737260 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鹿児島県高校野球

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

社会人野球

2020.05.18
XML
カテゴリ:社会人野球
フルタイム働きながら目指す日本一
そうしん野球部

200321心身一如07

 MBCラジオで毎週日曜日の午後6時からある「MBCスポーツ」で「つかじゅんのスポーツ深掘り」のコーナーを担当しています。番組でお話したことやスタジオの様子、お伝えしきれなかったことなどを更に「深掘り」して「スポかごNEWS」でお伝えします。
 鹿児島相互信用金庫(そうしん)軟式野球部について深掘りしました。









(※画像をクリックすると放送内容が分かります。)
 そうしん野球部については約2カ月前、トレーナー髙司譲さんの活動を取り上げた「心身一如への道」の連載で取り上げたことがありました。

※記事はこちら!

 「意識が高くて、中高生の見本にしたいチーム。素敵な選手たちの集まり。ぜひいろんな人に鹿児島にもこんなチームがあることを知ってもらいたい」

 髙司さんは言います。本来なら5月16、17日は今年の鹿児島国体の出場をかけた県予選が予定されていました。予選は7月末に延期になりましたが、「国体を目指しているチーム、選手たちが今、どんな思いや様子なのか、紹介して欲しい」というMCの下山英哉アナウンサーのリクエストにもお応えして、そうしん野球部を取り上げることにしました。

 そうしんは1997年大阪国体(2部)優勝、2004年埼玉国体(一般A)準優勝と国体でも輝かしい実績があるチームです。郡山にある総合グラウンドの野球場は外野にふかふかの天然芝が張り巡らされ、電光掲示板もあり、充実した設備が整っています。

 NPO法人スポーツかごしま新聞社としても18年に日中友好少年野球交流や日米親善野球交流のイベントを主催した際、使用させていただきました。「こういう球場が県内にあと2、3あればもっと県内の野球環境は良くなる」と思える見本のような球場です。

 04年の準優勝以降、初戦敗退が続いてきましたが、18年の福井国体で久しぶりとなる6位入賞を果たしました。昨年は残念ながら県予選で敗退しましたが、地元国体での日本一を目指し、意識高く取り組んでいるチームです。

 部員は20人前後。甲子園経験者はほとんどいません。鹿児島商、鹿児島南、大島、れいめい、尚志館など県ベスト4、8クラスのチームの出身者が多いです。

 都市対抗に出るような硬式の社会人チームは「午前中仕事して午後練習」、いわゆる「ノンプロ」の環境で野球に取り組んでいます。そうしんの野球部員は月曜日から金曜日まで一般行員と同じようにフルタイムで働きながら、土日に練習や試合をしています。

200321心身一如04
 「仕事も100%、野球も100%頑張って結果を出す」(松元健作監督)ことにこだわっています。いわゆるオフがない状態であるにも関わらず、部員の大半が意識高く野球に取り組んでいるのは、何より「野球が大好き」という純粋な気持ちが強いからです。

 最年長40歳の中原彰仁投手は「高校なら3年、大学なら4年というしばりがなく、幅広い年代の選手と野球がやれる」ことを一番の魅力に挙げています。バッテリーを組む奥村斗捕手は同じ鹿南の9つ下の後輩になります。

 鹿児島国体は確かに大きな目標ですが、「地元国体が最終目標ではない」とも松元監督。会社の看板を背負って野球をやっている以上、結果を出し続けることへのモチベーションはノンプロの硬式チームに負けないものがあります。

 そういう意識で野球をやっていることが、学業との両立を目指す「中高生の見本になる」と髙司さんは話していました。

 放送終了後、私の父から電話がありました。父はそうしんの出身です。「放送予定を話してくれればいろんな人に宣伝したのに!」と残念がっていました。単に思いつかなかっただけなのですが、そういう細かい気配りもできて損はないと思いました(笑)。

20041019093918_20200505055720b3b.jpg
 16年前の5月17日は拙著「地域スポーツに夢をのせて」(南方新社)の出版記念パーティーがあった日です。5月4日に鹿児島新報が廃刊になり、今後の道を模索していた中で「鹿児島のスポーツを発信する」ことを生業にする決意宣言をした思い出の日です。

 冒頭で下山さんがその話にも触れてくださり、「鹿児島のスポーツを盛り上げる スポーツで鹿児島を盛り上げる」というスローガンを掲げた原点に返ることができました。

(文写真 ​政純一郎​氏)






