3327086 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Hawaii 2007-2008

2008年06月22日
XML
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。
ラニカイ・クラフト・フェアに行って、レンタカーも返却してホノルル空港へ。
手荷物を預けてチェックインするまで、45分ほどかかった。
搭乗時間まで1時間ちょっとあったので、航空会社のラウンジをまわってみた。
プライオリティ・パスっていうのがある。会員になると、加盟してる世界90以上の国、275以上の都市、500以上の空港のラウンジを利用することができる。
だんな様は持ってはるんやけど、同伴者は27US$(約2889円)払わなあかん。
普通に入ろうとすると、
スタンダード会員 年会費99US$で利用ごとに27US$
スタンダード・プラス会員 年会費249US$で年10回まで無料その後は27US$
プレステージ会員 年会費399US$(回数制限なし)
とえらいお金がかかる。
そしたら、楽天カードにプレミアムカードができて、年会費10500円でプライオリティ・パスにも無料で登録できるっていう。期間限定で年会費も無料やった。
今は無職やし審査に通るんやろかと心配したけど、すんなり発行された。

これで、二人とも会員になってラウンジを利用できることになった。
まずは、利用する日本航空(JAL)のサクララウンジLuana〈ルアナ〉へ。ハワイラウンジ
JAL悟空のチケットやったので、ルアナは利用できる。サクララウンジはゆったりしてそうやったけど、ここは子連れの人でいっぱいやし、ソフトドリンクのサービスだけやった。
ホノルル空港 サクララウンジLuana〈ルアナ〉
そうそうに退出して、近くにあるノースウエスト航空のワールドクラブへ。
ここは落ち着いた雰囲気で、ワインやビールなどのアルコールも無料。サルサコーンのおつまみがおいしかった。
ノースウエスト航空 ワールドクラブ
次は、ずいぶん離れてるユナイテッド航空のレッドカーペットクラブへ。
わかりにくい場所やったけど、ここは明るくてゆったりした雰囲気。大きな窓からの景色もええし一番気に入った。ただし、ここだけはアルコールは有料。
ユナイテッド航空 レッドカーペットクラブ
さらに、コンチネンタル航空のプレジデントクラブへ。
落ち着いた雰囲気というか暗いというか。もひとつ特色がなく空いてた。
コンチネンタル航空 プレジデントクラブ
他に、デルタ航空のクラウンルームクラブも使えるんやけど、場所がわからへんかった。
次にハワイに行く時は、ユナイテッドの飛行機を使うて、レッドカーペットクラブでのんびりしたいなあ。
それぞれのラウンジの利用手続きにはカードを見せて、サインしてとちょっと時間がかかる。
あわただしいラウンジめぐりでだんな様はとっても疲れたようや。
帰りの飛行機JAL(JO)079便は、767-300で小さめやった。
JALの機内食、私はいつも通りベジタリアンミール(卵と乳製品入り)。だんな様は行きだけ低コレステロール/低脂肪食で帰りは普通の
VTML(ベジタリアンミール)は、
ミックスベジタブルとパプリカのクリームパスタ ブロッコリーとプチトマト添え
レタス、きゅうりのサラダ
パパイア ライム添え
オレンジ、キウイ、いちご、メロン
ヨーグルト、キウイ、パパイヤ
水、パン、バター
だんな様のは、
ハワイアンココナッツチキンカレーライス
小海老と豆腐の味噌風味和え
人参しんじょう、キャベツと人参の胡麻和え
枝豆、香の物
若菜そば
パッションフルーツムース リリコイソース
コーヒー、紅茶、日本茶
帰りの機内では、あまり眠らんほうがええ。見損ねていた映画「ラスト・コーション」
と「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を途中まで観た。
