1717178 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

メルボルンな日記

PR

プロフィール


Kmel

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年11月04日
XML
カテゴリ:メルボルン
rblog-20181105001031-00.jpg

落語会、行ってきましたー。

立川志の輔師匠です!


初めて入ったこのホール。荘厳で、何とも…

rblog-20181105001031-01.jpg

志の輔師匠は、豪華すぎて地味な落語をやるには…(苦笑)

って反応だったけど、たしかに、ここは舞踏会!って

イメージのホール。いやぁそれにしてもメルボルン、こう

いうホール、シアター系は本当に充実してる!


ただ小規模のホールが意外と少ないんですよねぇ。

rblog-20181105001031-02.jpg


前座はお弟子さん二人。『子ほめ』はこしら師匠も

話してくれたけど、噺家さんによって少しずつ雰囲気も

違って、それぞれいい感じ。そう、こしら師匠も同じ

立川流なのですよ!


志の麿さんの『権助魚』も面白かった!話し方もうまい。





そして志の輔師匠登場。皆さんのレベルを見るために

(師匠談!)たくさんのプッと笑える小噺連発!


そして…今回の演目は『親の顔』『八五郎出世』でした。

この『八五郎出世』は昨年の鶴瓶さんも話していて、これ

またそれぞれうまいなぁ(ってプロの方なんで当たり前

なんですが!)とつくづく感心してしまいました。



志の輔師匠もおっしゃってたけど、本当に落語は聴く側

次第なんです。結局落語は「想像力」。そこに映像は

ないので、聴く私たちが噺家さんの話す言葉を、情景を

頭に思い描く。



そして言葉や知識をこちら側が知らないと、「ん?」と

なってしまうのが落語。


小噺で、モネやゴッホが出てくるものがあり、オチは

ピカソ、なのだけど、これはピカソを知らないとなんも

面白くない。


だからうちの子でも、下3人(まぁ一番ちっこいのは

完全に対象外だけど)は絶対意味が通じない。でも、

一応ゴッホやピカソが分かる歳になったボビーなら、

この面白さは分かる、という感じで…。


ほんと皆さん、落語はちょっと…って言うけれど、騙さ

れたと思って次の機会はぜひ行ってみて!経験値上がり

ますよ。そして笑えなかった時は…日本語の、勉強して

下さい(笑)







終わって、子無しをいいことにシティ界隈を散歩。


ひっさびさにカジノにも行ったけど(賭けてはない

ですよっ)いやぁハイテク化しててびっくりした!

ワーホリ時代は何気にちょいちょい行ってたのだ

けどねぇ。あ、そういや。入り口で呼び止められません

でしたね!うちのホームスティの子は、30越えてると

いうのに、しっかりID提示を求められてましたが!


どういうことよ?!(笑)



そして、ビール!

rblog-20181105001031-03.jpg

からの、最近月2ペースで通ってる?!『うどん

居酒屋前田屋』さん。どうしても日本酒が飲みたくて

ってね、落語で志の輔師匠がものすごーくおいしそうに

盃を飲み干すもんだから、もう頭ン中、日本酒、日本酒

ってなってたわけですよ。

rblog-20181105001031-04.jpg

そんなこんなで、落語会。

今回主催の、東南アジアの会社の方にも名刺だけお渡し

する事が出来たので、色々よかったなぁと思いました。


あとレミオロメンのボーカルの人にも会えましたw








最終更新日  2018年11月05日 21時32分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[メルボルン] カテゴリの最新記事

コメント新着

 Kmel@ Re[1]:本当にありがとう!(09/28) せきねのりこさんへ ご参加本当にありがと…

カレンダー

ニューストピックス

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.