3359281 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全6件 (6件中 1-6件目)

1

Melbourneメルボルン 2011

2011年09月26日
XML

メルボルンのタラマリン国際空港の厳しい検疫を無事通ったとこまで書いた、8月5日メルボルンの旅1日目。
今回は、ホテルまでの行きの送迎だけ付いてる。
ラッキーなことに、パリのときに続いて、今回も私たちだけしか参加者がおらんかった。
山陰地方出身の日本人の方が迎えに来てくれはった。
駐車場に向かう前に、ATMでお金をおろした。
オーストラリアドルを両替すると、両替手数料がすごく高くつく。
2011年8月5日 三菱東京UFJ銀行の為替相場は、
AUD (オーストラリアドル) T.T.S. 84.71  CASHS 92.41 (手数料 7円70銭 9.1% )
USD (米ドル)             80.10       81.90  (      1円80銭 2.2%)
EUR (ユーロ)             112.91      115.41 (      2円50銭  2.2%)
米ドルやユーロの手数料と比べて、オーストラリアの手数料が高いのは、流通量が少ないからなんかなあ。
日本で両替したほうがええのは、アメリカドルとユーロぐらい。
それ以外の通貨は現地で換えたほうが、得な場合が多い。20110926
今回は、外貨のキャッシングという方法を使うてみた。
キャッシングは苦手なんやけど、事前にカード会社に確認しておいた。
私の楽天カードは、主婦やからキャッシングは利用できないようになってる。
だんな様のJCBカードを使うた。
JCBの場合、早期繰上げ返済というのができ、Cirrus (シーラス)のマークがついてるATMで利用できる。
JCBの説明やと、海外でクレジットカードを使うとショッピングレートというのが適用される。これは、換算日の為替レートを基準に、事務処理コストとして1.6%をプラスした換算レート。
キャッシングの場合は、この事務処理コストの1.6%がプラスされないレートが適用される。
融資利率年18%がかかるけど、日割りで計算されるから、例えば1週間で返してしまえば、利率は0.35%ほどで済む。
売上票がカード会社に届くまでに時間がかかるので、最低でも1週間にはなるかもしれん。
帰国してすぐにJCBファイナンスデスクに電話して、繰上げ返済したいというと、金額と振込先の口座を教えてくれる。
JCBの場合は、東京三菱UFJ銀行の口座。振り込み手数料がかからなければ、すごくお得になる。
海外から電話して、ネットバンキングで振り込んでもええし。
振り込み手数料がかかる場合やと、引き出す金額によっては通常のカードの引き落とし日を待ったほうが安くなるかもしれん。
例えば、55日間借りたとすると2.71%。それでも両替手数料よりずっと安い。
今回は、100AU$(オーストラリアドル)を3回引き出して、合計300AU$で24,562円やった。
どんどんオーストラリアドルが安くなっていた時期でもあり、1AU$が81.87円と日本で両替していくより10円以上よかった。
JCB海外キャッシングサービス
オーストラリアの紙幣は、ベトナムと同じでプラスティック紙幣(ポリマー紙幣)。
オーストラリアで世界で始めて開発されて最初に発行されてる。
透かしの部分が透明で、模様が入っててかわいい。
メルボルンの旅、続く。

原種ハイビスカスのロバツスの開花 3輪(合計506輪)
紅ちどりの開花 2輪(合計288輪)

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2011年10月07日 00時46分09秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年09月24日

