4107374 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全466件 (466件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >

歌舞伎

2021年03月23日
XML
カテゴリ:歌舞伎

麒麟がくる は見てないけど
「時今也桔梗旗揚」は、吉右衛門さんの2009年、2012年の秀山祭と松緑さんの2016年の團菊祭五月大歌舞伎で観てる
彦三郎さんの春永(信長)が美声発揮ですごい迫力
鷹之資さんも力丸役で登場
ところどころ記憶が途切れてしまった
前庭の桜がきれいに咲いてた




国立劇場令和3年3月歌舞伎公演「時今也桔梗旗揚」(3月23日)
「入門 歌舞伎の“明智光秀”」
案内:片岡亀蔵
「時今也桔梗旗揚」
作:四世鶴屋南北
監修:中村吉右衛門

序幕  饗応の場
二幕目 本能寺馬盥の場
大詰  愛宕山連歌の場

武智光秀:尾上菊之助
小田春永:坂東彦三郎
光秀妻皐月:中村梅枝
森蘭丸:中村萬太郎
光秀妹桔梗:坂東新悟
森力丸:中村鷹之資
山口玄蕃:中村吉之丞
住職日和上人:片岡亀蔵
連歌師宇野丈巴:河原崎権十郎
安田作兵衛:中村又五郎

#国立劇場
#令和3年3月歌舞伎公演
#歌舞伎
#kabuki
#時今也桔梗旗揚
#菊之助 さん
#彦三郎 さん
#鷹之資 さん

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年04月30日 22時21分17秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年03月17日
カテゴリ:歌舞伎

ジュラワインでほろ酔い気分になって歌舞伎座 三月大歌舞伎の第三部へ

吉右衛門さんの石川五右衛門  
お元気そうでひと安心
玉三郎さんのはAプロの隅田川の日を取った
幕が下りるまで拍手の隙も与えないほどの静寂で幻想的な緊張感 
鴈治郎さんの舟長がやさしくて、美しく儚げにクルイゆく玉三郎さんの斑女の前にぴったり
すごい舞台を観せてもらえた




歌舞伎座三月大歌舞伎(3月17日)
第三部
一 楼門五三桐(さんもんごさんのきり)
石川五右衛門  吉右衛門
右忠太     歌昇
左忠太     種之助
真柴久吉    幸四郎

Aプロ
二 隅田川(すみだがわ)
斑女の前    玉三郎
舟長      鴈治郎

#歌舞伎 #kabuki
#歌舞伎座
#楼門五三桐
#吉右衛門
#隅田川
#斑女の前    
#玉三郎

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年04月30日 13時26分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月09日
カテゴリ:歌舞伎

歌舞伎座 三月大歌舞伎の第二部

仁左衛門さんの熊谷は初めて観る
衣装の煌びやかなこと
播磨屋さんや高麗屋さんとの違いを味わった
人間味のある熊谷
歌六さんの弥陀六が流石

菊五郎さんの絶品直侍(なおさむらい)
二八蕎麦のおかみさんが舞台で薬味の葱を刻むので、葱の香りが客席にまで届いてお蕎麦を啜りたくなる
掛け蕎麦と熱燗で四八文
東蔵さんの丈賀、時蔵さんの三千歳、団蔵さんの丑松と見応えがあった

開演前に少し時間があったので、バナナジュース
いつもの小松菜とバナナ
バナナの輪切りがおまけでトッピングされててうれしい🍌




歌舞伎座三月大歌舞伎
第二部

一 一谷嫩軍記 熊谷陣屋(くまがいじんや)
熊谷次郎直実  仁左衛門
源義経     錦之助
熊谷妻相模   孝太郎
梶原平次景高  松之助
堤軍次     坂東亀蔵
藤の方     門之助
白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清 歌六

二 雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)
直侍
浄瑠璃「忍逢春雪解」
片岡直次郎   菊五郎
三千歳     時蔵
寮番喜兵衛   橘三郎
亭主仁八    橘太郎
暗闇の丑松   團蔵
按摩丈賀    東蔵

