555570 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鹿児島県高校野球情報

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space




目指せ!センバツ 気張れ高校球児


■■■by MobakagoKagoshima Baseball Club

Category

Calendar

Favorite Blog

はじめての手作り肉… kayoco2005さん

読み合わせということ スローパパさん

【東京六大学2018秋… ささやん0583さん

Freepage List

Profile


鹿児島ベースボール倶楽部

2018.10.13
XML
テーマ:プロ野球全般。
カテゴリ:プロ野球
濱涯泰司
鹿児島商工高等学校(現・樟南高等学校)から九州国際大学を経て、1992年のドラフト3位で福岡ダイエーホークスに入団。 同学年には川名 慎一、1学年下には大西崇之と吉鶴憲治がいる。

1994年に一軍初昇格。1996年にプロ初セーブおよび初勝利を挙げる。
1999年シーズンを最後に現役引退。

現在は福岡ソフトバンクホークス打撃投手。

出身地 鹿児島県串木野市 / 生年月日 1970年10月3日(48歳)

※動画には、同級生で高校時代のチームメート川名慎一氏(ガッツ鹿児島→鹿商工→日ハム→阪神→日ハムコーチ)も登場

川名 慎一
鹿児島商工高校(現・樟南高等学校)2年生時の1987年に夏の甲子園に外野手として出場。2回戦で石井忠徳(後の石井琢朗)がエースだった足利工業高校に勝利、3回戦で木村龍治と後藤孝次を擁する中京高校に敗れた。1988年のドラフト3位で日本ハムファイターズに入団。
現役時代は球界屈指の俊足選手として知られ、代走としての起用が多かった。本来は右打ちであるが、俊足を生かすために一時期スイッチヒッターに挑戦していた。1997年10月に戦力外通告を受け、阪神タイガースにテスト入団にて移籍。
1998年に現役引退。2004年から2012年まで日本ハムの二軍外野守備走塁コーチを務め、2015年から再び務める。2013年からは日本ハムのアマ兼プロスカウトを務めた。現在(2018年10月時点)は北海道日本ハムファイターズの一軍外野守備走塁コーチを務める

出身地 鹿児島県鹿児島市 / 生年月日 1970年4月10日(48歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』








Last updated  2018.10.17 23:20:47
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.