000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「めいやは暴れん坊」

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

有坂美香さん~ライブレポ♪

2009年03月20日
XML
みなさま、こんにちは♪
ココのところ、パソコンの調子が悪くて^^;
機械に詳しい友達に助けて頂いて、何とか日記を書くことができそうです。

さて、美香ちゃんのライブレポですが、レポと言うより、感想文になりそうですが、お付き合いの程、よろしくお願い致します。

1. Bhumika: Earth
2. Lost In The Rain
3. Bebop My Baby
4. Lonely Planet
5. Close To you
6. Next Life
7. Time and Space
8. Rock Steady
9. 12yrz
10. Children Of The Ocean
11. Love Fearlessly
Enc.
1. Sparkle
2 Water Flow

セットリストは美香ちゃんのブログから、コピーさせて頂きました。スミマセン!

開演するまで、今か今かと、ドキドキしながら、待っていました。
ステージのスクリーンに映し出される、「Aqantum」のジャケットにある花柄と共に「MIKA ARISAKA」の文字が描かれる。
とっても幻想的なスクリーンに見入っていると、バンドのメンバーが次々と登場。
一番前に八ちゃんさんと共にステージに釘付けになっていました。
トークはジョークも含め、(「経て」)※詳しくは、こちらを!
美香ちゃんの中で一貫しているものは、「母」を尊敬=リスペクトしていること。ご自分のお母さまだけじゃなくて、世界中の母に対して。それが音楽にもライブハウスにも現れていたこと。

きっと、美香ちゃんは母と子が安心し暮せる世界を心から望んでいるんだろうな、
って思いました。そのために詞を書き、曲を書いたんだなって。

分煙にしたのも、何人かのお友達が妊娠されているからとのことでした。
女性ならではの心遣いですよね♪
アルバムの曲を中心にカバーも一曲あり、ファンには嬉しい限り!!
時にセクシーに、時にパッション溢れるボーカルにコーラス、
バックミュージシャンの真剣な眼差しを浴びて歌い上げる美香ちゃんは
本当に魅力的でした。
前回書くのを忘れましたが、^^;yuriさんのフルート、見事でした♪
八ちゃんさんと一緒にリズムに身を委ねながら、自然と踊ってました♪
オールスタンディングならではですよね♪楽しかった~♪
「Close To you」のアレンジも最高!!美香ちゃんならではだね♪
アルバムを聴きこんでいたので、コーラスのときに一緒に口ずさんだり、
一緒にシェイクしたり、超楽しかった!!
途中、お花を持った女の子がステージに上がってきて、
プレゼントするという、可愛らしいシーンがありました。
お友達のお子さんだったようで、片腕にその女の子を抱えて、
トークする美香ちゃん♪本当に嬉しそうでした♪

アンコールの時、大好きな「Sparkle」を歌ってくださった上に、
美香ちゃん:「もう一曲歌っていいですか?」と!

八ちゃんさんと「きゃー!」と顔を見合わせ喜んでいました。
歌ってくれたのは、「Water Flow」美香ちゃん曰く、
「本当にその人のことを愛しているなら、水の流れのように、
束縛するんじゃなくて、相手を信じて解き放てる事だと思う」。と。

んー、恋がしたいなぁ。。。と、思うめいごろでした。。。

また、すぐにでも、単独ライブやってくれないかなー!
音楽の無限の力を感じた夜でした。
美香ちゃん、バックのミュージシャンの皆さん、
スタッフのみなさん、本当に素晴らしい一夜をありがとうございました!








