3965031 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全700件 (700件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 70 >

展覧会

2020年11月12日
XML
カテゴリ:展覧会

サントリー美術館の6階にあるお茶室 玄鳥庵
タイミングがあって初めて呈茶券を購入することができた
薄茶点前を拝見し、薄茶と季節の和菓子をいただく
心得のあるかたが正客に座られたので、末席で真似させてもらってた
このお茶室はこの日が炉開きだったので、お菓子は鶴屋八幡の亥子餅
お茶は小山園
御軸は「松風傳古今( しょうふうここんにつたう)」
茶花は備前に椿と照葉
お茶碗は、正客には清水、次客には美濃
それ以降の人には野々村仁清の色絵七宝繋文茶碗の写しかな?(画像は展示室の本物)
炉や棗などの説明もあったけど覚えきれなかった
椅子席もあるし、外には蹲(つくばい)も
とてもすばらしい体験をさせていただいた
茶道の世界にZoomなどのオンラインはなかなかむずかしいそう
今は濃茶もできないみたいだけど、次の世代に受け継いでいって欲しいな

サントリー美術館で11月29日まで開催の
リニューアル・オープン記念展 Ⅱ
日本美術の裏の裏
展示替えの後期をさっと拝見
やっぱり、「かるかや」はいいな
室町時代に描かれた「鼠草子絵巻」
婚礼の宴の準備に忙しい厨房の様子が見える
「さかなへや(部屋)」には、魚や鳥や伊勢海老?も用意されてるみたい
まな板の上のは白鳥らしい
当時の食生活がうかがえて興味深い
色絵鶴香合は何度見ても愛らしい
帰りに、とらやパリ店40周年記念の羊羹イスパハンを買った
生菓子は11月1日で販売終了してて残念




#サントリー美術館
#玄鳥庵
#炉開き
#亥子餅
#亥子もち
#裏千家
#呈茶
#東京ミッドタウン六本木
#薄茶点前
#teaceremony
#suntorymuseum
#suntorymuseumofart
#日本美術の裏の裏
#japaneseartdeepanddeeper
#青楓瀑布図
#かるかや
#鼠草子絵巻
#とらやパリ店40周年記念
#イスパハン羊羹


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年12月30日 21時23分14秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年10月14日
カテゴリ:展覧会

リニューアルオープンしたサントリー美術館へ
改修工事をして7月にリニューアルオープンしてたけど1年ぶりでやっと訪問

11月29日まで開催の
リニューアル・オープン記念展 Ⅱ
日本美術の裏の裏

会場に入ると微かな水音が迎えてくれる
そして目の前に応挙の青楓瀑布図
襖(ふすま)で仕切られた空間には立派な屏風
特に、洛中洛外図屏風が楽しい
当時の四条大橋や魚を料理する人なども見える
次の空間には、ちひさきもの、ミニチュアがいっぱい
その小さいこと精巧なこと
その奥には、大好きなかるかや
今回の企画展はどれも写真撮影OK!で入場時に携帯やカメラを持ちましたかと確認される
藤袋草子絵巻でも、猿が魚をさばいてる
3階に降りると焼物の展示
どれも360度どの方向からも眺めることができ、自分のお気に入りの景色を探すことができる
色絵鶴香合のかわいらしいこと!
和歌と関連づけた作品に続いて最後は風景画
ここでも点景人物が楽しい
隅田川名所図巻には
鼻緒屋さんで店番する番頭さんと猫や
眼鏡屋さんで品定めする武士などの姿も
展示替えがあるのでまた行きたいな
迷ってたけど、メンバーズクラブも更新した




#サントリー美術館
#suntorymuseum
#suntorymuseumofart
#日本美術の裏の裏
#japaneseartdeepanddeeper
#青楓瀑布図
#かるかや

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年11月30日 11時13分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月13日
カテゴリ:展覧会

ポーラ ミュージアム アネックスで9月6日まで開催のTakahiro Matsuo 「INTENSITY」展
ウェブサイトでの事前予約制で最大40分間の鑑賞時間
歌舞伎座の幕間を利用して観に行った
時間枠開始5分前から受付で、手指のアルコール消毒と検温をして入場
松尾高弘氏の作品、コンラッド大阪で観たことがある
新作の「SPECTRA」は世界初の技術によって作り出す太陽光の放射角を持つ特殊なLEDの光がリアルな水に透過し反射することで、閃光や流星のように、まばゆいほとの輝きを放っ水と光のインスタレーション。
無数の光の線や雫が空間で重力の影響を受けながら、時間とともに形やコントラストを変え、艦賞者の見る角度と水の反射によって、スペクトルの色彩影が変化し続ける。
スペクトルの色彩が鮮やかにきらめいてるんだけど画像にはちゃんと写らない
水音と色彩とレインシャワー効果で、いつまでもこの空間から離れたくない思いだった