Last updated  2020.07.27 14:21:14
コメント(0) | コメントを書く


2009.06.17
カテゴリ:社会人野球
南九州のクラブチームが自主的に運営する2009「南九州クラブカップ」が
今週末(6月13日、14日)、えびの、八代両市をまたいで開催された。  
 (入場無料)。

この大会を支援するえびの市を始め、
優秀な選手には地域物産品等が副賞として贈られた。

1、大分ソーリンズ(2勝)
2、薩摩(1勝1敗)
3、八代レッドスター(1勝1敗)
4、宮崎ゴールデンゴールズ(2敗)

第一試合「八代」7-6「宮崎」MVP・・・園田選手(八代)
第二試合「大分」8-5「宮崎」MVP・・・吉田選手(大分)
第三試合「大分」9-2「薩摩」MVP・・・安藤選手(大分)
第四試合「薩摩」9-2「八代」MVP・・・井上選手(薩摩)


6月14日現在
南九州クラブカップ個人成績(規定打数=試合数×2、規定投球回数=試合数)

打率10傑
1, 日高(宮崎) 打率.625/8打数5安打
2, 藤澤(大分) 打率.500/8打数4安打
3, 作増(八代) 打率.500/4打数2安打
4, 小谷(大分) 打率.444/9打数4安打
5, 加藤(大分) 打率.428/7打数3安打
6, 田中(大分) 打率.400/5打数2安打
6, 宮本(薩摩) 打率.400/5打数2安打
6, 藤田(薩摩) 打率.400/5打数2安打
6, 稲留(薩摩) 打率.400/5打数2安打
10,田児(薩摩) 打率.375/8打数3安打

本塁打
1, 小谷(大分) 1本
1, 吉田(大分) 1本

打点
1, 宮本(薩摩) 5
2, 稲留(薩摩) 4
2, 小谷(大分) 4
2, 中山(宮崎) 4

盗塁
※最多数=1が10名のため次回から順位表示。もっとガンガン行きましょう!

投手防御率
1, 上野(宮崎) 0.00/投球7回3分の2(自責点0、失点3)
1, 岡田(大分) 0.00/投球2回(自責点0、失点0)
3, 松下(八代) 1.28/投球7回(自責点1、失点1)
4, 小間(大分) 2.57/投球7回(自責点2、失点2) 
5, 安藤(大分) 3.00/投球6回(自責点2、失点2)

奪三振
1,安藤(大分) 9(投球回6)
2,上野(宮崎) 7(投球回7回3分の2)
3,豊田(薩摩) 6(投球回9)
4,下茂(薩摩) 5(投球回5)
5,田川(八代) 4(投球回2回3分の2)






Last updated  2009.06.17 10:19:34
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.22
カテゴリ:社会人野球
鹿児島の元高校球児達も大勢出場します。

◆開催地
鹿児島市/宮崎・清武町

◆期 日
8月23日(土) 鹿児島

8月30日(土) 宮 崎

◆会 場
鹿児島県立鴨池野球場

清武町総合運動公園野球場

◆入場料
無料 ※8時開門

◆組合せ

 ・8月23日(土)
9:00  鹿児島ホワイトウェーブ  対  「薩 摩」 

12:00  宮崎梅田学園自動車学校  対  「薩 摩」 

15:00  宮崎梅田学園自動車学校  対  鹿児島ホワイトウェーブ


 ・8月30日(土)
9:00  宮崎梅田学園自動車学校  対  鹿児島ホワイトウェーブ

12:00  「薩 摩」  対  鹿児島ホワイトウェーブ

15:00  「薩 摩」  対  宮崎梅田学園自動車学校



グランド・スラム(no.31)






Last updated  2008.08.22 18:47:22
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.27
カテゴリ:社会人野球
「オリックスバファローズ」ファームチーム「サーパス」が、

夏休みの8月12日(火)宮崎県えびの市で、九州のクラブチーム(連合軍)を相手に、

プロアマナイターを開催

12日は東国原宮崎県知事も参加し、UMKで1時間特番も放送予定。 
試合前に少年少女野球教室を開催します。
 
【8月12日(火)】
<対 戦>
「サーパス」vs「宮崎ゴールデンゴールズ」with「薩摩」「八代レッドスター」連合軍
<時 間>
14時開場、17時30分開演、18時試合開始
<場 所>
宮崎県えびの市「王子原運動公園野球場」
<ゲスト>
東国原英夫宮崎県知事、大森うたえもん(実況)、スピリット(応援歌)
<入 場>
大人1500円、小人500円
※全国のローソン(Lコード85158)、及びえびの市観光協会で発売中
※前当日同一料金。全席自由。小人は中高生。小学生以下無料
<主 催>
王子原ボールパークフェスタ実行委員会
<後 援>
えびの市、えびの市教育委員会、えびの市商工会、えびの青年会議所
<協 力>
オリックス野球クラブ、宮崎ゴールデンゴールズ、薩摩、八代レッドスター硬式野球倶楽部、未来塾きょうまち、TEAMBBKIDS
<特別協賛> 
明石酒造、南九州コカ・コーラ
<問合せ>
「えびの市観光協会」電話0984-35-3838