#歌舞伎 #kabuki
#歌舞伎座
#歌舞伎座三月大歌舞伎
#一谷嫩軍記
#熊谷陣屋
#仁左衛門
#雪暮夜入谷畦道
#直侍
#菊五郎
#銀座バナナジュース
#バナナジュース
#小松菜バナナジュース

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年04月29日 18時27分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月04日
カテゴリ:歌舞伎

歌舞伎座 三月大歌舞伎の初日第一部

江戸歌舞伎が始まってから今年は397年だそう
初代勘三郎が、寛永元年(1624年)に江戸の中橋(日本橋と京橋の中間にあった橋)に芝居小屋 猿若座の櫓を上げたことが江戸歌舞伎の始まりと言われてる
猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)は、初代猿若勘三郎が江戸の地で歌舞伎興行の許可を得るまでを描いたお芝居
猿若祭は歌舞伎座で
昭和51年4月 1976年 江戸歌舞伎三百五十年
昭和62年1月 1987年 江戸歌舞伎三百六十年
平成6年1月 1994年 江戸歌舞伎三百七十年
平成29年2月 2017年 江戸歌舞伎三百九十年
と今まで4回行われてきてる
3年後には5回目が観られそうかな

戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)は2009年歌舞伎座さよなら公演 五月大歌舞伎で観てる
駕籠かき二人と禿(かむろ)さんが、大坂と江戸と京の土地自慢をしたり、「以上」というの文字が書かれてる羽織を二人で羽織ったりしてたのに、最後には、次郎作と与四郎が実は石川五右衛門と真柴久吉で、連判状と千鳥の香炉をめぐる話になっていく
歌舞伎ならではの、奇想天外な設定

初日はロビーにお着物の奥様方がおられて華やか




歌舞伎座 三月大歌舞伎
第一部
一 猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)
猿若      勘九郎
出雲の阿国   七之助
若衆      宗之助
若衆      男寅
若衆      虎之介
若衆      千之助
若衆      玉太郎
若衆      鶴松
福富屋女房ふく 高麗蔵
福富屋万兵衛  彌十郎
奉行板倉勝重  扇雀

二 戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)
浪花の次郎作  松緑
禿たより    莟玉
吾妻の与四郎  愛之助

#歌舞伎座 
#三月大歌舞伎
#猿若江戸の初櫓
#戻駕色相肩
#歌舞伎
#kabuki

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年04月29日 10時27分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月09日
カテゴリ:歌舞伎

歌舞伎座の二月大歌舞伎、第三部は十七世中村勘三郎 三十三回忌追善狂言
こちらも半分に制限された座席がほぼ満席
2演目とも十七世の二人の曾孫が大活躍
七緒八(勘太郎)くんはもうすぐ 10歳
哲之(長三郎)くんは8歳
顔写真が昔のままなので小さいお子さんのイメージがあったけど、二人ともすっかり立派な役者さん
袖萩祭文の長三郎さんお君は、七之助さん袖萩をしっかりサポートしているようにさえ見える大物ぶり
ずっと正座してたり、視線も的確だしすごい
梅玉さん義家も、お君がかわいくてたまらなさそうだった

連獅子の勘太郎さんもとっても立派
まるで小さな勘九郎さんと大きな勘九郎さんの二人が踊っているよう
手先足先まで神経がきちんと届いていて、観ていて気持ちがいい
毛振りもお父さんよりきれいかも
でもそうは言っても子どもだから、そんなに振らなくていいよってちょっと心配にもなる
どれだけいっぱい練習したんだろう
いいもの観せてもらえて胸が熱くなった
曾祖父も祖父も目を細めて喜んでいることだろうな
2月は初午で地口(じぐち)行灯も




歌舞伎座 二月大歌舞伎(2月9日)
第三部
一 奥州安達原 袖萩祭文
袖萩:七之助
安倍貞任:勘九郎
娘お君:長三郎
義家の郎党:種之助
義家の郎党:玉太郎
義家の郎党:歌之助
義家の郎党:莟玉
安倍宗任:芝翫
平傔仗直方:歌六
浜夕:東蔵
八幡太郎義家:梅玉