銀座三越のライオンもマスクしてた





#TakahiroMatsuo #松尾高弘
#INTENSITY
#takahiroMatsuo
#polamuseumannex
#Phenomenon
#FLARE #SPECTRA
#ポーラミュージアムアネックス
#intensity_polaannex


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年09月27日 20時36分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月08日
カテゴリ:展覧会

歌舞伎座の後、銀座に来たら是非行きたかったアーティゾン美術館へ
2015年5月18日よりブリヂストン美術館を長期休館し、新美術館を建設して2020年1月18日にアーティゾン美術館と名称を変更して開館
ここでも1階入り口でモニターによる体温測定
暑いなか歩いたからか36.7度に上がってた




3階が美術館のエントランスで危険物検知ゲートも設置されてる
原則ウェブ予約チケット制で、定員になっていなければ各入館時間枠の終了10分前までWebで販売される
久しぶりの歌舞伎観劇で美術館まで行けるかどうか心配だったので、当日Web予約購入した
6階展示室から4階展示室まで順に下って見るようになってる
6階展示室は
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子
鴻池朋子 ちゅうがえり




毛皮の吊り下がる中を抜けて中央のスペースに入る
なんだかゾワゾワする
そのゾワゾワが原初に戻るような、懐かしいような感覚
大きな滑り台がある
もちろん滑ってみる
途端に次元が変わった
なかに入り込んだような
ちゅうがえりしたのかな
振り子の力かもしれない




アーティゾン美術館所蔵の
クールベ「雪の中を駆ける鹿」
シスレー「森へ行く女たち」
コロー「オンフルールのトゥータン農場」
ともうまく馴染んでる

影絵灯篭には自転車の車輪も使われてる




個人の物語を手芸で縫うプロジェクト「物語るテーブルランナー」
これも興味深かった

「声と映像の部屋」では鴻池さん本人を被写体にした6本の映像が上映されてる
森吉山の深い雪に埋まって「ドラえもんの歌」を歌ったり、ラップランドで狼と遠吠したり、どれも印象深い




ずっと6階にいたかったけど、ほかの展示も観に5階展示室へ

第 58 回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展 「Cosmo-Eggs 宇宙の卵」

ヴェネチア・ビエンナーレの吉阪隆正設計による日本館は、石橋財団の創設者 石橋正二郎が建設寄贈して1956年に開館したという
そのつながりから、2019年に開催された日本館での展示の帰国展を開催
あんまり興味がわかなそうと思ったけど、フロアの中央に実際の90%のサイズで再現された展示室に入ってみると印象が一変
オレンジ色のバルーンに座って、大津波によって海中から地上に運ばれてきた巨岩「津波石」の映像を眺めながら、安野氏による12本のリコーダーの自動演奏楽曲に耳を傾けていると、禅の世界に浸っているよう
ここにもずっといたかったな




後ろ髪を引かれながら4 階展示室の
石橋財団コレクション選
特集コーナー展示|新収蔵作品特別展示:パウル・クレー
特集コーナー展示|印象派の女性画家たち

石橋財団の有名どころの作品たちが新しい空間で待ち構えてた
国宝の因陀羅筆「禅機図断簡(丹霞焼仏図)」も
新美術館では原則撮影も可能

夢のような満足感、満腹感でアーティゾン美術館を後にした
さすが石橋財団!
10月25日まで開催




#アーティゾン美術館
#artizonmuseum
#鴻池朋子ちゅうがえり
#鴻池朋子
#tomokokonoike
#tomokokonoikeflip
#宇宙の卵 #cosmoeggs
#cosmoeggs宇宙の卵
#第58回ヴェネチアビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展示
#石橋財団コレクション
#石橋財団コレクション選
#因陀羅 #yintuoluo
#禅機図断簡 #丹霞焼仏図


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年09月27日 09時33分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月27日
カテゴリ:展覧会

もしやと思って2月27日あわてて東京都庭園美術館へ
4月7日まで開催の
北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック
アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

アール・デコの様式の旧朝香宮邸(東京都庭園美術館)にぴったりの企画展
アール・ヌーボーからアール・デコへっていうのがよく伝わってきた




画像中段中央は 花瓶《菊に組紐文様》
青色ガラスを型吹きし縄目文様を浮き彫りにした本体のくぼみに、プレス成形、裏に銀引き、表面にサチネ(フロスト加工) した亀甲型のガラス・ブロックを隙間なく嵌め込んでいるそう

