4185300 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Malaysia マレーシア

2016年04月20日
XML

やっと髪をカットした。ショートやと2か月は持たへんなあ。
マラッカのPakんが、お知り合いに託けて送ってくれはった。
Baba&Nyonyaのカレンダーと五加皮酒。
カレンダーは農暦(旧暦)がわかって役立つ。
この書は、マラッカの高名な書家 沂水閣沉香書藝廊の曾昭智(Jasond Tseng)さんの直筆だそう。
布袋和尚の禅詩で
「手把青秧插滿田 低頭便見水中天 心地清靜方為道 退步原來是向前」
田植えの場面。後ろに一歩踏み出すことが前に進むことになるっていう意味かな。
心洗われる気持ちになる。
おおきに!

4月20日のトレーニング
山口先生 パワーヨガ 60分

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2016年05月31日 21時28分34秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年08月07日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンの続き。
ジョージタウンに点在してる52のコミカルな針金アート(アイアンワイヤーアート)を紹介した。
1から12まで
13から26まで
27から40まで
41から52
それ以外にも、ストリートアートがいろいろある。
2008年7月にマラッカとともにユネスコ世界文化遺産として登録されたジョージタウンで、2010年に始まったのがジョージタウン・フェスティバル。
2012年のフェスティバルでマレーシア在住のリトアニア人アーティスト、アーネスト・ザハレヴィッチ(Ernest Zacharevic)によるストリート・アートプロジェクト「ミラーズ・ジョージタウン Mirrors George Town」というペナンの日常を描いた壁画シリーズが生まれた。
本物の自転車、バイク、椅子などが組み合わされた作品もあって、おもしろい。
9か所にあったようやけど、このときあったのは6か所。
Boat、Old Man、Little Boy with Pet Dinosaurの3つは絵具が劣化したのか、壁が剥離したのか。
Broken Heart は、2011の作品みたい。

A.Kids on Bicycle(自転車に乗る子ども)
B.Old Motorcycle(古いバイク)
C.Boy on Chair(イスの上の少年)
D..Kungfu Girl(カンフー少女)
ETrishaw Man(トライショーの男)
ほかのアーティストの作品もあって、このときは18が公認?されてたみたいや。

F.Grandma & Grandson(おばあちゃんと孫)
G.Minions(ミニオンズ) 画像なし
H.Skippy(スキッピー)
I.No Animal Discrimination Please(動物差別はやめて) 画像なし
J.Bruce Lee(ブルース・リー)
K.Please Care & Bathe Me(お世話もお風呂にも入れてね) 画像なし
L.Love Me Like Your Fortune Cat(招き猫みたいに可愛がって!)
M.Cats & Humans Happy Living Together(ネコと人間が一緒の幸せな暮らし) 画像なし
N.Lion Dance(獅子舞) 
O.Magic(マジック)
P.Penang:past,Present & Future(ペナンの過去 現在 未来) 画像なし
Q.Children Playing Basketball(バスケットボールで遊ぶ子ども) Louis Gan 画像なし
R.Brother & Sister on a Swing(ブランコの兄妹) Louis Gan 画像なし

それ以外にも、いろんなとこで小さなアートがみつかる。
ジョージタウンには、街歩きへの誘惑がいっぱい。
Street-Art-Brochure

 

8月7日のトレーニング
スタジオレッスン(ヴィンヤサ式ヨーガ 60分)
オゾンのお風呂

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年09月23日 11時11分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月05日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンの続き。
ジョージタウンに点在してる52のコミカルな針金アート(アイアンワイヤーアート)のうち
1から12まで
13から26まで
27から40まで
を載せた。
続いて、41から52。
41. High Counter(高い位置にある質屋の窓口)
42. Kandar(ナシカンダー) インド版ぶっかけご飯
43. Ah Quee?(クイさん?)
44. Duck(アヒル)
45. Shorn Hair(理髪店のあった場所)
46. Double Role(一人二役)
47. 'Yeoh' Only(「楊さん」だけね)
48. Cannon Hole(大砲の穴)
49. Same Taste, Same Look(味も見かけも同じ)
50. Then & Now(今と昔)
51. Ironsmith(鍛冶屋)
52. Chingay(チンゲイ) 粧芸(仮装の芸術)

2008年7月にマラッカとともにユネスコ世界文化遺産として登録されたジョージタウン。
2009年にペナン州政府がジョージタウンの歴史遺産への理解と関心を深めてもらうための「Marking George Town」プロジェクトを募集。
国内外から40のアイデアがエントリーして、優勝したのがこの「voices from the people」というコンセプトの昔の人々の生活の様子を鉄の棒の彫刻でユニークに表現したSculptureatwork。
Tang Mun Kian、 Reggie Lee、 “Lefty” Julian 、Baba Chuahの4名が漫画(イラスト)を担当してはるみたいや。

