3362655 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

NYC

2005年12月01日
XML
カテゴリ:NYC

レストランで食事をしたのは、Ayaさんが連れていってくれた韓国レストランだけ。後はカフェとデリなどで買ってB&Bで食べてました。アップルサイダー
ユニオンスクエアのグリーンマーケットは、一か所でいろんなもんが買えて便利やった。それも、産地直送で作り手の顔が見えるんやから。
グリーンマーケットへの出店規定があるんやって。
柴田書店の「ニューヨークベストフードショップ」から主な3項目を引用させてもらうと、
1.ニューヨーク均衡(200マイル<320km>以内。州は問わず)の生産者であること
2.販売物は、すべてその農家で栽培、生産されたものであること
(この項には例外があり、たとえばジャム製造者は近所の農家で栽培されたいちごを使ってもよいし、アップルサイダーの場合は一定割合なら近所の農家のりんごを使うことが許される、などアイテム別にオーバールールがある)
3.生産者自身かその家族、または雇用者が直接売り手として立つこと
プルッツエル
ロールスロイス級のプルッツエルを買うたとき、前のお客さんが「割れ」を買うてはって、「それもうないの」って聞いたら、今はないっていうことやった。後で行ったら、「割れ」ができてて、それ買うたら、お兄さんが「やあ、また来たね」みたいにニコってしてくれたんが印象に残ってます。今も食べながら書いてるけど、日本の塩せんべいみたいでおいしいなあ。
Martin’s Pretzels
Amy’s Breadのクッキーやスコーンもおいしかったなあ。全部オーガニックの材料で作ってはる。
オーナーのエイミーさんはチャーミングな女性(写真で見ただけやけど)。ミネソタの農場で育って、ビジネススクールに入りはったんやけど、子どものころからの夢が捨てられへんで料理学校へ。フランスにもパンの勉強しに行きはって、マンハッタンの高級フレンチのベイカーやってはったんやけど、そのお店が閉店してしもて、自分でお店出すことにしはったんやて。店員さんもとっても感じがよかった。
Amy’s Bread
NYCにもおいしいものいっぱいあるやろうに、こんなお菓子やスナックみたいなもんしか食べてへんから、いろいろ紹介でけへんで、かんにんな。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年12月01日 11時30分11秒
コメント(14) | コメントを書く
2005年11月30日
カテゴリ:NYC

今日は、横浜トリエンナーレのサポーターガイドをしてきました。お客様は横浜市立峯小学校の5年生ご一行様84名。45分の駆け足やったけど、楽しんでくれたかな。巨大サッカーゲームもさすが子どもたち、なかなかうまかった。
2時からは横尾さんのパフォーマンス。青いシートで作った小屋にみんなで入り、横尾さんがシートにカッターで四角い窓を開けていくと、空がピンクに見える。タレルの空みたいやった。その後は、空き缶を7、8個つけた紐を、子どもたち20人ぐらいがそれぞれいっせいに引きずって走る。カラカラとすごい音と子どもたちの元気いっぱいの走りがかわいかったな。子どもは素直でいいですね。
NYC総集編は、乗り物のこと。地下鉄車両地下鉄出口今回はバスとXバス、地下鉄、メトロノース鉄道といろいろ乗りました。実質6日間で何回乗ったか数えてみると、
バス  9回
Xバス 8回
地下鉄 9回
バスと地下鉄はどれだけの距離を乗っても1回2$、Xバスは5$です。
7日間有効のXバスにも乗れるフリーパスを41$で買うたから、すごいお得やった。
地下鉄の各車両の一番前と後ろはホームレスの人の定席だとか、Xバスは5$もするのでお客さんがある程度の暮らしの人だとか、Ayaさんにいろいろ教えてもらいました。バス停始発
地下鉄に乗るときは、メトロカードを改札のスリットに通して、回転式バーを押して入ります。出るときは均一料金やから回転バーを押して出るだけ。構内も社内もえらい無骨な設備です。
バスは、乗車時にメトロカードを料金箱に挿入する。どこで降りたいかをドライバーさんに伝えておけば安心やけど、マンハッタンの中心部は各駅停車のことが多いからわかりやすい。
降りるときの合図は窓枠の横についてる黒いゴムのテープを押す。 マンハッタンのなかでは、バスは南北、東西にメインの通りを走ってるから、数百メートルの距離でもバスに乗ってました。バス停降車
お宿のB&B「Woof Brooklyn New York」からマンハッタンに行く時は、始発停留所ののShore Rd&99Stから乗る。ベラザノブリッジの真下にあって、ずっと海沿いを走るので気持ちええ。
帰りは3Av&Marine Avで降りる。いつも私が最後の乗客やので、「Thank you! Have a good evening!」って言って降りる。
ドライバーさんは黒人や中国系の人、女性もいはったけど、みんな優しい笑顔のステキな人たちやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年11月30日 21時58分16秒
コメント(12) | コメントを書く
カテゴリ:NYC