中国南方航空のCZ321便でメルボルンのタラマリン国際空港に到着したとこまで書いた、201109208月5日メルボルンの旅1日目。
予定より30分ほど早く11時やった。
曇りで気温は11度。
オーストラリアでは固有の動植物や人々の健康、環境に影響を及ぼし得る他国の害虫や病原体の侵入を防ぐために、税関と検疫のチェックが厳しいと聞いてた。
入国審査が済んだ後、預けた荷物を受け取ってから、入国カードを検疫官に提出する。
この入国カードが、項目が多くて、複雑で、めんどう。
 ・禁止または規制されている物。医薬品、ステロイド、銃砲、武器不法な薬物
 ・すべての食物 - 乾燥、生鮮、保存食品、調理済、未調理などを含む
 ・木製品、植物、植物の部分、伝統的な医薬品、薬用・食用および香料用の草木植物、種子、球根、藁、ナッツ類など
 ・土、またはたとえばスポーツ用品、靴のように土の付着した物品
こんな項目もあって、持っている場合は正直にYESを選んで申告しておかないと、後でえらい目に遭いかねない。
だんな様と私の常備薬を持っていったので、薬局でくれる薬の説明書に病名と薬の成分名を英語でも書いていった。
うちの場合は、このなかで3つはYES。
申告すべき品のなかに、持込み禁止品に指定されているものが、いろいろある。
在日オーストラリア大使館の検疫検査に関する重要情報から抜粋すると
・卵と卵製品, 乳製品
卵そのもの、乾燥・顆粒状の卵、卵を用いた製品全てで、マヨネーズ、 親子丼、卵粥、中華丼、生のラーメンやエッグヌードル、乾燥卵入り麺、卵入りカップヌードル、卵入りご飯・スープ調味料類を含む。クリームまたはミルクを含んだソース類、スープ、食品等全ての乳製品で、マカロニ、ムサカ、チャウダー、ヨーグルトドリンク、顆粒ココア ドリンク、カルピス、チーズスティック(ただし特定の口蹄疫未発生国産のものは除く)。材料の10%以上が乳製品である食品で、乾燥食品を含む。
※同伴乳児用の粉ミルクやニュージーランド産の乳製品は持込みが許可されている
・缶詰め以外の肉製品
全ての種類の動物の肉 - 生、乾燥、冷凍、調理済、薫製、塩漬け、 保存肉でサラミ、ソーセージ、ラードを含む鶏釜飯の 素、麻婆豆腐(鶏肉)、 チャーハンの素、魚肉ソーセージ(ラード)、 肉入りの麺、中華三昧(ラード)、とろみハオ麺(豚肉エキス、ラード)、 ペットフードは全て持込み禁止
・生きた動物
一切の哺乳類、鳥類、鳥類の卵と巣、魚類、は虫類、両生類、昆虫
・生きた植物
一切の鉢植え/根がむき出しの植物、盆栽、挿し木類、根、球根、球茎、根茎、茎、その他成長能力のある植物やその一部
・種子やナッツ類
小豆、大豆、赤豆等の未調理の豆・種子類。米、シリアル用穀物、ポップコーン、未加熱のナッツ類、栗、松ぼっくり、粒餌、正体不明の種子類、一部の販売用種子、果物・野菜の種子。 種子でできた装飾品(ギフト用包装に飾りとして使われる物等)
・生の果物や野菜
リンゴ、バナナ、柑橘類、核果類等、全ての生及び冷凍の果物・野菜

全荷物が荷物検査かX線検査を通り、検疫物探知犬もいて、食べ物の匂いを嗅ぎつけて調べたりもするそうや。
これらの物は持込みが見つかると、没収され破壊処理が行われる。
それだけやない。
検疫対象物の申告も破棄も行なわなかったり、虚偽の申告を行なった場合には、
法律違反で捕まることになり、
その場で220オーストラリアドルの罰金が科されるか、
起訴され罰金60,000オーストラリアドル以上や懲役10年が科せられることもあり得ます。
とある。
在日オーストラリア大使館 検疫検査局
きちんと準備していったおかげで、無事に検疫も通過することができた。
食べ物は、地産地消。
オーストラリアでは、オーストラリアの物を買って食べればええということやな。
写真に写ってるのは、ビクトリア州ジーロング(Geelong)で有名な装飾つきボラード。
メルボルン生まれのJan Mitchellさんが作りはったものらしい。
ジーロングの宣伝のために、空港でお出迎え。
真ん中の女性は、メルボルン出身のオペラ歌手 ネリー・メルバ(Nellie Melba)の書かれたチラシを持ってはる。
後の二人は、誰なんかなあ。
Jan Mitchell's Waterfront Bollards 
メルボルンの旅、続く。

原種ハイビスカスのロバツスの開花 2輪(合計503輪)
紅ちどりの開花 5輪(合計283輪)

