4188051 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

Britain 200911

2009年12月20日
XML

11月に行ったロンドン弾丸ツアーの続き。
トイレを探し求めて地下鉄Tubeのピカデリー・サーカス駅 (Piccadilly Circus Station) で降りたとこまで書いた。
ピカデリー・サーカスといえばロンドン観光の中心地みたいなとこ。
ピカデリー・サーカス駅 地下鉄の入口を出ると、躍動的な馬の像があった。
広場の中央には、有名なシャフツベリー伯記念噴水と「エロス」の像。
左手にはTDKと三洋電機の大きな広告、右手にはロンドン・パビリオンが見えてる。
そして、肝心のトイレはというと。
駅員さんに教えられたマクドナルドは見当たらず、大型ホテルチェーンのル・メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY) に悠然と入っていた。
大きなクリスマスツリーがロビーに飾られてる。
コンシェルジェさんにトイレの場所を聞くと、地下とのこと。
ちょっとわかりにくかったけど、とってもきれいなトイレやった。
ロンドンの中心部にはホテルがようけあるから、トイレに困ったらホテルに入ればええ。
だんな様も落ち着いたので、これでゆっくりと観光できる。

ロンドンのこと続きます。

今日のラッキーくじは、ラッキービンゴが50ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が満開になって、青い蝶がとまってる 「オニクという名前の植物があるらしい…」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月22日 23時53分00秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年12月13日

ハマースミス駅(Hammersmith station)から、ロンドン地下鉄Tubeディストリクト線の電車に乗り込むとこまで書いた。
11月に行ったロンドン弾丸ツアーのこと。
ディストリクト線は、ちょっと大きめのD78形車両。
清潔感がある車内で、椅子はボックス席とベンチシート。
ベンチシートでも、東京の地下鉄のようやなく、一人分ずつシートが椅子の形になって区切れてる。
9個目の駅ウェストミンスター(Westminster)まで行こうと思うたんやけど、時間が早いので予定を変更。
だんな様は、飲んでる薬のせいでトイレが近い。
海外に行ったときは、トイレ事情も大きな問題。
ロンドンの地下鉄にはトイレがあるところはすごく少ないようや。
ハマースミスの駅でも構内にはなく、併設してるショッピングセンターの端のほうに公衆トイレがあった。
ただこれは有料で、30ペンス(約45円)払うて入る仕組み。
20ペンスと10ペンスの小銭が必要。このときは小銭がなかったので、利用せんかった。
最新の某歩き方ガイドブックに、ピカデリー・サーカス駅には無料のトイレがあると書いてあったので、行ってみることにした。
7個目のヴィクトリア(Victoria)駅で降りて、ヴィクトリア線(Victoria Line)に乗り換え。
次の駅のグリーン・パーク (Green Park Station)で降りて、今度はピカデリー線(Piccadilly Line)に乗る。
ピカデリー線は小型の1973形車両で、ほんまに小さい。
背の高い人は、車内ではかがむようにして歩かなあかん。
1つ目のピカデリー・サーカス駅 (Piccadilly Circus Station) で降りた。
ホームの壁はきれいなタイル貼りになってる。
エスカレーターであがって自動改札を通る。
自動改札機のとこに、マクドナルドの広告が入ってた。
駅員さんに、トイレの場所を聞くと「ない」っていう返事。
おかしいなあと、うろちょろしてみたらトイレらしい場所はあったけど閉鎖されてた。
もう一度、トイレはどこにあるかって聞いたら、マクドナルドなどファーストフードのお店やカフェにあるやろって。
これは大変、急いでトイレを探さな。
ロンドンのこと続きます。

今日のラッキーくじは、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が満開になって、青い蝶がとまってる 「あすは晴れるかな」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月17日 13時08分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年12月11日