今回のB&Bがあったのは、ブルックリンのベイリッジという町。家
B&Bは右の写真のアパートメントの1階と半地下にあり、私の泊まっていた部屋は半地下にありました。
「サタデーナイトフィーバー」の舞台になった町やそうで、スタテン島と結ぶベラザノブリッチからジョン・トラボルタが飛び降りた(ように見える)そうです。
マンハッタンでは、信号無視をして歩くのは普通ですが、ベイリッジでは車のほうが我が物顔で走っていました。 マンハッタンでは信号待ちをしていると旅行者に見られるので、スリに会わないためにも、あえて信号無視するという話もあるようですが、ほんまやろか。信号 
B&BオーナーのAyaさんと話していておもしろいなあと思ったのが、洗濯のこと。
洗濯機のある家は少ないそうで、洗濯物は2週間分ぐらい溜めて、洗濯屋さんに持って行って重さで洗ってもらったり、コインランドリーで洗うことが多いんやって。コインランドリーにも操作をやってくれる人がいたりするねんて。うらやましいなあ。
それと、食器洗い機が満杯になるまで、2、3日分食器を溜めてから洗う人もいはるんやって。でも、そんなんで汚れがちゃんと落ちるんかなあ。
きっとスペースが広いから、食器やタオル、シーツ、服もいっぱい置いとけるんやろうね。ランドリー
アメリカンエアラインの通販の機内誌を読んでても、いかに手間をはぶくかっていう商品がようけ載ってって、そんなんどこに置くんやろっていうことは頭になさそうやった。
たくさん買うてきた食器洗いのスポンジ、使うてみたら、スポンジの色が落ちて泡がピンクとかになってる。これは、日本のもんの方がええなあ。こまめに洗いもんする日本の方が、得意の分野やかもしれへん。

今日のラッキーくじは両方ともハズレやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年11月30日 09時26分14秒
コメント(10) | コメントを書く
2005年11月29日
カテゴリ:NYC

今回の旅行が楽しいものになったのは、お宿のB&B「Woof Brooklyn New York」のオーナーAyaさんに寄るところがとっても大きかった。一郎くん
ひとり旅で、ホテルに泊まっちゃうと誰とも話さない状態になりかねへん。
B&Bに帰るとAyaさんがいはっていろいろ日本語で相談できるし、イヌの一郎くん、ネコのマギー嬢にも遊んでもらえる。キッチンも使わせてもらえるので、デリで買ってきたものも温められるし。
Ayaさん手づくりのおいしい朝ごはんをたっぷりと食べられるのも、部屋が広くてのんびりできるのも、ゲスト専用の洗面所があるのも、地下鉄の駅から近いのも、すぐそばにスーパーが2軒もあったり、ディスカウントショップCentury21に歩いていけるのもよかった。
でも何より、Ayaさんのお人柄!気さくなお姉さんみたいで(私より歳は4つ下やけど)、細やかに気遣ってくれはる。
一緒にスーパーにお買い物に行ったり、韓国料理食べに行ったり、ブルックリンブリッジを一郎くんと一緒に渡ったり、Saksでのお買い物も一緒に来てくれはった。マギー嬢
コスメや流行ってるものの、コラムを書いてはるぐらいやから詳しいし。
NYCに居場所がひとつできたみたいな感じです。知り合いのお家におじゃまするような。
ここを知ったのは「まるごとNY」っていうサイトからやった。宿泊のリンク集見てたら、日本人がやってはる有名なB&Bがいくつかあったんやけど、もう満室やったりして、Ayaさんが今年の9月からB&B始めはったのを知って、空いてた1週間を仮予約。飛行機が取れたので、本予約にしてもらいました。デポジットが要らないのも助かりました。送金するの手数料がかかったりするし。
事前に、どんなものを持っていったらいいか日本語のメールでやり取りできたし、空港からの道順も、ドライバーに渡せばいいように書いてくれはりました。
マンハッタンからはバスや地下鉄で1時間弱。バスや地下鉄に乗るのがだいじょうぶで、イヌやネコの大好きな人、そしてNYCを暮らすように楽しみたい人には最適のお宿です。
そしてとってもリーズナブル!1人やと1泊55$、7泊だと350$でした。
Woof Brooklyn New York
Ayaさんは、イヌのお洋服のデザイナーもやってはります。モデルは一郎くんです。

今日のラッキーくじは、Infoseekが1ポイントアタリやった。
blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに! 







