000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

NYC その2

NYCひとり旅5日目―感謝祭パレードと教会での式典

B&Bの朝ごはんはトーストとスクランブルエッグ、ハーブのソーセージとミニキャロット、トマト、オレンジジュースとコーヒー。生のにんじんが甘くておいしい、子どものおやつにもなってるんやって。
今日は、サンクスギビングデイ。アメリカではクリスマスと並んで大きな祝日で、家族もこの日には帰ってきて、みんなでターキーを食べるんやそうです。日本のお盆やお正月みたいなもんかなあ。公的機関は全部お休みで、デパート、美術館、お店もほとんど休業になります。パレード
そして、この日の人気イベントが、デパートのメイシーズ主催のサンクスギビングデイパレード。今年で78回目やそうです。ピカチューなど人気キャラクターの巨大バルーンがマーチングバンドと一緒にパレード。9時に77St.を出発して12時にメイシーズの前に到着するねんて。
せっかくなので、ちょっとだけでも観ようと、8:40ごろB&Bを出て、地下鉄でコロンバス・サークルへ。9:45ごろパレードのバルーンを3つぐらい見ました。写真はそのうちのひとつ、チキン・リトル、わかるやろうか。ほんまにすごい人やった。
Macy’s Thanksgiving Day Parade
10分ほど見て、地下鉄でコロンビア大学のある116St.へ。10:30から始まるリバーサイド教会の式典に参加するためです。ハーレムのゴスペルはB&BオーナーのAyaさんが一緒に行けないのでむずかしくて、牧師さんに聞いてくれはってこの教会を薦めてもろたんです。ロックフェラーの息子さんの寄付でできたすごく大きくきれいなバプティストの教会です。礼拝堂に入ると、前の席を勧められて前から2番目の席に。このあたりはモーニングサイド・ハイツという高級住宅街のせいか、洗練された、でも親しみのある式やった。教会
パイプオルガンの演奏の後、みんなで聖歌を歌たり、信仰の言葉を唱えたり、聖歌のソロがあったりした後、牧師さんの説話。お話がとてもお上手で、表現力のあるエンターテナーのような方でした。お話の内容はあまりわかりませんでしたが、感謝することについて話してはるようでした。
礼拝堂に来てはる信者さんの表明があったり、まわりの人とハグして神のご加護をお互いに祈ったり、おごそかやけど、なごやかに式は進んでいきました。途中で寄付がまわってきたので1$入れました。
最後に神の体であるパンと血であるブドウ酒(汁)をいただく聖餐式ところで、私は信者でもないし洗礼も受けていないので、出て行かなかったんやけど、ぜひにって勧められていただいてしまいました。ほんまはあかんのと違うんやろか。
でも、心からすがすがしい気持ちになれました。
こんなに信仰の篤い国の人たちが、何で戦争しはるんやろ。
12時に終了し、みんな牧師さんたちにに握手してもらって、いい感謝祭を!と挨拶しました。
今日は、あらゆる時に「Have a nice Thanksgiving Day!」って挨拶します。
リバーサイド・チャーチ
バスで80St.まで下って、ゼイバーズへ。コーヒーとジャムを買うて、隣のカフェでクリームチーズサーモンベーグルとコーヒーで軽いお昼ごはん。
バスでミッドタウンまで下りて、X27のバスでB&Bに戻ってきました。
今日はAyaさんとゲストの桜子さん、さきさんとおうちでディナーです。