ハマースミス駅(Hammersmith station)で、ビジター用やない普通のオイスターカードを買うたとこまで書いた。
11月に行ったロンドン弾丸ツアーのこと。
ロンドンは地下鉄発祥の地やそうで、1863年に運航開始してる。
東京の地下鉄はロンドンをモデルにしたらしい。
ロンドン地下鉄の正式な名前は「ロンドン・アンダーグラウンド(London Underground)」。
車体にも「UNDERGROUND」と書かれたロゴが入ってる。
愛称は「チューブ(Tube)」。
初期の直径が約3.5mしかない丸いトンネルの断面にあわせた、チューブ(管)のような丸っこい電車やプラットフォームの形からそう呼ばれてる。
What is the London Underground?
ハマースミス駅では、ピカデリー線(Piccadilly Line)とディストリクト線(District Line)が同じホームに入る。
ピカデリー線は、小型の1973形車両で運行されてる。
ディストリクト線は、大きめのD78形車両。 
色は前面が赤、車体の下は青、上は白、ドアは赤と統一されてるみたいや。
駅名ロゴもかっこいい。
エドワード・ジョンストン氏が1916年に作った専用書体「London Underground Type」が今も継承されて使われてるそうや。
「O」が楕円やなくてまん丸で、小文字の「i」と「j」のドットとのところとピリオドがダイヤの形になってる。
最新の「New Johnston」は、「Windows Vista」以降の日本語フォント「メイリオ」(Meiryo)も開発してる、フォント・デザイナーに河野英一さんが手がけたものなんやて。
Underground Pro
エドワード・ジョンストン協会 Edward Johnston Foundation

今のような地下鉄路線図は、1931年に当時ロンドン交通局の電気回路技術者やったハリー・ベック氏が考え出したものなんやそうや。
日本はもちろん、世界中の地下鉄や鉄道で採用されてるデザイン。
ロンドン地下鉄の路線図Tube mapの右下には小さな文字やけど必ず「This diagram is an evolution of the original design conceived in 1931 by Harry Beck.」って印刷されてる。
ディストリクト線の電車が来たので、乗り込んだ。
ロンドンのこと続きます。

紅ちどりの開花 0輪(総計 633輪)
原種ハイビスカスの開花 0輪(総計 240輪)
今日のラッキーくじは、ラッキーサーチが5ポイント、ブログくじが1ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が開いてきた。「この調子だね!」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月16日 15時40分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月10日

お宿のホテル65から地下鉄最寄りのハマースミス駅(Hammersmith station) まで行く途中に歩いてポストや警察署、図書館をみつけた。
11月に行ったロンドン弾丸ツアーのこと。
シェファーズ・ブッシュ通り(SHEPHERDS BUSH ROAD)を歩いて10分ほどで、地下鉄最寄りのハマースミス駅(Hammersmith station)に到着。
ショッピングセンターThe Broadway Shopping Centreのなかに、地下鉄の駅やバスターミナルがあってとっても便利。
今回はロンドンで動き回れるのが、3日間ほど。
ロンドンで乗り物に乗るとき便利なカードが2種類ある。
関東のSuicaやPASUMOのようなICカード乗車券オイスターカード(Oyster Card)と乗り放題になるトラベルカード(Travelcard)。
ロンドン地下鉄の初乗り運賃は£4(約600円)と異常に高い。
ただし、これは現金で切符を買うたときの話。
こんな料金で乗ってる地元の人はおらんと思う。
オイスターカードを使えば、時間帯や乗車区間にもよるけど、中心部(ゾーン1)の最低運賃が£1.6(約240円)。
ICカード利用促進のために、差を大きくしてるみたいや。
さらに、1日の料金の上限(Daily Capping)まである。
例えば、ゾーン1内を地下鉄でオフ・ピークに利用した場合、何回乗っても£5.10(約765円)となかなかお得。
バスも現金やと£2(約300円)やけど、オイスターカードを使うと£1(約150円)なる。
普通のオイスターカードは、デポジットが£3で、使わんくなったら返金してくれるけど、最終使用日より2年経過すると無効になる。
ビジター用のオイスターカードは、デポジットはいらんけど発行手数料が£2。有効期限がない。
一方地下鉄やバスが乗り放題のトラベルカードは種類がいくつかあって例えば、
1日用(Day Travelcard)
 Zones 1- 2 Anytime £7.2 Off-Peak £5.6 
 Zones 1-6 Anytime £14.80  Off-Peak £7.50
3日用(3 Day Travelcard)
 Zones 1 - 2 Anytime £18.4のみ 
 Zones 1-6 Anytime £42.4  Off-Peak £21.2
7日用(7 Day Travelcard)
 Zones 1 - 2 Anytime £25.8 
 Zones 1-6 Anytime £47.6  
 Anytime:終日
 Off-Peak:平日の午前9時30分以降。土・日、祝日は終日
ここに書いてる料金は2009年の分。
2010年1月2日から料金が一部変更になるみたいやので、最新の情報はTransport for London 英国政府観光庁などで確認が必要。
いろいろ調べてみて、現地でオイスターカードを買うことにした。
1日にどんなけ乗るかわからんし、次回のロンドン旅行のときに使う楽しみもある。
最初に買うときは、£10以上£5単位。チャージは£5単位でできる。
駅の窓口で、だんな様のと2人分購入。クレジットカードも使える。
IKEAの宣伝の入ったビニールのカードケースもくれはった。
では、ロンドンの地下鉄チューブに乗りに行こう。
(為替レートは1£ポンド=150円で計算)
ロンドンのこと続きます。

