2057457 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.08.18
XML
カテゴリ:子育て(発達障害)
以前、電車内で。

おばあちゃんと幼稚園児くらいの孫が目の前に乗ってきて。

暑いから、乗る前に買った飲み物を
おばあちゃんが出した。

孫は、すぐにお茶を手に取った。

「ええっ?お茶飲むの!?
おばあちゃんあなたにシュワシュワ
買ったのに〜」
と。

おばあちゃんは"シュワシュワ"を自分が飲みたくはないので、困っていた。


・・・子供は"シュワシュワ"なんて、完全なる思い込みだろ。


子供は甘いものとジュースあげときゃ喜ぶなんて思ってるのだ。


世の中、そんな大人が多過ぎる。


去年のプールでも。

プールの中の孫にせっせとカルピスを運ぶ、健気?なおばあちゃんが。

カルピスは身体に良いと思い込んでいるお年寄りは多い。

昔は、たまの贅沢だったのかもしれないが、そんな物を水代わりに飲まされたら、たまったもんじゃない!



このお盆の帰省で。

ジジババに砂糖漬けにされた孫たちが、どれだけいることだろうか?

そんなジジババは、犬や猫を可愛がるのと同じ勢いで、孫に餌をやるから始末が悪い。←すごく良いことをしてるとすら思っている!


私も旦那の実家に行き、何度心の中でツッコミを入れたことか!


例えば桃をあげたら喜んだからと、
立て続けに3個も食べさせたことも!(息子、3歳)


もうね、子供の胃袋なんてどうでもいいのだ。


孫が喜ぶ→喜ぶのが見たい→餌を増やす→喜ぶ・・・エンドレス。


そんなジジババたちは、孫の将来よりも、「今」自分たちの目を楽しませてくれれば良いのだ。


孫は、動物じゃない。

動物が食べるのを見たければ、動物園にでも行ってくれ。


我が家は、姑のお腹は浮き輪発言で私は音信不通なので。

今年のお盆は、帰省の"き"の字を出ない、平和なお盆となった。


世のおじいさま、おばあさま方。

お願いですから、自分の快楽の為に孫をダメにする事はやめて下さい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.18 15:50:51
[子育て(発達障害)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.