2954667 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.11.07
XML
カテゴリ:食の事
ずっとグルテンフリーをやってきて。

絶大なる効果があった。

体重も減り、身体が軽くなり、疲れにくくなった。


でも、腸の調子をもっと良くしたいし、首のアトピーのような物も治したい。


最近、出会ったのが
「レクチンフリー」の食事。

レクチンも、グルテンと同じく、腸壁を傷つける毒。


レクチンが含まれるのは、
豆・ナッツ類・玄米・雑穀・小麦・ナス科・ウリ科の野菜など。

なんと、健康的に見えるこれらの食品でもリーキーガットを引き起こしたりするという。

腸壁が傷つくと、さまざまな不調を引き起こすから。

まずは腸内環境を整えなければ。


ショックだったのは
大豆や特に夏野菜は、食べ過ぎてはダメだったこと!


一時期、肉を減らして、大豆を沢山食べた時期もあった。


豆乳や豆腐など、発酵させていない大豆は、レクチンを多く含むから危険。

でも大豆は発酵させてある物は、安全。


味噌・醤油・納豆などは、発酵によって有害物質が無くなるとの事。

で、お肉ばかりも無理だから。

「テンペ」を試してみた。
テンペは大豆をテンペ菌で発酵させた物。


焼いて塩を振って、テンペステーキ?

これがまた見た目よりも美味♪

納豆のような臭みも無く、大豆の甘味が噛むほど広がる。



ちなみに、発酵させない大豆を食べるなら、圧力鍋を使うとレクチンを破壊出来るから、ベジタリアンの方でもレクチンフリー食が実践出来る。


キヌアにもレクチンが豊富なので、圧力鍋を使うと安全らしい。

(しかし小麦のレクチンやグルテンは圧力鍋でも消えない)



10年愛用中の鍋はフィスラー。
圧力鍋買うならやっぱりここかな?


【5000円OFFクーポン 11/4〜11/10限定】【公式】フィスラー 圧力鍋 ビタクイック プラス スキレット 2.5L ガラスフタ・レシピブック付き 10年保証 IH対応・ガス火対応 内径22cm 重量2.6kg



私はグルテンフリーで体調は良くなっている物の、今までの酷い食生活で、恐らく腸内はボロボロになっていると思われる。


あんなにパンやケーキやジャンクフードを食べ放題して来たから、自業自得だけど。


この本の著者の方は、全て治すのに3年かかったらしいし。


腸もれ リーキーガット解消法 アレルギー 肥満 糖尿病 体質改善の鍵は腸にあり [ 松原秀樹 ]


この本の最後に
「私たちは植物を食べさせられている?」とある。


人類は植物たちの生存戦略に乗せられ、時には権力者によって洗脳され、植物を食べさせられてきた。


その結果、身体を痛め、病気になり、老化を早めてきたと、著者は言っている。


植物の毒が害を及ぼすことをもっと知ることだと思う。


そして
本当に健康になりたければ、何を食べるべきかは、自らの意思で決めなくてはならない。


私は、野菜や果物が身体に悪いはずがないと、無条件に信じてきた。

・・・が、それは、世の中に
"信じさせられてきた"のではないか?


確かに、野菜をモリモリ食べたからと言って、特段何が良くなっているかはよく分からない。


1つ言えるのは。

今まで、小麦を浴びるように食べ。

パンやケーキを食べた罪悪感を、野菜で消してきた。

これらの行動全て、腸内環境には最悪な事だと思い知った。


まだ始めたばかりの
「レクチンフリー」

始めたばかりだけど、野菜を今までより食べなくて良いので、料理が楽。

かと言って、糖質制限やケトン食では体調崩しているから、タンパク質もほどほどに。


何事も、ほどほどが良いのかもしれないなぁ・・・。



テンペは自然食品店などで購入するのが安心。

(うっかりすると添加物入りだから!)



『クール便』 国産大豆100%のテンペ[250g] てんぺ


最近のお味噌は白で。
子供も甘めでお気に入り。


有機白みそ【冷蔵】 500g (有)やさか共同農場 オーサワジャパン




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村














最終更新日  2019.11.07 09:16:44

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.