VTMLのスナックは、
アスパラガスとトマト、レタス、きゅうりのオープンサンド
メロン、パイナップル、いちご
牛乳も頼めば、パックでくれはった。
だんな様のは、
クロワッサンサンドイッチ(ハム&チーズ)、ポテトサラダ
ライチゼリー、コーヒー
予定より早く、16:08に着陸、16:50には税関も通過した。
でも帰り道が混んでて、家に着くまで普通は2時間ぐらいやのに、3時間半もかかった。
今回も楽しいハワイの旅やった。
最後まで、ハワイのこと付き合うてくれはっておおきに。
明日から、旭山動物園経由、ソウル、那覇の旅が始まる。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時06分54秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年06月21日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。ラニカイクラフトフェア
タイムスのステーキ・プレートランチを食べたり、プライスバスターズでお買い物をして、いよいよ最終日の朝。
お庭の花々、スパイダーリリーやハイビスカスもきれいに咲いてた。
ハワイ州の花は黄色いハイビスカス。
ハワイの島にはそれぞれ島の花、島の色っていうんもあるそうや。
オアフ島   イリマ  黄色
マウイ島   ロケラニ  ピンク
ハワイ島   赤いオヒア・レフア  赤
カウアイ島  モキハナ  紫
ラナイ島   カウナオア  オレンジ
モロカイ島  白いククイの花  緑
ニイハウ島  ププ(貝)  白
カホラヴェ島 ヒナヒナ(銀剣草) 灰色
なんやそうや。
B&Bオーナー、マーシュとも愛犬スタッフィー(Stuffy)くんとも1年間お別れ。
Aloha ‘Oeってお別れの挨拶。
来年まで、元気でね。
昨年も行った、すぐそばのラニカイ・クラフト・フェア〈LANIKAI SPRING CRAFT FAIR〉の会場に向かうた。
アクセサリーや布製品、陶器、木工芸、バッグなど50以上の出店がある。奥のほうでは、地元の奥様手作りのクッキーやケーキも売ってはった。
マーシュの娘さんホリーもジュエリーを出品してる。
お願いして作ってもろた、ターコイズとマラカイトの長めのネックレス2本を受け取った。
ホリーは私のアクセサリー作りの師匠。勝手に私がそう思うてるだけやねんけど。
パタゴニア製のラニカイカヌークラブのラッシュとクッキーも買うた。
何度もライオン・コーヒーを買うのでお世話になった、カラパワイ・マーケットともお別れ。
スタンプカードがいっぱいになって、無料のコーヒーまでもろた。
土曜日やからか、かわいい女の子が「CAR WASH」って書いた紙を持って立ってる。お小遣いできたかな。
今回は、2回ガソリンを入れた。
1ガロン(3.78541リットル)で3.739US$(約400円)や3.689US$(約395円)。リッター当たり104円と106円ぐらい。日本よりは安いけど、年々上がってる。
早めに空港に向かうた。
今回のレンタカーは2ランクアップされて、大きなマーキュリー・グランドマーキーやった。
そのせいもあってか、一度パーキングでよその車のバンパーに擦り傷をつけてしもた。
相手の方の連絡先を聞いて、その時の状況も細かく記録しておいて、レンタカー返却の時に伝えた。保険がすべて含まれるパッケージやったので、レンタカーの少しの傷も問題にならんかったし、レンタカー会社が契約してる保険会社と先方の車の保険会社がきちんと交渉してくれることになった。
帰国してしばらくして、事故状況を確認する書類が保険会社から送られてきて、ちゃんとやってくれてるんやなあと安心した。
ご主人の車やからって心配してはったおばさん、迷惑かけてかんにんな。だいじょうぶやったかなあ。
海外で車に乗るときは、保険に入っとかなあかんなあと実感した。