 

8月5日のトレーニング
シニアヨガ 60分

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年09月20日 00時05分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月04日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンの続き。
ジョージタウンに点在してる52のコミカルな針金アート(アイアンワイヤーアート)のうち
1から12まで
13から26までを載せた。
続いて、27から40まで。
27. Too Salty(しょっぱすぎる!)
28. Rotan(お仕置き)
29. Main Street(大通り)
30. Base(ベチャ(トライショー))
31. Quiet Please(静かにして!)
32. Mahjong(麻雀)
33. Budget hotels(安宿)
34. No More Red Tape(役所のややこしい手続きは、もうナシ!)
35. Temple Day(お寺にお参り)
36. Gold Teeth(金歯)
37. Gedung Rumput(隣の芝は青い)
38. SPY(スパイ)
39. Retail Paradise(小売り天国)
40. Pilgrims(巡礼者)

 

8月4日のトレーニング
スタジオレッスン(姿勢改善ピラティス 60分)
オゾンのお風呂

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年09月19日 21時28分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月03日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンの続き。
ジョージタウンに点在してる52のコミカルな針金アート(アイアンワイヤーアート)のうち1から12までを載せた。
続いて、13から26まで。
残念なことに、13番の写真撮ってなかったみたいや。
13.Labourer to Trader (肉体労働から商人に)
14.Kopi 'O' コピ・オー(砂糖入りの濃いコーヒー)
15.Untrained Parakeet (訓練されていないインコ)
16.Three Generations (3世代)
17. Rope Style(ロープスタイル)
18. Born Novelist(小説家に生まれて)
19. Procession(行列)
20. Too Narrow(狭すぎる!)
21. Limousine(リムジン)
22. Property(不動産)
23. Escape(逃亡)
24. Cow & Fish(牛と魚)
25. No Plastic Bag(ビニール袋なし)
26. Waterway(水路)

 

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年09月17日 23時19分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月31日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンの続き。
52のコミカルな針金アート(Welded Iron Wall Caricatures)がジョージタウンに点在してる。
1.Jimmy Choo(shoe designer) ジミー・チュウ
2.Win Win Situation お互いさま
3.My Five Foot Way 歩道の商売人
4.One Leg. Kicks All  一本足で家事
5.Narrowest Five Footways 一番狭い5フィートの歩道
6.Bullock Cart. Wheel 牛車の車輪
7.Cheating Husband 浮気な夫
8.Tok Tok Mee 麺はいらんかね
9.Roti Benggali  ロティ・ベンガリ(昔ながらの食パン)
10.Wrong Tree ココナッツの木なのに・・・
11.Too Hot 辛すぎる!
12.Ting Ting Thong かち割り飴の行商人

 

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年09月17日 20時42分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月29日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンのこと。
1泊目のブルーマンション(Cheong Fatt Tze's Mansion チョン ファッ ツィー マンション 張弼士故居)の3回目は、建物が相続され、保存修復されたことについて書いた。 
メインの建物の両サイドのウイングが客室。
風水で好まれる数字6から、1階と2階に各6室ずつ、両翼で24室あった部屋を改装して、今は16室。
メインホールの奥の中庭(Courtyard)の左右には、また水盤のある細長い中庭があってその奥が客室。
鋳鉄製のつる草模様の螺旋階段も素敵。
英国の陶器の名産地、ストーク・オン・トレントで製造された床のタイルは、当時のままの物やそう。
ブルーマンションのもう一つの大きな特徴は、壁や屋根を彩る剪黏(ジェンネン Chien Nien)。
福建や潮州の装飾芸術で、青、緑、黄、赤、黒、白、灰色などの色をつけて焼いた茶碗を、特殊な工具で必要な形に「剪(切って)」て、漆喰に「黏(くっつける)」っていく。
これも中国から1万個の茶碗を取り寄せて、復元したそう。
すごく手間がかかってる。
資料展示室には、当時使われていた屋内トイレ(おまる?)、チャイナドレスやプラナカンの女性が着る「ニョニャクバヤ」、家具の展示や、復元の作業の様子のパネルなどもあった。
英語での有料館内ガイドツアーが、11時、2時、3時半の1日3回ある。今は1人17RMかな。宿泊者は無料。
ツアーの人は建物内部の写真撮影はできないけど、宿泊者は可能。
Cheong Fatt Tze's Mansion
ペナンのこと続く。
(旅行時の為替、1RM=32.3円)
 


