134061 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かりんさんといっしょ

PR

プロフィール


羽衣66

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

じゅん@ たまたま 悠木千帆の名前を見かけたので寄らせても…
nami@ ご無沙汰しております~ おやおや!久しぶりにのぞいてみたら、お…
**めめ**@ >>ゲチャコさん 折角お褒め戴いたのに引越しです・・・・…
ゲチャコ@ 秋ですねえ! 素敵な背景です!秋、いいですね。めめさ…
**めめ**@ >>キョンさん ほほほ、輝いてますか(笑) 来月に入った…
キョン@ Re:いよいよ始動!(09/17) ああ、免許にチャレンジされるめめさんが …
**めめ**@ >>ま~る♪しゃん わしも実は気づいてなかったんよ(^-^;)。 …
**めめ**@ >>ま~る♪しゃん ま~る♪さんはなんとなくすぐとれそうな気…

お気に入りブログ

桃の缶づめ 桃和香さん
甘えん坊「花梨」の… ★うめっち★さん
カリンの寝返り xx梅xxさん
B-B-アイランド KとBビアンさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年08月02日
XML
カテゴリ:つれづれ
昨日、休みとったばかりなんですが(^-^;)。
というのも、昨日はPLの花火でした。
PL花火の日はわたしの使う路線はすごい人出で、
数年前に命の危険すら感じた出来事があって以来、
8/1は休みをいただくようにしています(>▽<)。
同じ職場の南河内近辺在住の人たちも休みます。
休ませていただける職場環境でありがたいです!
ダンナは当然ながら、気の毒に出勤でしたが。
そんなわけで、花火。
8時からかなと思って洗い物していたら、7:50くらいにはもう音が。
慌てて玄関先の共用廊下に出てみると、おお、上がってる上がってる。
今年が初めての夏であるきららにも、見せてみることに。
念のため首輪にリードをつけてダッコして出てみると、
暴れる暴れる、かりんさんよりコワがってるかも!?
玄関のドアにちょっとつないで花火の写真を2~3枚撮ってる間に、
振り返るときららがいない・・・・・。
リードと首輪を残して、部屋の中に逃げ帰ってました(^-^;)。
共用廊下には毎年のことながら住民がわんさか。
でもねー、よそさまはみんな家族でワイワイ見てるんだけど、
うちはダンナの帰宅が遅い年はわたし一人なんで
なんとなーく肩身が狭いんですわ。
かりんさんもきららも一緒に見てくれないし(笑)。
でもまあ気にせず、椅子を引っ張り出してきて
座って鑑賞、写真撮りまくり。
rrrrrrrr
「10万発」と言われたPL花火も、カウントのしかたを変えたとかで
公式発表「2万発」になりました。
まあ実際、わたしが子供の頃にくらべると随分減ったのは実感できますが。
それでも、これだけドカドカドカドカドカーッと立て続けに上がる花火は
やっぱり圧巻といわねばなりません。
rrrrrrr
最後は毎年のことながら空が真っ赤に燃えて、
1呼吸遅れてから、ドドドドドドドーッと轟音が響いて終了です。
・・と思ってカメラをオフにしたら、一瞬空が赤く光りました(^-^;)。
そんな時間差攻撃せんといてよー。
でも、今年もとにかく楽しませていただきました。
小学校のときは随分毎年楽しみにしてましたが、
10代20代の頃はまるで関心なかったんです。
毎年見るようになったのは、結婚して今のマンションに来てからですね。
小さいときに見ていた花火を今も見ている、という
ノスタルジックな気分に浸れるのがいいのかもしれません(笑)。






最終更新日  2008年08月02日 20時29分22秒
コメント(10) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


何時か。   みこりん さん
見てみたい!PLの花火!
今日地元の花火見て来たけど30分ほどのしょぼいのですわ。

でも、人ゴミは嫌いです(^_^;) (2008年08月02日 21時55分24秒)

わぁ~~~~>▽<♪   テラ さん
きれい♪ きれい~~♪
花火のお裾分けありがとうございます♪

大阪でPL花火を知って憧れでした☆彡

東京では
花火の見えるレストランは
その日軒並み2万円超えに★
信じられない><

大阪のPL花火を観るバスツアーは
一日がかりとはいえ8000円でしたから
絶対に行くべきだったと思うんです☆

いつかこの日にめめさんちに遊びに行っても良いですか!!!
かなり本気です^^ (2008年08月02日 22時30分29秒)