紅ちどりの開花 0輪(総計 633輪)
原種ハイビスカスの開花 0輪(総計 240輪)
今日のラッキーくじは、ラッキーサーチが5ポイント、ブログくじが1ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が開いてきた 「この調子だね!」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月15日 18時09分24秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年12月07日

お宿のホテル65から地下鉄最寄りのハマースミス駅(Hammersmith station) まで、シェファーズ・ブッシュ通り(SHEPHERDS BUSH ROAD)を歩いてる途中
11月に行ったロンドン弾丸ツアーのこと。
赤い二階建てバス(ダブルデッカー)が、しょっちゅう走ってる。
この道は広いほうやけど、ロンドン中心部には狭い道も少なくない。そんな道でもちょっと細身のダブルデッカーは、スイスイ動けるみたいや。
道端には、郵便ポスト(Pillar Box)。
王室のモノグラム(Royal Cypher)と王冠のマークがついてる。
Royal Cypher
ポストが建てられた時代によって、そのモノグラムと王冠マークが違うそうや。
これは今のエリザベス2世女王の時代のやから、「EIIR」とある。
1809年からポストが始めて設置されたそうで、ヴィクトリア時代「VR」、エドワード7世「EVIIR」、ジョージ5世「GR」、エドワード8世「EVIIIR」、ジョージ6世「GVIR」のものがそれぞれあるそうや。
なかでも「王冠を賭けた恋」のエドワード8世は在位期間が1年たらずやったので、ポストの数も少ないみたいや。
Edward VIII Postboxes
History of the British Postbox
しばらく行くと、今度は警察署Hammersmith Police Station。
スコットランドヤードともいわれる、Metropolitan Police Service(ロンドン警視庁)の支署。
Metropolitan Police Service
帰る前の晩に、この建物に馬に乗った騎馬警察の人が入っていくのを見かけた。
こんなところでも、馬で警備してるとはびっくり。
儀式や観光用なだけやないねんなあ。
道の向かいには、ハマースミス図書館。
もっと時間があれば、入ってみればよかったなあ。
ロンドンのこと続きます。

紅ちどりの開花 0輪(総計 633輪)
原種ハイビスカスの開花 0輪(総計 240輪)
今日のラッキーくじは、Infoseekが1ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が開いてきた 「あすは晴れるかな」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月11日 13時57分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月06日

おいしい朝ごはんを済ませて、ロンドン見物に出発。
11月に行ったロンドン弾丸ツアーのこと。
お宿のホテル65から地下鉄最寄りのハマースミス駅(Hammersmith station) まで、シェファーズ・ブッシュ通り(SHEPHERDS BUSH ROAD)
を歩いていく。
前の晩も歩いたんやけど、明るくなってるからいろいろと景色が見られておもしろい。
ロンドンは緑が多い。緑の中に街があるみたいや。
街路樹はプラタナスが多い。
3、4分でブルック・グリーン(BROOK GREEN)。
三角州のような緑地になってる。
通りには、大きく標識が出てるのでわかりやすい。
この道は住宅街やので、制限速度20km。
その下にプレートには、“THINK! KILL YOUR SPEED...NOW!”の文字とテントウムシのイラストが子どもの手で描かれてる。
交通安全標語のイラストを子どもたちから募集したんやろうかと想像。
英国交通省(Department for Transport=DFT)は “Think!”キャンペーンを展開して交通安全の啓蒙をしてるようや。
THINK!
道の向かいには、Brook Green Hotel。
歴史のありそうな建物で、1階にパブもあったみたいや。
入ってみればよかったなあ。
Brook Green Hotel
少し先には、ロンドン消防隊 (London Fire Brigade)の建物。
ロンドンでは、1666年に起こった大火災をきっかけに火災保険会社の私設消防団が生まれた。でも、保険対象の施設の火災にしか出動してなかったそうや。
1865年に大都市消防組織法ができ、翌年ロンドンに最初の本格的消防機関が誕生した。1904年にロンドン消防隊と改称される。
国の機関になった時期もあるけど、今は地域の事務組合方式の消防機関となっているみたいや。
消防隊員は約5800名で、世界で3番めの規模やそうや。
世界一は東京消防庁かな。
London Fire Brigade
ロンドンのこと続きます。