続きます。

今日のラッキーくじは、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時07分30秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年06月20日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。
ハワイにいられるのも、あと1日とちょっと。お散歩の後は近場でのんびり過ごすことにした。
午前中はスノーケリング。
フィンをつけて少し沖のほうに行くと、色とりどりの魚がたくさん泳いでる。
ウェットスーツ持っていったんやけど、干すのがめんどうで着なかったから体が冷え切ってしもた。タイムスのステーキ
お昼を食べにカイルアへ。ラニカイにはお店が一軒もないし、ビーチにはシャワーもトイレもない。
そやから、こんなに静かなままで保たれてるんやろうけど。
ラニカイの入り口には、石のモニュメントがあって、上のほうに「LANIKAI」って刻まれてる。
スーパーマーケットのタイムスの前でお肉を焼いてるお兄さんがいた。ジュウジュウと焼けて煙もモウモウでおいしそう。
お兄さんに写真撮らせてって言うたら、ちゃんとポーズしてくれはった。
カイルアのタイムスでは、金曜のお昼に「ステーキ・プレートランチ」を食べられる。
水曜日に行った時はローストビーフの日やってんけど、売り切れてた。
他にサーモングリルやガーリックシュリンプもあったと思う。
メニューから好きなのを選んで、まずレジで6.5US$(約696円 税込やと6.81US$(約729円))払う。
プレートランチの行列に並んで、順番が来たらレシートを見せると、プレートを渡してくれる。
氷の中で冷えてるドリンク(コーラや水)も1本ついてる。ドレッシングや醤油、ケチャップなどを好みでかけて完了。
スーパーの前のベンチでさっそく食べた。
大きくカットされたステーキがたっぷり入ってる。つけあわせは、ライスとトスサラダ。
ボリュームがあって、お味もよかった。
人気があるみたいで、これを食べてる人何人もいはった。
お昼がすんだら、またお宿に戻って荷物のパッキングをしたり、ハンモックでお昼寝したり。
幸せな時間は、どんどん過ぎていく。
暗くなってきたので、今度は晩ごはんを食べにカイルアへ。
新しい店を開拓しようと、New Mui Kwai Chop Suey(新(王攵)瑰酒家)というプライスバスターの横の中華屋さんへ。店名は「新薔薇食堂」っていう意味やろか。
ディナープレートは、牛肉とブロッコリー入り焼きそば、チャーハン、レモンと生姜のチキン、揚げ餃子、ポットローストポークの盛り合わせで、6.75US$(約722円)とすごく安い。
ワンタンメンは5.5US$(約589円)やのに。
焼きそばやチャーハンはまあまあうやったけど、写真手前左のチキンは、唐揚に甘ったるいソースがかかってて、右のポットローストポークも甘くってもひとつやなあ。
この値段で、ちゃんとテーブルで食べられるんやから文句も言えんけど。
ワンタンメンはチャーシューと白菜が入ってておいしかった。
チップを入れて15US$(約1605円)。
ハワイの食事は、洗練されておいしいっていうものはあんまりない。最初は高級レストランで食べたりもしたけど、値段ほどのことはないんで、最近はハワイらしいそこそこのレストランで食べるようにしてる。地元の人に混ざっての食事も、また楽しい。
隣のプライスバスターズに行ってみたら、あまりの安さにびっくりした。
ミニカー4台セット1.99US$(約213円)を甥のおみやげに、白い無地の封筒50枚で1.49US$(約213円)、カードと封筒の10枚セット9.9US$(約106円)、母の日用のカード9.9US$(約106円)など、州税を入れても全部で5.72US$(約612円)。
今度から、この店のぞくようにしよう。
続きます。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時08分09秒
コメント(14) | コメントを書く
2008年06月19日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。タマシロ・マーケット
アカデミー・アート・センターでキルト・イン・パラダイス2008を観て、カリヒのタマシロ・マーケット(Tamashiro Market)へ。
名前からすると、沖縄出身の日系の人が経営してはるんやろうな。おいしいそうなお魚屋さん。
氷を敷いたガラスケースに魚がぎょうさん並べてある。
値札に書いてあるのは、1ポンド(1lb=453.6g)あたりの値段やと思う。
Mullet は、ボラで地元で捕れたのが3.98US$(約426円)、台湾産のほうが高くて5.95US$(約637円)、鯛は6.95US$(約744円)。
1kg940円から1640円ぐらいかな。
エビやカニも生きたのが手にはいるし、ポキやお惣菜、お弁当も作って売ってはる。
私がこのお店に寄ったんは、お店オリジナルの大きなカニの絵が書いてあるTシャツを買うためやったんやけど、欲しい色は売り切れてた。
晩ごはんは、毎年行ってる東仙閣 〈Eastern Paradise Restaurant〉で。
