2357343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.09.19
XML
カテゴリ:美容
現在のメイク道具たち。



2月にちゃんとメイクを習って、
足りない物を全部揃えて、
最初はアイテムの多さに使わなくなりそうだなと怯んだけれど。


半年以上経ち、使い切って買い替えたりしながら、なんだかんだで全て使っている。

なんだかんだで習慣になれば、
苦ではなくなる。



少しずつメイクを始めたのが
高校時代。

アイブロウ、ビューラー、マスカラ、グロス辺りを使っていた記憶が。


と、いうことは。


約20年間お世話になった、
メイク道具ということ。

最初に買ったのは、資生堂のよくあるやつ。


資生堂 アイラッシュカーラー


途中でRMKに買い替え。


RMK・アイラッシュカーラー (ビューラー)



これからも、疑いなく使い続けると思っていた。


ビューラー無しのアイメイクなんて、考えた事もなかった。



・・・が。

今月のプレシャスに。


Precious (プレシャス) 2019年 10月号 [雑誌]


年齢と共にやめる美容、
というのが書いてあり。


年齢が上がってきたら、まつ毛が痛みやすいから、ビューラーはしないという。

今のマスカラは進化していて、
ビューラー無しでも十分上がるらしい。


そうか。
確かに20年前のマスカラとカール具合を比べたら、今のマスカラは雲泥の差なはず。


で、数日間ビューラー無しで
マスカラを塗ってみた。

無しでも大して変わらない!

ちゃんと上がるし、パンダ目にもならない。

ビューラーやるとアイラインがヨレたりもするけれど、それも無くなる。

まつ毛も抜けない!



マスカラは、中谷美紀さんプロデュースのやつ。


TV&Movie(ティビーアンドムービー) ケアラッシュ ロング


で、20年間使ってきたビューラーとお別れする決意をした。


これからもずっと必要だと思っていたけれど、必要なくなるって事もあるんだなぁ


いや、まさかビューラーを手放す日が来るとは・・・!


出産後とか、メイクが面倒になり、
子供が幼稚園の頃は、眉毛だけ描いて公園へ通っていた。

それでも、ビューラーだけは持っていた・・・手放す選択肢は無かった。


でも

美容も年齢と共に、思い込みを捨ててアップデートが必要なんだと思った。


プレシャスには、年齢と共にやめる美容として、
黒いアイライナーとお粉を挙げていた。

今のところ、私には必要かな?と思うので、それは手放さないことに。


でも、常に今のままで良いのかという問いかけはしていきたい。


そしたら、数年後にはまた要らないメイク道具が出て来るかも。


イメージ的に美容って、年齢と共に増やしていく気がしていた。


お金も時間も、闇雲にどんどんかけるのでは無く、自分で見極めるのが大切。


そして何歳になっても、基本は食から、体内から美しくなりたい。


昔はそろそろドモ○ルンリンクルや
SK○を買わなくては!と思っていた。

毎月の化粧品代は上がり続けるもんだと思っていた。


でも、食を整えれば整えるほど、基礎化粧品は減っていった。


これから先、年齢と美容代は比例しないと分かっているだけで、気分が軽やかになる。


そして、20年間お世話になった
ビューラーを手放して。



ポーチのファスナーが少し閉めやすくなった。


美容の手は抜きたくないけれど。

何もかもぜーーんぶ必要なんてことは無い。

思い込みを捨てて。

自分に必要な美容を見極めていきたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ナチュラグラッセのメイクアップクリーム、もうすぐ無くなりそう。

これはツヤ感が出て、手放せない。

シャンパンベージュを愛用。

私が買った時と、パッケージが変わったみたい・・・?


ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN 01 シャンパンベージュ|オーガニック






最終更新日  2019.09.19 08:10:05

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.