4230402 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

Thailandタイ

2006年12月30日
XML

チェンマイのスパ・リゾート「Baan Saen Doi(バーン・スアン・ドイ)」のスパとお昼ごはんを満喫して、ちょっとお出かけ。
あのレクサスとドライバーさんにお願いして観光。寄り道をいっぱいしてもろて往復で12US$やった。ワットドイステープ
まずは、ワット・プラ・タート・ドイ・ステープへ。チェンマイ市街の西にそびえるステープ山にあるお寺。
306段の階段を上がって本堂へ。
外国人は一人30B(約83円)の拝観料がかかった。 靴を脱いで大理石の床に上がると、目にも鮮やかな、金色に輝く仏塔と傘が現れた。
なにもかも金ぴかでまぶしい。銅版でできてるそうや。霊験あらたかな感じがした。
下の回廊のようなところに、いろんな神様の像があった。どれも愛嬌があってかわいかった。
車でリバーサイドに行ってもらって、ソップ・モエ・アーツっていう少数民族の有名なお店に行ってみた。どれもいいお値段で品数も少なかった。
この後、同じ時期にチェンマイに来てた友だち一家と食事をするレストランに連れて行ってもろた。
地元の人しかいてへんようなお店。
友だちの妹さんが、チャンマイでタイの人と結婚して暮らしてる。新居を建てはったので、お祝いのために家族が日本から来てはった。
タイ語ができてタイで暮らしてると、交渉力も選ぶ料理も全然違った。
いろんなもん食べさせてもろたんやけど、話に夢中で何食べたんかよう覚えてない。
約束の時間に、お宿のレクサスがお迎えに来てくれはった。
車をお願いして、ほんまに助かった。
次の日はバンコクに移動する。
続きます。
(料金やレートは2005年8月現在)

今日から1週間ほど、京都に帰る。年賀状も、やっと昨日書き終わった。
日本で年越しするんは、久しぶりや。昨年は釜山、それ以前も台北やハノイなどにおった。
京都でのんびりすごしてきたい。
PC持っていくので、blogの更新はできると思う。

今日のラッキくじは、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2006年12月30日 09時26分45秒
コメント(10) | コメントを書く


2006年12月27日

チェンマイのスパ・リゾート「Baan Saen Doi(バーン・スアン・ドイ)」の朝ごはん。
タイスタイルと洋風が選べる。一日目はタイ式にした。
魚のすり身団子と干ししいたけの入ったコンジー(中華粥)。
パートンコー(揚げパン、油条)にはコンデンスミルクをつけて食べるんやて。
甘い味付けの豆乳(ナーム・タオフー)とドラゴンフルーツ、ロンジン、ファラン(グアバ)。
中華みたいやなあ。
コーヒーはネスカフェ、紅茶はリプトンやった。Baan Saen Doi 朝食 昼食
朝、ランドリーにお願いしたものを洗濯機で洗って、干してくれてはった。
シャツとズボンが30B(約83円)、スカートが25B(約69円)靴下が10B(約28円)。
午前中はスパへ。
9時半から3時間45分かけてきれいにしてもらう。だんな様も同じコースをやってもろた。
アンチストレス・デトックス・トリートメント
艶のある肌への再生
リフレクソロジー(足ツボマッサージ)

の3つをセットにしたコースで一人6000B(約16560円)。
まずスチームサウナに入る。シャワーを浴びて、全身を海塩の入ったスクラブでマッサージ。
それをシャワーで洗い流して、今度は海草の入ったパックのようなのを全身に塗った上からラップで包んでしばらくそのままに。
顔もスクラブしたり、マッサージしてから、ローヤルゼリーをカプセルから出して顔につけてくれた。
最後に足ツボマッサージ。
気持ちよかったけど、私は全身パックで赤くかぶれてしもた。スクラブのせいか塩分のせいかわかんらんけど。
ついでに、ビューティーサロンで、シャンプーとブローもしてもろた。これは120B(約331円)。
シャンプーはちょっと荒っぽかったなあ。
使うてるケアヘア商品は、フランスのルネ フルトレールの。私がお世話になってる美容院でもスカルプ・ケアで使うてはるブランドやった。
ルネ フルトレール

きれいになって、前の日と同じレストランでお昼ごはん。
海老とレモングラスのサラダ 
海老のすり身揚げ(じゃがいもの揚げバスケット入り)
鶏のグリーンカレー
フライドポーク入りレッドカレー
値段はどれも100B(約276円)。海老のすり身揚げとグリーンカレーがすごくおいしかった。
夕方からはお寺見物に行く。
続きます。
(料金やレートは2005年8月現在)

