4227101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全224件 (224件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

日本の旅

2020年12月03日
XML
テーマ:温泉旅館(3823)
カテゴリ:日本の旅

塔ノ沢温泉の湯元環翠楼では朝ごはんも部屋食
部屋の広縁にマットを敷いてZoomマイソールで朝練をして、温泉で汗を流した後の朝ごはんは格別
地元箱根の食材尽くしの「環翠楼のあさげ」
干物の老舗「山安さん」の鯵の干物
かまぼこの老舗「籠清さん」の角焼きかまぼこ
箱根ラベル「菊大さん」の焼き海苔
味噌の老舗「いいちさん」の味噌汁
地玉子作った茶碗蒸し
「八百忠さん」の新鮮サラダ
箱根の湧き水で炊いた白ごはん
オレンジムースゼリー





環翠楼では登山鉄道開通時、出山の隧道を掘っている際に出た湧き水を、現在も飲料水や料理に使ってる
この水で炊いたご飯もシンプルなおかずもおいしい

チェックアウトの時に帳場の横に古い大きな金庫があるのに気がついた
今も現役だそう
よく見ると合わせるのは数字ではなくて、いろはのダイヤル式だった

敷地内に早川沿いの遊歩道まである
歴史だけでなく立地と泉質は老舗ならでは
秋の名残をたっぷりと楽しむことができた

#元湯環翆楼 #元湯環翠楼
#塔ノ沢環翠楼
#箱根
#gotoトラベル
#環翠楼
#源泉掛け流しの宿
#アルカリ単純泉
#ダイヤル式金庫
#環翠楼のあさげ
#山安の干物
#籠清
#角焼きかまぼこ
#菊大
#いいち
#八百忠
#箱根の湧き水使用

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年01月28日 20時23分17秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年12月02日
テーマ:温泉旅館(3823)
カテゴリ:日本の旅

塔ノ沢温泉にある元湯環翠楼は生きた博物館
元湯環翠楼の創業は慶長19年(1614年)で湯治場として開湯したそう
なんと大坂の陣で徳川家康が豊臣家を滅ぼした頃
大正8年(1919年)に改築工事を行ったのが今の建物
大正12年(1923年)の関東大震災で一部は被害を受けたそう
大正湯の手前に洗面所がある
床のタイルがシックで、低い洗面台が時代を感じさせる
4階には大広間が3つあって、宿泊者はいつでも見学できる
大黒柱を用いない「総もたせ」という特殊な工法だそう
神代閣は63畳の広さで、1000年以上箱根山中にうもれていた神代杉が使われてる
花鳥が描かれた大襖や屏風が見事
万象閣は60畳に鏡松が描かれた杉戸の舞台付きで二重折上げの格天井がカッコいい
63畳の蓬仙閣にはアンティークな物がいろいろ展示されてる
昔のアイロンやデルビル磁石式電話機、扇風機、消火弾や日本最初の消火器まで
どの大広間にも銘木が使われてて、照明もクラシカルでとっても格調高い雰囲気だった
調理場からお料理を上げ下げする木造のリフトもあった
レトロな柄の土瓶も素敵




#元湯環翆楼 #元湯環翠楼
#塔ノ沢環翠楼
#箱根
#gotoトラベル
#環翠楼
#源泉掛け流しの宿
#アルカリ単純泉
#総もたせ
#神代閣広間 #万象閣
#蓬仙閣
#二重折上げ格天井
#デルビル磁石式電話機

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年01月28日 20時16分21秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3823)
カテゴリ:日本の旅

Go To トラベルを使って泊まった塔ノ沢温泉にある元湯環翠楼

建物も部屋も接客もお料理もいいし、特に一番気に入ったのは温泉
1階に大正風呂が大小2つ
レトロなタイルは大正時代に輸入された当時としてはめずらしいもので、ここのは源泉に一番近い生まれたての新鮮なお湯だそう

3階には貸し切り専用の末広の湯
隣には天然鉱石(北海道産ブラックシリカ)を用いた岩盤風呂もある

早川沿に露天風呂が2つ
翠雲の湯(男湯)と静寛の湯(女湯)