最終更新日  2005年11月29日 21時24分21秒
コメント(15) | コメントを書く
カテゴリ:NYC

なぜか、jet lag(時差ぼけ)もなく元気です。今朝はだんな様に、おみやげのゼイバーズのVIENNIA ESPRESSOコーヒーを淹れて、自動車通勤なので保温カップで会社に持っていってもらいました。
私は朝ごはんにグリーンマーケットで買うた、アプリコットジンジャースコーンを食べてしあわせ。冷凍したので、まだ2つある。dia
今回の旅では、6つの美術館を巡りました。私好みの順位をつけると、
1位 Dia:Beacon
2位 P.S.1
3位 メトロポリタン美術館 
4位 フリック・コレクション
5位 MoMA 
6位 ブルックリン美術館 
かな。
もちろん全部ええので、敢えてつければってことやけど。メトロポリタン美術館
私は、アートに刺激を求めてるんやってことが、今回自分でようわかりました。刺激っていっても、激しいものから穏やかなものまでいろいろあって、でも自分のなかの未知の部分を刺激されるのが、すごく心地いい。
フリック・コレクションは、作品はレンブラント、フラゴナールなどオーソドックスやねんけど、それらがフリック氏の趣味で選ばれ、調度品ともに飾られてるところが刺激的やった。
でもなんといっても、Dia:Beaconはすごい。いろんなところが刺激されまくる。今度は心の準備をして、ゆっくりと堪能したいな。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年11月29日 11時24分11秒
コメント(16) | コメントを書く
2005年11月28日
カテゴリ:NYC

B&Bの今日の朝ごはんは、トーストにスクランブルエッグ、ソーセージ、ハッシュドポテト、トマト、にんじん、オレンジジュースとコーヒーでした。朝食
朝早いのにAyaさんが最後の朝ごはん作ってくれはりました。
結局昨日は一睡もせずパッキングしたり、旅ノートを書いたりしてました。寝たら起きられそうになかったんやもん。飛行機の中ではいくらでも寝られるし。
7:50にお迎えの車が来て、7:55ごろAyaさん、一郎くん、マギーとお別れしました。また来るからね。
車はハイヤーみたいなのをAyaさんが手配してくれはりました。8:15にはJ・F・ケネディ空港に到着、39$やったのでチップを含めて45$渡しました。bag
30分ぐらい並んでチェックインも無事終了、預けた荷物は2個で59kgもありました。1つは軽い洋服やマットなどをセンチュリー21の袋を2重にしてそのまま預けました。フラジャイル(壊れ物注意)でって言ってみたんやけど、アメリカンエアライン(AA)ではそんなのないみたいです。
手荷物検査も自分でかごに入れて自分でベルトに乗せる、なんでも自分でしなさいっていう感じ。
早く手続きが終わって、搭乗までに2時間ぐらいあったので、出発ゲートの近くで寝てました。AAはターミナル8やったんですが、ほとんどAA専用やからか、免税店も小さいし、お店も少ない。帰りの便は、ほぼ満席で隣の席にも日本人の男性が座ってはりました。食事はベジタリアンを頼んだので、あっさりさっぱり。機内食
3回出たうちの2回目のピタサンドがおいしかった。
予定より早く着陸し、16:05の箱崎経由丸の内行きのリムジンバスに乗れました。
全部電車を使って18時過ぎには帰宅できました。
荷物もちゃんと持って帰れました。
今回パタゴニアの【送料無料】patagoniaFREIGHTLINER(BCN)[パタゴニア'05秋冬モデル] FREIGHTLINER(BCN)を持っていきました。海外行く時はここ5、6年たいていこのトロリーを使うてます。丈夫でいっぱい入って使いやすい。SOHOのパタゴニアやったら280$やったのに、日本では高いなあ。という私も日本で買うたんですが。
これのおかげで、か弱い?私でも家まで運べたんやと思います。
それと、日本の交通機関はここ数年で、ほんまに便利になりました。平成12年に施行された交通バリアフリー法のおかげで、各駅にエスカレーターやエレベーターが設置されて、階段を使わんと移動できる。NYCの地下鉄では信じられへん。エレベーターがある駅もまだ限られてるし。車社会やからやろうけど。
みなさんが、暖かく見守ってくれはったおかげで、ほんとに楽しい旅になりました。いろいろコメント書いてくれはったので寂しくなかった。
blogやってなかったら、ひとり旅してたかどうかわからへん。ほんまにおおきに。
明日から、年賀状や韓国に行く準備したり、また忙しいけど、NYCでのこともちょっとずつ追加で書きたいなあと思うてます。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年11月29日 00時31分15秒
コメント(23) | コメントを書く
2005年11月27日
カテゴリ:NYC