UTL(UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOL)三軒茶屋トレーニングセンターで週に2回やってるシニア・ヨガ。
水曜日は鈴木まゆみ先生。
前に読んだ、中村尚人さんの本「ヨガの解剖学」でポーズのモデルを務めているのが、この先生。
 
実際にお会いしてみると、想像してたよりずっと気さくで楽しくて、かわいい人やった。
ヨガのポーズにあわせて教えてくれはるので、基本の確認ができる。
続けてみようかな。

7月29日のトレーニング
シニア・ヨガ 60分

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年09月15日 14時50分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月26日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンのこと。
1泊目のブルーマンション(Cheong Fatt Tze's Mansion チョン ファッ ツィー マンション 張弼士故居)の2回目は、これを建てた張弼士氏のことと1階メインの建物については書いた。 
張弼士(チョンファッツィー)には、公式に認めた妻が8人、8人の息子と6人の娘がいたそう。非公式にはもっといたんやろうけど。
72歳のときに7番目の妻22歳のTan Tay Po (Chan Kim Po)と結婚、3年後の1915年に息子 Cheong Kam Loong(張金龍?)が生まれる。張弼士は1916年に75歳で亡くなってはるから、最後の息子が生まれて、まもなくやったんやなあ。
ブルーマンションには、時期をずらして、3番目と6番目と7番目の妻が住んでいたそう。
張弼士の遺言で、ブルーマンションは、7番目の妻とその息子が相続。 
その息子が亡くなるまで、ブルーマンションを売ってはならないと遺言してる。
張弼士は自分の死後も9世代にわたってこの屋敷に住んで欲しいと期待してたそうやけど、そうはいかんかった。
彼の残したお金ではインフラもあって家の維持がむずかしく、部屋を賃貸しているうちに家は荒れ果ててしもうた。
一番下の息子、張金龍が1989年に75歳で亡くなったあと、荒れ放題になっていた屋敷は張金龍の妻Thong Siew Meeによって1990年に売りに出された。
購入したのは、同じく中国にルーツを持つペナン生まれのマレーシア人建築家ローレンス・ロー(Laurence Loh)と彼の妻で社会学者のロー・リム( Lin Lee Loh-Lim)が中心になった保存グループ。
歴史的建築として大規模な保存修復事業を行う。
ローレンス・ロー氏は、2014年からマレーシア・ヘリテージ・トラストの会長を務め、他に邱公司(Khoo Kongsi)、ABNアムロ銀行ペナン支店、サフォークハウス(Suffolk House)などの修復も手がけたり、シンクシティ(ThinkCity)の理事長も務め「ペナン・ストーリー(Penang Story)」という芸術文化活性化プロジェクトを運営してはるそう。
1991年から始まった修復プロジェクトは、できるだけ当時の材料や技法を使って行われ、5年後の1996年までかかった。
1999年に当時はなかった電気配線や配管の工事を加えて、工事は完了。
2000年にユネスコの「アジア太平洋文化遺産保全賞」(UNESCO Asia-Pacific Awards for Cultural Heritage Conservation)の Most Excellent Project に選ばれてる。
UNESCO Asia-Pacific Awards for Cultural Heritage Conservation 2000 Most Excellent Project Cheong Fatt Tze Mansion
1992年公開のカトリーヌ・ドヌーヴ主演の映画「インドシナ」のロケ地にもなってる。
現在は、16室のブティックホテルとして生まれ変わった。
私が泊まった2014年8月には、Cheong Fatt Tze's Mansion やったけど、今は経営がSamadhi Retreatsに変わったみたいで、The Blue Mansion by Samadhiという名称になってる。
修復前の写真が館内に展示してあった。
相当ボロボロになってたから、大変な作業やったやろうなあ。
修復作業のなかで、風水へのこだわりも判明してきたそう。
四角い建物はちょうど対角線が東西南北を向くように建てられ、その対角線の中央に大きな中庭(コートヤード)がある。
雨水が家の壁を通って中庭のまわり流れこむように、壁の内側に水の流れる管が設けられてる。そうすることで、床や天井を冷却し、風だけでなく水の流れも生まれるように設計されてるそうや。
重厚な階段を上がると、英国グラスゴーから輸入した?鋳物の手すりが連なるヴィクトリアン様式の回廊。
2階のメインロビーの上にあたるところには、レストランがある。
ここは結婚式の披露宴など宴会に使われるのかな。
ゴシック調の窓には、南国風なバナナやパイナップルをデザインしたアールヌーボー調のステンドグラス。
48あるステンドグラスのほとんどが復元したもので、2階展示室のところにあるのだけがオリジナルやって言うてはったと思う。

 