餃子6.95US$(約744円)、酸辣湯(サンラータン)9.95US$(約1065円)、モヤシ・ニラ・豚肉炒め10.95US$(約1172円)。
キムチはサービス。
餃子は皮から手作りやし、どれもボリュームがあっておいしい。
ご主人は、英語も中国語も日本語もできはるから、注文するのも安心。
ご飯とチップも入れて35US$(約3745円)。
翌日5月2日は、朝からええお天気。
海から昇る太陽が久しぶりに拝めた。
砂浜をお散歩してると、よく犬に出会う。
犬たちもボールを追いかけたり、泳いだり海で遊ぶのが楽しそうや。
たまに、水を怖がってる子犬もおるけど。
潮溜りでは、小さな魚が泳いでた。
朝早くから、カヌーのまわりに集まってる人たちがいはった。
きれいな生花でカヌーを飾り付けしてはる。
聞いてみたら、お葬式をするということやった。
カヌーの飾りつけが終わると、輪になってお祈りして、カヌーに乗りこみはった。
黒いドレスの人もいはる。
どんどん沖まで漕いでいって、そこで散骨しはるようやった。
私も、お墓いらんからラニカイの海に散骨して欲しいなあ。
続きます。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時08分42秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年06月18日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。
ラニカイの海岸でナマコを見つけたた後、少し海で泳いだ。
お昼前にホノルルまでおでかけ。5月1日やったのでカピオラニ公園ではレイ・デー・セレモニーをやってた。 パビリオン・カフェ
今回はほとんど時間がなかったので、プルメリアのレイを5US$(約535円)で買うただけ。
真っ白の花は、きれいでとっても香りがいい。でも傷つきやすくて、夕方までには茶色っぽくなってしもた。
日本から電話で予約してた、ホノルル美術館のパビリオン・カフェでランチ。 
ここは好きで、ハワイに来るたびに来てる。
ますは、自家製ジンジャー・レモネード 3US$(約321円)
私は、「ビッグアイランド(ハワイ島)産温かい山羊のチーズとナロファーム自然農法グリーンサラダ」11.95US$(約1279円)
蜂蜜タイムビネガー、イチゴ、ぶどう、ブルーベリー、くるみが散りばめられたたっぷりのグリーンサラダの上に軽くグリルした山羊のチーズ、それとフォカッチャ。
サラダとメイン(チーズ)とパンとデザート(フルーツ)が一緒になってるようなお皿。
チーズはコクがあるけどしつこくなくて、サラダによう合う。
だんな様はお気に入りの、フィレミニオンサンドイッチ サンドイッチ14.95$(約1600円)。
ジューシーなステーキと赤タマネギ、ケイパーを自家製パンではさんだサンドイッチ、ディジョンマスタードソース、サラダ付き。
昨年まではビーフテンダーロインやったけど、ヘルシーにということでフィレミニオンになったんかな。
ここも少し値上がりしてた。
ハワイで採れるものはそんなに多くないから、メインランドから船や飛行機で運んでくることになる。これからも値段があがりそうやなあ。
食後は、コーヒー2US$(約214円)とチョコレートとクルミのタルト5.95US$(約637円)。
チップも入れて、43.5US$(約4655円)
パビリオン・カフェ
今回はホノルル美術館は観ずに、斜め向かいにある別館アカデミー・アート・センターへ。
ちょうど、キルト・イン・パラダイス2008 ハワイギルド・キルトショーをやってた。キルト・イン・パラダイス2008
ハワイキルトギルドは1984年に結成された、キルトの伝統、文化、歴史を守るとともに、会員への教育や公共へのコミュニティサービスを通してキルトの知識を高めていくのが目的の集まりで、会員が200名以上いるそうや。
100人以上のメンバーによるハワイアンキルトやパッチワークが展示されてた。
会場に入るときに投票用紙を渡され、気に入った作品を3つ書くようになってる。
一番すごいと思うたんが、Riccamae William さんの“Mother Nature”。
カエルや虫、草花などかイキイキと描かれ、色合いもテクニックもとってもステキ。
会場にいた人も、私もこれが一番好きって話しかけてきはった。
人気投票でも、これが1等やったみたいや。
着物の布地を使い、刺し子の技法を使うたキルトも何点もあった。
そのなかで、Hiroko Onoさんの “Nami”がシンプルやけど、迫力があった。これは人気投票で3等。
オーソドックスな、ハワイアン・キルトの大作もあるし、ユニークな作品も少なくない。
入り口ホールのところには、今年のメインキルターに選ばれたドリス・タンドさんの作品が並んでた。
日系3世のタンドさんは、20年前に勤め先を退職後長く続けられる趣味を探していて、キルトの世界にはまってしまったそうや。
お気に入りのキルターは日本のキルト作家片桐好子さんで、片桐さんが教えてくれはった着物生地を使ったハンドアップリケから発想を得てできた作品が、「跳ねる鯉」(Jumping Carps)。大胆な図柄と、細かい表現がみごと。
ドリスさんの作品は、和風なもんだけやなく幾何学的な柄のもあって、とっても個性的やった。
ハワイキルトギルド