B&Bのトイプードル「一郎」くんとアビシ二アン「MaggieMay」へのちょっと早いクリスマスプレゼントは、PETCOで買うたおもちゃです。toyクリスマスカラーのボーンは一郎くん、茶色いお人形はマギー嬢へ。二匹とも気に入ってくれたみたいでうれしい。
PETCO
今回のひとり旅は、Ayaさんと出会えたことでとっても安心やったうえに、いろいろおもしろい経験ができました。そしてJosephさん、一郎くん、マギー嬢にも出会えてよかった。
今日一郎くんはセラピードッグとしてのデビューで病院に慰安?に行くんやて。がんばってね♪
だんな様にもとっても心配かけました。NYCまで電話攻撃で大変やった。毎朝、毎晩電話かけたり、かけてきはったり。でも離れてると心配やなあ、やっぱり。ちゃんと電話するから、また行かせてね。
あと5時間ほどで飛行機に乗ります。PCもそろそろしまわないとあかんので、しばらくお別れです。重かったけどPC持ってきてよかった。
今度の韓国では、PC持っていってもホテル以外の民宿では繋がれへんやろうなあ。共有のPCはあるみたいやけど。
NYCは来るまでに時間はかかるけど、思い立ったらさっと来てみるのもええなあ。今度はイースターのころを考えてみようかな。
NYCに感謝でいっぱいです。ほんとにみんなありがとう!
最後に、一郎君とマギー嬢の動画をお届けします。画質が荒いので見づらいと思うんやけど、よかったら小さい画像で見てくださいね。
マギー嬢
一郎くん

今日のラッキーくじは、Infoseekが1ポイントアタリやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年11月27日 19時46分10秒
コメント(13) | コメントを書く
2005年11月26日
カテゴリ:NYC

B&Bの今日の朝ごはんは、マフィンにカリカリベーコンと目玉焼き、スライスチーズをはさむサンドイッチ、オレンジジュースとコーヒーでした。それに、だんな様のJosephさんが焼いてくはったフレンチトースト。中はふんわり、外はカリっとしてておいしかった。Ayaさんも、フレンチトーストだけはJosephさんにかなわないそうです。
X27バスでSpring St.へ。SOHOをぶらぶらして、お目当てのfreshへは12:30ごろ到着。フレグランスを買おうと思ってたんですが、いろいろ勧められて4品も購入。帰りの飛行機のなかでつけてるといいわよって言われて、Good adia!とバラの花びら入りのパックも買うてしもたんです。
地下鉄の6番で14St.に移動、NY最大の古本屋さんストランド・ブック・ストアへ。蔵書200万冊やて、新書も売ってて図書館みたいやった。ここでオリジナルのトートバッグを5.95$で購入。グリーンマーケット
ユニオンスクエアに行くと、ホリデイマーケットもやってました。雑貨を扱ういろんなお店がそれぞれテントで出店、にぎわっていました。
お目当てのグリーンマーケットは公園の反対側で開催中。
NY近郊の農家の人が毎週月・水・金・土曜日に販売してはるんやって。採れたての野菜がいっぱい、オーガニックのクッキーやパン、ジャム、チーズ、メイプルシロップ、きのこ、魚や牛乳、クリスマス用のもみの木やリースなどのお店が出ています。
まずはPhillips Farmsでノンシュガーのイチゴのスプレッドを7$で購入。Milfordの農場でとれたイチゴとぶどうジュース、レモンジュースだけでできてるそうで、おいしかった。 続いて、Martinさんのプレッツェル、4つで1$。New York Times誌で、“Martin's are the Rolls Royce of the Pretzel world”って評価されたんやって。お買い物おせんべいみたいで噛み締めるほどに味わいがある。
Martin‘s Pretzels
そして有名なホット・アップルサイダー、1杯1$の熱いリンゴジュースです。アップルサイダードーナツは3個1.5$。
Hawthorne Valley Farmでジンジャースコーン4個3.5$やったのに、5$札で2$おつりをくれたよ。全部オーガニックの素材でおいしかった。
近くにあるフィッシュ・エディで気になっていたマグカップを購入。
ペットショップPETCOで一郎とマギーにクリスマスプレゼントを買って、これで忘れ物はないかな。
またX27バスでBay Ridgeに戻ります。夕陽がとってもきれいやった。
地下鉄もいいけど、景色が眺められるのでついバスを利用してしまいます。運転手さんと挨拶するのも楽しい。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年11月27日 13時45分11秒
コメント(8) | コメントを書く
2005年11月25日
カテゴリ:NYC

