2412953 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.05.20
XML
カテゴリ:ミニマリスト
今までずっと、雑誌の素敵なモデルさんの持ち物を参考に買い物をすることが多かった私。


おしゃれの仕方が分からなかったというのもありますが。


買えども買えども、素敵にはなれませんでした・・・。


今月こそ、今月こそは!!って雑誌買っては、真似して買って似合わなくて失敗して。


ちょっとは学習しなさいよと言いたい。


流行りの服や、モデルさんの持っていたブランドバッグなど、それさえ手に入れれば素敵になれると信じて疑わなかったのです。


ミニマリストになり、何となくそれじゃあダメと分かってきても、じゃあどうすれば素敵になれるのか分からなかった・・・。


むやみに色物取り入れて失敗していたのも、つい最近なので。


先日、子供の服を買いにユニクロへ。


エアリズムを着た海老蔵さんが、目に飛び込んできた。


なんっで、海老蔵さんが着るとエアリズムがエアリズムで無くなるの?


普通のおじさんがエアリズムを着たって、ただの肌着です。


その後、素敵なシャネルの新作らしきバッグを持った人に惹きつけられました。


・・・正確には、シャネルのバッグにだけ、惹きつけられた。


持っていた人は、冴えないおばさんだった。←超失礼!!!でも本当。


ここで、やっと気がついた。


いくら高いブランドバッグや流行の先端の持ち物を持っても素敵になれないのか。


「人が大したことないから!!」


自分を磨く努力をせずに、物に頼って素敵オーラを出そうとしても、出る訳無いんだって、やっと分かった。


つまり、雑誌のバッグが素敵なんじゃ無くて、モデルさん自身が素敵だから。


何でこんな当たり前の事に気が付かないで散財を繰り返していたのか。


雑誌って、これさえ持てば素敵になれるかのように夢を見せてくる仕掛けでもあるのかな?(笑)


やっと夢から覚めた。




現在のクローゼット。

ほぼ黒と、ちょっぴり白。

と、スカーフとストールで差し色程度に。


目指すは黒でも冠婚葬祭にならない人。

ローランドさんみたいに黒でもオーラが溢れて止まらないくらいの人。
(最近テレビで見かけ、お酒もタバコもしないホストって凄いなぁと)


「流行とは、流れて行くもの」


本で参考にしていて、最近買ったバッグのブランドをプロデュースしている、千場義雅さんの言葉。


流れて行かない、シンプルな服。


これを着こなすには、着る人自体が輝いていること。


私のクローゼットはまだ完成しないけれど、目指す方向が決まりました。


服ばかり探すなら、自分磨きです!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ファリエロサルティのストール買い足しました。

肌寒い夜なんかに使えます。

黒とも合う。

シンプルイズベストは素材が大事。



ちょっと小さめサイズなので、外したらバッグに付けたり、便利。



ファリエロサルティ FALIERO SARTI ストール AZZURRINA 0024 / 0284 [全7色]








最終更新日  2019.05.20 08:59:43

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.