紅ちどりの開花 0輪(総計 633輪)
原種ハイビスカスの開花 0輪(総計 240輪)
今日のラッキーくじは、どれもハズレやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が開いてきた 「いつもありがとう」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月10日 08時37分47秒
コメント(3) | コメントを書く
2009年12月04日

朝ごはんは、お隣のホテル65で7時から9時まで。
お部屋がもひとつやったんで、あまり期待してへんかった。
それが、なかなかよかった。
セルフサービスかと思うてたら、近所の人みたいな貫禄のあるおばちゃんたちが2、3人でサービスしてくれはる。
席に着くと、紅茶、コーヒー、ホットチョコレートを聞かれる。
それと別に、グラスに入れたオレンジジュースを運んできてくれる。
しばらくすると、薄いカリカリのトーストが6枚ぐらいがトーストラックに入れられて登場。
トーストの大きさの薄いチーズも数枚。
バターとアプリコット、ブラックカラント、ラズベリーなどのジャムがたっぷりとかごに入れられてる。
シリアルは、奥のカウンターに置いてあるので、好きなのを取ってくる。
何度もトーストのお替りはいかがって、聞いてくれはる。
このトースト懐かしいなあ。
私の初めての海外渡航先は、英国。高校1年の夏休みに、1か月ほどホームステイさせてもろた。
その時の忘れられない味が、カリカリトーストとビスケット、小さなりんご。
イギリスでは、日本のサンドイッチ用ぐらいの薄切りパンをカリカリにトーストして食べる。
食パンをあんなに分厚くスライスするんは、日本だけなんかもしれん。
このお宿では、コンチネンタル・ブレックファストは部屋代に含まれてる。
別に6£(約900円)払えば、プラスベーコン、目玉焼き、ビーンズの煮物、ソーセージのフル・イングリッシュ・ブレックファストも出してもらえるみたいや。
お腹がいっぱいになったところで、ロンドン見物に出発や。
ロンドンのこと続きます。

紅ちどりの開花 0輪(総計 633輪)
原種ハイビスカスの開花 0輪(総計 240輪)
今日のラッキーくじは、どれもハズレやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が開いてきた 「ぜっさん光合成中!」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月08日 07時23分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月03日

ロンドンに到着した、翌朝。
早朝の部屋の窓からの眺めは、なんだかゴーストでも出そうな雰囲気。
外に出てみると、前の道はきれいなプラタナスの並木道になってる。
ホテルの目の前には、「Blythe Road」っていうバス停があった。
お宿は、ホテル65-67-69-73-61というのが、正式名称。
HOTEL 65-67-69-73-61
もともとタウンハウスの65番地のホテル65だけやったのが、どんどん増えて5つにまでなったみたいや。
そのうちの69が今回割り当てられたところ。
部屋のカードキーをホテルの玄関のドアにに入れると開くようになってる。
じゅうたん敷きの狭い階段を上がったところに10号室がある。
部屋に入ると、シングルのベッドが2つとナイトテーブル。
ナイトテーブルの引き出しには、セキュリティーボックスがあった。
壁際にスチームが置かれてて、これが暖房。
ダイヤルで温度調節ができるようなこと聞いたけど、この部屋のは調節ができなかった。
セントラルヒーティングで、建物全体が時間になると熱くなったり、止まったりするみたいや。
右手の壁際には幅20cmほどの棚があって、湯沸しポットとドライヤー、カップ&ソーサーが2客、ティーバッグの紅茶とインスタントコーヒー、砂糖、ミルクなどが置かれてる。
布張りの椅子が1つ、チェストの上にテレビ。
冷蔵庫はない。
奥には大きめのクローゼット。
入口に近いほうはバスルームになってて、トイレと洗面、シャワーブースがある。
タイル張りの懐かしいというか古めかしいような作り。
シャワーはちゃんと熱いお湯が出たからよかった。
備品は小さな石鹸が2つとバスタオルが2枚だけ。
ロンドンの安いお宿はこんなもんみたいや。
このお宿のサイトを見ると、ツインで68£(約10200円)もしてる。
だんな様は、暗くて狭いととっても不満そう。
今回はすごく安いツアーやし、私は韓国や台湾の安宿によう泊まってるから、まあこんなとこかなあって思うてた。
でも自分が1万円払って泊まるんはイヤかもなあ。
朝ごはんはどんなやろう。
(為替レートは1£ポンド=150円で計算)
ロンドンのこと続きます。