NYCひとり旅5日目―感謝祭ディナー

B&BのオーナーAyaさんが、サンクスギビングデイのディナーを作ってくれはりました。6時過ぎから昨日から泊まってる桜子ちゃんとさきちゃんの4人と猫のマギー嬢、犬の一郎くんとお食事です。
ターキーをレモンソルトでマッサージして詰め物をした後4時間ぐらい焼くんやって。30分ごとに焼き汁をかけなあかんそうで作るの大変そう。
クランベリーソース、グレイビーソース、ヤム芋のスイートポテト、コーンブレッド、グリーンサラダ、そしてパンプキンパイのかわりに、かぼちゃのスープ。ディナー
Ayaさん手づくりのお料理で、感謝祭を迎えられるなんて最高です!
だんな様のJosephさんはお仕事でこの日のディナーには帰ってこられないんやて、かわいそう。ターキーの焼き具合が心配で電話してきはったそうです。
ターキーをカットするのは、どのうちでもだんな様の役割やそうですが、今日は女ばかりなのでAyaさんがカット。大きな七面鳥が切り分けらていきます。
では、いただきま~す。
もっとパサパサしてるかと思ったら、しっとりしてておいしい。大学生の2人もおいしってパクパク食べてます。クランベリーソースとあわせるのもなかなかやね。パンの耳のスタッフィングも肉汁がしみてます。
でもやっぱり、わさびじょうゆがいいですね、ターキーには。最後はみんな、わさびじょうゆでいただきました。 猫のマギーと犬の一郎もターキーをもらって満足そう。いくらでも食べちゃって、一郎君のおなかはパンパンになってました。ケーキ
食後のデザートは、イタリアンデリのチョコレートチーズケーキ。あっさりしてておいしかった。ゼイバーズのコーヒーもおいしい。
ターキーは、最後私がカットして身だけにしてタッパーへ。骨は明日頼んでるゴミ屋さんにみんな出すそうです。
Josephさんはターキー大好きやそうで、1週間はサンドイッチにしたりサラダにして楽しむそうです。
1か月後のクリスマスにもまたターキーが登場するんやって。チキンよりも安いからか大きいからか、アメリカでは何かあるとターキーを焼くんやそうです。
教会の式典にも参加でき、ディナーもいただけて、すてきなNYCでの感謝祭になりました。
今日は、またMoMAとPS1など美術館巡りです。
携帯で撮ったサックスフィフスアベニュのクリスマスイルミネーションの動画を載せてみました。重いので時間がかかるかもしれないけど、見られるかな?

NYCひとり旅6日目―P.S.1とMoMA

B&Bの今日の朝ごはんは、ほうれん草とチーズ入りオムレツと焼きたてスコーン、イチゴ、ブドウ、オレンジジュースとコーヒーでした。オムレツもおいしいし、スコーンは冷凍生地をカットしてオーブンで焼くだけやそうです。おいしいなあ、日本でもこんな生地売ってるかなあ。 午前中は歩いて7、8分のところにある、ディスカウントショップ、センチュリー21でお買い物。何を買ったかはまた今度書くとして、お昼からはミュージアムに出かけました。ps1
水溜りが凍って、一日中溶けへんぐらい寒かった。地下鉄で2回乗り換えてクイーンズのロング・アイランド・シティにあるP.S.1コンテンポラリー・アート・センターへ。
P.S.1っていうのはPublic School Number1、公立の「第1小学校」のことやねんて。「第1小学校」の校舎を改築したミュージアムです。2000年にMoMAとパートナーシップを結んだそうです。
私が現代美術がほんとにおもしろいなあと思ったんが、2003年にここを観た時やったんです。今日もおもしろかった。入場料は任意やけど一応5$。
4階でやってた、JON KESSLERの「THE PALACE AT4A.M.」 っていう展示がおもしろかった。機械仕掛けでビデオカメラを操作して社会的な意味を込めたさまざまな絵をその場で撮った映像がすごい数のモニターに映ってるんやけど。その機械仕掛け事体がギッコンバッタンしてておもしろいし、そこから生み出される映像がまたすごい。それがたくさん集まることでおもしろい効果が生まれてる。タレル
それと、ここにもジェームズ・タレルの空が見える作品があった。天気のいい夕方しかはいれないそうで、今日は15:50ごろから入ることができました。NYCの空や。このまま夕暮れまでいたかったけど、MoMAにも行かなあかんので、2時間ぐらいいて後ろ髪を引かれる思いで地下鉄で移動。
MoMAは金曜日の16時から20時は通常20$の入場料が無料になります。入るのもクロークに荷物を預けるのも列ができてました。
ここも6階まであって、すごい数の作品がありました。もう有名な作品ばっかり、これでもかって並んでました。フラッシュは禁止ですが、写真撮影はOK。
DiaにもあったDan Flavin の蛍光灯の作品やFred Sandbackの糸の作品もあったけど、スケールが小さいなあ。Charles Ray の Family Romanceっていう作品もあった。
ここにもジェームズ・タレルのA Frontal Passageっていう作品があってうれしかった。 
駆け足でまわっても2時間はかかった。ぐったりして、X27のバスに乗って帰ってきました。
MoMA

