035963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

めいちーたいの気楽に薬膳

2018年03月15日
XML
カテゴリ:薬膳




ずいぶん暖かくなってきましたねスマイル
来週桜が咲くっていうのも頷けますさくら

なんか飛んでる気がする・・・からすっごくぶんぶん飛んでます・・・って花粉症の人、大変ですね。
本当はもう少し早くから体質改善することが大切なんですけどそうも言っていられませんわからん

この時期、目が赤くて痒いのがつらい人には菊花茶がお勧めです。
(昔から菊の花は目にいいって言われているんですよ~。)

お茶にする菊花って言ってもいくつか種類があります。

抗菊花には疏散風熱・明目・平肝陽の働きがあります。
(明目は目を明るくするという意味です。東洋医学では目は肝の穴といって肝臓と目は関係するって考えます。平肝陽は肝の昇りすぎた陽気を正常にするっていう意味です。肝の東洋医学でいう働きは後ほど・・・)

野菊花には清熱解毒の働きがあります。

どちらも苦微寒ですが清熱の働きは野菊花の方が強いので目が赤くて痒みがとっても気になる人は抗菊花と野菊花のブレンドをそうでもない人は抗菊花のみのお茶をいただくといいですよ~。

陽気が昇ってくる今の時期にはお勧めですダブルハート

でも胃腸の弱い人や冷え性の人はあまり飲みすぎないでくださいね。











Last updated  2018年03月15日 15時34分47秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.