Last updated  2008.07.27 12:40:17
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.29
カテゴリ:社会人野球
■最終日 (4/28・月)

Aパート準決勝
佐賀魂 3-2 宮崎梅田学園自動車学校

Bパート準決勝
北九州市民硬式野球倶楽部 6-5 鹿児島ホワイトウェーブ



決 勝
佐賀魂 4-14 北九州市民硬式野球倶楽部


第33回 全日本クラブ野球選手権大会
開 催 要 項 (案)
1.主催 財団法人 日本野球連盟 ・ 毎日新聞社
2.後援 スポーツニッポン新聞社
その他(地方自治体・自治体関係教育委員会・関連公共団体)
3.主管 日本野球連盟中国地区連盟 ・ 山口県野球連盟
4.協賛 ミズノ株式会社
5.期日 2008年8月8日(金) ~ 11日(月) <4日間>(予備日12日)
6.会場 周南市野球場 ・ 防府スポーツセンター野球場
7.代表チーム
山口=1、北海道=1、東北=4、北信越=2、関東=4、東海=1、
近畿=3、中国=1、四国=1、九州=2 計20チーム
※第33回大会限定の増枠4チームは以下のとおり。
・地元枠⇒山口=1 ・中四国1⇒中国=1、四国=1
・近畿2⇒3 ・九州1⇒2







Last updated  2008.04.29 13:07:29
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.27
カテゴリ:社会人野球
鹿児島決戦【薩摩 vs 鹿児島ホワイトウェーブ】は鹿児島ホワイトウェーブに軍配!!
試合の模様は 薩摩オフィシャルサイトをご覧下さい。

◆開催地  福岡県北九州市
◆期 日  4月26日(土)~28日(月)3日間(雨天順延:予備日4/29)
◆会 場  大谷球場(MAP)・北九州市民球場(MAP)
■主催 財団法人 日本野球連盟 ・ 毎日新聞社
■後援 スポーツニッポン新聞社

組合せ


■大会1日目(4/26・土)


■大会2日目(4/27・日)

A-(1)  佐賀魂  8-1  福岡オーシャンズ9

A-(2)  宮崎梅田学園自動車学校  18-1  大分ソーリンズ

B-(1)  福岡ベースボールクラブ  7-8  北九州市民倶楽部

B-(2)  鹿児島ホワイトウェーブ  2-0  「薩 摩」


■最終日 (4/28・月)

Aパート準決勝

Bパート準決勝

決 勝



◆試合時間
■最終日 大谷球場
第一試合 9:00~ / 第二試合 11:30~ / 決勝 14:00~






Last updated  2008.04.29 13:09:05
コメント(2) | コメントを書く
2008.04.26
カテゴリ:社会人野球
◆開催地  福岡県北九州市
◆期 日  4月26日(土)~28日(月)3日間(雨天順延:予備日4/29)
◆会 場  大谷球場(MAP)・北九州市民球場(MAP)
■主催 財団法人 日本野球連盟 ・ 毎日新聞社
■後援 スポーツニッポン新聞社

組合せ


■大会1日目(4/26・土)

A-(1)  福岡オーシャンズ9  6対3  宮崎ゴールデンゴールズ

A-(2)  嘉麻市バーニング  1対6  宮崎梅田学園自動車学校

B-(1)  八代レッドスター 1対11  北九州市民倶楽部

B-(2)  新日鐵大分同好会  3対6  鹿児島ホワイトウェーブ


■大会2日目(4/27・日)

A-(1)  佐賀魂  対  福岡オーシャンズ9

A-(2)  宮崎梅田学園自動車学校  対  大分ソーリンズ

B-(1)  福岡ベースボールクラブ 対  北九州市民倶楽部

B-(2)  鹿児島ホワイトウェーブ  対  「薩 摩」


■最終日 (4/28・月)