紅ちどりの開花 0輪(総計 633輪)
原種ハイビスカスの開花 0輪(総計 240輪)
今日のラッキーくじは、どれもハズレやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が開いてきた「すきな花はなんですか?」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月07日 22時23分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月01日

厳しいというヒースロー空港の入国審査も無事通過して、バスでお宿へ向かう。
空港からバスが出発したのが19時半。
今回のお宿ホテル65(HOTEL 65)には、20時半ごろ到着。
ここに泊まる人が多いので、別のHISのスタッフが待ってて、チェックインを手伝うてくれた。
ホテル65の正式な?名前は、ホテル 65-67-69-73-61。
ビクトリア時代やエドワード時代に建てられ、以前は住居やったタウンハウスをホテルに改造してある。
長屋のようなタウンハウスの10軒ぐらいつながってるの中の5軒分がこのホテル。その番地がそのままホテルの名前になってる。
それぞれは内部がつながってるわけやなく、別の家。
部屋割りされて、69の家に向かうた。
1フロアーに2、3部屋あるんかなあ。それが3フロアーか4フロアあるみたいや。狭い階段だけでエレベーターがないから、荷物が大きい人は不満そうやった。
部屋の大きさもレイアウトもバラバラみたいや。
どの部屋にはバスタブはなくて、シャワーブースだけ。
ホテル 65-67-69-73-61
私たちの部屋はハズレやったかなあ。
狭くて、窓が小さくて暗くかった。隣の部屋をのぞかせてもろたら、通りに面してて窓も大きく広いようやった。
部屋が決まってほっとしたので、近くを探検。
地下鉄の駅まで歩いていった。
地下鉄は、ディストリクト線、ピカデリー線が通るハマースミス駅(Hammersmith station) とセントラル線が通る シェファーズ・ブッシュ駅(Shepherd's Bush station)の両方が使えて便利やった。
歩いて10分弱のハマースミス駅には、駅直結のショッピングセンターThe Broadway Shopping Centreまである。
そこに入ってるスーパーのテスコ・メトロ(Tesco Metro)で、ちょっとお買い物。
テスコはイギリス国内最大手、世界第3位の小売チェーン。日本でも「テスコ」ブランドで2店、「つるかめ」ブランドで100店以上展開してる。
入ってすぐのところに、クリスピー・クリーム・ドーナツのセルフ販売コーナーがあった。
エビアンの750mlペットボトルが0.75ポンド(約113円)、H2っていうレモン&ライムフレーバーのちょっと甘いお水1.5lが0.67ポンド(約101円)、小さなりんご英国産のBritish appleが1kg1.53ポンド(約239円)1個180gで0.29ポンド(約44円)、輸入物が1kg1.34ポンド(201円)1個180gで0.24ポンド(約36円)。
こういった生鮮食料品には付加価値税(V.A.T)がかからへんから、日本と同じか安いぐらいに感じた。
晩ごはんには、温かいもんが食べたくてお店を探して、コーニッシュ・パスティの専門チェーン店WEST CORNWALL PASTY COMPANYに入ってみた。
これがロンドンで食べる最初の食事やというと、このコーニッシュ・パスティCornish Pastyは、イギリス南西部のコンウォール地方の伝統的な名物料理やって教えてくれた。
ミドルサイズのトラディショナルパスティが2.9ポンド(約435円)、カップに入った皮付きフライドポテトPotato Wedgesが1.5ポンド(約225円)。
ポテトのほうにだけ税金がかかるみたいで、おもしろいなあ。
駅のところで、ほろ酔い加減の欧米の観光客みたいなおじさんが、使い終わった1日トラベルカードを2枚くれはった。
これを使うと地下鉄やバスが一定期間乗り放題になる。
今から地下鉄に乗ると思って、くれはったみたいや。
せっかくやから、これを使うて2階建てバスに2停留所分だけ乗ってお宿に戻ってきた。
コーニッシュ・パスティはじゃがいもや牛肉、玉ねぎなどを炒めたものをたっぷり詰めて焼いたパイ。お味は、まあまあなかなあ。
だんな様は、スパイシーな味付けのフライドポテトのほうが好きやそうや。
WEST CORNWALL PASTY CO
私は、固くてちょっと酸っぱいりんごが一番おいしかった。
赤いほうがイギリス産。
(為替レートは1£ポンド=150円で計算)
続きは、次のblogで。

