2010年08月12日

京都劇場

カテゴリ:カテゴリ未分類
この日は実家の母と私、子供たちで京都駅に出来た(もうずいぶん前ですね)劇団四季の劇場に行ってきました。

演目は私の大大大好きな《クレイジーフォーユー》赤ハート
パンフレットを見ると日本初演が17年前だそうで、ビックリだけど、あ、それくらいよね、と納得。
その頃は確か大阪の近鉄劇場まで何度か観に行きました。
東京公演も結婚する前に夫と観に行き、《CATS》では居眠りしていた夫の反応がよく、その後新婚旅行で立ち寄ったニューヨークでもふたりで大感動してきました。

ストーリーはとても単純なラブコメディなのですが、果たして子どもにはどうなのか・・・
なんて心配をよそに二人とも大爆笑泣き笑い
これはドリフか?と思わせるボビー役の加藤敬二さんの演技、天才的におもしろいしカッコいいです。

まさか17年経って加藤さんのボビーを観られると思ってなかったのでそれだけで感無量。
変わらずスレンダーな体と切れのある動きはお化けだな~

早く東京に帰ってこないかな~と楽しみがまたひとつ増えてしまいました。





TWITTER

最終更新日  2010年08月22日 07時34分20秒
コメント(0) | コメントを書く