2086638 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.09.12
XML
カテゴリ:ミニマリスト
ずっとハマっている、スコーン。

米粉やスペルト小麦で作っている。

スコーン作りにハマり過ぎて、
今は思い立ったら30分もあれば作れる。


どこかのカフェとかでお茶しなくても、家でスコーンと飲み物。

原材料も安心。
砂糖も不使用。
太る心配無し。

安く、簡単に、安全に、自分を満たせる。




自分を満たすことといえば。


ここ最近、自分の服ばかりにお金を費やしている。

もう何十万単位で。


世の中って

主婦は家族第1!!
主婦は家族を最優先!!
主婦は自分のことを後回し!!
欲しがりません、勝つまでは!?
←何に??
・・・そんな主婦が、主婦の鏡というか。

節約主婦が良い主婦で。

自分最優先にお金を使う主婦なんて、主婦の風上にも置けない!
というか。

ダメ主婦代表みたいな?


世の中のイメージというか、今まで私は"主婦とはそういうもの"と、思い込んでいて。


そういえば、主婦になる前だって。


学生時代、社会人時代。

学校とか職場とかで、同年代の友人と、使えるお金に大差は無いのに。


私の友人は何故か、高い物でも欲しければ躊躇なく買っていた。


私はお給料が減るのがもったいなくて、それに似たそこそこのバッグやアクセサリーを買っていた。

でも、
お金は減らないどころかいつもカツカツで。

本当に欲しい物だって買っていないから、心はカラカラで。


高い物でも手に入れている友人とは裏腹に、自尊心はどんどん下がる一方で。

お金は無いわ、自信は無いわ、身体壊すわ。
(身体は小麦のせいだったが。)
本当に残念な20代だった。


使えるお金も、能力も、見た目も。

そこまで大差は無かったと今は思う。


でも昔の私は、彼女たちは何でも手に入る運の良い人間で、私は欲しい物を手に入れるなんて不可能な人間なんだと、本気で思っていた。


欲しい物を高くてもしっかり手に入れる人種と、私の違いはなんだろう?


「自尊心」ではないか?と、今は思う。


高い物でも手に入れて、身に付けて当然だと思っている、自分はそれに相応しいと思っている人種。


はたまた

こんなの自分には分不相応!!と、
心の中では欲しい・身に付けてみたいと思っているのに蓋をしてそこそこの買い物をしては失敗を繰り返す私。


「自分なんて・・・」と、卑下していても、得る物は無い。

それどころか劣等感の積み立て貯金。


主婦だろうが会社員だろうが、
「自分はこれを身に付けて当然」

そう思えるか、思えないか。

それだけの違い。

ちょっとの違いが"大違い!"


「なんだ、私だって買っていいんだ!」
やっと、
そんな風に買えるようになった。


だから、20代よりも今が1番、
楽しい。


「旦那の稼ぎが悪いから」
「子育てが大変だから」


そうやって自分に蓋をして、家の中でしかめっ面をしていては、家族全員の運気が悪くなると思う。


本当に着ていて嬉しい服を着て、
ちゃんとお化粧して。

そうやって"自分"をまず満たしてみる。


そうしないと、家族にもゆとりを持って優しくなんて出来ないと、
今、しみじみ感じて暮らしている。


結局、主婦の存在意義って、
「自分をまず満たして笑顔でいる」

これが出来て初めて家族の役に立てるのではないかと思う。


自分は後回しにして、心も見た目もカラッカラに乾いているのに、
家族を満たすことは出来ない。


正に、主婦は
「家族の台風の目」なのだから。



私が簡単に満たされる、スコーン作りの
材料は・・・
米粉


波里 お米の粉 お料理自慢の薄力粉(1kg)

又はスペルト小麦


無添加 無農薬 無漂白 全粒スペルト小麦粉 680g オールナチュラル古代穀物 Bob's Red Mill社

ココナッツオイル


ブラウンシュガーファースト


あとは卵・豆乳・塩、あればベーキングパウダー


ラムフォード ベーキングパウダー 114g アルミフリー

混ぜて焼くだけ。


最近買ったキルギスの白ハチミツが
大ヒット!

クセが無いのに、ほのかな花のような香りがちょうどいい。


トロミも絶妙。
塗りやすい。


濃くてクリーミー 純粋はちみつ キルギスの白いはちみつ 250g×3瓶セット



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村









最終更新日  2019.09.12 07:40:35
[ミニマリスト] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.