000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「めいやは暴れん坊」

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

音楽との出会い

2007年04月24日
XML
カテゴリ:音楽との出会い

こんばんは!ウィンク実は私、中学生の頃から24、5歳位までサザンのファンクラブに入っていました。
中学生の時にひとつ年上の先輩と仲良くなって、彼女がサザンの大ファンで啓蒙されたんです♪音楽を聴いて私も大好きになって、ファンクラブまで入ってしまいました。
サザンを聴くようになって、彼らの原点である、ビートルズやローリングストーンズやビリージョエルetc・・・を聴くようになり、山下達郎さんや、竹内まりやさんなども聴くようになりました♪(桑田夫妻と仲が良いんですよね!スマイル)
歳がバレますが、サザンを休止して確か1年間の約束でKUWATA BANDを結成した頃、よく音楽番組を熱心に見ていました。
ためていたおこずかいやお年玉でアルバムを買い聴いていました。あの桑田さんの独特の歌声や面白いお喋りが大好きで、また原由子さんの優しい歌声とおっとりしたおしゃべりがだいすきで、ドラムの松田弘さんの暖かくてやさしい歌声も好きで、サザンのメンバーみんな大好きです手書きハートウィンク中学生の頃、茅ヶ崎、江ノ島に行ったこともあります手書きハート江ノ電にも乗りました電車ウィンク茅ヶ崎の砂浜に「Southern All Stars」と書いた事もありましゅハートウィンク
いつの間にかサザンから遠のいてしまって、SLTにどっぷりハマってしまいました。きっかけは、友達に誘われて行った、竹内まりやさんの復活コンサートにSLTが出演したのを見て聴いたのがはじまりでしたグッド
すごいっ!大感動でした!!その後、メタボリズムを聴いて、やられてしまいました!グッド

ツアーの最終公演の神奈川県民ホールでのライブを見て、大感動して、即、ファンクラブに入ったのです!ウィンク
また話は戻って、KUWATA BANDがクリスマスイブに一日限りの再結成をする、明石屋さんまさんと桑田さんがナビゲーター(?)の「X'mas SHOW」と言う番組が2年続けて放送されました。手書きハート
原由子さんとユーミンとアン・ルイスさんで、キャンディーズの「年下の男の子」を歌ったり、桑田さんが七三分けで、クールファイブの「長崎は今日も雨だった」を歌ったりして、楽しい音楽番組でした。スマイル
でも2年しか続かなかったんですね~。その後何年か経って、「HAPPY X'mas SHOW」として、復活したのは嬉しかったです。竹善さんも出演されていましたよね!ウィンク
それを考えると、「塩な夜」も、「CYF」も、10年、11年目を迎えるのですから、本当にすごいですよね!!
若い実力あるミュージシャンをたくさんの人々に紹介したい!と言うコンセプトがなせる技だと思います手書きハート
桑田さんが今回5年振りにソロを活動されるとの事で、シングルが5月に発売されますDVD。久しぶりに聴いてみようと思っていますハートスマイルチョコレートのCMにご出演されていらっしゃいますよね?「変わらないなぁ~、若いなぁ~」と感慨にふけっていますハート目がハート

久々にライブにも行きたいな~音符

以上、ひとり言でした!(*^_^*)







最終更新日  2007年04月25日 22時28分17秒
コメント(15) | コメントを書く


2007年03月27日
カテゴリ:音楽との出会い
(PLUS ONE)

カオ上げて 少し聞いて この広い世界には
哀しいことが あふれているんだ

どんな出会いにも きっと 別れが待っている
ゆるぎない 愛にも 生きてゆくことも

誰も 決して 君の かわりになれない
その笑顔が 誰かを 幸せにしてる

心の窓を開け放って 風は冷たいけど
明日 きっと晴れる 青い空が 戻ってくる この街に

その涙を 懐かしく 思い出す日が来る
かなわぬ 想いは 永遠の タカラモノ

流れる時の中 君は 答えを見つけるだろう
長い夜が 明けていくように

今は 急がないで いつの日か また 誰かを
せいいっぱい愛して その日は来るから

心の窓を開け放って 風は冷たいけど
明日 きっと晴れる 青い空が 戻ってくる

Oh 人生は 思っているより ずっと 短くて
Oh 君のその人生は 君しか 今しか 戦えないんだ

そのままでいいんだよ 新しい日が来れば
きっと 輝き始める それを 君が信じて

どこかで 誰かがいつでも 君のことを見ている
この広い世界には ステキなことも あるんだ


心の窓を開け放って 風は冷たいけど
明日 きっと晴れる 青い空が 戻ってくる

(PLUS ONE)


(;_;)感涙しました~!!






