496662 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

good times gonna come...

PR

Profile


xiao61

Calendar

Archives

2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05

Category

カテゴリ未分類

(242)

音楽

(1143)

ライヴ

(159)

メンタル

(0)

野球

(27)

その他

(328)

Favorite Blog

MUSIC FIGHTER サジタリウス7160さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
Chartreuseの日記 Chartreuseさん
magic in the air...… *リディアさん

Comments

yas@ Re:朝晩の冷たい空気に寄り添う、私が大好きな北欧の風(10/26) 国内盤でレコードが出るの?じゃあそっち…
http://buycialisky.com/@ Re:ティファニー社製(09/15) cialis and walmart pharmacycialis buy u…
http://buycialisky.com/@ Re:ヒートン兄貴の素敵な一枚(10/21) differences entre viagra et cialisviagr…
http://viagravipsale.com/@ Re:驚きのプレゼント(07/25) viagra zoetermeer <a href="htt…
2014.09.06
XML
テーマ:洋楽(2625)
カテゴリ:音楽
  • fireflies_indreams.jpg


Lisle Mitnik(ついさっき初めて彼の名前は「ライル」と読むのだと知りました)のソロプロジェクト・fireflies。Very Truly Yoursなんてバンドもやってますが、やはり私は彼のソロの方が好きかな。
なんとこの3rdアルバムはインパートメントさんからリリースです。嬉しいです。海外ではJIGSAWから。

以前の2枚のアルバムの路線を崩さず、ドリーミーでとても繊細なギターポップ。夢の中をふわふわと漂っているような彼の声は、聴いていてすごく心地よいです。
今回は対訳を読むことができたので、より歌詞が理解できて良かったです。こんなに切ない歌詞だったのか!なんて今さら感動していたり。「Everything is ending」なんて、私が忘れていた胸キュンの涙を呼び起こしてくれました。なんでそんなに黙ってるの、とあの声で歌われて、ぐっとこないでいられようか。

「Hiding away」のイントロが、どうしてもFF2の街の曲に聞こえて仕方ないのですが、気のせいでしょうか。気のせいでしょう。でも、Lisleがゲームとアニメオタクだと言うことを考えると、そんな邪推もしてしまいますね。


彼の音楽に出会ったのは、もう7年も前のことになります。けれど、彼の声も音楽も全然変わらない。これはもちろん良い方の意味です。
自分の過去ログを漁って、最初に書いたものを見つけました。

「醒めたくない夢」

余程気に入ったのでしょうね、あのときの私は。

もちろん今も大好きです。






Last updated  2014.09.06 21:29:18
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.