画像中段左は 花瓶《つむじ風》
圧搾空気の高圧力を利用したいプレス成形で、ガラスに厚みに大きな落差があるため常温に戻るまで三昼夜かけて徐冷したそう

画像上段右は 花瓶《トカゲと矢車菊》

画像中段右は 大食堂に展示されていたテーブルセッティングの再現
燭台やグラス・セットには《Tokyo 》《Nippon》と名付けられたものも

画像下段左 書斎のシガレットケース《ねこ》と置物《座るねこ》
ラリックは無類の猫好きで、自邸に常に十数匹の猫が飼われていたそう

画像下段中央 妃殿下寝室のブローチ
色ガラスではなく、透明ガラスの下に色付の金属箔を置き反射の力で光らせてる

画像下段右 妃殿下居間の香水瓶

画像上段中央 テーブル・センターピース「三羽の孔雀」
わずか2センチの厚みのガラスに閉じ込められた3羽の孔雀が、ブロンズ台に仕込まれた光源によって浮き上がってくる

宝石のオパールに似た乳白地のオパルセント・ガラスは、正面からの光で見るとまるで青空に浮かぶ白雲のように輝き、後ろからの光では夕陽を受けた夕焼け雲のように赤く染まる
この不思議な性質をもつガラスは、燐酸塩、フッ素、アルミナ、微量のコバルトなどを加えた原料を塔かし、成形が終わった後に、再び過熱することで乳白の発色が得られます。素地が厚い部分に白濁が強く現れ、薄い部分は透明に近い色に仕上がるという
これは図録の写真を見てもなかなか撮影がむずかしく、とても私の腕では写せるものではなかった
素敵なガラスを自然光で観ることができるとっても貴重な企画展示だった

新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡散防止のため、東京都庭園美術館は2月29日からを4月12日まで全面休館となりこの展覧会は2月28日で閉幕したことになってしまった


#東京都庭園美術館
#北澤美術館
#ルネラリック
#RenéLalique
#北澤美術館所蔵ルネラリックアールデコのガラスモダンエレガンスの美
ラリック
#アールデコのガラス
#アールデコのガラスモダンエレガンスの美
#オパルセント
#オパルセントガラス
#Opalescentglass
#Opalescent
#verreopalescent

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年03月31日 16時40分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月22日
カテゴリ:展覧会

Bunkamuraザ・ミュージアム で3月8日まで開催の
永遠のソール・ライター展
こんな時なので空いてるかと思ったけど、やっぱり人気で混んでた

ライターは、ナビ派のボナールを敬愛していたそう
私もボナールが大好きなので彼の写真に惹かれるのかな
人生のほとんどをニューヨークで暮らし、ニューヨークを撮り続けた
でも摩天楼ではなく、雨や雪に濡れた地面、靴、脚、車、バス、窓など低い視線に映るものばかり
コンタクトシート(フィルム1本分のベタ焼き)も興味深い
ライターならこれを選ぶんじゃないかって見ていく
焼き付けた写真を手で小さく破り、それらを「スニペット」と名づけて愛好してたそう
ソール・ライターは「映え」なんて考えず、自分のために、自分の愛する人やもののためにカメラを構えてたんだろうな

あざとさを出さずにソール・ライターのような写真を撮るのはとってもむずかしいように思う

1936年、13歳のときに買ってもらった最初のカメラは米国製の「デトローラ」
1946年にニューヨークに来たときに買ったのが、二眼レフカメラ「グラフレックス」の中古品と35㎜の「ライカ」
最初に使ったデジタルカメラは、2004年80歳のときで、オリンパスのSLR E-1
だそう
ソール・ライターの名前を一躍有名にした初の写真集「Early Color」が出版されたのは2006年83歳のとき

会場に壁に書かれた彼の言葉も心に残った

We live in a world full of expectations, and if you have the courage, you ignore the expectations. And you can look forward to trouble.
(世界は他人への期待で満ちている。期待を無視する勇気があれば、面倒を楽しむこともできる)

I do like photographs where sometimes everything’s lost and in some corner something’s going on and you’re not quite sure what it is.
(私の好きな写真は、何も写っていないように見えて片隅で何か謎が起きている写真だ)




#Bunkamuraザミュージアム
#bunkamuramuseum
#永遠のソールライター
#EarlyColor
#SaulLeiter
#SoamesBantry
#ソームズバントリー
#ピエールボナール
#pierrebonnard

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年03月31日 12時58分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月19日
カテゴリ:展覧会