NYCひとり旅6日目―お買い物

昨日、ブルックリンのディスカウントショップ、センチュリー21で買ったもん、持って帰れるんやろうか。買い物 服
まず洋服はカジュアルなのばっかり。Tシャツは何枚あってもええかな。
ジューシークチュールのえんじのコットンジャケット
174$→89.97$
マハヌアラの黒Tシャツ 30$→17.97$
マハヌアラの青Tシャツ 30$→17.97$
アディダスのグレー7分袖Tシャツ 28$→14.97$
JAKESの水色長袖Tシャツ 38$→19.97$
P.S.1で買ったTシャツ 15$も写ってます。

買い物 雑貨雑貨はかさばる物いっぱい買っちゃった。
トイレマット 16$→4.97$
バスマット 13$→5.97$
ハンドタオル 10$→5.97$
ハンドタオル6枚セット 12$→6.97$
マグカップ 8$→1.99&
ラゲージタグ 9$→3.97$
bodumのトラベルプレス 15$→8.97$
TrudeauのThermal Car Cup 10$→6.07$

ゼイバーズやフードタウン(スーパー)で買うた物買い物 スーパー
ゼイバーズ コーヒー1ポンド(453.6g)5.98$
サラベス チェリープラムジャム 510g 7.98$ 
食器洗いスポンジ 1.19$ 0.99$ 1.39$
ミニーが愛用してるサンドイッチバッグ 2.79$ 
デンタルフロス など 
今日はグリーンマーケット行くんやけど、またジャムとか買っちゃいそう。どうやって持って帰ろう。成田からが心配やなあ。

NYCひとり旅7日目―グリーン・マーケット

B&Bの今日の朝ごはんは、マフィンにカリカリベーコンと目玉焼き、スライスチーズをはさむサンドイッチ、オレンジジュースとコーヒーでした。それに、だんな様のJosephさんが焼いてくはったフレンチトースト。中はふんわり、外はカリっとしてておいしかった。Ayaさんも、フレンチトーストだけはJosephさんにかなわないそうです。
X27バスでSpring St.へ。SOHOをぶらぶらして、お目当てのfreshへは12:30ごろ到着。フレグランスを買おうと思ってたんですが、いろいろ勧められて4品も購入。帰りの飛行機のなかでつけてるといいわよって言われて、Good adia!とバラの花びら入りのパックも買うてしもたんです。
地下鉄の6番で14St.に移動、NY最大の古本屋さんストランド・ブック・ストアへ。蔵書200万冊やて、新書も売ってて図書館みたいやった。ここでオリジナルのトートバッグを5.95$で購入。グリーンマーケット
ユニオンスクエアに行くと、ホリデイマーケットもやってました。雑貨を扱ういろんなお店がそれぞれテントで出店、にぎわっていました。
お目当てのグリーンマーケットは公園の反対側で開催中。
NY近郊の農家の人が毎週月・水・金・土曜日に販売してはるんやって。採れたての野菜がいっぱい、オーガニックのクッキーやパン、ジャム、チーズ、メイプルシロップ、きのこ、魚や牛乳、クリスマス用のもみの木やリースなどのお店が出ています。
まずはPhillips Farmsでノンシュガーのイチゴのスプレッドを7$で購入。Milfordの農場でとれたイチゴとぶどうジュース、レモンジュースだけでできてるそうで、おいしかった。 続いて、Martinさんのプレッツェル、4つで1$。New York Times誌で、“Martin's are the Rolls Royce of the Pretzel world”って評価されたんやって。お買い物おせんべいみたいで噛み締めるほどに味わいがある。
Martin‘s Pretzels
そして有名なホット・アップルサイダー、1杯1$の熱いリンゴジュースです。アップルサイダードーナツは3個1.5$。
Hawthorne Valley Farmでジンジャースコーン4個3.5$やったのに、5$札で2$おつりをくれたよ。全部オーガニックの素材でおいしかった。
近くにあるフィッシュ・エディで気になっていたマグカップを購入。
ペットショップPETCOで一郎とマギーにクリスマスプレゼントを買って、これで忘れ物はないかな。
またX27バスでBay Ridgeに戻ります。夕陽がとってもきれいやった。
地下鉄もいいけど、景色が眺められるのでついバスを利用してしまいます。運転手さんと挨拶するのも楽しい。