続きます。

今日のラッキーくじは、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時09分26秒
コメント(12) | コメントを書く
2008年06月17日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。
ラニカイの海カイルアでロミロミとフェイシャルマッサージをしてもらい、バッチ・ビストロでイタリア料理のランチを食べて、乾燥機に入れた洗濯物を取り入れて、買い物を。
クロックス(CROCS)のメリー ジェーン(Mary Jane)のバーガンディーとだんな様用のビーチのバーガンディーそれぞれ29.99US$やけど、2足買うと2足目が2割引になってたので、26.99US$(約2888円 税別)。
 
日本ではビーチはのうてカイマンばっかりみたいや。1000円ほど安いだけやけど。
サイズが合うのがこの色だけで、お揃いになってしもた。かっこええかどうかは別にして、履きやすいから重宝してる。
B&Bに戻って、海を眺めながら日光浴。
ラニカイの海は時間によってどんどん色が変わる。
日の出のころは深い色やけど、お昼になるにつれて明るいコバルトブルーになって、夕方にはトルコブルーに。
特に夕方は椰子の木の影が海に落ちて、なんともええ雰囲気になる。
カヌーも練習から帰って来る。
この景色を眺めるために、ハワイに来てるようなもんや。6時過ぎまで明るい海で、日没の7時ごろから、あっという間に暗くなる。
日が落ちてから、晩ごはんを食べにカイルアへ。
ロス・ガルシアズ(Los Garcia’S)でガルシア・バーガー7.95US$(約851円)、
チキンタコスとタマレス(tamales)のコンビネーション9.95US$(約1065円)、アクア乾燥が36分で1.5US$(約161円)、オルチャータジュース(Agua de Horchata )2US$(約214円)。タマレスは、トウモロコシのチマキみたいやけど、もひとつやったなあ。
オルチャータはお米で作るジュースみたいや。
チップを入れて23US$(約2461円)。
翌日は、5月1日でレイ・デー。
朝海岸をお散歩すると、青いイソギンチャクみたいなんと、ナマコが打ち上げられてた。
ナマコは海に戻してあげた。
ハワイも後2日半。残り少なくなってきた。
続きます。
今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時10分18秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年06月14日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。
カウコナフア・ロードのドライブを楽しんで、ワヒアワからH2を通ってまたワイケレアウトレットに寄った。
だんな様のベルトやローファー、シャツ、水着などを買うてると、また晩ごはんの時間。
お気に入りの、リリハ・ベーカリーへ。 リリハベーカリー
ここはパン屋さんなんやけど、カウンターがコーヒーショップになってて食事もできる。ラッキーなことにすぐ座れた。
カウンターの向かい側には大きな鉄板があって、おばさんがいろんな料理を手早く作ってくれはる。
だんな様は新メニューのリブアイ(ロース)ステーキ6OZ&エッグ10.95US$(約1172円)、卵はスクランブルエッグんしてもろて、これにはなぜかライス、パン、バターロールと炭水化物ばっかりついてくる。