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2011年10月06日 21時34分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月20日

中国南方航空のCZ386便で広州白雲国際空港に到着したとこまで書いた、8月5日メルボルンの旅1日目。
乗換え便の手荷物チェック保安検査場を出たすぐ右手にプライオリティパスが使えるラウンジがあった。
プライオリティパスの案内では Easy-Boarding VIP Loungeになってたけど、入口には広州白雲国際空港First Class Loungeって書かれてる。
日本航空や全日空など各航空会社のラウンジも兼ねてるようやった。
広くって、奥のほうにも中国風のインテリアの個室などがあった。
LenovoのPCが4、5台並んだ部屋もある。ネットもできるけど、速度はすごく遅かった。
食事は、鶏肉のハーブロースト、牛肉の胡椒ソーススパゲティ、野菜のカレー味炒め、かぼちゃのスープ。
カップラーメンやピーナッツ、スルメ、ビスケット、ポテトチップ、バナナ、りんごなども。
ビールは一番絞りやバドワイザー、オレンジジュース、コーヒーマシーンもあった。
乗換え時間が4時間もあるので、そこで3時間半ほどのんびりしてた。
夜の11時ごろゲートへ向かう。
免税店もいろいろ揃ってる。
メルボルン行きのCZ321は23時50分出発。
機材はエアバスA333。シートは2-3-2の並び。
これもモニターがなかった。また同じアメニティセットをくれる。
夜中の1時過ぎに機内食が配られる。
私のアジアンベジタリアン(AVML 亜洲素食)は、マッシュルームのカレーとミックスベジタブルのカレー、インディカ米。
トマト、ピーマン、インゲンのサラダとお米かタピオカのプディング。
普通のは、魚か豚肉。
キャベツの炒めたのと肉と野菜のあんかけ、コーンサラダと肉か魚のテリーヌのような巻物、白いケーキはチーズケーキやったんかな。
メルボルンまで9時間40分もかかる。
5時間ほど睡眠。
朝7時前におしぼりを持って来てくれて、7時半ごろ朝ごはん。
といっても、サンドイッチ一切れだけ。
ベジタリアンのほうは、グルテンで作ったハムもどき、普通のはハムと野菜がはさまってる。
コーヒーは中国でよくあるミルクと砂糖が最初から入ってる甘いの。
牛乳を頼んだら、粉ミルクみたいな味やった。
11時にやっとメルボルンのタラマリン国際空港に到着。
予定より30分ほど早かった。
メルボルンの旅、続く。

原種ハイビスカスのロバツスの開花 16輪(合計485輪)
紅ちどりの開花 4輪(合計278輪)

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2011年10月04日 18時02分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月19日
テーマ:航空業界(1559)

6月のパリのことばっかり書いてるけど、8月5日から行ったメルボルンのことと交互に書こうかなあ。
メルボルンへは、JTBの飛行機とホテルだけついた旅のアウトレット メルボルン8日間というパッケージツアーで行った。
燃油サーチャージとメルボルンの5つ星ホテル5泊分がついて、1人144,800円(国内空港施設使用料2,540円は別)。
飛行機は中国南方航空で、広州を経由する。
今は、日本からメルボルンへのの直行便はないので、必ずどこかを経由せな行くことができへん。
中国南方航空は中国の航空会社のなかで一番規模が大きいそうや。
エアバスA380も導入予定やそうや。
いつものように成田まで車で行って、パーキングに預けておいた。
3時55分発のCZ386便は、到着が遅れたということで30分遅れの4時35分に出発した。
機材はエアバスA330、エコノミーの客席は2-4-2の並びで割りとゆったりしてた。
でも、個別のモニターはなし。
長時間の飛行やから、これは残念。
おつまみのミックスナッツとおしぼりとアメニティセットが配られる。
ポーチにはアイマスクと歯ブラシセット、耳栓、櫛が入ってた。
5時半ごろ機内食が出てきた。
私は、アジアンベジタリアン(AVML 亜洲素食)。
最近はこれがお気に入り。
インゲンのカレーとナスのカレーに、レーズンやナッツがのったターメリックランライス。
ミックスベジタブルのサラダ、焼いたパイナップルにクリームチーズ、パン、マーガリン。
パイナップルとチェリー付きのオレンジ寒天ゼリー。
普通の食事は、豚肉か魚。
豚肉とマッシュルームのソテー、グリーンピース、ご飯。
ざるそば、柴漬け細巻き、ハム、マカロニサラダ、パン、バター。
ユナイテッドの機内食よりおいしかったそうや。
約4時間のフライトで8時に広州白雲国際空港に到着。
35度もあって蒸し暑い。
トランスファー(乗換え)の乗客も入国審査があって、パスポートにスタンプを押された。
エスカレーターで上がったところで、手荷物のチェックも受けて、出発ゲートのあるフロアーに入ったのは8時半ごろ。
広州白雲空港は、北京、上海と並ぶ中国三大空港の一つ。
ハブ空港だけあって、各国の航空会社が入ってて広くてきれい。
プライオリティパスが使えるラウンジがあったので、入ってみた。
メルボルンの旅、続く。

