617938 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鹿児島県高校野球

2019.06.01
XML
テーマ:高校野球(2942)
カテゴリ:NHK旗
優勝おめでとう鹿児島城西/51年ぶり2度目の優勝


【準決勝・尚志館―樟南】力投する尚志館のエース・福重=平和リース

 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第6日は5月31日、鹿児島市の平和リース球場で準決勝2試合があった。
 シード尚志館は序盤相手のミスを突いて先手を取り、終盤畳みかけて樟南を10対3で下し、初の決勝進出を決めた。鹿児島城西は中盤の長打攻勢で一気に畳みかけ、鹿児島情報に9対1、7回コールド勝ちで2年ぶりに決勝に駒を進めた。
 最終日は6月1日、同球場で午後1時5分から決勝がある。

写真 文 政 純一郎 氏 スポーツかごんまNEWS



参加校:鹿児島の高校から選抜された20校。
第1シード、神村学園 春季県大会優勝校
第2シード、鹿児島実業 大会最多59回の出場(昨年同大会優勝・甲子園出場)
第3シード、尚志館
第4シード、鹿児島商業 7年ぶりに春季九州大会出場

5月25日(土)
<鴨池市民>
10:30 鹿児島玉龍 7-0 奄美(8回コールド)
13:00 加治木工 0-7 鹿児島城西(7回コールド)
<県立鴨池>
10:00 れいめい 5-7 樟南
12:30 鹿屋中央 5-2 鹿児島工業
5月26日(日)
<鴨池市民>
10:00 鹿児島情報 6-3 鹿屋中央
12:30 枕崎 7-3 鹿児島商業
<県立鴨池>
10:00 神村学園 9-8 鹿屋
12:30 鹿児島 5-8 鹿児島城西
5月27日(月)
<鴨池市民>
10:00 鹿屋農業 0-2 樟南
12:30 薩南工業 1-3 鹿児島実業(延長10回)
<県立鴨池>
10:00 尚志館 9-0 大島
12:30 武岡台 2-3 鹿児島玉龍(延長10回)
5月28日(火)準々決勝
<県立鴨池>
11:35 A 神村学園 3-4x 鹿児島城西
14:05 B 鹿児島情報 6-1 枕崎
5月29日(水)準々決勝
<県立鴨池>
11:05 C 尚志館 10-1 鹿児島玉龍(8回コールド)
13:35 D 樟南 4-2 鹿児島実業
5月31日(金)準決勝
<県立鴨池>
11:05 鹿児島城西 9-1 鹿児島情報(7回コールド)
13:35 尚志館 10-3 樟南
6月1日(土)決勝
13:05 鹿児島城西 10-1 尚志館

■ NHK旗争奪県選抜高校野球(旧JOHG旗)大会史

第1回大会 昭和34年5月25日(名称;JOHG旗争奪大会)
参加高校;鹿児島市内だけ9校
決勝鹿児島玉龍6ー5照国を

第2回(S35)鹿児島地区(鹿児島市周辺地域)の学校のみ参加

第3回  (S36)から多くの学校が参加することの要請あり。

第4回大会(S37)、出水高校が鹿児島市以外の学校として初めて決勝に進出したが玉龍に敗れ準優勝。この年の春の県大会では、NHKによって県内で初めて高校野球のテレビ中継開始。

第7回大会(S40)で初のテレビ中継が予定されていたが、連日の雨のため、大会そのものが中止。

第8回大会(S41)の決勝でJOHG旗初のテレビ中継が行われた。大会参加校は年々増加。

第10回(S43)参加校が史上最多の24校

第13回(S46)秋季大会・春季大会ベスト16から、16校を選抜。
※2019時点では20校に拡大。

第20回大会(S53)離島勢が初選抜。

第21回大会(S54)NHK旗に大会名変更

第50回大会(平成20年)NHK旗大会テーマソング完成。作詞作曲鹿児島出身 福井静さん

第60回大会(平成30年)終了時点大会最多優勝は、樟南(鹿児島商工時代を含む)18回。
※ 第19回大会(S52)から第24回大会(S57)まで6連覇達成。

大会最多出場、鹿児島実業の59回。樟南(鹿児島鉄道、鹿児島商工時代を含む)57回。

鹿児島市以外優勝高校6校
指宿商業、大口(第34回・H4)
枕崎(第42回・H12)
れいめい(第47回・H17)
神村学園(第53回・H23、第54回・H24、第57回・H27、第59回・H29)
鹿屋中央(第56回・H26)


甲子園での活躍を願い生まれたNHK旗。
昭和49年夏 鹿児島実がエース定岡正二の活躍などで、県勢初の甲子園ベスト4
昭和61年夏 鹿児島商業が甲子園ベスト4
平成6年夏 樟南 甲子園準優勝
平成8年春 選抜、鹿児島実が県勢悲願の全国制覇。
平成17年春 神村学園 準優勝
平成18年夏 鹿児島工業ベスト4
平成25年 選抜 尚志館が大隅半島初甲子園出場。
平成26年 選抜 県内の離島初、21世紀枠で大島高校出場



NHK旗テーマソング「エール」

作詞・作曲 福井静

今年の春は一度だけ 悔やまないように 全てを懸けて
僕らの夢が叶いますように

苦しい時や逃げたくなった時 乗り越えてきたよね
僕はベンチで声をからしながら 心一つに
同じ想いを持って みんなで走ってきた日々
自信 失くしそうになったら
思い出そうよ 頑張ってきた日々を

夢中になって追いかけてる 夢はすぐそこに…
あきらめないで
今年の春は一度だけ 悔やまないように
全てを懸けて僕らの夢が叶いますように

グラウンドに立つ 君が背負うもの みんなで支えるから
見守っている僕ら 君の為 エール送るよ
いつもと同じ心で戦えるように と祈った
自信失くしそうになったら
思い出そうよ みんな一人じゃないよ

夢中になって追いかけてる 夢はすぐそこに…
あきらめないで
今年の春は一度だけ 悔やまないように
全てを懸けて君が力を出せますように

夢中になって追いかけてる 夢はすぐそこに…
あきらめないで
今年の春は一度だけ 悔やまないように 全てを懸けて
君が力を出せますように
僕らの夢が叶いますように

参考文献
NHK旗大会パンフレット
鹿児島県高校野球史「白球に魅せられて」(県高野連刊)










Last updated  2019.07.04 07:13:28
コメント(0) | コメントを書く
[NHK旗] カテゴリの最新記事

PR

Free Space



甲子園 優勝に向けて気張れ高校球児


■■■by MobakagoKagoshima Baseball Club

Recent Posts

Profile


鹿児島ベースボール倶楽部

Headline News

Category

Freepage List

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.