4236360 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

2009年02月04日
XML
カテゴリ:Cambodia2008

バンコク・エアウェイズのプロペラ機でシュムリアップに着いたとこまで書いた。
12月25日から30日まで行ってたカンボジアの続き。
今回はルックJTBのツアーやったけど、プノンペンでは専属ガイドさんをつけてもろたのように二人だけでまわることができた。
シュムリアップからは、名古屋から来はったOL二人連れさんと一緒やった。4人とも年齢が近いのでよかった。
プノンペンもアンコールワットも堪能する内容のツアーに参加するのは、たっぷりと旅を楽しみたい人やろうから、それも似ててよかったみたいや。
お一人は7年ほど前にアンコールワットに来たことがあって、今回2度目。
シュムリアップはずいぶん都会になったって、びっくりしてはった。
シュムリアップ空港は、アンコールワット遺跡から5kmも離れてへん場所にある。
日本語ガイドのヤラットさんに連れられて、晩ごはんの中華料理のお店に向かうた。
タイまで続いてる6号線を東へ向かい、シュムリアップ川を超えた所にある新蓮花餐廳っていうお店に20分ほどで到着。ベトナム料理も出してるとこみたいやった。
4人が同じテーブルで、どんどんお料理が運ばれてくる。
生春巻き、茄子と挽肉の炒め物、岩海苔と肉団子のスープ、酢豚、イカとブロッコリーの炒め物、麻婆豆腐。
お味は普通で、ちょっと甘め。麻婆豆腐のお豆腐は、四角くなくて筒状のを切って入れてあった。
デザートにパイナップルも出た。
だんな様だけ、ダイエットペプシ 2US$を頼んで、他の人はお茶。
40分ほどで食事を終えて、10分もせずお宿ソカ・アンコール・ホテルへ到着しいたのが、8時半ごろ。
ここは2005年12月、シュムリアップで初めて地元資本によってに造られた大型ホテル。
真ん中のプールを取り囲むように客室が並んでる。
部屋は、エントランスの上にあたるシティ・ビューの439号室やった。
シックな雰囲気のゆったりとした部屋。大理石のバスタブとは別にシャワーブースもついてる。
バスローブも、紺地にシックな花柄のチャイナ風。
りんごとオレンジのウェルカム・フルーツも置かれてた。
道を渡ったとこにあるガソリンスタンドに併設のコンビニ、スターマートまで行ってみた。
1.5リットルのミネラルウォーターが0.65US$。10US$札で9US$と1400リエルのお釣りをくれた。
インターネットカフェがあったので、15分ほどメールチェク。1000リエル(約0.25US$)やった。回線が遅くて時間がかかった。
ホテルのビジネスセンターでもネットができるPCがあるけど、1時間4US$もしてた。
カンボジアのこと続きます。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年02月05日 00時28分47秒
コメント(7) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


megumegu001

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

フリーページ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.