宿泊者数が限られているので、時間を見計らえばほぼ貸切状態でお湯を楽しめる

アルカリ単純泉の掛け流しのお湯は、pH8.9で肌触りが柔らかくほどよいヌメリ感のある熱すぎない美肌の湯で何度でもずっと入っていたくなる

「湯番」と呼ばれる温泉管理のスペシャリストさんがいて、毎日源泉の湯温や気温に応じてお湯の温度を調整してるそう

ほんとにいいお湯だった
6回も入らせてもらった




#元湯環翆楼 #元湯環翠楼
#塔ノ沢環翠楼
#箱根
#gotoトラベル
#環翠楼
#源泉掛け流しの宿
#大正風呂
#アルカリ単純泉
#アルカリ単純泉源泉かけながし

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年01月28日 20時13分17秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3823)
カテゴリ:日本の旅

Go To トラベルを使って、箱根の温泉へ
前から泊まってみたかった塔ノ沢温泉にある元湯環翆楼

大正時代の中頃に建造された木造4階建てで、 国の登録有形文化財にも指定されてる
大切に手を入れながら使い続けられてきた重みと温かさに満ちたお宿

案内されたのは3階のゆったりとした銀杏のお部屋
本間が12畳に無垢床の広縁3畳
きれいな温水洗浄トイレと洗面所もついてる
お付菓子は、湯もち本舗 ちもとのわらび餅
朝晩の食事もこの部屋でいただく
この日の夕食はサービスで豪華な舟盛り付き




師走 献立
先付 たぐり湯葉 生うに 山葵 
   もって菊 割醤油
前菜 子持ち昆布 糸賀喜 安肝 
   フキ旨煮 海老芝煮 波皮栗甘露煮
   揚銀杏
吸物 炙り湯葉進上 裏白椎茸 京人参
   姫蕪 柚子 板こんにゃく
造物 三点盛り
   妻一式
焼物 鱒塩焼き いくら卸し 揚げ慈姑
   はじかみ
皿物 一ロステーキ
台物 金目調 タラ 島団子 白菜
   岩月 舞茸 麩 丸もち
揚物 蟹とび子進上 エリンギ 青唐
   くず素麺 薬味 旨出汁
酢物 太刀魚南蛮漬け よもぎ麩 
   煮なます ラディッシュ
   いかり防風 土佐酢
止椀 なめこ 三つ葉
飯物 箱根湧き水て炊き上げた白米
香物 三点盛り
水菓子 グレープフルーツ ピオーネ
    ミント

#元湯環翆楼 #元湯環翠楼
#塔ノ沢環翠楼
#箱根
#gotoトラベル
#環翠楼
#源泉掛け流しの宿

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年05月09日 05時55分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月30日
テーマ:奄美大島(49)
カテゴリ:日本の旅

2020年6月30日から3泊で行った奄美大島の3日目の続き
瀬戸内町のヤドリ浜からきた道を戻って、住用町にある黒潮の森マングローブパークへ
海水と淡水が混ざり合う場所でのみ生育する森林、マングローブ
奄美大島最大のマングローブ原生林は住用川と役勝川が合流する河口域にある
マングローブパークは無料ゾーンと有料ゾーンに分かれてるけど、マングローブ展望台へは無料ゾーンからも行くことができる
階段をずっと登ってやっとたどり着いた高台からの景色は梅雨の時期だからこその瑞々しさ湛えた幻想的な絶景だった

黒潮の森マングローブパークから奄美市住用観光交流施設 三太郎の里へ
明治時代に農業技術指導員として鹿児島から奄美大島に赴任し、奄美の人々のことを思い生涯この地で開墾に精を出した畠中三太郎さんに因んで、三太郎峠や三太郎トンネル、この施設も三太郎の名が付けられてるみたい
工芸品のハブ獲り棒やハブ捕獲箱も展示販売してる
毒蛇ハブは木の上から落ちてくることもあるそう
草むらには近寄らずハブがこちらに気がつくより先に見つけて逃げるしか対策はないそう
直売所には地元の農産物や加工品がいろいろあった
名産のタンカンジュースを飲んで休憩
モダマ自生地への行き方とその手前のおすすめスポットの情報も教えてもらった
木生シダのヒカゲヘゴが生えてる場所は集落の道路のすぐそばなのに原生林の雰囲気が味わえる
この近くにもハブ注意の看板🐍




奄美市住用観光交流施設 三太郎の里から教えてもらった道を行ってモダマ自生地へ
途中で野生の白い子山羊が2匹走っててびっくり
2匹は車を見ると急な斜面を駆け上って行った
国の特別天然記念物に指定されているアマミノクロウサギ注意の標識も
モダマはマメ科のつる性常緑植物
さやは大きなもので、1~1.5m幅10〜15cmにもなり、種子が10~15個含まれていて、その種子も大型で直径5cm前後もあるそう
「ジャックと豆の木」のモデルになった豆ともいわれている
残念ながら、さやはなかったけど、三太郎の里にさやと種子が展示されてた
つるの躍動感がすごい
沢のほうに降りていくのは危なそうで、どこに根っこがあるのかわからなかった




