2019.01.15

ポップなウイルスに罹患

カテゴリ:音楽

【送料無料】 星野 源 / POP VIRUS 【通常盤】 【CD】

SAKEROCKの人だなという認識しかなく、LIFEでオモえもんやってるなあという印象だった星野源。
例に漏れず、逃げ恥で「あ、かわいいかも」と思い、ようやく音楽を聞き始めるようになった次第です。

いろいろな出来事があり、「恋」という曲を素直に楽しめずに1年以上の月日が流れ、ようやく届いた新譜リリースの報せに、もう一度聞いてみようかという気持ちになりました。
ダンスなんて絶対に無理なので踊ることは不可能ですが、「胸の中にあるもの…」とサビが始まると、なぜか胸を締め付けられるような気持ちになりながらも、少し晴れやかな気持ちにもなります。
逃げ恥ダンスでノリノリだった人たちの狂騒を思い起こしながら、ひとりしんみりとするこの頃です。

それにしても、星野源は本当に最近どこでも耳にしますね。収録曲もタイアップがついているものが多く、すっと耳に入って来ます。そこがまさにポップのウイルスなのかもしれません。
そして、初めて歌詞をきちんと目にする機会を得たわけですが、不思議な感覚の詞だなと感じました。単語と単語が、つながっているようでつながっていないようで、意味があるようでないようで、しかし変な感じはしないという。そこもまた彼の魅力なのかなと思いました。





TWITTER

Last updated  2019.01.15 17:08:50
コメント(0) | コメントを書く