2076371 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.09.11
XML
カテゴリ:ミニマリスト
増税前の大きな買い物と言えば、
車?ブランドバッグ?ジュエリー?

服に21万使った人っていない・・・かな?たぶん(汗)



セオリーリュクスのセットアップ。
まず、黒を買い。

全てが気に入り過ぎて、ブルーを買い。

残るはカーキ・・・って幾ら何でもそれは買い過ぎで、バカでしょ?

と、思ってブレーキを掛けていたのだけど。


秋服探しにお店に行ったら。

やっぱりこれが1番似合う。


バリエーションと季節感を優先すれば、3着同じでしかもこれから寒くなるのにノースリーブを買うなんて、あり得ない。

あり得ないんだけど。

自分でも十二分にアホだなと分かっているんだけど。

・・・買っちゃったっ。


正に制服化なクローゼット!



多分これを聞いて、
「いいね」をくれる人はいないと思う。


じゃあ後悔しているか?

してないんだな、これが。


自分にフィットした、上質なシルク素材の、今探せる限りで、1番自分に似合う服。

自分に触れる布が上下シルクという
とびきりの贅沢。


毎日、迷わずそれを着る。
どれも同じ型。

超贅沢な、制服!

本当に似合う、本当のお気に入り。


こないだ買った白のノースリーブは周囲の反応が良くないので手放し(泣)

この夏買って生き残っているのは
ロペの黒Tだけ!?



手放そうと思った先代のデニムは
拭き掃除の時に履くことにした。

シルクの6着と、黒T、デニム2本
カーディガンの計10着が今、普段に着ている服。



以前の自分なら。

だって、そんなお金無いから、
どーせプチプラしか買えないし。

本当に、そうだろうか?


そういう人に限って、ブランドバッグ沢山持って、高い車とかに乗って、身の丈以上の物件に住む。

旅行や外食に、バンバン行く。


いや、服に興味なくて車が命!!
旅行が生きがい!!

・・・それが心から幸せな人もいると思う。


私は、自分にぴったりの上質な服を着るメリットを知ってしまった。


はっきり言って、プチプラ服でブランドバッグ持つのってコスパ悪い。

ブランドだけが浮いて、残念な人で終わる。・・・これも経験済み。


アラフォーになったら、服の生地の上質さが重要だと身に染みた。

高級車に乗ってるけれど、全身GUなのはやっぱりチグハグだと思う。



自分に触れる布が良質だと、こんなにも1日を気持ち良く自信を持って過ごせるなんて。


オードリー・ヘプパーンは、ジバンシィの服を着ると、
「服に守られている気がする」
と言って、好んで着ていた。

実際、オードリーにはジバンシィの服が本当に似合っている。


オードリー・ヘップバーンの言葉 (だいわ文庫) [ 山口路子 ]



本当に似合う良質な布をまとう→自信が持てる→顔に出る→チャンスが舞い込む

そんなアホな!と、思う?


それが、あるのだ。

この3着を買ってから、確実に自分の運気が上がっていると感じる。

そして私の運気向上により、子供にもチャンスがもらえたりして。



お金の掛けどころは、人それぞれだと思う。


でも、なんだか今の自分に自信が無かったり、パッとしないなと感じているなら。


今まで買ったことがないお値段の
上質な服を「えいっ!」と買ってみるのはどうでしょう?


車は何百万でも買う人は多いが。

数万円の質の良い服となると、買う人は少ないと思う。


セレブでもない一般市民が、躊躇するような服に、あえて投資してみる。


思い切って買ったら、
沢山の気づきと発見。
そして毎日快適。


プチプラは消費。

上質な服は思った以上に、投資。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.09.11 07:48:34
[ミニマリスト] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.