4070412 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.10.16
XML
カテゴリ:ミニマリスト
アクセサリーが「0」になって、数ヶ月経過。

そのうち物欲に限界が来て、ホイッと衝動買いするのでは?
・・・と、恐れていたけれど。


結婚指輪を売り飛ばし、お食事やディナー用に持っていたイヤリングとブレスレットを手放し。


本当に、アクセサリーが何ひとつ「無」の状態となった。


昔あんなに欲しかった、ティファニーやらカルティエやら・・・

耳にキラッとさせたら素敵かな?
いや、首にキラッとさせようか?
はたまたダイヤの指輪で幸せアピール!?


ちなみに婚約指輪の代わりに貰ったのはヴァンクリーフのピアス。

これを結婚式に付けたい!!
ダイヤよりも安いよって無理矢理納得させて買わせて。

結局、金属アレルギーになり付けられなくなり、売ることに。


結婚当時が、見栄魂全開だった。

結婚式は正に幸せアピールの場だったのだろう。

アルバムで見たら、米粒程しか映ってない・・・


米粒程度耳に付ける為に、数十万って!
何をやってたんだ、私。

だったら太ってるのを何とかした方が数倍キレイになっただろうに。



そんなドス黒い?見栄の塊が、消えた。
くすんだ自分を誤魔化すのもやめた。

アラフォーは顔周りをパールやらダイヤやらでらキラッとさせて、くすみを飛ばそうなんて、雑誌の洗脳だ。



今、私が1番輝かせたいのは・・・

「体内」、特に、「腸」!!

腸がきれいで元気でなければ、内側から輝けない。

お肌だって、輝かせるのは高級化粧品ではなく、きれいな「腸」

実際、食生活を気をつけるほど、お肌の透明感が増していく。


私が素敵なオーラを感じる人は、高級ブランドのアクセサリーを沢山素敵に身につけている人とは違うと分かって。


日々の生活、食生活を丁寧にして、身体をいたわって、日々の積み重ねの結果、輝いている人。


ジャンクフード食でくすんだ肌を、ダイヤの輝きで誤魔化す人では無い。


アクセサリー無しで素敵に見せるには。

自分が輝く他に、手段は無い。

最後のアクセサリーを手放した時の心境は。

「退路を経つ」ような感覚。


もう、自分を誤魔化せる余計な物は無くなった。

これで自分に手をかけなければ、アラフォーは下り坂を下るように転がり落ちるように老けるだろう。



つまり、アクセサリーを手放した事でお尻に火が付き、自分を磨くしか無くなったという訳で。

 
もし、次に買う事があるのなら。

下世話かもしれないが、売った時にまとまったお金になるくらいのレベルの品以外は要らない。


以前何かの本で読んだけれど、お金持ちがロレックス好きなのは、いざという時売れるからだという。

だから18金やダイヤ、時には絵画なんかもお金持ちは買うのだろう。

どれも、売る時にもしっかり値打ちのある物だ。



中途半端なアクセサリーは、散々売って手放してきて。

買った時と売る時の金額の差が大きいから馬鹿馬鹿しくなって。


数万円で買ったって、売るとクズ同然。


私は結婚指輪もサイズが合わないなら持ってても仕方ないと、あっさり売った。


思い入れがある物なんて売れないという人が多いかも知れないが、何故か私はほとんど物に思い入れを持たない。


過去は自分が思い出せる範囲で心に残っていればいいと思っている。


そう考えてみると今、私は失って困る"物"ってほとんど無い。

そもそも、既に貴金属が我が家には無いし。


そんな人間て、どうなんでしょう?

寂しい、冷たい人間?


でもあれもこれも手放せないって思うよりは、その分身軽。

心の身軽さと自由さ。

ずっと欲しかったのはそういうのなのかも。



少し前の雑誌に、パリのおしゃれさんの手元のアクセサリーコーデが。

どれも確かに素敵だったけれど。

1番良いと思ったのは、ブレスも指輪も無くてカルティエの腕時計だけの人だった。

素敵さと、アクセの量は、比例しない。
私も頑張ろう!



時計はお気に入り!


グランドセイコー レディース クオーツ セイコー 腕時計 GRAND SEIKO 時計 STGF265【正規品】


最近、椿オイルで手と爪をケア。

ネイリストさんに、椿オイルは軽い日焼け止め効果もあると聞いて。

ネイリストさんおすすめは赤い箱のこちら↓


本島椿 純椿油 プッシュタイプ 62ml[代引選択不可]


アクセ見る為に引っ張り出した結婚式のアルバム。

こんなに太っていたのかと愕然として。

太ってるのを見て見ぬふりし、お金掛けて素敵を演出し。

エステ行って着飾って。

虚し過ぎる・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.10.16 11:14:21



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.