紅ちどりの開花 0輪(総計 633輪)
原種ハイビスカスの開花 1輪(総計 240輪)
今日のラッキーくじは、楽天が1ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が開いてきた。「そらとんでみたい!」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月01日 23時52分42秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年11月30日

ロンドンへの弾丸ツアーなんて、へっちゃらやと思うてたら鼻風邪をひいてしもた。
そのうえ日曜の夕方、急に脈が160を超えるまでに上がり、心配しただんな様に救急外来に連れて行かれた。
心電図を取ったり、エコーで見たりしても特に問題はないようやった。
翌日念のため、同じ病院の循環器内科を受診するようにとのこと。
ここでも、なんともないといわれた。
脈が徐々に通常の数値に戻っていく分には、ほとんど問題がないそうや。
問題なのは、頻脈からすとんと通常の脈に変わる場合やねんて。
でも、頻脈になるのはストレスやからやて。
頭では若いと思うていろいろ動き回ってても、体がSOSを出してるんやないかと。
短期間に12時間以上のフライトで往復するのは、やっぱりしんどいことやねんなあ。
その、ロンドンツアーの続き。
エコノミークラスでは世界一の機内食を食べて、世界一の機内食を食べて、ロンドンのヒースロー空港に到着。
ターミナル1から5まであって、アシアナ航空はターミナル1。
この空港は、ソウルの仁川国際空港とは違うてあまり評判がよくないらしい。
LONDON HEATHROW AIRPORT : official 3-Star Ranking
それに、イミグレの入国審査が厳しいと聞いてた。
不法就労対策のためで、特に長期の滞在を希望する場合は所持金(たくさん持ってることを照明できないとあかん)、帰国用航空券の有無、健康状態などを細かく確認されるみたいや。
今回は3泊やからか、そうでもなかった。
担当してくれたのはちょっと怖そうなお姉さん。
ロンドンの観光で何が一番楽しみかって聞かれたので、アフタヌーンティーやって答えたら、ちょっとあきれたような様子やったけど。
ブラウンズホテルに予約してるっていうと、それはすばらしいって言うてくれはった。
現地時間の18時20分ごろ飛行機が到着して、入国したのが18時50分、預けた荷物を受け取って出口を通ったのが19時10分ごろやった。
プレートを持ったHISのスタッフの人がちゃんと待ってた。
空港のロビーはこじんまりしてて、カフェや両替所があるぐらい。観光案内所があったので、地図などをもらうといた。
50名弱が全員揃うのを待って、バスに乗り込み、出発したのが19時半。
気温は14度と想像してたほど寒くない。小雨が降ってた。
車内で注意事項の説明があった。
ベッドメーキングのチップは、一人50ペンス、二人で1ポンドとか、レストランのチップは10%ぐらいやとか、チェックアウトのことやとか。
同じ内容のツアーなんかどうかはわからんけど、バスは、アイビスアールズコート(IBIS EARLS COURT )、ホテル65(HOTEL 65)、バークレー コート(BERKELEY COURT)の順番にまわっていった。
続きは、次のblogで。

紅ちどりの開花 0輪(総計 633輪)
原種ハイビスカスの開花 1輪(総計 239輪)
今日のラッキーくじは、どれもハズレやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。またまたまた白い花が開いてきた。「すきな花はなんですか?」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年12月01日 16時09分34秒
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.