最終更新日  2009年03月20日 19時09分09秒
コメント(3) | コメントを書く


2009年01月10日
皆様、こんにちは♪^^年賀状を頂いた皆様、ありがとうございます!!m(__)m

最近良く聴くアルバムは、(竹善さん以外で)
有坂美香さんの「Aquantum」
と大儀見元さん率いるサルサスインゴザの「Aquisepuede~featuringFrankieVazquez~」です。

初のソロアルバムを発売された記念のソロライブが12月3日にモーションブルーヨコハマで
行われました。
1st、2ndと完全入れ替え制でしたので、1stステージを見させて頂きました。
んもう、素晴らしいの一言につきます!!
バックコーラスは美香さんの親友のYURIさんとオリビアさん。
全体的に見たかったので、美香さんのまん前に(ちょい恥ずかしかった^^;)
席を取り、いざ、開演になると、オリビアさんの陰に隠れてしまって元さんが見えませんでした・・・(T_T) BUT! 音はバッチリきけましたよ!!!
MCでは、「今回このアルバムを作るにあたり、
コンゼプトを考えよう。そこで、私が一番尊敬している人はお母さん、」
ここでお母さまらしき方とお友達の歓声が!すかさず、美香さん「そこ!静かに!!」と仰っていたのが面白かったです。^^
「お母さんをテーマにアルバムを制作しました」。(と仰っていたと思います)。
このアルバムの一曲目に入っている「Sparkle」が私はすごく好きなんですが、訳詩をのせちゃいますね。

*もし人生をもう一度やり直せるとしても
何一つ変えず またもう一度 この人生を 君と
いつだってそう言えるよう 一瞬 一瞬を 悔いのないように
君と一緒に 笑っていたい 輝いていたい
1日24時間皆に平等に与えられた時間 楽しく過ごすか否かは自分次第
だったら笑顔で過ごせるよう 輝けるよう 前向きに
自分が変われば世界が変わるから

これよこれ!この哲学!!素晴らしい!!!ドイツに住む12歳離れた実のお姉さんが哲学者
とのことで、とても影響を受けていらっしゃると、いつかのライブで仰っていましたが、
私もちょこっと哲学を学んでいるもので、考え方が全く同じなので、びっくりしました。
同時に嬉しかったです!!

ライブに戻りますね。
この日は、ご主人がギターで参加されていたのですが、
アメリカの大学で音楽を学んでいる時に(確かそう仰っていたような、違っていたらすみません)

「Bebopbaby」を歌う前かな、先生にミュージシャンに恋をしちゃいけないよ。ステージから降りた彼の生活とギャップがあるから。ミュージシャンに恋をしてはいけないよ。
と言われていましたが、私は、(ご主人を指差して)あの人と結婚しました!
と、2回続けて仰っていました。

そして、ライブ中盤、客席も美香さんの指揮の元、曲に合わせてHAPPY BIRTHDAYと歌っているとなんとケーキが出てきました!そう、この日は大儀見元さんのお誕生日だったんです♪
(店番久美ちゃんスペシャルサンクス!!^▽^)
サプライズがあったのです~!客席、舞台のみんなと一緒にお祝いが出来て良かった♪
美香さん「誕生日に働かせちゃってごめんね~」とケーキを近づけ、元さん「えっ、消せばいいの?」と中々消せない花火みたいなローソクを消すのに楽器を使っていました。(爆)
そして、再び、ライブに戻って、有坂美香さんを堪能させて頂きました。
YURIさんがコーラスしている時にしきりに美香さんを笑顔で見ていたのが印象的でした。YURI
さんのブログの写真絶対笑顔に変えるべきですよ!そうそう、オリビアさんのことを(肌の色が黒く英語しか話せませんってかんじの方)。「オリビア、こう見えても日本語ペラペラですからね。オリビア何か言って見て。あ、微妙~って言って見て」。とオリビアさん、きれいな日本語で「微妙~」って言っていました。

美香さんの明るくてしなやかな歌声とコーラスの2人を覗き込みながら「2人とも歌が上手いね~」と仰っていたんですが、私は、ああ、2人をリスペクトしているんだなあ~と実感しました。
親友で、親しき仲にも相手を尊敬する気持ちが、より音楽を高めていくんですよね。



こんな感じでライブはとっても楽しかったです♪ちょっといい加減な、レポにもならないようなレポですみませんでした。m(__)m

果たして2ndでもサプライズはあったのでしょうか?ちょっと気になるめいごろでした!