最終更新日  2007年03月28日 15時44分45秒
コメント(9) | コメントを書く
カテゴリ:音楽との出会い
買って来ました♪ノラ・ジョーンズも、ずっと欲しかったので買ってしまいました♪これから聴きます!






最終更新日  2007年03月30日 04時22分01秒
コメント(5) | コメントを書く
2007年02月12日
カテゴリ:音楽との出会い
バックメンバーは、ピアノ:ソルトさん、パーカッション:元さん、ドラム:げんたさん、ギター&コンサートの取りまとめ(?):田中義人さん、
リズム隊がこのメンバーですよ!スゴいの、なんのって!!w(゜o゜)w

義人さんのギターに元さんのパーカッションにソルトさんのピアノにげんたさんのドラムにやられた~っ!!!(>_<)チョー、カッチョ良かったぁ~!!!(*^0^*)

元さんのスペイン語も巻き舌入っていてかっこ良かったし、「鎖を断ち切れ、前に進め!」(訳)のコーラスに感動しましたぁ~♪(o^-')b

デ・ラルス、メンバー、最高♪(*^_^*)






最終更新日  2007年02月18日 01時31分07秒
コメント(7) | コメントを書く
2007年02月11日
カテゴリ:音楽との出会い

んもう、最高♪(o^-')b
すばらしかったです♪♪♪\(*^▽^*)/もう、場内アナウンスが流れているのにも関わらず、アンコールの拍手が鳴り止まなず、竹善さんたちが出てきてくださって、「アメージングレース」をマイクなしで、生声で歌ってくださった事がなにより、素晴らしかったです♪♪♪







最終更新日  2007年02月18日 01時36分44秒
コメント(10) | コメントを書く
カテゴリ:音楽との出会い

こんにちは!スマイル今日は、「音楽の匠」です♪コンサートの前にみんなでお茶会コーヒーケーキ日本茶をするのですが、とっても楽しみです♪ぽっ

そろそろ出なくてはいけない時間なんですが、ちょこっとだけ。

先日、本屋さんに行った時、有線で、corrsの「Runaway」が流れて、とーっても懐かしくって、帰ってきてから、速攻、DVDを出して聴いていました。

コアーズを初めて聴いたのは、J-WAVAでした。この一曲で、惚れこんでしまい、局に曲名を問い合わせて、ライブがクワトロであると聞きつけ、DVDを買っていないのに、チケットを入手!!幼馴染と一緒に行ったっけ~♪リードボーカルのアンドレアは、マドンナ主演の映画、「エビータ」(確か・・・雫)にちょい役で出演もしていたんですよ手書きハート

下向き矢印デビューアルバム「Forgiven, Not Forgotten」

Corrs1

下向き矢印3nd 「→ in blue」

Corrs 「→in blue」

今の彼女、彼等はどうしてるんだろう?元気だと良いなぁ~四つ葉ウィンク

では、これから行ってきます!

