1800588 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.07.20
XML
カテゴリ:食の事
「乳化剤不使用」パンの表示自粛
と、昨日の新聞に書いてあった。



乳化剤とイーストフードを
「不使用」「無添加」とする表示をやめるという。

「不使用」と表示しているにもかかわらず、添加物と同じ成分を含むパンが流通しているという。


業界では、乳化剤やイーストフードと同じ成分をまた作り出して添加して
「乳化剤不使用」と表示をしているという。


恐らくスーパーに流通しているパンは、安全と見せかけているだけだったのだ。


これって、安全だと思って買っている消費者を騙してるじゃん!

ズル賢いことして儲けるのはやめてほしい。


私も数年前はスーパーで「無添加」の方をわざわざ選んでいた!


・・・わざわざ表示をしっかりチェックしても。

表示されている以外に変な物を混ぜられたんじゃ、もう防ぎようがない。


でも、日本の食品業界ってこんなもんなのかなって、心の何処かで納得もしている。


出来る対策は
作られた物・出来合いの物を買わないこと。

外食なんて、原材料の表示義務も無い訳だから、恐らくやりたい放題!


タピオカミルクティーを飲みまくった人が具合悪くなり、
レントゲンを撮ったら、お腹の中に消化されないタピオカが大量に溜まっていたとか。

つまり消化も出来ないような偽物の粗悪品のタピオカだったのだろう。


原材料気になるなら、買わない方が安全。


まずは添加物がどう悪いのか
知ること。

乳化剤は、界面活性剤(洗剤とか)の科学構造を少し変化させただけらしい。
つまり洗剤食べているような物?


大豆由来のレシチンとか、
比較的安全とも言われるが、原料は遺伝子組換作物が多いという。

猫に与えたら呼吸が止まったという例もあるらしい。


こういう食べ物が多過ぎて、
逆にそれが含まれてることが普通になっている世の中が、怖いと感じている。


つくづく食品業界は、消費者の健康なんて知ったこっちゃ無いのだと分かった。


それでも食べ続けて病気になったら、今度は薬漬けで製薬会社が儲かる仕組みというわけ。


私はそんなループにはハマるなんて
まっぴらゴメン!

だから自分の頭で考えて、
分からないことは調べて、
これくらいいっかというのもやめる。

自分の身は自分で守る。

具合悪くなってから、他人のせいにしても遅い。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村









最終更新日  2019.07.20 11:34:28

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.