最終更新日  2009年01月10日 17時01分49秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年11月05日

みなさ~ん、レスが遅くなってしまって、すみませ~ん!
お待たせいたしましたぁ!先日、10月30日に行われた、有坂美香 "The Trio" volume 2のレポをさせていただきま~す♪(長いですっ!爆)


有坂美香(Vo) "The Trio" volume 2

眞中 やす(G)

大儀見 元(Per)

@南青山MANDALA 2006/10/30

この日は、ちょっと肌寒い感じ。以前から、元さんのライブスケジュールは押さえていたものの、行くか、行くまいか、ちょっと考えていましたが、美香さんのブログを見て、行くことを決意。

開場し、勿論、一人だったので、ステ^ジ右脇のカウンターに席を取りました。美香さんのライブは、6月以来。情感たっぷりで、歌唱力、表現力素晴らしさに感嘆したのを思い出しながら、この日は、ちょっと控えめに、シェリー酒を一杯。

ちびちび、飲みながら、あ、味はラム酒と一緒じゃんとか思いながら、開演を待ちました。開場したと同時に絵描きさんがステージ左側で、なにやら、描き始めました。ドラゴンさん

開演まで30分。果たして、描きあがるのはいつ?と思いながら見ていると、なにやら、白いキキャンパスに、女性の後頭部を描き始めた。美香さんを描いているのかな~?

そして、開演!

アニメソングを2~3曲歌い、

その後、「くろす・とぅ・ゆー」と「ぶらっく・ばーど」をmixして歌い始めた!!

はっ!!と、私は、ここで、メモを取り始める!

確か、アニメソングがオリコンで1位を取った時、まるで、他人事のように思っていたとのこと。を最初にお話してくれました。

 アメリカのバークレー音大で、一緒だった長年の親友、YURIさんをステージヘと招き、お2人で、「あめーじんぐ・ぐれーす」を、熱唱!涙腺が熱くなり、ふっと気がつくと感涙していました。

また、トリオの呼吸の合わせ方が、すごいっ!すごいっ!!元さんが、眞中さんと目で、音で語りかけ、笑顔で、言葉のない対話をしている!ペルプもあり、スバラシィー!!

美香さんのMC~,

トリオの紹介をし、

今日は、ドラゴンさんという方に絵を描いてもらいます、たばこやお酒が入ると、どんどん変わっていきますから、このステージを感じながら描いてもらいます。(趣旨)

元さん:「この絵は完成したら、どうなるんですか?」

美香さん:「高値をつけて販売?ですかね」

東京シャムさんのアクセサリーを紹介。客席後方で、商品を販売していること、今、見につけているヘアーアクセも東京シャムさんのもので、革製で、ハイビスカスのようなお花。

鎌倉出身。今思うと早かったが、15歳で渡米。英語を学ぶため。

そこで、音楽と出会い、音楽の道へと進む。

漢字が苦手で、日本語の歌を歌うときは必ずひらがなをふって、歌うとのこと。

面白かったのが、バークレー音大に、「侵入した」と美香さんが言ったとき、元さんが、「編入だよ。侵入は盗むこと、まあ、音楽を、盗みに行ったんですね」と見事なヘルプ!

そこで、いろんな人と出会い、なにっ、この人???って言う人や、んもう、先生なんかより、全然すごい人がいたとのこと!そこで、思ったのは、人と自分を比べても仕方がないこと、自分はあくまでも自分であって、自分らしくやっていくことの大切さを学んだ。(趣旨)

あ~!価値観が同じたぁっ!!と、めいごろは、妙に親近感を持ってしまいました~。

そこで、親友YURIさんとの出会いを紹介。彼女は12月に永久帰国されるとのこと。

今は一時帰国で、明日帰るって言うのに、今日、私のSt,に出てよ!と。(そこが、気の置ける親友ならではだね)!

そこで、YURIさんのソロ。彼女のヘアースタイルの話になり、雨が降ると湿度で髪が膨張して、すごいことになるとのことで、そんな内容を歌った曲です。と大熱唱!!

