736994 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鹿児島県高校野球

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

野球書籍紹介

2008.05.02
XML
カテゴリ:野球書籍紹介


小・中学生のための野球上達法(1)


豊富な写真と図解でわかりやすく野球がうまくなるテキ
打撃編&守備編






Last updated  2008.05.02 18:10:00
コメント(0) | コメントを書く


2008.04.13
カテゴリ:野球書籍紹介


高校野球に学ぶ「流れ力」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「流れに乗る」とは、どういうことか?3000を超える試合のスコアブックをつけてきた気鋭のスポーツジャーナリストが解き明かした、「流れ」の正体とその活用法。

【目次】(「BOOK」データベースより)

プロローグ 試合における“流れ”とは何か/第1章 “流れ力”を理解すると見えてくること/第2章 流れを呼び込むためのキーワード/第3章 負の流れを断ち、新しい流れを作る/第4章 「勝利を呼ぶ流れ」を逃がさない法/第5章 好展開の連鎖を導く“流れ力”の応用/エピローグ 「流れ力」の法則24

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

手束仁(テズカジン)
スポーツジャーナリスト。愛知県生まれ。國學院大卒。映画会社・映像制作会社の宣伝販促、宣伝プロデューサーなどを経て、編集プロダクション勤務。実用書、自己啓発書などを手がける一方、スポーツ関連に特化した書籍を執筆。独立後は、とくに学校スポーツの現場を中心に、幅広い分野で健筆をふるい、スポーツの素晴らしさ、奥深さを伝えている。高校生新聞社『高校生スポーツ』の特派記者としても活動中。2008年からは國學院大スポーツ文化研究室で「現代スポーツ論」の特別講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






Last updated  2008.04.13 23:04:24
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.12
カテゴリ:野球書籍紹介


速球の流儀

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

辛いリハビリの3年間、何を考え、何をしたか。自らの体験談を克明に語った諦めない人生。私たちが忘れかけていた熱き想いがここにある。絶望を希望に変え、奇跡の完全復活で感動を与えてくれた村田兆治52歳、今も挑戦し続ける。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 突然の病魔が襲う/第2章 「まさかり投法」誕生の秘話/第3章 投手生命を懸けた決断の時/第4章 若者に教えるという仕事/第5章 球界ではリストラは毎年のこと/第6章 再びの生きがいを見つける/第7章 それは一通の手紙から始まった

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

村田兆治(ムラタチョウジ)
昭和24年、広島県生まれ。昭和43年ドラフト1位で東京オリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)に入団、速球を武器にエースとして活躍。全身を使ってダイナミックに投げるそのフォームは「まさかり投法」と呼ばれた。日本人投手として初めての肘の手術、そして3年間のリハビリを経て完全復活をはたした。その当時のニックネーム「サンデー兆治」は日本人の心を熱くとらえた。平成元年に200勝を達成し、40歳で二桁勝利を挙げたのは史上2人目である。通算成績215勝、177敗。無死球完封試合をはじめ、ベストナイン、奪三振王、最多勝、セーブ王、プレーオフ敢闘選手賞など多数のタイトルを獲得。現在は野球評論家として、少年野球の指導にも力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






Last updated  2008.04.12 23:04:08
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.11
カテゴリ:野球書籍紹介






Last updated  2008.04.11 21:26:08
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.10
カテゴリ:野球書籍紹介

あきらめない限り、夢は続く

愛工大名電・柴田章吾の挑戦


【著者: 田尻賢誉 / 出版社: 講談社








Last updated  2008.04.11 21:22:06
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.09
カテゴリ:野球書籍紹介


報知高校野球 2008年 05月号 [雑誌]


出版社: 報知新聞社
発売日: 2008年04月09日








Last updated  2008.04.11 21:21:32
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.20
カテゴリ:野球書籍紹介

遙かなる甲子園

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

野球部再建5年。夏の大会32連敗という日本記録を持っている日田三隈高校野球部。勝利と敗北の意味、野球を通しての人間教育とは。高校野球の本質に鋭く迫る渾身のスポーツノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)