奄美大島3日目(2020年7月2日)
ホテルニュー奄美🚶‍♀️サンドイッチカフェ奄美🚘 瀬戸内町古仁屋🚘島魚あま海🚘せとうち海の駅🚘田原製菓🚘大城もちや🚘マネン崎展望台🚘ホノホシ海岸🚘ヤドリ浜🚘 黒潮の森マングローブパーク🚘 奄美市住用観光交流施設 三太郎の里🚘モダマ自生地


#道の駅住用
#黒潮の森マングローブパーク
#マングローブパーク展望台
#マングローブパーク
#住用町
#奄美市住用観光交流施設
#三太郎の里
#ハブ獲り棒 #ハブ捕獲箱
#タンカンジュース
#モダマ自生地
#モダマ #藻玉
#奄美大島
#amamioshima #amamiisland
#鹿児島


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年08月31日 19時43分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月29日
テーマ:奄美大島(49)
カテゴリ:日本の旅

2020年6月30日から3泊で行った奄美大島の3日目の続き
瀬戸内町古仁屋からホノホシ海岸方向へ向かう途中にあったマネン崎展望台
ずっと激しい雨だったのに瀬戸内町に着いたころから小降りになったり止んだり
雨の中でもエメラルドブルーが広がる嘉鉄湾と霞んだ空がとっても幻想的な雰囲気だった
大島海峡の対岸には加計呂麻島
左手奥にはヤドリ浜がある皆津崎
松の木が真ん中に一本だけ立っててなんだか神々しい
すばらしい景色だった

瀬戸内町のマネン崎展望台からホノホシ海岸へ
奄美大島の南東にあるホノホシ海岸は、太平洋の外海に面していて、絶えず荒波が打ち寄せる
足もとが悪くて行かなかったけど、ビーチにはまん丸い石が一面に広がっているそう
周辺の荒々しい海流にもまれて長年のうちにまん丸くなったという
天気がよくなかったせいもあるし、ハブに注意の看板もあって、おどろおどろしい雰囲気だった
奄美では昔から石には魂が宿るといわれていて、特にホノホシ海岸の石にはそのパワーが強く、万が一持ち帰ってしまうと災いが降りかかるという言い伝えがあるそう

瀬戸内町のホノホシ海岸からヤドリ浜へ
奄美大島最南端の海水浴場
対岸に加計呂麻島を望む穏やかな大島海峡に面し、沖合にはサンゴ礁が広がってるそう
天気のいい日にシュノーケリングしたら楽しそう
今回水着も持ってきてたけど、天気が悪くて一度も泳げなかったなあ




奄美大島3日目(2020年7月2日)
ホテルニュー奄美🚶‍♀️サンドイッチカフェ奄美🚘 瀬戸内町古仁屋🚘島魚あま海🚘せとうち海の駅🚘田原製菓🚘大城もちや🚘マネン崎展望台🚘ホノホシ海岸🚘ヤドリ浜

#瀬戸内町蘇刈
#ヤドリ浜
#奄美大島
#amamioshima #amamiisland
#鹿児島
#瀬戸内町蘇刈
#ホノホシ海岸
#瀬戸内町古仁屋
#マネン崎展望台
#マネン崎展望所
#マネン崎展望広場
#嘉鉄湾
#大島海峡
#加計呂麻島


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年08月31日 16時18分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月21日
テーマ:奄美大島(49)
カテゴリ:日本の旅

2020年6月30日から3泊で行った奄美大島の3日目
ホテルの朝ごはんもいいけど、この日は地元の人に人気のお店 サンドイッチカフェ奄美でモーニングセット
サンドイッチとセットでドリンクを注文すると100円引きになる
こだわりロースカツサンド
フライドチキン
ブレンドコーヒー
で570円(税込)

私はホテルでも毎朝Zoomマイソールをやってた
練習の後に飲むミキがおいしかった!