7月26日のトレーニング
スタジオレッスン(パワーヨーガ 60分)
ストレッチ 15分 眼精疲労マッサージ 15分
オゾンのお風呂

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年09月15日 14時13分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月24日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンのこと。
前回は、1泊目のブルーマンション(Cheong Fatt Tze's Mansion チョン ファッ ツィー マンション 張弼士故居)、外観とデラックスルームHakkaの部屋のことを書いた。 
張弼士(チョンファッツィー)は1840年(1841年?)、中国広東省の大埔の貧しい客家の家庭に生まれた。
第2次アヘン戦争で混乱する中国(清)を離れ、1856年16歳のときに東南アジアにわたる。
インドネシア、ジャカルタ(バタビア)で無一文の水運搬人から始め、小売商人になり、雇い主の娘Choo Neoと結婚。義父の助けを借りて貿易会社を設立する。
1877年には、ジャカルタからスマトラのメダンにビジネスを拡大し、ゴムや胡椒、コーヒー、紅茶などのプランテーションを運営するだけでなく、金融業なども行い、富を築いていき、1886年にマレーシアのペナンに事業を拡大する。
蒸気船の運航も始め、中国とアメリカの間の太平洋輸送ラインをつくりあげたり、1892年中国山東省煙台市に自身のワイナリー「Chang Yu Winery 張裕葡萄酒」を設立。
今でも中国で最も古く、最も大きいワイナリー として、中国国内ワイン市場の約20%から25%の生産量を占めているそう。
アメリカでは、「東洋のロックフェラー」、「中国のJPモルガン」、「中国最後のマンダリン、最初の投資家?Last Mandarin & First Capitalist of China」と呼ばれてたという。
1893年にはペナンの中国名誉副領事に、1899年には清王朝の農業大臣に、孫文を支援したりもしてるし、1911年には上院議員にもなってる。
1904年ペナンにマレーシアで初めての中国語学校、孔聖廟中華學校を創設、その後シンガポールとマレーシアに計8つの中華学校を設立する。
1916年、ジャカルタで肺炎により75歳で亡くなる。彼の遺体は、縁のあったペナン、シンガポール、香港を経て中国に渡り、英国とオランダは半旗を掲げて、その死を悼んだという。
1880年代(1896年から1904年の7年間?)に建てられたのが、部屋が38室、御影石が敷かれたパティオが5つ、7つの階段、220の窓がある、このブルーマンション。
カトリーヌ・ドヌーブ主演の映画「インドシナ」のロケにも使われてる。
敷地は56,000平方フィート(約5,200平方メートル 1574坪)、建物は 33,000平方フィート(約3066平方メートル 927坪)。.
メインの建物に左右のサイドウイングを増築してある。
エントランスを入るとメインホール、左側のサイドホールがホテルのレセプション、右のサイドホールがロビーになってる。
調度品もどれも重厚。
メインホールの奥は中庭(Courtyard)をはさんで、朝食をとるコートヤード・ダイニング・ルーム(Courtyard Dining Room)。
内装は東洋と西洋の折衷で、ヴィクトリア様式の回廊が中庭を取り囲んでる。
風水にすごくこだわったこの邸宅の中でも最強の気が流れるのが、中庭の植木鉢が乗ってる2つの石の台の間やそう。

 

UTL(UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOL)三軒茶屋トレーニングセンターで週に2回シニア・ヨガをやってるのを知って行ってみた。
金曜日は西岡ゆき先生。
ヨガブロックやベルト、ボルスターを使うて、ストレッチがメインかな。
水曜日は鈴木まゆみ先生。
それも出てみよう。

7月24日のトレーニング
シニア・ヨガ 60分 

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年09月08日 20時14分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月03日
テーマ:マレーシア(701)

昨年8月に行ったペナンのことが途中やった。
1泊目のブルーマンション(Cheong Fatt Tze's Mansion チョン ファッ ツィー マンション 張弼士故居)。
まずは、ブルーマンションの外観と泊まった部屋Hakkaの様子。
agodaで予約したデラックスルームで、この時のレートで一泊20,166円。
ペナン州政府が2014年6月1日から徴収を始めた宿泊税が別に3MR。(4つ星以上で1泊1室3MR、3つ星以下で同2MR)
2階の客室Hakkaは大きな部屋にダブルベッドと机、テレビと冷蔵庫が入ってるキャビネット。
バスルームはきれいにリノベーションされてて、トイレとシャワー。
スリッパは置いてなくて、不便やった。
ペナンのこと続く。
(旅行時の為替、1RM=32.3円)
 

7月3日のトレーニング
スタジオレッスン(ヴィンヤサ式ヨーガ 60分)
オゾンのお風呂

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2015年08月20日 13時07分46秒
コメント(0) | コメントを書く

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.