらまた帰るまで心配だし、こんな傷みたら貧血おこすよ。」

「 空いてるベット借りることになるだろうね、皆仕事だから家で休むわけにもいかないし、バンドエイド貼る程度の傷だから心配ないって言っといたけど、どうしても自分で確認しないと気が済まないみたいだよ。」

「 確認してなにが分かるんだか、傷見て青くなるだけだよ。絶対来させないで、病気で入院してるのに婆ちゃんの心配なんてしたくない!!

「 分かるよ、ちゃんと言っとくから退院したら電話してやってよ。」

息子よホローはお願いします、ママはダメ娘だからすぐイライラしちゃうんですよ。

母は腹が立つほど素直で他人の言葉にすぐ惑わされる、( 〇〇すると〇〇が悪くなるそうよ)

みたいなクソど素人の言葉を真に受けてすぐ騒ぐ、悪意が無いから批判すると不思議がる。

パセドォー病になった時もどこぞで聞いたらしい病院に変えろと散々言われた。

仕事があるから他には通えないと言うと仕事を辞めろと言われて、

仕事は棺桶入るまで絶対辞めないと言った覚えがある。

面倒臭い母だ、娘は悪人だからああいった素直すぎる善人とは上手く付き合えない下向き矢印

感謝しながら生きようと誓ったそばから心配してくれる母親にうんざりしてるショック

やっぱり自分が一番信用できないな下向き矢印

隣の息子さんもプー息子も帰ってまたお喋り、今度は息子の愚痴も出る。

長男はマスオさんで、次男はバツ1の独身、見舞いに来ていたのは次男の方だそうです。

男の子はつまらない、別れてしまえば孫には会えないし、会えたとしても結局母方の親に

なつくから寂しいとか 「 でも仕方ないのよ私も自分の親のとこばっかり行ってたからね。」

長男は皮肉屋で優しくないし、次男は優しいけど頼りないと、

息子の対する不満は言うが嫁の悪口は一切言わない、分かれた次男の嫁さえ悪く言わない。

こんな人がいるなんて驚きだ。






Last updated  2012.05.13 16:54:02
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.12
カテゴリ:ひたすらマカロン
( 退院延びた誰か着替え持ってきて ) 家族に一斉送信携帯電話すぐに返信が来る。

明日は息子が休みが取れたので、退院の手続きや帰りの荷物持ちをしてくれるつもり

だったらしい、残念しょんぼり着替えだけ持ってきてもらうことにする。

明日は胸の管が抜けるだろうか・・・・着替える前に風呂に入りたい温泉

しずかちゃんじゃあるまいし、昼から風呂に入りたいってほどの風呂好きではないけれど、

頭を洗いたくて仕方ないほえー暇だと風呂を思い出すのでまたマカロン作る。

そこに賑やかに誰か入ってくる、隣のベットに入院する人が居る様子。

1人部屋終わってしまった下向き矢印

荷物をごそごそ出しては大声で独り言を言っている、お年寄りのようだけれど、

どこが悪くて入院したのだろう?看護婦さんが2人一緒に薬の確認をしている。

カーテン越しに挨拶を交わす。

これがちょっと人生観の変る衝撃の出会いでした。

隣の患者さん 「 私2泊3日だけの入院だけど、よろしくお願いします。」

「 こちらこそよろしくお願いします、私ももうすぐ退院なんですよ。」 カーテン開けて話す。

小柄のお婆ちゃんがベットにチョコンと座っていて、腕からのびる点滴の管が一辺がA4ぐらい

の四角い機械に繋がっていました。

「 何所がお悪いの。」 「 甲状腺です、パセドォー病の手術してもらったんです。」

「 私は抗がん剤の投与に来てるの。」 「 ショック・・・・・辛いそうですね。」

「 それが何故か私ぜんぜん平気なのよ、吐き気止めが効いてるのかしら。」

大腸がんで3ヶ月入院して半年たたずに再発してしまい、月に2回抗がん剤の投与で入院して

いるのだと笑いながら話すお婆ちゃんショック

「 ガンなんかになる前はしょっちゅう海外旅行しててね、ハワイに行ったときに自分の肌があまりに綺麗なんで、なんて綺麗なお腹だろうと思って写真撮ったのよ、そしたらあなた大腸ガンで大きな傷が出来ちゃってあっはっはっはっはスマイル