二〇〇一年夏―投手交代/日田三隈高校野球部/苦闘、一九九九年/勝利への胎動/五年目の春、初勝利に向けて/五年目の夏/明日に向かって

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

井上光成(イノウエコウセイ)
1955年、福岡市に生まれる。1968年、メキシコオリンピックでディック・フォスベリーが背面飛びという革命を起こしたのを見て以来、「歴史の目撃者」になる興奮を求めてスポーツシーンを追う。1985年、スポーツノンフィクションを書き始める。1994年、仏教大学社会学部を卒業。現在、スポーツ心理学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






Last updated  2007.08.20 19:49:02
コメント(2) | コメントを書く
2007.06.01
カテゴリ:野球書籍紹介
野球関係者なら大概の方がご存じであろう 立花氏。

私が知ったのは 小学校時代。何故…と思われる方もおられるだろう。

実は立花氏はボーイズリーグ(ジュニアホークス)で最初に立ち上がった

チームでプレーされておられ、全国大会でも活躍されておられた。

立花氏は日本代表選手として アメリカへもいっている。話は変わるが

鹿児島にもアメリカ代表中学生たちがやってきたことがあり、

各チームにホームステイした時があった。

そのような経験は本場のベースボールに興味を持つには十分だ。

一番驚くのは 試合では日本選手のほうがすぐれていたこと。

ただ、高校 大学 社会人と進みにつれ 彼らはどんどん優れていく。

どこに 違いがあるのか 日本とアメリカの違いに興味を持つのも当然だ。

最近では アメリカの少年野球情報もそれなりに入ってくるので、指導法の

違いは伝わってくる。そしていい面を取り入れ、日本人向けにアレンジして

下さったいるのが、立花氏でもある。最近では 野球選手だけではなく

アンチエイジングに対する取り組みもされておられるそうだ。


現代は 野球のみならず 健康のためにも日頃から運動は大切。

立花氏の活躍がますます期待されそうだ。



立花龍司がコーチする“若返り”トレーニング




立花龍司のメジャー流少年野球コーチング(小学生編)



草野球プレーヤー調整法








Last updated  2007.08.22 21:40:53
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.26
カテゴリ:野球書籍紹介


  
 
せごどん(1)     せごどん(2)

日本史上破格の英雄,薩摩の誇り「せごどん」こと「西郷隆盛」1,2巻同時発売

現在K大学の勉強で東洋の歴史を学んでます。歴史漫画は参考になりますね。

=Twins MAMA手書きハート





   

Major(59)    Major(61)

野球大好き僕たちは こっちで~す。61巻が今月やっと販売になりました。

=Twinsふたご座 & Daisuke旗 









Last updated  2006.12.26 19:50:03
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.20
カテゴリ:野球書籍紹介
小,中学時代は 投手、捕手、一塁手、外野とこなしてきた。

高校2年迄は投手、3年時から外野。そして卒業後は投手と外野をやってきた。

現チームでのセレクション時 投手を断念した。現在は打者に専念している。



年齢等を考慮すると いろいろ考えてしまうが、まだまだ野球を学びたい、

上手くなりたいという気持ちが衰えない。これは一生続くのかも知れない。



只、年齢に関していえば プロでは阪神金本選手を始め同世代の選手が活躍している。

又 生まれた日が1日違うだけで、一つ上の学年にあたる桑田投手は今なお挑戦し続けている。

立場は同じではないが、野球を学びたいという気持ちは負けないつもりだ。



現在は 守備について勉強しなおしている。しかし、やはり投手への夢は捨てきれない。

まず 肩、肘のケアーはもちろんだが、いかにして打者を 打ち取るかについて

学びたいと思い、和田の130キロ台はなぜ打ちにくいかを読み直した。

最初の部分で 和田投手の生い立ち等が書かれており

何故現在のようなピッチングスタイルになったかが書かれていた。

そして 和田投手の野球へ取り組む姿勢にもふれてある。

それを踏まえて 本題に入っている。参考にしたいと思う。


                             

                             =Higasi=


=追伸=

12月22日 和田投手 史上3人目5年目で2億円到達しました。(参照
納得です。






Last updated  2006.12.20 18:31:15
コメント(0) | コメントを書く

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.