今日のラッキくじは、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2006年12月27日 08時56分25秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年12月25日

チェンマイのスパ・リゾート「Baan Saen Doi(バーン・スアン・ドイ)」にチェックインして、さっそくスパへ。エントランスのスイートルームと反対側がスパやった。同じ建物のなかやし、着替えていけるから便利がええ。
初日は、私がホットストーンマッサージ。だんな様がタイマッサージ。
ここはそれぞれ別の部屋でやってもらう。
The semi-precious stone therapy(半貴石療法っていうんかなあ)とも書いてある。
負のエネルギーを浄化し、チャクラのバランスを整え、感情をリラックスさせて、身体の組織を癒す働きがあるそうや。タイマッサージや日本の指圧も融合させてるらしい。 使う半貴石は、アベンチュリン(インド翡翠)、デュモルティエライト(デュモルチ石)、ジェイド(翡翠?ネフライト?)、ジャスパー(碧玉)、オブシディアン(黒曜石)、ユナカイト、ラピスラズリ(瑠璃)、カーネリアン(紅玉髄)など。マッサージの半貴石とタイ料理
大きい卵を縦半分に切ったような形の石と、五円玉をもっと大きうしたような石の2種類を使いはる。
気持ちようて、うつらうつらしてたんで方法はよう覚えてないねんけど。
温めた石で、背中をスーってこするときに「ヒュー」っていう音がしてたんは覚えてる。石で軽くこすったり、石をのせてしばらく置いておいたり。それに指を使うたマッサージが組み合わさってた。今まで体験したマッサージで、一番気持ちよくって効いた気がする。
60分2800B(約7728円)
だんな様のタイマッサージは、60分800B(約2208円)。
これもすごく気持ちよかったそうや。
チェンマイでも優秀なマッサージの人を、スカウトしてるんやろうなあ。
宿泊者は15%値引きされるけど、10%のサービス料がプラスされた。ようわからんけど、チップも渡した。

1時間ほど休憩して、7時から隣の建物にあるセーンカム・テラス・レストランで晩ごはん。
ここも同じところの経営。1階にはプールとジムがあって、その2階。なかなかゴージャスな雰囲気。
頼んだのは
シンハービール(瓶)
スパークリングウォーター
カントーク(タイ北部の朱塗りの丸い据膳に並べられたおもてなし料理:写真中)
 ケップ・ムー(揚げた豚の皮、お菓子のカールみたいな形)、サイウア(スパイスたっぷりの豚肉のピリ辛ソーセージ)、ネーム(豚の挽肉に、にんにくと塩ともち米などをを加えて混ぜ合わせ、数日寝かした、ちょっと酸味のあるソーセージ)、茹でたにんじん、いんげん、カリフラワー、セロリ、きゅうり、ナム・プリック・ヌム(唐辛子入りディップ)をつけて食べる。

トムヤムクン
しいたけのフライ
サイウアの炒飯(写真下)
魚の唐揚げガーリックソース
ココナッツアイスクリーム
ゴマ団子のしょうがスープ
「カオニャオ」っていう、小さな竹かごに入った蒸したもち米もあったと思う。これは指で丸めて口に入れる。
たぶん、外国人向けに辛さを控えてるんやと思う。どれも食べやすくておいしかった。
ここも宿泊者は、1割引になる。だいたい一品100B(約276円)前後。これだけ食べて946B(約2592円)やった。
セーンカム・テラス・レストラン

部屋に戻って、大きな大きなベッドで休んだ。
続きます。
(料金やレートは2005年8月現在)

今日のラッキくじは、両方ハズレやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2006年12月25日 17時56分29秒
コメント(14) | コメントを書く
2006年12月21日