Aパート準決勝

Bパート準決勝

決 勝



◆試合時間
■1日目 A:大谷球場  B:北九州市民球場
第一試合 10:00~ / 第二試合 12:30~

■2日目 A:北九州市民 B:大谷球場
第一試合 10:00~ / 第二試合 12:30~

■最終日 大谷球場
第一試合 9:00~ / 第二試合 11:30~ / 決勝 14:00~






Last updated  2008.04.26 20:03:23
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.03
カテゴリ:社会人野球
2回戦
太田市・富士重工業 3-0 高知市・四国銀行

東京都・鷺宮製作所 6-1 横浜市・新日本石油ENEOS

熊本市・熊本ゴールデンラークス 1-2 春日井市・王子製紙

札幌市・JR北海道 9-4 浜松市・ヤマハ

岡崎市・三菱自動車岡崎 13-6 豊田市・トヨタ自動車



準々決勝
太田市・富士重工業 3-5 東京都・鷺宮製作所

札幌市・JR北海道 4-1 岡崎市・三菱自動車岡崎

準決勝
東京都・鷺宮製作所 3-4 東京都・JR東日本

川崎市・東芝 10-1 札幌市・JR北海道

※残念ながら鹿児島出身選手所属チームは決勝へ残れず



決勝
東京都・JR東日本 - 川崎市・東芝








Last updated  2007.09.03 22:43:50
コメント(2) | コメントを書く
2007.08.29
カテゴリ:社会人野球
第78回 都市対抗 本大会【一回戦】 本日までの結果
及び 鹿児島県所属選手

太田市・富士重工業 4-3 鈴鹿市・Honda鈴鹿
●鹿児島県出身
・岩元信明 外野手・創価高-明大 6年目


東京都・鷺宮製作所 9-4 広島市・三菱重工広島
●鹿児島県出身/関連
鷺宮製作所
・川野智洋 投手 平塚学園-明星大 2年目
三菱重工広島
・馬澤優也 内野手 神村学園(選抜準Y) 2年目


横浜市・新日本石油ENEOS 3-1 大阪市・大阪ガス
●鹿児島県出身
新日本石油ENEOS
・柳田俊幸 内野手 樟南(甲)-第一経済大 4年目
・平田大門 外野手 鹿児島実-駒大 3年目 
大阪ガス
・建山雅仁 投手 上宮高(甲)10年目
・小倉飛鳥 内野手 鹿児島実(甲)8年目 


大阪市・日本生命 6-4 神戸市・三菱重工神戸
●鹿児島県出身
・石上輝幸 外野手 京都成章高 1年目


にかほ市・TDK 1-4 熊本市・熊本ゴールデンラークス
●鹿児島県出身
・川畑正明投手,2年目(樟南→崇城大)
・深見翔人選手,2年目(樟南)
・椰木隼人投手,2年目(川辺→第一経済大)
・堂園圭介選手,2年目(鹿児島玉龍→駒大)
・坂元大介選手,2年目(れいめい→鹿児島大)


門真市・松下電器 1-2 岡崎市・三菱自動車岡崎
●鹿児島県出身
林川大希 コーチ(捕手) 鹿児島実(甲)→早大(選)7年目


札幌市・JR北海道 4-3 京都市・日本新薬
●鹿児島県出身
・田上幸司,1年目(れいめい高)

豊田市・トヨタ自動車 3-0 大阪市・NTT西日本
●鹿児島県出身
トヨタ自動車
・岩崎司投手,5年目(樟南(甲)
NTT西日本
・徳重慶投手,6年目(鹿児島実→専大(選)






Last updated  2007.08.29 20:20:33
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.18
カテゴリ:社会人野球
大会は9月7日(金)から4日間、グッドウィルドームで開催

北海道=「オール苫小牧」2年ぶり2回目 

東北=「郡山ベースボールクラブ」12年ぶり8回目 

東北=「由利本荘ベースボールクラブ」初出場 

東北=「NTTグループ東北マークス」初出場 

東北=「赤崎野球クラブ」3年ぶり3回目 

北信越=「Hard Ball Club 金沢」2年連続2回目 

北信越=「新潟コンマーシャル倶楽部」2年連続16回目 

北関東=「全足利クラブ」11年連続28回目

北関東=「茨城ゴールデンゴールズ」3年連続3回目 

南関東=「全府中野球倶楽部」6年ぶり12回目

南関東=「サウザンリーフ市原」初出場

東海=「愛知ベースボール倶楽部」初出場

東近畿(京滋奈)=「Ritsベースボールクラブ」初出場
 
西近畿(大和兵)=「NOMOベースボールクラブ」3年連続3回目 

中国・四国=「倉敷ピーチジャックス」初出場 

九州=「新日鐵大分硬式野球同好会」2年連続2回目






Last updated  2007.07.19 07:55:57
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.