4289317 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

2011年09月16日
XML
カテゴリ:Parisパリ2011

フランス式1階のロージュ・ドゥ・コテにある20番ボックス席6番の席に坐ったとこまで書いたパリ2日目の6月4日土曜日の続き。
ベルギーのアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル(Anne Teresa De Keersmaeker)振り付けのコンテンポラリー・ダンス「レイン」が始まった。
2001年にブリュッセルで初演作品を、パリ・オペラ座バレエ団のダンサーが初めて踊る公演やった。
舞台には、半円状に金色のロープのカーテンが下がってる。
スティーヴ・ライヒの「18人の音楽家のための音楽」に合わせて、10人のダンサーが次々に舞台に現れる。
マリンバが同じリズムを刻んでる。
素足にベージュやグレー系の淡い色のシャツやスカート、パンツの衣装がシンプルでエレガントで素敵。
時々着替えてはって、ピンクや赤の色も加わる。
衣装は、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)。
ダンサーは、
Ludmila Pagliero
Muriel Zusperreguy
Vincent Chaillet
Aur?lia Bellet
Valentine Colasante
Miteki Kudo
Nicolas Paul
Daniel Stokes
Am?lie Lamoureux
L?onore Baulac

雨だれが流れになって、さざ波が立ったり、風でそよいだりしてるみたいやった。
ボックス席の3列目はやっぱり見えにくい。
後半は、ほとんど立って観てた。
心地よさに身を任せてるうちに、1時間10分が終わった。
ダンサーにもちろん拍手。
Miteki Kudoさんが特に印象的やった。
それと同じかそれ以上に、演奏してたIctus Ensemble(アンサンブル・イクトゥス)にも拍手が起こってた。
同じようなリズムをひたすら繰り返して、大変やったやろうなあ。
スティーヴ・ライヒ  18人の音楽家のための音楽


パリの旅、続く。
(旅行時の為替、1ユーロ119.5円で計算)

原種ハイビスカスのロバツスの開花 8輪(合計451輪)
紅ちどりの開花 12輪(合計270輪)

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2011年09月28日 22時30分07秒
コメント(6) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


megumegu001

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月

フリーページ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.