4264036 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

2013年03月01日
XML
テーマ:韓国!(14802)
カテゴリ:Korea韓国&沖縄2012

年末のソウル、12月30日の続き。北村のモッシドンナでトッポキを食べて三清洞サルチプの緑茶ホットクを食べようと行ったら、お休みでがっかり。
昔ながらの素朴な雰囲気のこのお店のファン。
三清洞サルチプ
感古堂通り(カムゴダンギル)に戻り、徳成女子中学と女子高校の間を通る。
この通りの雰囲気も好き。雪の日もええなあ。
豊文)女子高等学校の手前の細い道を左へ入ったところに、前回行ったフェアトレードショップのg:ru(グル)がある。
でも、ここもちょうど昼食休みで閉めてた。
近くに納豆チゲのチョングッチャンがおいしいというビョルグン食堂もある。ここの行ってみたいな。
ビョルグン食堂
寒いので、安洞教会のなかで待つことに。
メモに書いてあった1時半にg:ru(グル)に行っても、まだ店員さんは戻ってきてない。1時50分にやっとお店が開いた。
韓国らしい。でも、このときは欲しいものはなかった。
正読図書館に沿った細い道を入り、坂道を上がっていくとチャマシヌントゥル(차마시는 뜰)があった。
高い位置にあるので、三清洞の瓦屋根がきれいに見える。
「チャマシヌントゥル」は、「お茶を飲む庭 」という意味やそうや。
古い韓屋を使った、伝統茶店。
お茶うけに、ひまわりの種を炒ったのが出てきた。
だんな様は、お汁粉(밭죽) 8000W(約640円)。
私は、柚子茶 7000W(約560円)とタンホバクシルトッ(단호박시루떡) 8000W(約640円)。
タンホバクシルトッは、かぼちゃ入り米粉の蒸し菓子。もちっとした蒸しパンみたい。
電熱器にのせて蒸して作ってはった。
ソウルでは、小皿がいろいろついた定食が7000Wぐらいから食べられるから、伝統茶はすごく高く感じる。場所代なんやろうけど。
チャマシヌントゥル
城北洞にある壽硯山房(スヨンサンバン)のほうが、ほっこりできて好みや。
壽硯山房 

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2013年04月04日 00時22分15秒
コメント(2) | コメントを書く
[Korea韓国&沖縄2012] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


megumegu001

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月

フリーページ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.