イチロー似のお兄さんが運転するトヨタのハリアー(現地名:レクサス)は「バーン・ナイファーン・プロジェクト 2nd」という高級住宅街に入っていく。バーン・スアン・ドイ
住宅街の入り口には門があって、守衛さんがいはる。広大な敷地の中に豪邸が立ち並んでる様子は、そこだけヨーロッパの街並みのようで、チャンマイとは思えへんようなとこやった。
住んではるのは、欧米からの駐在員や大使館関係の人みたい。
お宿は「Baan Saen Doi(バーン・スアン・ドイ)」っていうスパ・リゾート。家庭画報かなんかで紹介されてたんを見て、メールでやりとりして予約してた。
2004年3月にオープンした、私の行った時はスイートが3室しかない隠れ家みたいなお宿やった。今はスイートが7つ、デラックスルームが4つに増えてるみたいや。
案内されたんは、70平方m以上あるすごい部屋やった。
リビングのむこうに大きなキングサイズのベッド。その右の部屋にはシャワーブースと大きなドレッシングスペース。正面には大理石のバスタブまで備わってた。お庭に面したテラスには籐の寝椅子もある。
アマンプリのお部屋は、シンプルでこじんまりしてたけど、ここはもっとドーンとした造り。
オーナーはドイツ人の会社経営者、タイ人の奥さんがインテリアなんかすべて選びはったそうや。
少数民族のテキスタイルなどををモダンにアレンジして使うてはる。
クローゼットには、部屋着として本物の少数民族の衣装がおいてあった。
スペシャル・レートということで、半額以下の1泊7216B    (19916円)。
朝食と送迎がついて、サービス料10%も入れた2人分の金額。
バーン・スアン・ドイ
(重たいけど、部屋のパノラマヴューも見られます)
 
ここに2泊して、SPA三昧を楽しんだ。
部屋でくつろいでから、さっそく、予約してあったホットストーンマッサージをしてもらいに行った。
続きます。
(料金やレートは2005年8月現在)

今日のラッキくじは、Infoseekが1ポイントアタリやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!








最終更新日  2006年12月25日 18時05分14秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年12月18日

「ヒル・トライブ(山岳民族)・プロダクツ・プロモーションセンター」でおみやげを買うて、おしゃれやというニマンヘミン通りに行ってみた。
ソンテウ(乗合タクシー)に「アマリリンカムホテル」っていう紙を見せて二人で30B(約83円)。
トゥクトゥク(三輪バイク)より乗り心地がようて、排気ガスやホコリの被害も少ないので、ソンテウが気に入った。
洗練された小物を扱う小振りな店が何軒もあったけど、お客さんは少なそうやった。値段も日本とあんまり変わらへんぐらいしてる。物はええんかもしれんけど。
またソンテウでカフェに向かう。ほんの500mほどやけど、暑い中歩くのがめんどうで、ソンテウに乗ってしまう。二人で20B(約55円)。
ランナーカフェは日本のNGO「わかちあいプロジェクト」がフェアトレード(公平貿易)の一環としてやってるお店やそうや。
ここで、カーオマンガイ(鶏ご飯)を食べへんかっただんな様のお昼ごはん。
コーヒー 25B(約69円)、ツナサンド 50B(約138円)、スイカジュース 35B(約97円)。
どれもなかなかおいしかった。
Lanna Cafe
わかちあいプロジェクト

そこから歩いて300mほどの、カード・スアン・ケーオ・コンプレックスっていうショッピングモールへ。
ここにはセントラルっていうきれいなデパートが入ってて、イギリスのマーク&スペンサーのもんとかも売ってた。
ハンド&ネイルクリーム 324Bがセールで半額の 162B(約447円)、アロエベラハンドクリームが 87B(約240円)。
1階のTOPSスーパーでもお買い物。
コーラ 12B(約33円)、フレッシュオレンジジュース 43B(約119円)、缶ビール(Beerchang)  19.75B(約55円)。
ソンテウでロイヤルプリンスホテルまで戻って二人で80B(約221円)。
ホテルのそばの「ケソーンアーツ(Kesorn Arts)」っていう少数民族の雑貨のお店へ。
カレン族のシルバービーズから大きな民族衣装までいろんなものを置いてて、見飽きへんかった。
ここでも小さなポーチ 45B(約124円)をいくつか買うた。
ホテルに戻って、ロビーでサービスでもろてたウェルカムドリンク券でカクテルを飲んで、次のお宿のお迎えを待ってた。
白いシャツに黒いズボンで現れたイチロー似のお兄さんが乗ってきたのは、トヨタのシルバーグレーのハリアーやった。
続きます。
(料金やレートは2005年8月現在)

今日のラッキくじは、両方ハズレやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2006年12月18日 06時55分27秒
コメント(13) | コメントを書く
2006年12月17日