原種ハイビスカスのロバツスの開花 8輪(合計469輪)
紅ちどりの開花 1輪(合計274輪)

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2011年10月04日 16時37分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年08月05日

今朝は、原種ハイビスカスのロバツスが12輪、枝垂れ朝顔の紅ちどりも2輪咲いてくれた。
紅ちどりは今年初めての開花。
今日からしばらく留守にするので、ベランダのハーブたちや植木の鉢にサイホン方式で水をやれるように準備した。
これでもってくれるかなあ。心配やけどしょうがない。
ちょっとは雨が降ってくれるとええんやけど。
メルボルンでは、グレート・オーシャン・ロードに行く現地ツアーに申し込んである。
レンタカーでまわろうかとも考えたけど、往復400kmあって、だんな様しか運転できないのでツアーにした。
サーフィンのメッカでもあるトーキーから続く「最も美しい海岸道路」とも呼ばれてるとこで、切り立った崖や自然が作り出した奇岩が連なる絶景が続く。途中グレート・オトウェイ国立公園にも寄るので、野生のコアラに出会えるかもしれん。
オーストラリアは日本と逆の冬。とはいっても、日本の早春ぐらいの感じなんかなあ。
曇りの日が多いらしけど、お天気やとええなあ。
13日に戻る予定。
携帯からブログの更新するかもしれん。
では、行ってきます!

原種ハイビスカスのロバツスの開花 12輪(合計197輪)
紅ちどりの開花 2輪(合計2輪)

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2011年08月05日 10時48分12秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年08月04日

パリのこともまだ2日目の途中までしか書いてへんのに、明日からだんな様とオーストラリアへ行く。
中国南方航空で、なんと広州を経由してメルボルンまで。
JTBの飛行機とホテルだけついた安いパッケージツアー。
燃油サーチャージとメルボルンの5つ星ホテル5泊分がついて、1人144,800円(国内空港施設使用料2,540円は別)。
日本からメルボルンへは、カンタス航空が成田から週3便運航してたけど、2008年9月から全面廃止になった。
今は、日本からの直行便はない。
シドニーのプランもあったけど、行きにくいところのほうがええやろうとメルボルンにした。
メルボルンに、日本から行く人は多くないんやろうなあ。
最新のガイドブックでは、メルボルンの情報がすごく少ない。
地球の歩き方 シドニー&メルボルン

ロンリープラネットのほうが、ずっと充実してる。
ロンリープラネットの自由旅行ガイド オーストラリア東海岸&ノーザン・テリトリー

ホテルは、中心部にあるスタンフォード プラザ メルボルン(STAMFORD PLAZA MELBOURNE)。
全室アパートメントタイプの部屋で、電子レンジや冷蔵庫、食器洗い機、食器や調味料まで揃ったキッチンがついてるので選んだ。
マーケットがいろいろあるみたいやので、自分で料理もしてみたい。
13日に成田に戻る予定。

原種ハイビスカスのロバツスの開花 10輪(合計185輪)

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2011年08月04日 23時42分38秒
コメント(4) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

プロフィール


megumegu001

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.