395024 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

文字をつづる 日々のこと

PR

X

お気に入りブログ

気になる木になる satiftさん
編み編みたまにちく… kinakotanさん
らいだくん らいだくんさん
yumirinとうさぎさん yumirin0906さん
matakurune sasakiokomeさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

2020.09.16
XML
カテゴリ:仕事・スキル


自分にいくらお金をかけるか?

それはつまりどこまで自分に望みを託せるか、
であると思う。

自分のことを所詮ここまでと、決めてしまう人が
いる。私も人のことは言えなかった。
今は違う。

世の中の天才と呼ばれる人は何もしなくても頭が
いいわけじゃなく。習慣的に努力を続けてこられ
た人だ。

そんなの当たり前のこと、なかなか真似なんて
できない。だってどんなに眠くても嫌なことが
あってもお腹が空いていても、毎日努力する
ための時間を作らなければいけない。

そんな面倒なことを続ける事が出来る人が天才
と呼ばれるようになる。

じゃあ私はいいや、だって無理だもん。

この台詞は簡単にいえる。
本気かどうかは本人しか分からないけど、人生
を捨ててしまうのとおなじ。

天才になれというのではない。
自分を信じてみようという事だ。

小さな事でいい。毎日欠かさず挨拶をする。
毎日欠かさずゴミ掃除する。

毎日寝るとかご飯食べるとか、当たり前の事は
もちろんなし。
習慣づけるのは大変だけど、続ける事で自信が
もてる。もう少しうえを目ざそうと思う。

無いお金を使う事は勇気がいるけど、借金して
でも自己投資しろ!なんて言葉もよく聞く。
どうせ無理なんて言葉の前に行動しよう。
やったけど無駄だった。
だからこの方法は自分にむいてない。
なら、こんどはこっちに挑戦しよう。

なりたい自分を目指すのは、辛くても悩んでも
いちばんやりがいがあるものだ。
少なくとも後悔だけはしないはずだ。
と、自分に言い聞かせるのだった。^_^

e






最終更新日  2020.09.16 07:26:46
[仕事・スキル] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.