朝ごはんはホテルのブッフェへ。お味はもうひとつやった。
9時にチェックアウト。ホテルに荷物を預かってもろといて市内観光にでかける。
その前にフロントの人に秘密兵器作りに協力してもろた。チェンマイ二日目
行きたいお寺や、お店の名前や場所を英語で書いた紙にタイ語で同じことを書いてもらう。
前の晩、自分でタイ語を書いてみようと思うたんやけど、クネクネしてて細こうてとてもあかん。
まずは、ホテルの前にいるトゥクトゥクに「ワット・チェンマン」の紙に30って書いて見せる。向こうが50って書いてきはったので、40B(約110円)で料金交渉成立。
10分ぐらいで到着。
ワット・チェンマンはチェンマイで一番古いといわれてるお寺。
ワットっていうんは寺院のことで、ほとんどの寺院は「旧市街」といわれる2km四方ほどのお堀に囲まれた四角形のなかにある。歩いて散策するのにちょうどええ。
次はチェンマイで最高の格式を誇るワット・プラシンへ。
写真はその本堂。同じ形の仏様が手前になるほど小さくなっていくつも置いてある。
儀式があるのか、お坊様が飾りつけの準備をしてはった。建物はランナー様式っていう立派なもの。
入り口にあったのは、ナーガとかパヤナークっていう蛇か龍の神様なんやて。
今度は、ワット・チェディ・ルアン。
写真はそこの大きな仏塔。地震(台風?)で崩れてたのを、最近になって修復しはったそうや。
バンコクのワットプラケオに安置されている有名なエメラルド仏も、このお寺に80年間安置されたことがあるねんて。
広々として、一番のんびりできる場所やった。
1時間半ほど散策して、だんだんだんな様の機嫌が悪うなってきた。何でこんな同じようなもんばっかり観にいくねん、って。
ちょっと早めのお昼をと、おいしいと有名なカーオマンガイ屋さん「キヤット・オーチャー(發清)」へ。
カーオマンガイ 30B(約83円)×2
サテー 20B(約55円)
スプライト 30B(約83円)
合計110B(約304円)。
カーオマンガイは、鶏のスープで炊かれたご飯の上にゆで鶏がのってるのと、鶏のスープセットになったもん。あっさりしてるけど、鶏の旨味が濃くって、パクチーのたっぷり入ったタレもおいしい。
サテーはあっさりした焼き鳥。
そやけど、このパクチーの香り、だんな様は苦手でカメムシみたいって全然口をつけへん。
写真はほとんど私一人で食べ終わったところで、かんにんな。
近くにいたソンテウ(乗り合いタクシー)に「ワット・スアン・ドク」って書いた紙を見せたら行くようなので乗ってみる。一人20B(約55円)。
行きたかったのは、お寺のそばの「ヒル・トライブ(山岳民族)・プロダクツ・プロモーションセンター」っていう王室が後援してるお店。収益は山岳民族の福祉に使われえるそうや。
バッグが230B(約635円)、ポーチが130B(約359円、ペンケースが120B(約331円)、カードが35B(約97円)やった。
続きます。
(料金やレートは2005年8月現在)

今日のラッキくじは、楽天が1ポイント、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2006年12月17日 15時55分28秒
コメント(14) | コメントを書く
2006年12月16日

同じタイのなかでも、南のプーケットから北のチェンマイへ。距離のしたら1500km以上あるんやないかな。大分から札幌ぐらい。
空港にはエアポートタクシーがあった。行きたいホテルの場所によって値段が決まってて、カウンターでチケットを買う。通常120B(約331円)なのがキャンペーンで90B(約248円)やった。
チェンマイでもメータータクシーはまだ珍しいみたいやった。
チェンマイ一日目ソンテウっていう乗り合いタクシーや三輪バイクのトゥクトゥクや三輪自転車サームローが活躍してる。
20分ほどでこの日のお宿「Royal Prinsess Hotel」に到着。
チェンマイには3泊した。最初の1泊は観光に便利なところ、後の2泊はSPAに泊れる部屋も備わってるようなお宿。
市内の第一候補タマリンド・ビレッジが満室やったので、シェラトン、リッジス アモーラ ターペーとかいくつか調べて、ナイトバサールの中心にあるホテルを選んだ。
スーペリアタイプ禁煙ルーム502号室。朝食つき二人で51US$(約5813円)。
一番値段が安くて、部屋の広さなども親切に調べてくれたHotelTravel.comで予約した。
部屋は普通。ちゃんとウェルカムフルーツがあったのにはびっくりした。
でも私らが泊まった5日後に小さなボヤがあったみたいや。
ロイヤル・プリンセス ホテル