お歳は私より2周り上で同じ干支でした、母より少し年下。

大病してそれが再発したのにこの明るさは何なのか・・・・・性格なのかなびっくり

これほど年齢の違う方と長くお喋りをしたのは始めてかもしれません。

この方とは寝ている時間以外はずっと喋っていました。

日本の医師会はダメだなんて話しから地元史まで。

副作用の無い抗がん剤が開発されたのに研究費が出ないから開発者はアメリカに行ってしまった

そうで、詳しい内容をパソコンPCで調べてプリントアウトしてきたと言って読ませてくれたり。

この界隈に生まれた時からお住いだそうで、戦中戦後の町の様子を話てくれました。

悲惨な話のはずなのに間に笑い話を盛り込みつつですスマイル

幸運にも自宅は焼けず家族も皆無事だったのですが、食べる物は一切無く、

そんな頃にアメリカ兵からもらったパイナップルの缶詰は忘れられない物だそうです。

戦後のアメリカの食料支援は思惑があってのことだし、其のせいで日本の食糧自給率は下がっ

たと言う説もあるけれど、実際にお腹を空かせた子供時代に食べたこともない甘い

フルーツを貰った人の話はまた違いました。

あの缶詰を思い出すと、日本は占領した国の子供達になにをあげたのだろうと考えさせ

られるそうです。

年寄りって昔の自分が頑張った話ばかりしたがる生き物だと思っていたけど、

このお婆ちゃんは違うびっくり

PC使いこなして新しい情報を知っているし、昔の苦労話も笑い話に変えて、

今の人は幸せだなんてセリフは出てこない。

ましてや抗がん剤を投与しながら大笑いできるなんてびっくり

お婆ちゃんはお喋りが一区切りつく度に有難うと言ってくれて、世代の違う相手と話す機会が

ないから楽しかったと言う意味らしいのだけど、こんな強くて楽しいお婆ちゃんの話は

皆で聞くべきだと思いました。

私、あなたを目標にあと24年生きます!!

歳を取ることは皺と病気との闘いだって気がしてましたけど、どちらも怖くなくなりました。







Last updated  2012.05.13 01:15:47
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.09
カテゴリ:ひたすらマカロン
マカロンあげると1人に話たがために、楽しみにしてくれている子が何人か増えた。

退院までに用意した分全部できるかなわからん

マカロンのお陰で時間の経つのが早い時計見舞い客も帰る時間になり、

またあのお経のような唸り声とめいちゃんへの謝罪が聞こえて来る。

早く誰か教えてやれよわからん・・・・・

今夜はそれとは別にお姉さんと連呼する声も聞こえる、

やはり抑揚の無い声で早口でお姉さんお姉さんお姉さんと連呼している、

看護婦さんを呼んでいるみたい。

暫くして 「 順番だから待って!!ムカッ」 と怒鳴る声が聞こえてきたスマイル

看護師って大変な仕事だね、治療費払ってるからより多くサービスを受けたいなんて考える

図々しい患者も居るだろうし、呆けちゃって治療も拷問も分からない患者も居るでしょう。

他人の誠意が分からなくなったら長生きする意味は無いかもしれない。

お経とめいちゃんへの謝罪とお姉さん連呼を聞きながら消灯時間になる星

ナースセンター行ってなんか手伝ってあげたい気分、じっとしていられないわからん

観たかった映画がやっていたので横になってTV観る音符快適音符

それにしても何故私は眠くならないのか?・・・・・

映画が終わってもまだ眠れない、枕が変ったからなんて理由ではなくなにか変わからん

少し動けば眠れるかもしれないと思い、横になったまま両足上げて自転車こぎ体操する自転車

すぐにドキドキどきどきハート

この感じは病気が酷かった頃と似ているショック眠れなくて動悸がしてじっとしていられなかった。

違うのはイライラしないとこ、気分は爽快晴れ

術後からずっと微熱が続いていて血圧も高めだけれど、それも自分では感じなくて、

痛いのは喉だけ。

僅かに残された甲状腺が暴走している、手術前に説明してもらった通りのことがおきてる。

蟹江医師は左右で70g取って4g残したと言ってたから、4gが暴走状態なんだな。

病気が酷かった頃は落ち着かなくて、1日中掃除したり夜中にランニングとかしてた。

動悸がして手が震えて眠れないからイライラして、とにかく気分が悪かったけど、

あの頃処方されたのと同じ量の薬を飲んでいるのだから、甲状腺はかなり頑張っている、

はっきりと違うのは動悸がしても寝てなくても気分がとても良いとこ、手も震えてないぱー

この夜は2時間寝ただけでまた明け方に目が覚めてしまう目パッチリ

夜の眠れずにいる時間が勿体無い、枕元の照明がもっと明るければ夜も縫い物ができるのに、

オレンジっぽい明かりで読書がやっとじゃないかな、本でも持ってくれば良かった。

ブラインドを開けて朝日を浴びると良い気分、窓からの明かりでマカロン作る。

予定通りなら明日退院だから約束したぶんが間に合わないダッシュ

いつも通りの朝の挨拶と食べきれない朝食が終わると、ちょび先生の総回診

胸の管から出る液体は昨日は60ccで今日は50ccだとかで、明日まで抜くのはおあずけになる。

私 「 点滴は?」 「 点滴も明日までですね、まだ化膿止めが残ってますから。」

「 早ければ明日退院できるって言われてたんですけど・・・」

「 明日はわからん・・・・・無理ですね。」

びっくり着替えが足りない雫






Last updated  2012.05.09 19:05:54
コメント(4) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.