二 連獅子
狂言師右近後に親獅子の精:勘九郎
狂言師左近後に仔獅子の精:勘太郎
法華の僧蓮念:鶴松
浄土の僧遍念:萬太郎

#歌舞伎
#歌舞伎座 #kabuki
#歌舞伎座二月大歌舞伎
#二月大歌舞伎
#奥州安達原袖萩祭文
#奥州安達原
#袖萩祭文
#長三郎
#中村長三郎
#連獅子
#中村勘太郎
#勘太郎
#地口行灯

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年03月29日 06時59分07秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:歌舞伎

歌舞伎座の二月大歌舞伎、第二部
仁左衛門さんと玉三郎さんのお出ましで、半分に制限された座席もほぼ満席
2018年三月大歌舞伎の時と同じ演目
於染久松色読販は、お染久松は出てこなくって、お六と鬼門の喜兵衛夫婦のゆすり場がメイン
3年前にも思ったけど、玉三郎さんの悪婆は愛嬌があって、仁左衛門さんの悪党仁左衛門の凄みぶりがニヒルでカッコよすぎる
最後は情けなくて楽しいのもいい
神田祭ではこのお二人がいなせな鳶頭と粋な芸者
仁左衛門さんのほろ酔い機嫌がかわいくて、玉三郎さんが美しすぎて、その二人がいちゃいちゃするのでもうたまらなかった
20分と短いのが残念、ずっと観ていたい




歌舞伎座 二月大歌舞伎(2月9日)
第二部
一 於染久松色読販 土手のお六 鬼門の喜兵衛
土手のお六:玉三郎
山家屋清兵衛:権十郎
髪結亀吉:中村福之助
丁稚長太:寺嶋眞秀
庵崎久作:吉之丞
油屋太郎七:彦三郎
鬼門の喜兵衛:仁左衛門

二 神田祭
鳶頭:仁左衛門
芸者:玉三郎

#於染久松色読販
#土手のお六鬼門の喜兵衛
#土手のお六 #鬼門の喜兵衛
#仁左衛門 
#玉三郎
#神田祭
#歌舞伎
#歌舞伎座 #kabuki
#歌舞伎座二月大歌舞伎
#二月大歌舞伎

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年03月29日 06時54分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月02日
カテゴリ:歌舞伎

歌舞伎座の二月大歌舞伎、初日で節分の日に席を取ったけど、時節柄恒例の豆撒きはなかった

十種香でいつも楽しみなのは八重垣姫が焚くお香
マスクをしててもほのかに香ってくる
係の人に聞くと、練香の梅ヶ枝?だそう

泥棒と若殿
2007年5月に三津五郎さんと松緑さんで歌舞伎座で上演されてる
私が歌舞伎を観始めたのは2007年11月からだし、その後の上演は2010年11月の巡業なので初見
松緑さんの泥棒も巳之助さんの若殿も亀鶴さんの家老もみんなすごくよかった
巳之助さんに三津五郎さんが見えた
最後は落涙
もしやと思って調べたら今月は三津五郎さんの七回忌
心のこもった追善狂言になって三津五郎さんも喜んでいるだろう
左近さんも出てたから、いつの日か巳之助さんの息子さんと演じる日もあるんだろうなあ
私は観ることが叶うかどうか微妙だけど
歌舞伎見物の悠久さ、おもしろさ




歌舞伎座 二月大歌舞伎 (2月2日)
第一部
一 本朝廿四孝 十種香
八重垣姫:魁春
武田勝頼:門之助
白須賀六郎:松江
原小文治:男女蔵
腰元濡衣:孝太郎
長尾謙信:錦之助

二 泥棒と若殿
伝九郎:松緑
松平成信:巳之助
迎えの侍:男寅
迎えの侍:左近
梶田重右衛門:亀鶴
宝久左衛門:弘太郎
鮫島平馬:亀蔵

#歌舞伎座 
#二月大歌舞伎
#本朝廿四孝十種香
#十種香
#泥棒と若殿
#尾上松緑
#坂東巳之助
#歌舞伎 #kabuki

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年03月02日 23時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月01日
カテゴリ:歌舞伎