HotelTravel.com

チェンマイには、友だちの妹さんがタイの人と結婚して住んではるので、事前にいろいろ教えてもろてた。
おすすめのマッサージのお店に向かう。
さっそくホテルの前にいるトゥクトゥクと交渉。ノボテルホテルのそばまで80B(約221円)。高いか安いかわからんけど、初トゥクトゥクやからチップ20Bもあげてしもた。
ノボテルホテルの横にリムピンっていうスーパーがあって、その間をちょっと入ったとこに「PINKAEW THAI TRADITIONAL MASSAGE」はあった。
マッサージしてくれる女性に番号がついてて、うまいのは20番と91番の人やっていうことやったので、その二人を指名した。
料金は60分で100B(約276円)。これは地元の人向けの値段やと思う。
アマンプリの46分の1や。
薄暗い館内を2階に上がって、パネルで区切られた個室に二人一緒に案内された。しばらくすると小柄な女性が来はった。全身を丁寧にマッサージしてくれはる。噂どおりすごく上手やった。タイでやってもろたタイ式マッサージのなかでは一番よかった。なんぼでもチップを払いたい気もしたけど、料金の2割で20B(約55円)ずつにした。もっと渡せばよかったなあ。
PINKAEW THAI TRADITIONAL MASSAGE

リンピンスーパーでコカコーラライトの缶が1つ12.5B(約35円)やった。
ノボテルホテルのベルボーイさんにチップを渡してトゥクトゥクを呼んでもろた。
それがこの写真のピカピカ光るおしゃれなトゥクトゥク。ホテルまで60B(約166円)やった。
晩ごはんはタイ料理とかは食べたくなかったんで、ホテルの2階にある「MIYUKI」っていう日本料理店に行った。
海外に行って日本料理店に行くことは、めったにないんやけど。
天丼150B(約414円)、かつ重150B(約414円)、シンハービール120B(約331円)、お茶25B(約69円)。
サービス料と税金7%で523.77B(約1442円)。
お茶いうても、小さいお湯飲みに入った味の薄いの。お替りしたら追加料金がいるんかなあ。かつ重はきくらげやしいたけが入ってておいしかった。
天丼は衣が多かったなあ。
9時ごろからナイトバザールに行ったんやけど、歩きにくいほど物があふれてて、コピー商品がいっぱいで何も買わんかった。
30分ぐらい見て、スタバのカプチーノを65B(約179円)で買うて部屋に戻って休んだ。
タイっていうのは、物の値段がようわからんとこやなあ。
続きます。
(料金やレートは2005年8月現在)

今日のラッキくじは、両方ハズレやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2006年12月16日 10時24分27秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年12月15日

AMAN SPAでエステを体験した後、イラリアンレストランで晩ごはん。
またグラスシャンパンをサービスしてくれはった。
シンハービール 140BアマンジャンキーTシャツ
なすの前菜 520B
ペンネアラビアータ 570B
マッシュルームのリゾット(ハーフ) 320B
1824.35B(約5035円)。
フロントで、きれいにラッピングしたアマンジャンキーの半袖Tシャツをプレゼントしてくれはった。
アマンに3回目に泊った時にもらえるらしい。
黒い肌触りのいい生地を使うてあって、文字も刺繍してあるけど、ちょっと恥ずかしうて普段には着られへんなあ。
今度アマンに行くことがあったら、水着の上から着てようかな。
夕方のターンダウン サービスの時には、いつもきれいなお花をベットの上に置いてくれてた。

翌朝は、ヨガのレッスンに参加した。火・木・土の朝8時から、メディテーションと同じSPAのサラで始まる。
このときは、14人ぐらい参加してて、スペースがいっぱいやった。
ヨガマットの上で、タイの女性講師のポーズを真似て、1時間ぐらい。なかなかハードやった。
写真は、前の日のメディテーションの講師Robertさん。
朝のスチームサウナで汗を流すと、気持ちよかった。
ヴィラを出て、プールサイドで朝ごはん。
だんな様はアメリカンブレックファースト830B、私はパパイヤジュース280W。
食べてる間に、チェックアウトの手続きをしてもろた。
アマンプリに払うたお金は、3泊4日で128345.29B(約354,233円)。
それ以外にチップがいるし、これでも宿泊料は半額やった。
ちょっと私らには贅沢すぎたなあ。ええ夢を見させてもらいました。