うらやましい♪   夏子 さん
PLの花火がお家から見られるなんて、
めめさん、うらやましすぎです!!!
10年以上前に1回だけ行きましたが、
帰りの混雑さ加減が尋常ではなかったです・・驚
「今年は金曜だから仕事帰りに行こうか?」と夫と行ってたもののやはり断念しましたので、
めめさんのお写真で見れてうれしいです♪
(2008年08月02日 23時25分28秒)

Re:PL花火芸術2008(08/02)   ゲチャコ「 さん
こんなすごい花火を子供のころから見てたなんて,なんとうらやましいことでしょう!!地元江ノ島の花火がますますしょぼく見えちゃいます。去年、あなたの日記で初めてPL花火芸術を見てからずっと今年のあなたのmixi日記を楽しみにしていました。 (2008年08月03日 11時48分45秒)

すごいっ!   きょっぴい さん
見事だわ~~。
廊下側から見られるなんていいですね。
混雑した人込みを避けて椅子にかけてのんびりですね。
にゃんずは、そりゃ怖いでしょうに・・・。
きららちゃんの跡には首輪とリードがポツネンと?
お家に逃げ込んで良かったわね。 (2008年08月03日 15時05分42秒)

>>みこりんさん   **めめ** さん
PLの花火が家から見れる環境は
かなーりゼイタクだとわれながら思ってます。
でも、花火の楽しさって、花火の規模そのものよりも
見るシチュエーションによるところが大きいと思うんですよ。
気の合うヒトたちとワイワイ言いながら見たり、
なにか楽しいイベントの一環として見たりすると
わりと単純な打ち上げ花火でもすごーく感動すると思います。 (2008年08月03日 19時58分13秒)

>>テラさん   **めめ** さん
どういたしまして~~~~♪
南河内の人間にとっては、やっぱりPL花火は格別のものです。
大阪市内や北大阪のヒトたちは、淀川の花火とかのほうが馴染みがある場合が多いんですよね。
それにしても2万円超えとはレストランも思い切った商売してますねー。
それでもお客が入るんだから、花火サマサマですね。
いやー、ほんとにうちへ見に来てくださいよ。
結構みんな一度は「うわー、めめんちに見に行きたい」っていうんですが
実際に来てくれたヒトはいないので、いつもさびしーく見てます(笑)。
ただ、行き帰りの混雑がひどいので、こちらからは勧められないんですよねー。
翌日が休日なら泊まっていただけばいいんですけどね。
(2008年08月03日 20時03分40秒)

>>夏子さん   **めめ** さん
わたしは逆に一度もそばまで見に行ったことがないんですよ!!
なので臨場感は味わったことがなくて(笑)。
ダンナの実家が富田林なので、家から見えるから見においでと姑に言われて、たまたま日曜日に当たった年に一回行きましたが
近くの坂の上まで行って人ごみの中で見なくてはならず、
背の低いわたしはさっぱり見られませんでした(><)。
その上、行き帰りは車はムリということで、すし詰め列車に乗って、駅から20分も歩いて行かねばならず、
帰りはすっかり遅くなってヘトヘト、当時は会社勤めだったので翌日の勤務がめちゃくちゃ疲れました(^-^;)。
うちの家のほうがずっとラクでよく見えるのです(笑)。 (2008年08月03日 22時07分25秒)

>>ゲチャコさん   **めめ** さん
あらら、去年のもご覧戴いてたんですね♪
はい、今年もしっかり写真におさめましたよ。
毎年代わり映えはしませんが、ブロガー根性でついつい写真撮っちゃいます(笑)
生まれたときから見えるのが当たり前なのでありがたみがありませんでしたが
この年になると思い出を手繰るイミも含めて、
毎年楽しみにしてしまいます。 (2008年08月03日 22時11分38秒)

>>きょっぴいさん   **めめ** さん
ベランダ側だともっとのんびりなんですけどねー。
冷やし素麺でもすすりながら、あるいはスイカでもかじりながら見れると思うんですけど(笑)。
廊下側はね、そうでなくても電車が通る、よそのヒトが通る、小さい子供たちも走る、で
猫たちはニガテなようです。
ましてや轟音の花火じゃあねー(^-^;)。
そう、首輪とリードがむなしく残ってましたよ(笑)。
でも、コワいもの知らずだったきららも、
最近お医者さんや、犬のいる実家に連れていかれたり
花火を見せられたりして「廊下側に出るとコワいことだらけ」と理解したようで
かりんさんともども、ベランダには出ても廊下には出ない子でいてくれそうです。
宅配やガスの点検なんかでドアを開けることもあるから
「廊下コワい」と思っていてくれると助かります。
もちろん、なるべく素早く閉めますけどね(^-^;)。
(2008年08月03日 22時18分20秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.