戸栗美術館で3月22日まで開催の
たのしうつくし 古伊万里のかたちⅡ

わびさび、へいげもの
きれいさび
かざりもの
かぶく
みやび
シノワズリー
派手やかさ
いきを極める
洒落た遊び心

と分けて展示されてた
仁清手で飛鉋の入った色絵金彩鉄線文瓶
に心惹かれた
古伊万里も年代を追って見ていくと、前の時代の模倣から始まり突然変異のように新しい表現が生まれることが繰り返されているように思った




#たのしうつくし古伊万里のかたちⅡ
#古伊万里
#戸栗美術館
#koimari
#togurimuseumofart


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年03月31日 12時33分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月02日
カテゴリ:展覧会

予定より早く名古屋に10時前に着いたので、愛知県美術館で3月15日まで開催の
コートールド美術館 魅惑の印象派展へ
(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため3月1日(日)をもって急遽閉幕)
東京都美術館で観てなかったのでちょうどよかった
この美術館、愛知芸術文化センター10階にある
地下鉄降りてから案内が芸術文化センターしかなくて戸惑った
チケットの購入にも現金しか使えないんだな

美術館の創設者サミュエル・コートールド(1876-1947)はレーヨン(ビスコース)産業で莫大な富を築き上げたイギリスの実業家
1926年から1930年の5年間でこの印象派・ポスト印象派の主だった美術品を収集したそう
それだけでなく当時の英国の美術界にフランスの印象派・ポスト印象派の絵画を認めさせた功労者でもある
マネ最晩年の傑作「フォリー=ベルジェールのバー」を始め、ルノワールの「桟敷席」、セザンヌの「カード遊びをする人々」、モネの「アンティーブ」、ルソーの「税関」ゴーガンの「ネヴァーモア」「テ・レリオア」
など名作がずらり

愛知県美術館のコレクション展もアメリカのフランク・ステラやサム・フランシス、
ジョージ・シーガルなどもあって楽しかった




#エドゥアールマネ
#フォリーベルジェ―ルのバー
#CourtauldGallery
#TheSamuelCourtauldTrust
#ポールセザンヌ
#カード遊びをする人々
#ポール・セザンヌ
#大きな松のあるサントヴィクトワール山
#エドガードガ
#舞台上の二人の踊り子
#ピエールオーギュストルノワール
#桟敷席
#フィンセントファンゴッホ
#花咲く桃の木々
#アメデオモディリアーニ
#ポールゴーガン
#テレリオア
#クロードモネ
#SamuelCourtauld
#愛知県美術館
#コートールド美術館展

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年03月01日 20時37分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月23日
カテゴリ:展覧会

パナソニック汐留ミュージアムで3月22日まで開催の「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」展
1934年ブルーノ・タウトを高崎に迎えた工芸運動から高度成長に向かう1970年代まで、日本のモダンデザインをめぐる7人(ブルーノ・タウト、アントニン&ノエミ・レーモンド夫妻、井上房一郎、ジョージ・ナカシマ、イサム・ノグチ、剣持勇)を紹介する企画
ヤクルトの容器も剣持勇のデザインだったんだな
展覧会の最後のところにこの展覧会を企画した高崎美術館主任学芸員 住田常生氏の文章があった
民藝の「朝鮮」「沖縄」、岡本の「縄文」、タウトの「桂」、そして剣持の「ジャパニーズ・モダン」
モダンデザインを思い思いの伝統に託す趣味はすべて失われた「民衆」なるものを仮想している
幻想なればこその失われた未来(ロスト・フューチャー)かもしれない

建築のことはよくわからないけれど、上質な暮らしを夢みるモダンデザインの萌芽が見えたような気がした
高崎美術館に行ってみたくなった




#モダンデザインが結ぶ暮らしの夢
#ブルーノタウト
#アントニンレーモンド
#ノエミレーモンド
#井上房一郎
#ジョージナカシマ
#イサムノグチ
#剣持勇
#高崎美術館
#パナソニック汐留美術館


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年02月29日 15時31分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月18日
カテゴリ:展覧会

三井記念美術館で1月30日まで開催の
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 展
献茶のほうはあんまり興味がないけど、今回も年末年始恒例の円山応挙の「雪松図屏風」と志野茶碗「銘卯花墻」を観ることができてよかった
それも東京で雪が降った日に!
日本橋三井タワー1階アトリウムに東京2020 オリンピック・パラリンピック観戦チケットの全デザインが展示されてた
実物を手にすることはなさそうだけど
大倉集古館にも寄って普賢菩薩騎象像にもごあいさつ




#三井記念美術館
#国宝雪松図と明治天皇への献茶
#国宝雪松図
#志野茶碗銘卯花墻
#大倉集古館
#普賢菩薩騎象像

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2020年02月28日 23時04分39秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全700件 (700件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 70 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.