NYCひとり旅8日目―クリスマス・プレゼントと帰国

B&Bのトイプードル「一郎」くんとアビシ二アン「MaggieMay」へのちょっと早いクリスマスプレゼントは、PETCOで買うたおもちゃです。toyクリスマスカラーのボーンは一郎くん、茶色いお人形はマギー嬢へ。二匹とも気に入ってくれたみたいでうれしい。
PETCO
今回のひとり旅は、Ayaさんと出会えたことでとっても安心やったうえに、いろいろおもしろい経験ができました。そしてJosephさん、一郎くん、マギー嬢にも出会えてよかった。
今日一郎くんはセラピードッグとしてのデビューで病院に慰安?に行くんやて。がんばってね♪
だんな様にもとっても心配かけました。NYCまで電話攻撃で大変やった。毎朝、毎晩電話かけたり、かけてきはったり。でも離れてると心配やなあ、やっぱり。ちゃんと電話するから、また行かせてね。
あと5時間ほどで飛行機に乗ります。PCもそろそろしまわないとあかんので、しばらくお別れです。重かったけどPC持ってきてよかった。
今度の韓国では、PC持っていってもホテル以外の民宿では繋がれへんやろうなあ。共有のPCはあるみたいやけど。
NYCは来るまでに時間はかかるけど、思い立ったらさっと来てみるのもええなあ。今度はイースターのころを考えてみようかな。
NYCに感謝でいっぱいです。ほんとにみんなありがとう!
最後に、一郎君とマギー嬢の動画をお届けします。画質が荒いので見づらいと思うんやけど、よかったら小さい画像で見てくださいね。
マギー嬢
一郎くん

NYCひとり旅9日目―帰ってきました!

B&Bの今日の朝ごはんは、トーストにスクランブルエッグ、ソーセージ、ハッシュドポテト、トマト、にんじん、オレンジジュースとコーヒーでした。朝食
朝早いのにAyaさんが最後の朝ごはん作ってくれはりました。
結局昨日は一睡もせずパッキングしたり、旅ノートを書いたりしてました。寝たら起きられそうになかったんやもん。飛行機の中ではいくらでも寝られるし。
7:50にお迎えの車が来て、7:55ごろAyaさん、一郎くん、マギーとお別れしました。また来るからね。
車はハイヤーみたいなのをAyaさんが手配してくれはりました。8:15にはJ・F・ケネディ空港に到着、39$やったのでチップを含めて45$渡しました。bag
30分ぐらい並んでチェックインも無事終了、預けた荷物は2個で59kgもありました。1つは軽い洋服やマットなどをセンチュリー21の袋を2重にしてそのまま預けました。フラジャイル(壊れ物注意)でって言ってみたんやけど、アメリカンエアライン(AA)ではそんなのないみたいです。
手荷物検査も自分でかごに入れて自分でベルトに乗せる、なんでも自分でしなさいっていう感じ。
早く手続きが終わって、搭乗までに2時間ぐらいあったので、出発ゲートの近くで寝てました。AAはターミナル8やったんですが、ほとんどAA専用やからか、免税店も小さいし、お店も少ない。帰りの便は、ほぼ満席で隣の席にも日本人の男性が座ってはりました。食事はベジタリアンを頼んだので、あっさりさっぱり。機内食
3回出たうちの2回目のピタサンドがおいしかった。
予定より早く着陸し、16:05の箱崎経由丸の内行きのリムジンバスに乗れました。
全部電車を使って18時過ぎには帰宅できました。
荷物もちゃんと持って帰れました。
今回パタゴニアの【送料無料】patagoniaFREIGHTLINER(BCN)[パタゴニア'05秋冬モデル] FREIGHTLINER(BCN)を持っていきました。海外行く時はここ5、6年たいていこのトロリーを使うてます。丈夫でいっぱい入って使いやすい。SOHOのパタゴニアやったら280$やったのに、日本では高いなあ。という私も日本で買うたんですが。
これのおかげで、か弱い?私でも家まで運べたんやと思います。
それと、日本の交通機関はここ数年で、ほんまに便利になりました。平成12年に施行された交通バリアフリー法のおかげで、各駅にエスカレーターやエレベーターが設置されて、階段を使わんと移動できる。NYCの地下鉄では信じられへん。エレベーターがある駅もまだ限られてるし。車社会やからやろうけど。
みなさんが、暖かく見守ってくれはったおかげで、ほんとに楽しい旅になりました。いろいろコメント書いてくれはったので寂しくなかった。
blogやってなかったら、ひとり旅してたかどうかわからへん。ほんまにおおきに。




© Rakuten Group, Inc.