3318105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

新潟

新潟について書くのはむずかしい。
たぶん4回は行ってると思うんやけど、昔のことはよう覚えてへん。

1回目は結婚して間もないころ、だんな様が乗ってはった車を、新潟に住んでた義理の妹さんに届けるために、京都から北陸自動車道で行ったんやなあ。能登の琴が浜とか金沢の玉泉園、新潟の親不知子不知、その後どっかの温泉で浴衣着てる写真があるんやけど、どこやったのか思い出せません。新潟からは青い夜行の急行で東京に帰ってきたみたいです。「能登」やったんかなあ。こんなあやふやな記憶で、かんにん・・・。

2回目は10年ちょっと前かな。だんな様の会社の社員旅行みたいなんで、弥彦に連れてってもろたなあ。これもどこのお宿やったか思い出されへんわ。

3回目も10年ぐらい前かなあ。上越新幹線がまだ「あさま」っていう名前やったころです。
六日町の「欅苑」に行きました。推定樹齢1500年の欅を前に、どっしりとした昔ながらの茅葺き屋根のお屋敷。ここの中二階みたいなとこにある手入れの行き届いたお座敷で、山菜づくしをいただきました。いろんなところで山菜食べさせてもろたけど、ここか白山山麓の「うつお荘」かっていうぐらい、おいしかった。
山菜以外にも岩魚の塩焼きやのっぺい汁もあったなあ。20品近くのお料理を「久保田」の百寿か千寿か忘れたけど、ちびちび飲みながらいただきました。お料理をメモしたはずなんやけど、見当たらなくて詳しく書けません。
今はどうかわからへんけど、当時は庭に別棟があってそこに泊まることができました。母屋とは全然趣の違う2階建てプレハブ住宅で、宿泊料も安かったと思います。
泊まった人だけがいただける朝ごはん。これがさらにおいしかった。六日町は魚沼産こしひかりの産地やし八海山の麓で水もおいしいし、心を込めて、素材を生かしたお料理をつくりはるとこんなにもおいしいんかと思いました。
大欅も印象的。地震だいじょうぶやったかなあ、また行きたいなあ。
欅苑

2000年の7月に新潟の大沢館に泊まりました。このときは、友だちと一緒に「青春18切符」で、埼京線、快速アーバン上越線と乗り継いで、越後湯沢から2駅先の大沢まで行きました。お迎えの車で「日本秘湯を守る会」に加盟しているのお宿へ。
ここの宿も、どっしりとした豪農のお屋敷っていう感じです。
8畳バス、トイレなしの本館「梅」に通されました。洗面所も共同でステンレスの昔懐かしいタイプ。
ここはいろんな工夫をしてはります。まず、お玄関を入ってすぐ目につくのは、大きな石をくり抜いて、水をはった水槽。そこにトマトときゅうりがぷかぷか浮いてて、ご自由にどうぞって木の札に書いてあります。囲炉裏ではお餅を焼けるみたいやし、露天風呂へと続く渡り廊下の手前、お休み処には、同じく石の水槽にところてんが。
まずはゆっくりと露天風呂へ。ここのお風呂は、露天とはいっても前面と右側面が素通しの離れに木の浴槽が埋まっていて、お湯につかると視線をさえぎるものはなく、木々の向こうに遠く巻機山が望めます。やさしい風は吹いてくるし、バッタも遊びに来てました。
風情のある渡り廊下からも山並みが望めて、縁台が置いてあるのでひと休み。お風呂上りにはさっきのところてんとどくだみ茶を。
そうこうしてるうちに、大広間での晩ご飯の時間です。
食前酒に白ワインがついてました。お麩ときゅうり菊の花の辛子酢味噌あえ、まぐろと白身のおさしみ、アナゴの柳川風、春菊のおひたし、白身魚のオレンジ焼き、ごぼうのアナゴまき、炒り鶏、二色卵、しいたけとぜんまい・かぼちゃ・絹さやの煮物。
そしてなによりのごちそうは釜で炊いたごはんと茄子の丸漬け、野沢菜、いぶりがっこのお漬物。デザートはすいかでした。
ただ、大沢のお酒を熱燗にしてもらったのは、香りが強すぎてあまりいただきませんでした。
翌朝は、大浴場に入りました。石造りの浴槽にやはり二面が大きく開けて、露天ほどではないですが眺めがよかった。
大広間での朝ごはん。温泉卵、カニかまぼこのサラダ、ひじき、にんじん・こんにゃく・がんもどきの煮物、焼き魚、昆布巻き、大根とお揚げのお味噌汁。
そしておいしいごはんとかぶ・きゅうりのぬかづけと梅干。そうそう、オレンジジュース・トマトジュース・牛乳から一つ選べて、牛乳にしました。
おいしいごはんで、お昼用のおにぎりを作ってもらってチェックアウト。
湯沢温泉ロープーウェイでアルプの里に上り、ロックガーデンや高山植物園を見て、諏訪神社でおにぎりを食べました。おいしかったよ。
越後湯沢でちょうど「雪国スタンプラリー」をやっていたのでスタンプ集めにまわりました。私、スタンプラリー好きでみつけると必ずしてしまいます。スタンプ全部集めたのでお米をもらいました。
まわったのは、雪国の宿高半、諏訪神社、主水公園、滝沢公園、不動の滝かな?
共同浴場「山の湯」にも入って越後湯沢を堪能して、また「青春18切符」で帰ってきました。
電車でのんびり旅をするのも楽しいね。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.