コーンチャウダー2.3US$(約246円)とポテトサラダのハーフ2.3US$(約246円)を追加。私は、火曜日限定のミートローフを食べたかったんやけど売り切れてたので、ホットケーキのショートスタック(2枚)3.5US$(約245円)。
合計19.05US$(約2038円)。
ステーキのお肉がとってもおいしかった。味付も塩胡椒だけでシンプル。
アメリカンビーフは、なかなか日本で食べることはできないからなあ。ポテトサラダはもひとつやったけど。
もう少し野菜のメニューがあればええのに。
ここも2年前よりちょっと値上がりしてた。
次の日の朝ごはん用にANPAN1.35US$(約144円)とバターロール0.6US$(約64円)、シナモンツイスト0.8US$(約86円)を買うて税込2.88US$(約308円)。
翌朝30日は、小雨が降ってた。傘をさして、海岸をお散歩してる人もいはった。
朝ごはんは、オーナーさんのマーシュがルバーブシチューを出してくれはった。おばあさん直伝のレシピやそうで、ルバーブをオレンジの輪切りとオレンジジュースで煮て冷やしたもの。とってもおいしかった。
この日は、朝の9時からカイルアのロミロミ ハナリマでマッサージの予約をしてた。
最初に昨年と同じブレンダさんのロミロミを1時間。
手のひらや腕、肘を使ってマッサージしてくれはる。
昨年ほどの感動はなかったけど、気持ちよかった。
続いて、ステイシーさんのオーガニックフェイシャルマッサージ。
フェイシャルマッサージってめったにせんのやけど、クレンジング、マッサージ、パックなどを1時間かけてしてもろた。とろけそうに気持ちよくって、終わったら顔がすっきり、ツヤツヤになった。ちゃんと、日焼け止めのクリームも塗ってくれはった。
別室の大きなイスに案内されて熱いお茶を飲ませてくれた。お茶も何種類かのなかから選べて、ママキのにした。これはハワイのハーブティーで体の毒素を出してくれるらしい。
フェイシャルマッサージを始めたキャンペーンで、ロミロミ80US$が70US$(約7490円)、フェイシャルが90US$が72US$(約7704円)やった。それに州税とサービス料。
ロミロミ ハナリマ
だんな様は11時半からハワイヒーリングアートカレッジ(HHAC)っていうマッサージの学校で生徒さんにスウェーデン式のをやってもろてた。1時間で30US$(約3210円)+チップ。
なかなかよかったそうや。
ハワイヒーリングアートカレッジ
American Institute of Massage Therapy(AIMT)はなくなったんかなあ、場所が変ったんか見当たらんかった。
(名前が変わって、Aloha Institute of Massage and Healing Arts (AIMHA)に名前が変ったそうです。
Aloha Institute of Massage and Healing Arts
コインランドリーでたまった洗濯物を洗うことにした。
洗濯するのに2US$(約214円)、乾燥が36分で1.5US$(約161円)、洗剤は7-11で買うてきた4回分で2.08US$(約223円)のタイド(Tide)。
お洗濯してる間にお昼ごはん。
向かいある北イタリア料理のバッチ・ビストロへ。ランチがあって、私は魚とグリーンサラダ9.95US$(約1065円)、だんな様はイタリアンソーセージとトマト、バジルのリガトーニ9.95US$(約1065円)。
とってもボリュームがある。パスタには、その場でパルメザンチーズを削ってふりかけてくれはった。お味も本格的でおいしい。
州税とサービス料で24US$(約3568円)。
洗濯物をドライヤーにかけてる間に、お買い物にでかけた。