空港まで送ってもろて、13:05のTG630でバンコクへ。
1時間半の間にタンドリーチキン、コールスロー、ケーキなどの機内食が出た。
15:25発のTG923に乗り換えて、チェンマイへ。
この間も1時間半ぐらい。アップルパイとクッキー、ジュースが出た。
プーケット、チェンマイ間の直行便は、少なくともタイ国際航空になかった。
チェンマイでもユニークなお宿に泊まって、SPA三昧を体験した。
続きます。

今日のラッキくじは、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2006年12月15日 20時44分04秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年12月14日

予約時間のちょっと前にSPAにバギーで連れて行ってもろた。アマンプリからの眺め
海を眺めながら、高麗人参とシナモンのお茶を飲んで、スチームサウナへ。
石でできた大きな部屋全体に暖かいミストが降り注いでる。
気持ちよかった。毎朝ここに通えばよかったなあ。
二人が同じサラ(東屋)に案内された。
ベッドが2つ用意されてて、カップルが一緒にマッサージしてもらえる。
私が選んだんは、「コネクティブ ティシュー(結合組織)マッサージ」60分135US$。
スウェーデン出身のRobert Hyrskyさんが担当してくれはった。
彼は、朝メディテーションの講師をしてはった人。
オイルをつけて、マッサージしていきはる。今まで経験したことのない感覚やった。
力の加減も、強い時と弱い時と微妙に組み合わせてはる。
体の奥深くから元気になっていくように感じた。
だんな様は、肩こりがひどいって言わはるので、「首と肩のマッサージ」60分100US$。
タイの女性が担当してくれてはった。
なかなかよかったそうや。
終わると、隣の部屋で着替えて、お茶を飲んだような気がする。
すごくよかったんで、「ディープ・クレンジング・フェイシャル」60分95US$も5時半からやってもらうように予約した。
それまでの間、ビーチで寝そべってた。
時間になったんでフェイシャルへ。
ベッドに横になって、やってもらう。
スチームを当てて、スクラブでマッサージして吸引もしてた。
その後また、スクラブでマッサージして、マスクでパック。その間に足のマッサージもしてくれてはった。
最後に化粧水と美容液をつけておしまい。
SPAの料金が税サービス料を含めて、15971.42B(約44081円)。
サービス料10%払うんやけど、チップも渡したり渡さんかったり。
こういうのがもっとスマートにできるようになりちなあ。
タイのチップの相場とアマンの中では世界が違いそうやし。
ヴィラに戻って、最後の夕陽を眺めた。
至れり尽くせりで、しあわせなひと時やった。
当時のマッサージメニューを英文やけど載せとく。
不思議なんは、私の受けたマッサージがこのメニューにないこと。どこでみつけてきたんやろう。
続きます。
(料金やレートは2005年8月現在)

今日のラッキくじは、両方ハズレやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!



AMA Spa List & Price
BODY TREATMENTS
Thai Massage (60 or 90 minutes $95/$125 )
Thai Massage is a deep or medium oil-free full body treatment involving the application of pressure and stretching.
Look Pra Kob Body Treatment(120 minutes $195)
Combining the use of a Look Pra Kob (a heated pumice filled with native Thai herbs) and traditional Oriental Oil Massage. A Thai herbal steam concludes the treatment.
Oriental Oil Massage(60 or 90 minutes $100/$145)
A traditional strong or medium oil-based massage blending Thai and Aromatic Massage techniques.
Aromatic Massage(60 or 90 minutes $100/$145)
A gentle massage during which essential oils are absorbed through the skin circulating their healing properties throughout the body.
Lymphatic Detox Massage(60 or 90 minutes $100/$145)
Traditional massage and lymphatic drainage techniques gently stimulate the lymphatic system and aid in the elimination of toxins.
Swedish Massage (60 or 90 minutes $135/$195)
Working effectively to tone muscles and skin, this oil-based massage provides an excellent all round full body treatment.
Deep Tissue massage(90 minutes $195)
A deep oil-based massage that will work on the muscle tissues to release tensions and strains.
Ayurvedic Oil Treatment (90 minutes $195/$350)
One or two therapists combining ancient traditional Indian oil treatments to cleanse and balance the internal systems and energy centers of the body.
Oriental Hand, Foot or Scalp/Face massage(30 minutes $50)
Each treatment can either be taken as an individual session or combined according to your preferences.
Shiatsu(60 or 90 minutes $135/$145)
Experience the ancient healing traditions of Japan. During this oil-free treatment the therapist works on the body’s meridian lines.
Reflexology(60 minutes $100)
By palpitating the pressure points in the feet that reflect the body’s structure and systems, the body is stimulated to heal itself.
Neck and Shoulder Stress Relief(60 minutes $100)
A fusion of deep massage techniques that specifically address tensions and tightness across the back, neck and shoulders.
Soul to Sole(60 minutes $100)
Half an hour of de-stressing shoulder and neck massage, followed by half an hour of relaxing foot massage.
Massage for Juniors(60 minutes $80)
The perfect introduction to massage for junior guests aged 6-16. A gentle Aromatic Massage using specific oils suitable for young skin.