片付けしてたら、2007年の歌舞伎座掌本 秋季号が出てきた。
前の芝翫さんも富十郎さんも勘三郎さんも三津五郎さんもご健在な時で懐かしい。




1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年02月28日 13時08分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月13日
カテゴリ:歌舞伎

歌舞伎座の壽 初春大歌舞伎 第一部
「壽浅草柱建」は浅草歌舞伎みたいなこともあってか半分になった客席の7割近くが埋まってた
病気で休演してた莟玉さんがこの日から復帰されててよかった
とってもたおやか
米吉さんはかわいいだけじゃなくて風格も備わってきたような

悪太郎の福之助さんにもびっくり
芸達者な猿之助さん、猿弥さん、鷹之資さんの3人に混じって大健闘
宗生さん時代から見てるけど、ずいぶん研鑽を積まれたんだろうなあ

今月の歌舞伎座は第一部が一番新年らしくて楽しめた




壽 初春大歌舞伎(1月13日)
第一部
一 「壽浅草柱建(ことほぎてはながたつどうはしらだて)」
曽我五郎時致  松也
曽我十郎祐成  隼人
小林朝比奈   巳之助
大磯の虎    米吉
化粧坂少将   莟玉
喜瀬川亀鶴   鶴松
茶道珍斎    種之助
小林妹舞鶴   新悟
工藤左衛門祐経 歌昇

二 猿翁十種の内 悪太郎(あくたろう)
悪太郎     猿之助
修行者智蓮坊  中村福之助
太郎冠者    鷹之資
伯父安木松之丞 猿弥

#歌舞伎座
#歌舞伎 #kabuki
#壽初春大歌舞伎
#初春大歌舞伎
#壽浅草柱建
#悪太郎     
#猿之助
#中村福之助
#鷹之資
#猿弥

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年02月26日 20時36分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月12日
カテゴリ:歌舞伎

国立劇場初春歌舞伎公演 四天王御江戸鏑
10年前にも観てるけどほとんど記憶にないな
三番叟で幕開け
15日までは萬太郎さん
16日からの尾上右近さんのも観たかった
源頼光と、家臣の四天王による平将門の子相馬太郎良門と妖怪退治の物語
新年恒例の時事ネタ満載
アマビエのお軸やオーバー・イーツの宅配にNiziUの縄跳びダンスまで
贔屓にしてる松緑さんがカッコよくって、菊之助さんは妖艶な美しさで、彦三郎さんは酔っ払いから凛々しくまで、楽善さんもお元気でと、明るく楽しめた
今回はひさしぶりに三階席




通し狂言 四天王御江戸鏑 (してんのうおえどのかぶらや) (1月12日)
序 幕 相馬御所の場
二幕目 第一場 羅生門河岸中根屋座敷の場
第二場 同 花咲部屋の場
三幕目 第一場 二条大宮頼光館の場
第二場 同 寝所の場
大 詰 北野天満宮の場

鳶頭中組の綱五郎実ハ渡辺源次綱:尾上菊五郎
茨木婆実ハ良門伯母真柴 / 一条院:中村時蔵
相馬太郎良門 / 平井左衛門尉保昌 / 袴垂保輔:尾上松緑
女郎花咲実ハ葛城山の土蜘蛛の精 / 大宅太郎光圀:尾上菊之助
やきいもの金 / 碓井靫負尉貞光:坂東彦三郎
はらぶとの福 / 酒田主馬佑公時:坂東亀蔵
源頼光:中村梅枝
三番叟 / 卜部勘解由季武:中村萬太郎
鰈七郎盛付:市村竹松
三番叟 / 弁の内侍:尾上右近
鮃九郎一裂:市村光
たるぬきの正:市村橘太郎
伴森右衛門:片岡亀蔵
皮肉の喜兵衛:河原崎権十郎
豊後次郎忠政:坂東秀調
鰊の局:市村萬次郎
西光坊天山:市川團蔵
星鮫入道蒲鉾:坂東楽善

#四天王御江戸鏑
#国立劇場
#国立劇場初春歌舞伎
#歌舞伎
#kabuki

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2021年02月26日 17時18分18秒
コメント(0) | コメントを書く

全466件 (466件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.