続きます。

今日のラッキーくじは、Infoseekが1ポイント、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時10分56秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年06月12日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。
カフクのロミーズ・プローンズ&シュリンプで、ガーリックバターシュリンププレートを食べて
次はデザート。ハレイワ
サンセット・ビーチのすぐ前にあるテッズ・ベーカリー (TED’S BAKERY)へ。
ここのパイ、オアフのスーパーでも売ってるけどホールしかなくて食べきれへん。
チョコレート・ハウピア・クリーム・パイは3.03US$(税込 約324円)。
20分ぐらい走ってハレイワの町へ。ノースショア・マーケットプレースのコーヒーギャラリーでコーヒー1.57US$(約168円)。クーポンがあったので、1杯分の値段で2杯もらえる。もう一杯は持参した魔法瓶(サーモス)に入れてもろた。
お店の雰囲気もまったりとしてて、くつろげる。
ここで、コーヒーとパイを楽しんだ。グラハムクッキーみたいなパイ生地の上に、ゆるく固めたフルフルのチョコレートプリンみたいなのと、 ハウピアっていうココナッツミルクをコンスターチで固めたもの、上にはクリーム。
甘さ控えめであっさりしてるから、大きくてもぺろっと食べられてしまう。
ハワイで唯一のパタゴニアが、ハレイワにある。
パタゴニアでフライトライナーMAXのRAIN(ブルー)を325US$(税込で340.3US$、約36414円)で買うた。
これは、容量が122.9リットルもある。
普通のフライトライナー(容積 65.5 リットル)を長年愛用してる。
もう少し大きいのも欲しいと思うてたので、ちょうどよかった。たくさんの買い物も全部このなかに入れて帰国することができた。
話は変わるけど、8年ほど使うてるフレイトライナーがくたびれてきたので、修理してもらおうと渋谷のパタゴニアに持っていった。修理はほとんど無料でやってくれるんやけど、今回はハンドルの収納がぎくしゃくしてるからって、新しいのと交換してくれはった。
保証書も特にないし、どこの国で買うたのでもメンテナンスしてくれはるから、とっても安心や。
ワイアルア・ベーカリーで、マンゴー・マッドネスっていうスムージーを3.5US$(約375円)。おいしいって聞いてたパンもいくつか買うてみたけど、それほどでもなかった。
リリウオカラニ教会は何度か来てるけど、いつも閉まってる時間で残念。
時間・日付・月・年・月の満ち欠けを表示するエリザベス女王から贈られた時計があって、文字盤には、時間を表す12の数字の変わりに、「LILIUOKALANI」と女王の名前のアルファベット12文字が刻まれているそうや。いつか見てみたい。
ハレイワ・アリイ・ビーチパークに行ってみた。
ノースショアがサーファーで賑わうんは冬。サーフィンやってる人はあんまりおらんかった。
公園のそばに、マンゴーがたわわに実ってる木があった。落ちてるののなかからきれいそうなマンゴーを一つ持って帰ってきた。
お宿で食べたら、香りはよかってんけど酸っぱかった。追熟させなあかんのかなあ。
帰りはカメハメハ・ハイウェイ(Hwy99)ではなく、カウコナフア・ロード(Hwy803)を選んだ。
西のワイアナエ山脈と東のココラウ山脈の間を走る道で、カウコナフア・ロードの方がワイアナエ山脈寄りにある。海沿いの景色を楽しんだ後は、雄大な山並みや木立の中、パイナップル畑などを抜けていく田舎道を堪能。この道とっても気持ちがええドライブコース。
ワヒアワからクニア・ロード(750号線)を走るのも楽しいんやけど、H2を通ってまたワイケレアウトレットに寄った。
続きます。