めいごろは、あーっ!この人、すごいっ!!!!と感動!!

97年にブルーノート(?)に11人か12人で参加した際のエピソードを。

YURIさんと一緒に出演したのですが、ほとんど、2人で一緒にご飯を食べたり、音楽よりそんな事ばっかりやっていたとのこと。

ある日、喉が渇いたから、Berにドリンク飲みに、行こうということになり、美香さんは、アルコールがまったくダメなので、バーテンダーに「バージンでお願いします」とお酒抜きをオーダーし、

フローズンをチューッ!っと飲んだら、喉が渇いていたから、一気に飲んだら、バージンで頼んだのにオーダーミスでアルコールが入っていたとのこと!

で、大変なことになっちゃって、つけていたアクセのように真っ赤になちゃって、フッラフラで、

先生の元に行ったら、美香、どうしたんだーっ!ってことになって、酔っ払って歌ったら、そっちのほうが良いんじゃないの!と言われたことなど、楽しいMCでした。

「あめーじんぐ・ぐれーす」

15分の休憩

この間、1st,の途中で駆けつけた女性が私の隣に座り、そこで、休憩中にひょんなことから、お話させていただいて、お友達になっちゃいました♪彼女も、6月の、美香さんのステージで彼女のfanになったとのこと。また、竹善さんを通して、知ったことなど!(つまり、おくら仲間ね!)

2st,ステージ

ピアノで始まり、Perも入り、なんとも言えない幻想的な楽曲。

かと思いきや、ラテンっぽい楽曲。

1999年,アレンジを重ねて、作った曲を披露。

アニメソング

~MC~

元さんの話題(?)になり、美香さん、「こんなイカツい、顔していて、歌声は甘いんですよ~」

元さん:渋谷の街を歩いているだけで、職務質問されること、ポケットの中身出せ!とか、言われる(笑)とのこと!

ここで、私は、美香さんのブログで、トリオのリハ風景の画像を見たとき、「あれっ?元さん、脚にまでタトゥー,増えた???とうとう、耳なしほういち?」と思ったことを思い出した。(爆)よく見たら、しましま模様のボトムスでした!

ここで、美香さん、英語、元さん、スペイン語で、

「ぱーふぇりあ」(裏切り者の意:重い意味じゃなくて、「好きだったのにぃ~」って言うライトな意味合いの曲を披露)。

元さん、小さめのマラカスと、「ロッ、ロッ!」とリズムをつなぎながら、2人の絶妙なタイミングとすばらしい歌声を堪能!眞中さんのギターも入り、素敵でした~♪

MC~

幸せを追いかけて、追いかけて、追いかけて、追いかけているけど、本当は、追いかけることなく、幸せは、自分の中にあるんだってことに気がつく。そんな曲です。と(あぁ~、ここでも、価値観が似ている~!!!と、めいごろは、感動!)

「青い鳥の行方」(美香さん&YURIさん)

MC~

12歳年上のお姉さんがいらっしゃること、そのお姉さんが、哲学博士とのこと、

お姉さんと話す中で、「手に触れるものと、触れないものがある」たとえば、水は手ですくうことができるけど、こぼれ落ちていく、形を変えて、人の心に入ることをテーマに書いた曲、また、バークレーの友達でヘルダーくんというラップをやっていた男の子がいるんだけど、その子が、言っていた「アクア・クアンタム」(微生物)を借りて、同名の曲を作ったとのこと。

6日前の記憶と自分でも判読不可能なメモを元に書いているので、ちょっと訳がわからないかも

しれませんが、堪忍ねっ!!

歌手としての人生を自分らしく、人の心に入っていくような歌い手にと、歩んで行きたいと、(趣旨)仰っていました。

で、曲順が違っていたんだけど、元さんのナイス・フォロー!

「つかめない感じで、いいんじゃないですか」

美香さん:PAさんに向かって「良いですか?」

「あくあ・くあんたむ」を熱唱!

