737274 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鹿児島県高校野球

2021.04.04
XML
テーマ:高校野球(3215)
カテゴリ:高校野球
鹿屋中央、5季ぶりの九州へ
鹿実は完封勝ちで3季ぶり
(文写真 ​政純一郎​氏)
210403-13鹿屋中央7点目_050
【準決勝・枕崎―鹿屋中央】6回裏鹿屋中央一死三塁、9番・礒脇のスクイズで三走・園田が生還、7-1とする

210403-22鹿実・赤嵜_050
【準々決勝・鹿児島実-大島】大島打線を4安打完封した鹿実の左腕・赤嵜

 第148回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は4月3日、鹿児島市の平和リース球場で準決勝2試合があり、鹿屋中央と鹿児島実が九州大会(4月24日―・大分)の出場を決めた。
 第4シード鹿屋中央は終盤の枕崎の追い上げを振り切り、5季ぶり7回目となる九州大会出場を勝ち取った。鹿児島実は左腕・赤嵜智哉(2年)が大島打線を4安打完封し、3季ぶり56回目の出場権を手にした。
 最終日は4日、同球場で3位決定戦、決勝がある。


◇3日の結果
・準決勝(平和リース)
鹿屋中央 7-4 枕崎
鹿児島実 4-0 大島

◇4日の試合
・3位決定戦(平和リース)
9:30 枕崎-大島
・決勝(同)
12:30 鹿屋中央-鹿児島実





全試合の観戦レポートはこの文字をクリック!









Last updated  2021.04.13 09:12:40
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Free Space





甲子園 優勝に向けて気張れ高校球児


■■■by MobakagoKagoshima Baseball Club




Recent Posts

Profile


鹿児島ベースボール倶楽部

Headline News

Category

Freepage List

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


© Rakuten Group, Inc.