雨のなか、県道81号から国道58号を通って1時間ほどかけて島の南側の瀬戸内町へ
奄美大島の道はトンネルだらけ
国道58号網野子バイパスの網野子トンネルは、4,243mもある
離島にあるトンネルとしては日本最長だそう
急峻な峠道が多いからトンネルができてすごく助かってるんだろうな
古仁屋(こにや)の魚屋さん、島魚あま海
でお昼ごはん
瀬戸内町には近畿大学水産研究所の奄美実験場があって、クロマグロの養殖をしてる
近大マグロの産地だったんだ
クロマグロ入り海鮮丼には、キハダマグロ、島ダコ、ソデイカ、シメ鯖、卵焼きとクロマグロ入り
特製の出汁醤油で食べる
アラ入りのお味噌汁もついてて、おいしかった
パックのお刺身も売ってたので、それも食べればよかったな
近くに駐車スペースもあって便利
せとうち海の駅にもチラッと立ち寄り
奄美大島と加計呂麻島を結ぶ町営定期船フェリーかけろまや、奄美大島と請島、与路島を結ぶ町営定期船せとなみの発着所にもなってる
古仁屋~加計呂麻島の運賃は大人360円
往復だと690円!
A・COOPせとうちにも寄ってみた
地元の果物は売ってなさそうだった
そういうのはもらったり物々交換したりするのかな




瀬戸内町古仁屋に渋いお店があった
大城もちやのふちもちは、真空パックになってるのをよく見かけてた
ここで作ってたんだ
ふちもちは、奄美風よもぎ餅
奄美ではよもぎのことを「ふち」という
沖縄でもよもぎはフーチーバーだから同じかな
餅米に黒糖とよもぎを練り込んで、月桃の葉やカシャの葉(クマタケランの葉)で包んで蒸してある
たまたま出来立てのがあったので、それを買ってすぐ食べた
出来立ては格別!
お店のご主人が奄美では羽虫(イエシロアリ)が3回飛ぶと梅雨が明けると教えてくれた
今年の奄美地方は梅雨明けが1951年の観測開始以来最も遅くなった

田原製菓で出来立ての黒糖かりんとうも購入
普通のかりんとうと違って油っぽくなく上品な味だった




奄美大島3日目(2020年7月2日)
ホテルニュー奄美🚶‍♀️サンドイッチカフェ奄美🚘 瀬戸内町古仁屋🚘島魚あま海🚘せとうち海の駅🚘田原製菓🚘大城もちや

#瀬戸内町古仁屋
#大城もちや
#ふちもち
#カシャモチ
#田原製菓
#田原製菓の黒糖かりんとう
#黒糖かりんとう
#奄美大島
#amamioshima #amamiisland
#鹿児島
#瀬戸内町古仁屋
#島魚あま海
#近大マグロ
#奄美実験場
#養殖クロマグロ
#養殖クロマグロの生産地
#せとうち海の駅
#サンドイッチカフェ奄美
#Zoomマイソール
#ミキ
#奄美ミキ
#東米蔵商店

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年08月30日 22時50分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月16日
テーマ:奄美大島(49)
カテゴリ:日本の旅

2020年6月30日から3泊で行った奄美大島の続き
今回の旅で一番楽しみにしていたのが、郷土料理かずみでのお料理と島唄
黒糖焼酎を頼むと里の曙、おかわりは龍宮を出してくれた
お料理は
塩茹でトビンニャ(まがきがい)
キハダマグロとソデイカの刺身
モズク酢
ハンダマの酢味噌胡麻ドレッシングあえ
つきあげとズイキ
ゴーヤのイカとピーナッツあえ
島きゅうりと塩漬けキビナゴ
赤うるめ(タカサゴ)の唐揚げ
揚げ茄子
油そうめん
豚モツ煮
テビチと切り干し大根と厚揚げの煮物
食べ切れないほど出してくれて一人3000円!
7時半をまわった頃から島唄ライブが始まる
この日の唄者(うたしゃ)は、本職が観光ネットワーク奄美のガイドMさん
最初のは、よいすら節かな?朝花節かな?
最初に唄われるものだそう
タイトルや唄の意味の概略も教えてくれたけど、お酒も入っててあやふやですみません
次のは、らんかん橋節
大水が出てらんかん橋が流されてしまい、恋人が渡るに渡れず会えない悲しさを唄っているそう
必ず掛け合いで即興を交えながら唄うのもいいなあ
次に奄美大島に来たときはM さんにガイドしてもらいたいと思った
奄美市飲食店応援プレミアム商品券を使ってお会計をした






