3020797 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.06.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
世の中見渡すと、普通もしくは痩せている人を探す方が難しくないですか?


電車の向かいの席。

隅から隅まで、太っている人が並んで全員スマホ・・・

世の中どうしてこんなことに?

この異常な風景が普通になり、誰も何も感じ無いのだろうか??


食品会社とかコンビニやスーパー。

美味しくなきゃ売れないのはよく分かるが。

でも、売れればどんな物を売っても、お客が病気になっても構わないと思っているとしか思えない。


目先の利益の追求ばかり。


以前、カ○ビーの会社を特集していて。

売り上げを伸ばし続けることに必死で。

ピ○ポテトが品薄だから、逆手に取ってもっと売ろうとしていて。

いい加減にしてほしい。

これをまだ小さな子供が食べさられるのかと思うと・・・

日本の未来が末恐ろしい。

よくこんな酷い材料の物を平気で売れるなと。


主婦がひとりで騒いで何になるのかとも思いますが。

でも・・・

何かおかしくないですか??



急に痩せたりすると、決まって
「大丈夫?ちゃんと食べなきゃダメだよ!」とか、

「あの人、急に痩せて病気かな?」とか噂されたり。


いやいや、逆でしょ。
太ってる人こそ、大丈夫!?

このままじゃ病気になるよ?


頑張っても痩せられずに自信が持てなかったり、原因不明の体調不良に悩まされていたり・・・


頑張っているのに痩せられなくて自分を責めている人も多いのでは?


太っていて心の底から幸せな人っている?


いたなら、こんなブログはスルーすれば良いだけ。


でも、ほとんどの人が太っているのを何とかしたいから、ダイエットビジネスが溢れている。


何とか誤魔化したいから、
"細見え"な服とかって雑誌に載ってる。

そして、これさえ"食べれば"痩せるという思考になっていて。←普通に考えてみれば食べたら痩せないっ!


テレビでこの食べ物で痩せるって言われるとそれが飛ぶように売れて。


雑誌に出て来るような素敵なお部屋に住んで、素敵ファッションはすぐにみんな真似するけれど。

素敵なモデルさんがオーガニックな食生活とか、調味料こだわってるとか言ったって、あー、それは無理ってなるのは何故??


昔の私はキレイな人々は、気取ってるからオーガニックなんだとばかり思っていて。←バカ?



佐々木希さんも食生活中心の本を出されています。

勝間さんの言う、"鶏が先か、卵が先か?"でしょうか。


希んちの暮らし[本/雑誌] (単行本・ムック) / 佐々木希/著


ひなのさんも。


吉川食堂 [ 吉川ひなの ]


みんな、こういう素敵な人に憧れたりしますが。

どーして食のことになると目を逸らして見ないふりをしてしまうのだろう?

モデルさんの外見だけ真似をして、モデルさんの食生活には見向きもしない。


我慢は私には無理だわって。←自分がそうだったから。


つまり、我慢せずに素敵になりたい訳だ。。。


外見ばかり気にして、メイク塗りたくって、流行のファッションに身を包み、高級バッグ持って、ジャンクフード食べてもねぇ・・・


街を歩けば、おしゃれな若い子がタピオカミルクティーのお店に行列を作り。


オヤツの時間にはスタバでフラペチーノの行列・・・。


みんなが手にしている砂糖たっぷりの飲み物が脂肪になり、飲み終わった容器は速攻でプラスチックゴミになり。

そして太ったからと、ダイエット食品やグッズを買い。


無駄だなあ。


希さんやひなのさん達は、何かお金をかけて美しいのではない。


昔の私も芸能人はエステ三昧でキレイなんだと思っていたバカものですが。


美は食生活だった!


体内をキレイにしなければ、キレイにはなれなかったのだ。


やはり賢く必要な食べ物を食べる素敵な人と、街中に溢れるジャンクフードを買う人との差を感じずにはいられない。


ある意味格差社会はここから始まっているとさえ思える。


格差社会って。

高い人と低い人の差って。

「この差って何ですか?」
という問いの答えは。

難しいことでも運や生まれでも無く。


「ジャンクフードを食べているか、いないか。」


たったこれだけのような気がしてきました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村









最終更新日  2019.06.06 13:05:53

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.