619710 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鹿児島県高校野球

2019.07.24
XML
テーマ:高校野球(2943)
国分中央、シード連破で5年ぶり4強へ!
大島、金星逃す
【文写真 政純一郎氏】


【準々決勝・国分中央―鹿児島情報】8回表国分中央二死二塁、8番・今村が左越え二塁打を放ち、4-3と勝ち越す


【準々決勝・神村学園―大島】9回裏神村一死二三塁、7番・田中天の中前適時打で三走に続いて二走・田中大が生還、サヨナラ勝ちを決める

第101回全国高校野球選手権鹿児島大会第13日は7月23日、鹿児島市の平和リース球場で準々決勝2試合があった。
国分中央は第4シード鹿児島情報に競り勝ち、5年ぶりとなる4強進出。第1シード神村学園は大島相手に9回まで劣勢だったが、9回裏の集中打で逆転サヨナラ勝ちした。
第14日は24日、平和リース球場で準々決勝残り2試合があり、ベスト4が出そろう。


◇23日の結果
・準々決勝(平和リース)
神村学園 4-3 大島
国分中央 5-3 鹿児島情報

全2試合の観戦レポートはこの文字をクリック!
神村―大島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
国分中央―鹿情報戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!

■神村学園 4x-3 大島

大島|000|030|000| = 3
神村|000|000|004| = 4

(大)赤崎 (神)桑原、田中瞬

■国分中央 5-3 鹿児島情報

国分中央|002|000|021| = 5
鹿児島情|101|100|000| = 3

(国)今村 (鹿)沖田、中島






Last updated  2019.08.07 11:57:23
コメント(0) | コメントを書く
[深紅の大優勝旗を目指して(選手権関連)] カテゴリの最新記事

PR

Free Space



甲子園 優勝に向けて気張れ高校球児


■■■by MobakagoKagoshima Baseball Club

Recent Posts

Profile


鹿児島ベースボール倶楽部

Headline News

Category

Freepage List

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.