For Two….
Champagne Reflections(for 2 60 minutes $250)
Relax while our therapists perform a gentle Aromatic Massage using a unique blend of oils that will set the mood for a romantic evening. After the treatment enjoy time together with a bottle of French champagne.
Sweet Dreams(for 2 60 minutes $200)
Enjoy a bath before the treatment with a sachet of our relaxing bath salts. Follow this with a soothing Aromatic Massage in the privacy of your own Pavilion after which an infusion of chamomile tea will be served.
Partner to Partner(for 2 2 x 90 minutes $325)
Learn how to massage your partner. During two 90 minutes sessions of tuition you will learn the basics of an oil-based massage on each other. This course also includes information on how to create a spa at home.

OUR SPECIAL SELECTION
Healing and Reiki(60 minutes $100)
Working on energy centers (chakras) this non-invasive treatment aims to balance the physical, mental and spiritual levels of the body.
Aman Special(90 minutes $250)
During the 90 minutes Aman Special, the therapist of your choice will use a combination of his or her extensive skills, knowledge and intuition to identify and address in-balances on the physical, spiritual and emotional level. Please ask our spa team for assistance in selecting the therapist who best suits your needs.

Prices are in USD and subject to 10% service charge and applicable government tax.






最終更新日  2006年12月14日 07時43分34秒
コメント(16) | コメントを書く
2006年12月12日

朝ごはんは、ウェルカムフルーツとサービスで持ってきてくれたクッキーで軽くすませた。
アマンでは有料、無料でいろんなプログラムがある。
月、水、金は朝8時からメディテーション(瞑想)をやってた。
spaのある建物の端にある板張り東屋に行くと、私たち以外に4人が来てた。
インストラクターの男性の指示に従って、座禅を組んで息をゆっくり吐いたり吸ったり。
オープンエアなので緑に囲まれ、鳥のさえずりも聞こえてた。
45分で終了。すっきり気分になった。象とランチ
前の日にフロントで予約してもろた、エレファントトレッキングのお迎えが10時に来た。
車で20分ぐらいで、「KALIM ELEPHANT TREKKING」っていうとこに到着。
一人1時間900B(約2484円)。
火の見やぐらみたいなとこに登って、そこから象の背中に乗る。
この象さん、すごくお年寄りみたいやし、全然言うことを聞かへん。
草をむしゃむしゃ食べてばっかりで、なかなか進んでくれへん。
トレッキングっていうても、コースも裏庭みたいなとこを一周するだけやった。
象に乗れたんはよかったけど、あんまりおもしろいもんではなかった。
言うこと聞かへんので、耳や背中をかぎ針みたいなんでつつかれてて、象がかわいそうやったし。
チェンマイの象のトレッキングの方が楽しそう。
アマンプリまで送ってもらって、プールサイドでお昼ごはん。
アマンプリチーズバーガー(コーヒーつき) 590B(約1628円)
カオソイ 450B(約1242円)
ミディアムレアに焼いてもろたパテがおいしかった。
カオソイは、北部の名物タイ風カレーラーメン。
太めの卵麺の上に、揚げ麺がのってる。スープはココナッツミルクの入ったカレー味。
スパイシーで辛かった。
付けあわせの、小さい玉ねぎみたいなんや高菜漬けのようなお漬物、マナオ(タイのライム)もおいしかった。
二人で1224.08B(約3378円)
ヴィラに戻ると、隣のベッドルームBに家族連れが来てはった。
午後からは、SPAタイム。

続きます。

今日のラッキくじは、両方ハズレやった。

ブログランキング 
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2006年12月25日 18時04分02秒
コメント(18) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.