MC~

自分を大切にしない人、自分を信じなければ、いけないとのこと。(趣旨←こればっかりでごめんなさい!)ここでも、ああ、私が思っている事と同じだぁ~、と、感動。

美香さんはYURIさんを、(お互いに)マイ・ベストフレンド、ベスト・パートナーと。

丸く見えるもの、が、一緒とのこと、「これって、こうだよね?」と問いかけると、詳しく説明しなくても全く同じに感じていてくれる、善きライバルで、戦友。

お互い、上がっていけば良い、とてもヘルシーな仲、リスペクト(尊敬)しあっている関係だと。

(あぁ~、すごいなぁ~!と、なんて良い親友を得たんだろう、とここでも感動。

私もお互い信じあえて、リスペクトし、いつも、一緒に成長していこうね、幸せになろうね!って、励ましあえる友人がたくさんいることを思い、(時には意見しあうこともあり。それは相手のためを思ってのこと)これって、社会的な肩書きや立場なんかより、善き友がたくさんいるってことは、ほんとうに幸せなことだなぁーって、先日、ひまわりちゃんと話したことを思い起こして、泣きそうになった)。

音楽の世界は、秩序あり、礼儀あり、その中で自分のやりたい音楽をしていきたい、

そう、2人でそうして、(音楽界を)変えて行こうと、美香さん、YURIさんが仰っていました。

(お2人と同じ想いの人は、たっくさん、いますよぉ~~~~~!!!!!竹善さんもそうだし、ソルトさんも元さんも!同じだよ~!)

次の曲は、YURIさんが夜中3時に書いた恋愛の曲。(友達になったハルミさん曰く、夜中3時に書いた恋愛のドロドロの曲)

あなたは、ほんとうは私のものになるべきだったのに、という内容の曲。熱唱してくださいました!

すごかったぁ~~~~!!!んもう、ぜひこの方々を多くの人に知ってもらいたいっ!!!との思いは強まるばかり!

美香さんのブログに書いてあったように、音で会話しているのが、わかる!

表情で、つぎはこうだ!こうきたか!じゃあ、こうしよう!リズムをつなぎ、とっても楽しんでいるのが伝わってくる!!最高♪

日本が生んだ名曲、

「スキヤキ」

を、なんだっけ~、あの曲、ゆあ~まい、えぶりせぃんぐ~ゆ~(akikoと竹善さんが一緒に歌ったあの曲よ!)をmixして歌ってくださいました!これが、また、すごい!!!

NYから12月に永久帰国されるYURIさん、

ドラゴンさん東京シャムさん、ステージに関わってくださったみなさんのことを改めて紹介され、

ラスト、機動戦士ガンダムのC/W

「時の砂漠」トリオのアコースティックVer,で!

そして、アンコール

「うぉーたーふろーと」 

美香さん:お時間のある方は、お話できればと思います。ゆっくりしていってください。

と、ハルミさんとステージの素晴らしさを感激しながら、しばし歓談した後、地上に上がったところで、美香さん、YIURIさん、発見!!

ちょっと順番待ちをしてから、美香さんと、すこし、お話させていただきました♪

そして、YURIさんに、「写真撮らせていただいていいですか?で、ブログに載せてもいいですか?」

YURIさん:「良いですよ~!じゃあ、美香も一緒に」

美香さん:「元さんも一緒に」

写真の掲載は、お三方に了承を得ました♪

あぁ~、夢のような現実?しばら~~~く、放心状態のめいごろでした♪

帰りは、電車乗り間違えちゃったし・・・ぽっ雫



いいから、早く撮れよ!







最終更新日  2006年11月24日 10時56分10秒
コメント(16) | コメントを書く
2006年10月31日

おはようございますスマイル寝不足のめいごろですちょき

帰りは、興奮のあまり、電車乗り間違えました雫

レポは、後ほど!!(ユリさんと美香さんの「あめーじんぐ・ぐれーす」に感涙しました号泣

めいごろ:「1+1はぁ~?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユリさん、美香さん、元さん♪







最終更新日  2006年10月31日 08時35分02秒
コメント(18) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.