2568059 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メルボルンな日記

PR

X

プロフィール


Kmel

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年01月23日
XML
カテゴリ:メルボルン


サメです。でもちっちゃくてかわいいでしょ?




はい、また舟釣りへ。

父親の血ですな。海は癒されるし、釣れても釣れなくても

糸を垂らして竿先見てるのが癒し。


というわけで、家を3時20分(もちろんAMね)に出発し、

友達と、FBで集まった8名プラスオージーのおじさんとの

相乗りで西の港から5時出港。



前回よりも小さい舟だったけど、今回は新興住宅街にある

素敵なマリーナーから出ました。

あ、でも舟のトイレは最悪!!!なので、マリーナで行って

おきました。



さて、出港から約40分ほどしてナビ見たら…現在地が確認

できる~!



今はすごいねぇ、海の位置までスマホで分かる。



まだまだ真っ暗。



6:22夜明け。でも、雲が多すぎて前回ほど綺麗には

朝焼け見れず。それでもご来光みたいに、きれいに雲の

合間から光が差してました♪






そしてポイントに着き、釣り始めてしばらくしたらー



左の方に黒いの、見えますか??




まさかの、ドルフィンに遭遇♡

遠いとはいえ、こうやって見たの初めてかも?

テンション上がりましたー。





と言っているうちに、参加者さんにフラットヘッドが釣れ

たり、鯛が釣れたりして…私にもついに当たりが。



・・・・・・めっちゃ重い!!竿を上げて、すっと下げて

リールぐるぐる必死にまわしても、全然姿が見えない。



まじ筋肉痛になる~と思いながらずっとずっと巻いて。

裏の人と糸がひっかかってんじゃないの?(お祭りと

いいます)なんて思いながら、まだまだ巻いて…


また大きい鯛じゃないの?という声もありましたが、

ついに見えたそれは、まさかのサメ。



いわゆるfish and chipsになるあれです。

ジョーズのような人食い鮫ではなく。

そう、サメがあの料理に使われてるというのを知らない

方も多いようで…お店によって別の白身を使ったり、選べる

とこもありますが、。



そんなこんなで暴れるサメをがつんと気絶させる船長。





魚群探知機でもかなり魚が。




一緒に行った人たちも、2年釣りしていてやっと釣れた!



とか、2回釣りに行ったけど、両側の人は連れて、私だけ

釣れたことがないというお友達が立派な鯛を釣り上げたり、



いつも陸で釣る!という釣り青年もいいサイズの鯛を釣り、





なかなかいい釣果でした🐡



私は二匹目のサメ(結局サメを釣っていたのは私だけだった

んだけど…)はサイズ小さめで海に返しました。



日本では高級魚らしいコチも。





そして船長がサメをさばいてくれました。






そして、約4時間半ほどの釣り時間を終え、帰路に。











そして、料理が趣味のイケメン男子(本人が読んで

くれたらきっとLINEが来るはず(*`艸´))がお造りに

してくれ、まさかのサメの刺身を友達と味見。



またまた人生初の、サメ釣り上げ、サメ刺身、。

一見鯛のような感じで、お味は…臭みもなく、淡白だけど

さらっと出されたら美味しい白身魚という感じのなかなか

なモノでした。



いやぁほんと釣りは楽しい!!!

2月上旬にでもまた行けたらなぁと思っています。

お仲間カモーンです。初心者大歓迎。体験にどうですか?






最終更新日  2021年01月24日 20時56分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[メルボルン] カテゴリの最新記事


コメント新着

 Kmel@ Re[1]:救急車に乗ってしまいました~流産、その後~(06/18) 匿名希望さんへ またまたありがとうござい…

カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.