2013.05.20

思いを馳せる。私は鈍麻し、老いてゆくのみなのか

(4)
カテゴリ:カテゴリ未分類
Facebookで、Apple Crumble Recordがレビューサイトに移行することを知る。
いったいどれほどの影響を受けたか、はかりしれない。
CDやレコードを買うことができなくなるのは残念だけれど、松本さんの新しい道を応援したい。

そんなことを考えて、ふと、思い返したのだった。
Apple Crumbleに通い始めたころ。自分もまた音楽に毎日触れる生活だったせいもあって、感覚は鋭敏だったと思う。夜中までインディアーティストの音源をネットで漁り続けたものだった。それが苦ではなかった。今にして思えば、あれが情熱というものだろうか。

好きなインディレーベルがあった。
リリースするアーティストへの情熱、どんどんインディから発掘していこうという姿勢、いろんな面が、大好きだった。
いつからだろうか、そこのリリース作品からもめっきり遠ざかっていった。
今もそのレーベルは健在だけれど、もう、私の耳を惹くものは感じない。
それは私が鈍ったからだろうか。彼らもまた、変わったからだろうか。

来日情報サイトに日々アップされていく情報。でもただそれを眺めるだけ。
もはや、ライヴに行きたいなあという思いさえ抱かなくなっている。

私が、片田舎でのあくせくとした日常に埋没してしまったからだろうか。
私はこのまま自分の感覚を鈍麻させ、日々を過ごしてゆくだけなのだろうか。

せめて、コンポに積もった埃だけは拭っておこう。





TWITTER

Last updated  2013.05.20 21:39:36
コメント(4) | コメントを書く