2512559 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メルボルンな日記

PR

X

プロフィール


Kmel

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年01月11日
XML
カテゴリ:生活日記
FB経由で、地元称名寺での出初式動画がYoutubeで

あると知り、早速…。







圧巻でした。もう懐かしいし、ほんと、きれいでかっこ

よかった。





で、お話は、昨日の続き。




あの日、Herald SunやCh 9などから取材依頼が来ました。

私はそういうのに違和感なく、ただ本当にその時の気持ち

を、と最初に依頼の来たHerald Sunに、伝えました。

ただ一言でしたが。



そして二件目以降の依頼は別の人に、と思い、考えました。


もちろん、一番親しかったあの人の顔が浮かびました。

でも、自分がもし、身内程に親しい人を亡くしたら、取材

なんて無理だろうな、と思い、聞くこともできません

でした。




そして、次に親しそうな人、彼女たちを知っている方たち

にやんわりと聞いてみました。



でも、今はちょっと…という答え。

正直、理解できます。




そもそもそういう時に取材なんて応えなきゃいいじゃん、と

思う方も少なくないと思います。


でも、なんとなく、周りにメディア関係の方もいたりする

ので普通に答えた次第です。




私の名前が載っているので、多くの方が私のことを気にして

くれ連絡を下さっています。が、もっと本当に近くて、

つらいお友達、ご家族の方が私は心配です。




そんなわけで、私のコメントは載っておりますが、私より

も近しい仲だった方たちは、コメントが出来る状態では

なく…というところです。



私は、昨日のブログに書いたような心持ちです。


それを見て、それでもたくさんの方から大丈夫ですか?

とメッセージを頂いたことに、涙が出るくらい感謝して

います。1、2年ぶりに連絡をくれた方もいます。

FBだけの繋がりの方からもご連絡頂きました。

本当に、ありがとうございます。



辛くて、悲しくて、本当にやりきれない想いでいっぱい

だけど、今自分に出来る事は何か、を考えています。



割と平静を保っていると自分では思っていたけど、実は

今日二度ほど事故りそうになりました、。


やっぱりどこかで線がおかしくなってるのは事実。

気を引き締めないと、と思いました。



私ですらこんななので、近かった方たちや、直接面識が

なくても、精神的に色々感じやすい方は生活に支障を

きたしているのではないかと気になっています。



このことについて、距離を置くことも大事だけど、それ

ほどこの件について知らない方、または日本のお友達など

にちょっと電話して、少しこの件を話してみると、意外と

落ち着きます。


今でこそ日本でもニュースになっているけれど、でも、

ココロの内に留めすぎず、少しずつでも出すことをして

みて下さい。




あと、出来たら中学生未満のお子さんにはタイミングを

見計らってお話されることをお勧めします。

うちの子たちが通う小学校の保健の先生というか、そういう

時にどうしたらよいか話してくれるスタッフの方も、そう

話していました。

まずは大人が落ち着いてから。






・・・夜になると、子供たちも寝て、心がザワザワして

きます。明日お花を手向けてこようと思います。

お菓子も持って行こうかな。

みんなが自転車にひっかけて、持っていけるように。






最終更新日  2021年01月11日 21時31分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[生活日記] カテゴリの最新記事


コメント新着

 Kmel@ Re[1]:救急車に乗ってしまいました~流産、その後~(06/18) 匿名希望さんへ またまたありがとうござい…

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.