奄美大島2日目(2020年7月1日)
レストラン南風🚶‍♀️奄美大島商工会議所🚶‍♀️富田酒造場🚶‍♀️らんかん山🚶‍♀️居酒屋脇田丸🚶‍♀️酒屋まえかわ🚘国直ウミガメ公園🚶‍♀️フクギ並木🚘大浜海浜公園🚘セイコー商店🚘永田橋市場🚶‍♀️郷土料理かずみ

#郷土料理かずみ
#奄美島唄
#トビンニャ
#奄美シマ唄
#らんかん橋節
#ネットワーク奄美
#奄美市飲食店応援プレミアム商品券
#奄美大島
#amamioshima #amamiisland
#鹿児島

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年08月30日 16時01分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月15日
テーマ:奄美大島(49)
カテゴリ:日本の旅

2020年6月30日から3泊で行った奄美大島の2日目の続き
雨が小降りになってきたので、ホテルのある名瀬から近場のサンセットラインをドライブ
途中、前夜の大雨で何か所か土砂崩れが起きていた
30分ほどで着いた大和村の国直(くになお)は人口106人(令和2年6月30日現在)の小さな集落
ウミガメをとても大切にしてることが村を歩いてると伝わってくる
5月から8月ごろまでの間、産卵のために国直海岸に上陸しようとするウミガメに刺激を与えないようにするためと、孵化した子ガメが街灯の光に惑わされて迷走するのを防ぐために、国直集落では海岸沿いの街灯に赤いカバーを装着して道路を赤く照らしているそう
ウミガメは月光に似た白や青系の光は強く認識するけど赤系の光はほとんど認識しないという

大和村の国直(くになお)集落を歩いてみる
人口106人(令和2年6月30日現在)の小さな集落
フクギ並木を見つけた
奄美や沖縄ではフクギを並べて植えることで緑の壁のようになり、防風・防潮・防火の役目になる
国直ではフクギがシンボルツリーだそう
フクギのトンネルのようになっていて気持ちのいい並木道だった
アダンの木もあったし、庭にマンゴーの木のある家もあった
蘇鉄のまわりを無数の小さな蝶が飛んでいた
クロマダラソテツシジミはシジミ貝のような小さな蝶だけど、幼虫が蘇鉄の葉を食い尽くしてしまう
無残な姿の蘇鉄も多くてちょっとおそろしかった




大和村の国直(くになお)集落から名瀬に戻る途中、大浜海浜公園へ寄った
タラソ 奄美の竜宮
は、この時期奄美市の要請で奄美在住の方のみに利用を限定してた
それに7月1日は県道79号線(大浜入口)及び施設敷地内の土砂崩れの為、臨時休館だったよう
奄美海洋展示館もやってなかった
ここは海もいいけど、大きなガジュマルやアレカヤシなどの植物も印象に残ってる




奄美大島2日目(2020年7月1日)
レストラン南風🚶‍♀️奄美大島商工会議所🚶‍♀️富田酒造場🚶‍♀️らんかん山🚶‍♀️居酒屋脇田丸🚶‍♀️酒屋まえかわ🚘国直ウミガメ公園🚶‍♀️フクギ並木🚘大浜海浜公園

#大浜海浜公園
#奄美大島
#国直
#フクギ並木
#国直集落
#蘇鉄
#クロマダラソテツシジミ
#国直ウミガメ公園
#国直海岸スモモロード
#国直集落
#ウミガメ
#スモモロード
#ウミガメ
#奄美大島
#amamioshima #amamiisland
#鹿児島

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年08月29日 09時15分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月08日
テーマ:奄美大島(49)
カテゴリ:日本の旅

奄美大島の旅2日目
ホテルニュー奄美の朝ごはんは2階のレストラン南風でバイキングスタイルが復活してた
少し前までは大浴場も使用不可で、朝食はお弁当形式だったそう
約30種類あって、宿泊者は税込み1人680円といううれしい値段
洋食もあったけど和食が食べたくて、鶏飯と汁物3種(お味噌汁、豚汁、冬瓜汁)、焼いたシシャモ、キビナゴ甘酢、もずく酢、卵黄の醤油漬け、魚みそ
食後のコーヒーを飲みながらたまたま奄美新聞を見てると、奄美市飲食店応援プレミアム商品券が7月1日9時から発売されると大きく出ていた
5000円分の商品券を3000円で買えるというお得さ
奄美の住民に限らないようなので買いに行くことにした
使用期限は8月31日までと短期集中
発売場所はホテルから100m、歩いて2分ほどの奄美大島商工会議所
前日の夜からの集中豪雨であちこちで土砂崩れが起きて大変な日だったけど、9時過ぎに行ってみると傘の行列ができてた
奄美の人たちに混ざって並んで15分ほどで買うことができた
密を避けるように案内されて、住所と氏名と購入冊数を紙に書いて係の人から購入
1人4冊2万円分まで可能だったけど、ちょっと遠慮して1万円分を6000円で購入
行きたかったお店はほとんど使える対象になってた