今日のラッキーくじは、Infoseekが1ポイントアタリやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時11分38秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年06月10日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。
カツオノエボシが10匹も砂浜に打ち上げられてたので、海には入らずノースショアまでドライブすることに。
ラニカイからカネオヘを通って、オアフ島の東海岸を走っていく。この道はカメハメハ・ハイウェイってロミーズいわれてる。
ところどころにビーチがあって、休憩所が整備されてるけど、観光客も地元の人の姿もほとんど見かけないのどかな場所。
右手には青い海と椰子の木、左手には緑の深い山がせまってて、ドライブするにはとっても気持ちのええ道。
クアロアビーチパークのとこからは、中国人の帽子に似ているのでチャイナマンズ・ハットって呼ばれてるモコリイ島が見える。
スワンジー・ビーチ・パークでは、海のそばに幼稚園があった。
カフク地区に入ると、エビの養殖をしてる溜池が目につく。ハイウェイ沿いには、このエビを食べさせてくれる屋台が何軒かある。そのうちの一軒、ロミーズ・プローンズ&シュリンプでお昼ごはん。
ロミーズさんは、フィリピンから移住してきてカフクでエビ養殖をしてはるそうや。
ここでは、シュリンプと大きなプローン(マレーシア・テナガエビ)の両方あるんやけど、この日はプローンはなくって残念。
料理方法は、「ガーリックバター」「スイート&スパイシー」「春巻き風」「蒸しエビ」「生(刺身)」とあって、ランチプレートはご飯がつく。蒸したのは16US$(約1712円)、生は14US$(約1498円)でエビの量が多いみいたいや。
それ以外は、11.75US$(約1257円)で、すべて税別。
「ガーリックバター」のランチプレートとカフクの茹でトウモロコシ3US$(約321円)で、15.46US$(約1654円)。
10分ほどで番号を呼ばれて取りにいった。
ガーリックバターが強烈でエビ自体の味はようわからんかったけど、おいしかった。皮ごと食べると香ばしい。
とうもろこしも、甘味があって名物だけのことはある。
タートルベイを過ぎると、もうノースショアや。
続きます。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時12分11秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年06月08日
カテゴリ:Hawaii 2007-2008

GWに行ったハワイの続き。キアヴェ・グリル
ワイオリ・ティールームでランチを食べて昨年も行った、マノア・マーケットプレスにあるアイランドマナプアファクトリー(Island Manapua Factory)へ。
Jin Dui(ジンドゥイ)っていうゴマ団子のなかにチャーシューの入ってるのやエッグタルトがおいしかった。
自然食品のスーパーkokua market(コクア マーケット)で、ドライフルーツなどの買い物。
kokua market
ノードストロームラックやオフィスデポ、ロスでお買い物してると、もう晩ごはんの時間。
またもや昨年も行った炭焼きステーキのプレートがあるKAIWA GRILL(キアヴェ・グリル)へ。
プレフ(Pulefu)っていう、ハワイの岩塩と胡椒での味付けで、キアヴェっていう香りのええ木を使うて焼いてくれる。
ステーキのプレートは9.5US$(約1017円)。サイドディッシュ(付け合せ)のおかずが4品別のお皿に入れられる。こっちは茹でた菜心(choy sum)、マカロニサラダ、きゅうりのキムチ、チャプチェ(春雨と野菜炒め)。
お肉は8OZやから約224g。食べ応えがある。
私は、プレフのカルビのスモール7.5US$(約803円)。
スモールはサイドディッシュが3品選べる。もやしのナムルとキャベツの茹でたのと白菜のキムチ。。カウンターにはアロハ醤油も置いてあって、それもかけて食べた。
高級なお肉ではないけど、ボリュームがあって、つけあわせのおかずがたっぷり食べられるのがうれしい。
二人で17.8US$(約1905円)
昨年より、0.25US$(約27円)ずつ値上げしてた。
昨年は、1ドルが約120円、今年は焼く107円とドルが安くなってるから、払うた額は少ないんやけど。食料品の値上がりは世界的なんやと実感した。
翌朝は曇り。雲の合間から不思議な色の朝日がのぞいてた。
お宿の前の砂浜をお散歩すると、きれいな色のお魚が1匹とカツオノエボシが10匹も打ち上げられてる。こんな日は、海に入らんほうがええ。昨年、クラゲの一種カツオノエボシに刺されてひどい目にあうた。
ノースショアまでドライブしにいくことにした。

続きます。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!







最終更新日  2014年03月27日 01時12分54秒
コメント(8) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

プロフィール


megumegu001

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.