お天気が良くて良かった晴れグッドウィンク







最終更新日  2007年02月11日 13時24分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年06月21日
カテゴリ:音楽との出会い
こんばんは!
さっき途中まで書いていたら、エラーになってしまい、消えてしまったショック
深夜の書き込みは気をつけるべし!
土曜日からずっと午前様なので、なかなか書きたいことが書けずにいます・・・
土曜日はわがチング、ジョンさんのライブへ行かせて頂き、日曜日は朝一に美容院に行き、その足で、友達とブルーノート東京へ整理番号を変えに行き、CDにサインをいただけるとの事で、もってきていなかったので、品川に住んでいる友達と一緒に小平に「グイードの手」を取りに戻り、ついでに招来菜館で「チンチャオロース丼」と「マンゴープリン」を食べ、いざ、ブルノへGO!!!
大感動!詳しくは後日!そして、火曜日は「有坂美香」さんのライブへ!これまたすばらスィ~!!!そして、水曜日はNHK-FMの公開録音に参加!ソルトさん、みなさん最高!とっても幸せにさせていただきました!!!スマイル
これもまた詳しくは後日!
表題のことですが、きっとみなさんも同じような経験をされていらっしゃると思います。
たぶん、お母さんのお腹にいるときから母の鼻歌を聴き、小さい頃から、母の口ずさむ歌を聞き育ち、また、子供の頃から母にいろんな国の音楽のコンサートに連れて行ってもらいました。
リチャード・クレイダーマン、ニニ・ロッソ、民族音楽、民族舞踊から、クラッシックまで。
テレビでピンクレディーを見て夢中になり、小学校2年生の時、ホール&オーツが「Kiss on my List」でグラミー賞を受賞、お兄ちゃんたちと一緒にテレビを見てかっこいいな~と思ったものでした。そしてマイケル・ジャクソンの「スリラー」が大ヒット!お兄ちゃんの影響でビリー・ジョエルやシーナ・イーストン、シェリル・ラット他を聴き、中学で友達からサザンにKUWATABANDを教えてもらい、夢中になり、そこから、どんどん広がって、ビートルズやローリング・ストーンズ、レオン・ラッセルを聴き、(レオン・ラッセルはコンサートにも行きました!)はじめて自分のお小遣いでサザンのコンサートに行きました。19歳の時にコンサートスタッフのバイトをさせていただき、ここでさまざまな音楽との出会いがありました。音楽は言葉や文化、人種を超えて人と人を結ぶ!と言うことを学びました。いつしか、「世界中の人と音楽を通して友好の輪を広げたい」と言う夢がふくらみました。希望が強かったのか、アジア系の人と友達になる機会に恵まれました。SLTの存在は1992年くらいから存じていたのですが、兄も「Humanity」を持っていましたし、東京FMで朝の10時から放送していたちくぜんさんの番組も聴いていました。また、コンスタの友達もファンの子がいて、(その中のひとりが「まりさだのさだ」ちゃんです)。
にも関わらず、ライブには行ったことがなかったんですね~ショック
それが、今の会社に入ってから、友達に誘われて行った竹内まりやさんの復活コンサートで初めてSLTを聴きました!んもう、衝撃でした!「こんな、素晴らしいアーティストがいたのか!!!!私は今まで一体何をしていたんだ!」と。私にとって「時」だったんですね。グッド
それから、CDを買い込んで聴きまくり、「メタボリズム・ツアー」へと。
今回、「CYF」「ソルティッシュナイト」も今年で10年目ですよね。
私が大好きなKUWATA BAND(1年期間限定で活動していたバンドです)が一夜限りの再結成として、確か、1986年、1987年と「X'mas SHOW」という番組を2年続けて放送していました。とっても大好きな番組でした。桑田さんが前川清さんのカバーをされたり、原由子さんとユーミンとアン・ルイさんでキャンディーズの「年下の男の子」を歌ったり、キョンキョンが、島倉千代子さんの「愛のさざ波」をカバーされたりと、いろんな豪華なミュージシャンの方が多く出演されていました。それを思うと、「CYF」、「ソルティッシュナイト」が10年も続けていらっしゃるということは本当にすごいことだと思います。ちくぜんさんとソルトさんの音楽性もさることながら、お二人のお人柄に周囲の方々が放っていられないんだと思います。そして、なにかとなにかを比べるのではなく、その時々を一生懸命に歌い、演奏されている、その前向きでなひたむきな思いに多くの人が魅了されるのだと実感しました。(生意気なことを書いてすみません雫
まだまだ、書きたいことがあるのですが、もうすぐ2時になってしまうので、またあした!






最終更新日  2006年06月22日 01時58分56秒
コメント(15) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.