昨日、ブルックリンのディスカウントショップ、センチュリー21で買ったもん、持って帰れるんやろうか。買い物 服
まず洋服はカジュアルなのばっかり。Tシャツは何枚あってもええかな。
ジューシークチュールのえんじのコットンジャケット
174$→89.97$
マハヌアラの黒Tシャツ 30$→17.97$
マハヌアラの青Tシャツ 30$→17.97$
アディダスのグレー7分袖Tシャツ 28$→14.97$
JAKESの水色長袖Tシャツ 38$→19.97$
P.S.1で買ったTシャツ 15$も写ってます。

買い物 雑貨雑貨はかさばる物いっぱい買っちゃった。
トイレマット 16$→4.97$
バスマット 13$→5.97$
ハンドタオル 10$→5.97$
ハンドタオル6枚セット 12$→6.97$
マグカップ 8$→1.99&
ラゲージタグ 9$→3.97$
bodumのトラベルプレス 15$→8.97$
TrudeauのThermal Car Cup 10$→6.07$

ゼイバーズやフードタウン(スーパー)で買うた物買い物 スーパー
ゼイバーズ コーヒー1ポンド(453.6g)5.98$
サラベス チェリープラムジャム 510g 7.98$ 
食器洗いスポンジ 1.19$ 0.99$ 1.39$
ミニーが愛用してるサンドイッチバッグ 2.79$ 
デンタルフロス など 
今日はグリーンマーケット行くんやけど、またジャムとか買っちゃいそう。どうやって持って帰ろう。成田からが心配やなあ。

今日のラッキーくじは両方ハズレやった。
blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年11月26日 23時28分16秒
コメント(14) | コメントを書く
カテゴリ:NYC

B&Bの今日の朝ごはんは、ほうれん草とチーズ入りオムレツと焼きたてスコーン、イチゴ、ブドウ、オレンジジュースとコーヒーでした。オムレツもおいしいし、スコーンは冷凍生地をカットしてオーブンで焼くだけやそうです。おいしいなあ、日本でもこんな生地売ってるかなあ。 午前中は歩いて7、8分のところにある、ディスカウントショップ、センチュリー21でお買い物。何を買ったかはまた今度書くとして、お昼からはミュージアムに出かけました。ps1
水溜りが凍って、一日中溶けへんぐらい寒かった。地下鉄で2回乗り換えてクイーンズのロング・アイランド・シティにあるP.S.1コンテンポラリー・アート・センターへ。
P.S.1っていうのはPublic School Number1、公立の「第1小学校」のことやねんて。「第1小学校」の校舎を改築したミュージアムです。2000年にMoMAとパートナーシップを結んだそうです。
私が現代美術がほんとにおもしろいなあと思ったんが、2003年にここを観た時やったんです。今日もおもしろかった。入場料は任意やけど一応5$。
4階でやってた、JON KESSLERの「THE PALACE AT4A.M.」 っていう展示がおもしろかった。機械仕掛けでビデオカメラを操作して社会的な意味を込めたさまざまな絵をその場で撮った映像がすごい数のモニターに映ってるんやけど。その機械仕掛け事体がギッコンバッタンしてておもしろいし、そこから生み出される映像がまたすごい。それがたくさん集まることでおもしろい効果が生まれてる。タレル
それと、ここにもジェームズ・タレルの空が見える作品があった。天気のいい夕方しかはいれないそうで、今日は15:50ごろから入ることができました。NYCの空や。このまま夕暮れまでいたかったけど、MoMAにも行かなあかんので、2時間ぐらいいて後ろ髪を引かれる思いで地下鉄で移動。
MoMAは金曜日の16時から20時は通常20$の入場料が無料になります。入るのもクロークに荷物を預けるのも列ができてました。
ここも6階まであって、すごい数の作品がありました。もう有名な作品ばっかり、これでもかって並んでました。フラッシュは禁止ですが、写真撮影はOK。
DiaにもあったDan Flavin の蛍光灯の作品やFred Sandbackの糸の作品もあったけど、スケールが小さいなあ。Charles Ray の Family Romanceっていう作品もあった。
ここにもジェームズ・タレルのA Frontal Passageっていう作品があってうれしかった。 
駆け足でまわっても2時間はかかった。ぐったりして、X27のバスに乗って帰ってきました。
MoMA

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2005年11月26日 15時51分42秒
コメント(10) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

プロフィール


megumegu001

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.