4288026 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

2006年2月北京-準備と1日目

北京旅行の準備

H.I.S.の初夢フェアで申し込んだツアーの第2弾です。
飛行機は、中国国際航空(AIR CHINA)。2002年10月に誕生した中国航空集団公司の中心企業。旧中国西南航空、旧中国淅江航空を吸収合併してるんやて。一応マイレージプログラムにも申し込んどきました。ANAとの提携があるみたいです。
ホテルは京瑞温泉国際酒店(旧:京瑞大厦)。1998年に中国民航局の系列ホテルとしてオープンした5つ星のホテルで、2004年改装、341室。ホテルの地下から美肌に効果があるフッ素鉱泉が湧いてて、すべての客室に温泉を供給、プールも温泉やねんて。市内南東の東南三環路周辺という、不便な場所にあるのが難点やな。首都図書館のそばやそうです。ブロードバンド接続ができるそうやから、PC持って行こう。

1日目
 北京着(18:00)後、夕食に四川料理とビール飲み放題。
2日目 終日:北京郊外観光
 世界遺産・万里の長城、明の十三陵(共に入場)とショッピング。
 昼食:広東飲茶。
 夕食:老舗『全聚徳』にて北京ダックと北京料理。
3日目 終日:北京市内観光
 世界遺産・故宮博物院、頤和園、天安門、輪タクに乗って故同巡りとショッピング。
 昼食は、刀削麺などの山西料理
 夕食は、上海料理
4日目
 朝食後、現地係員と共に空港へ。 空路、帰国の途へ。

というスケジュール。食べてばっかりやなあ。こういう至れり尽くせりのツアーに参加するんは初めてやから、どんなふうに連れまわされるのか楽しみやな。このショッピングっていうんが曲者なんかな。
3食全部ついてて、
29,800円+一人参加20,000円+航空保険・燃料サーチャージ等約3,000円+中国出入国税1,370円+成田空港施設使用料2,040円。


1日目 四川料理

無事、air china 機内食北京に到着しました。
エアチャイナなかなかよかったよ。お食事は魚かビーフで、魚にしたんやけど、ますの?の照り焼き、帆立貝、にんじん、椎茸、オクラにご飯、おそば、なますに酢蓮根、鰯の生姜煮、人形焼というユニークなメニューやった。
ただ、手荷物が5kgまでって言われて、結局預けなあかんくなりました。6時に到着して、6時25分にはもう荷物を受け取って税関出られたから、すごいスピーディやなあ。
H.I.S.のこの日のツアー参加者四川飯店なんと62人。バス2台での行動です。
6時50分ごろバスが出発。向かったのは、晩ごはんの四川飯店。このレストラン胡同の恭王府の中というすごく雰囲気のいい場所にあります。10人ずつで円卓を囲み10品以上出てきました。四川飯店お料理
鶏とナッツの炒め、チンジャオロンスウ、酢豚、ジャガイモと豚の角煮の煮物、青菜炒め、おこげの餡かけ、麻婆豆腐、坦々麺、卵とトマトのスープ、デザートのすいか。おなかいっぱい。お味もおいしかったよ。中華はこうやって大勢でいろんなもんが食べられるとええなあ。
ホテルもこぎれいでした。インターネット無料っていうんがうれしい。
ホテルロビー ホテル部屋
北京は思ってた以上に近代的な都市やった。物価も昔は日本の10分の1とか言われてたけど、今は3分の1ぐらいやそうです。
明日は7時半に出発やて。楽しく過ごせそうです。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!



© Rakuten Group, Inc.