奄美黒糖焼酎「龍宮」など、昔ながらの甕(かめ)仕込みで黒糖焼酎を造っている富田酒造場
ホテルの近くにあるので、見学が可能か聞いてみたけど、まだ受け入れていないとのこと
製造真っ最中で、万が一杜氏さんが感染したら製造が止まってしまうからというもっともな理由
(後でHPを見たら7月後半までは見学中止と書かれていたのに、問い合わせて申し訳ないことをした)
散歩がてらに近くまで行ってみると、本当にこじんまりとした昔ながらの酒造場
奄美で最も小さな倉だそう
蔵の横から裏手のらんかん山へ登る道が続いてた
あまりの急な坂で雨も降っていたので途中でギブアップ
かつて薩摩藩が奄美大島に作った4か所の白糖製糖工場のうちの1つがこのあたりにあって、工場建設に携わったアイルランド人技師ウォートルスの暮らす洋館がこの山にあったので「蘭館山」と呼ばれるようになったという(奄美・沖縄では、「オランダ」という言葉 は「外国」の意味で使われていたそう)




お昼は奄美の黒豚が食べたかったんだけど、名瀬の繁華街 屋仁川通り(やんご通り)のお店は6月いっぱいでランチ営業終了してた
結局ホテルのそばの居酒屋脇田丸へ
お店によっては、
2週間以内に来島されたお客様
37.5度以上の発熱を伴うお客様
は来店お断り
と書かれた案内が店頭に貼られてる
お店に入る時は受け入れてもらえるかちょっとヒヤヒヤする
また、島外からの人はイートインお断り、テイクアウトのみという店もあった
こちらは何も聞かれず入れてもらえてよかった
鶏の唐揚げの日替わり定食と海鮮丼を注文
この日の海鮮丼は、キハダマグロ、カツオ、キハダマグロの中落ち、アマミフエフキダイがのってておいしかった
さっそく、奄美市飲食店応援プレミアム商品券を1枚使わせてもらった

富田酒造場へ問い合わせした時教えてもらった酒屋さん 酒屋まえかわ
奄美群島の蔵元で作られた奄美黒糖焼酎の品揃えがすごい
ずらっと棚に並べられた個性的な瓶の数々に圧倒される
奄美黒糖焼酎は、一次仕込みに米麹、二次仕込みに黒糖を使って作られる
酒税法で黒糖を原料に使う焼酎の製法が認められているのは奄美群島だけ
第二次世界大戦後の米軍統治時に不足する米の替わりに黒糖を入れて作られていた黒糖焼酎
昭和28年奄美群島が日本に復帰するときにこの実情が配慮され、米麹を併用することを条件に黒糖焼酎の製造が許可されたそう

お店の人に相談して、
富田酒造場 まーらん舟
山田酒造 長雲 一番橋
を購入
まーらん舟でも使っているという徳之島の徳南製糖の希少な純黒糖も買うことができた。




奄美大島2日目(2020年7月1日)
レストラン南風🚶‍♀️奄美大島商工会議所🚶‍♀️富田酒造場🚶‍♀️らんかん山🚶‍♀️居酒屋脇田丸🚶‍♀️酒屋まえかわ

#酒屋まえかわ
#黒糖焼酎 #奄美黒糖焼酎
#富田酒造場 #まーらん舟
#山田酒造 #長雲一番橋
#徳南製糖 #徳之島純黒糖
#奄美大島
#amamioshima #amamiisland
#鹿児島
#屋仁川通り #やんご通り
#居酒屋脇田丸
#富田酒造場
#らんかん山
#ウォートルス
#奄美大島商工会議所
#奄美新聞
#奄美市飲食店応援プレミアム商品券
#奄美大島
#ホテルニュー奄美
#レストラン南風
#鶏飯
#奄美新聞
#奄美市飲食店応援プレミアム商品券


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年08月27日 20時26分53秒
コメント(0) | コメントを書く

全224件 (224件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.