2991379 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.11.17
XML
カテゴリ:ミニマリスト
プラスチックの
積んだり並べたり、軽いし便利なアレ。


気付けば、アレは無くても平気だった。


というかむしろ、無い方が快適だし、物が増えないし、掃除も楽だし。


1つ1つは安いけれど。

沢山並べれば、お金だって掛かっていて。

収納だから、もちろんお金払って買った物を沢山入れていた。

今思えば、プラスチックの素材自体がイケてない。



そう、それは・・・

「衣装ケース」



一戸建て時代、無印の衣装ケースを10個以上は駆使していた。


どれこれも、パンパンに詰まっていた。

一生懸命、取り出しやすいように、立てて詰めたり、100均で仕切りを買ってみたり。


マンションに引っ越す時、全て、リサイクルショップに売り払った。



引っ越して1年経ち。

衣装ケース無くても、全く困っていない。




我が家の3つのクローゼット↓

私用。


旦那用。




唯一のウォークインは子供用。






キッチンワゴンが意外な場所で活躍。


【送料無料】 キャスター付き ステンレス キッチン ワゴン【キッチンワゴン】【ステンレスワゴン】【サービスカート】【配膳車】【キャスターワゴン】【業務用】【あす楽】





子供部屋は無いので、この棚に子供は好きな物を飾ったり。





当たり前だけど
物が減れば、収納ケースは要らなくなる。


どこにしまおうかと考えなくても良い。



フランス人は小さなクローゼットで足りると、あのベストセラーには書いてあった。



フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣パリで学んだ“暮らしの (だいわ文庫) [ ジェニファー・L・スコット ]


フランス人は10着しか服を持たない(2) 今の家でもっとシックに暮らす方法 (だいわ文庫) [ ジェニファー・L・スコット ]



この本は、引っ越し前にかなり読んでいた。

著者のジェニファーが影響を受ける、「マダムシック」がとても素敵で。


いいなぁ〜、素敵、フランス人!って思った。


・・・そういえば、こんなにプラスチックの衣装ケースが好きというか、必要!って思っているのは日本人だけでは?



読んでいるうちは、フランス人のクローゼットは、私にはまだまだ実現不可能と思われた。


・・・が。

全く意識しなくなっていたのに・・・

けっこう実現出来ていた!



やっぱり本を読むって大事だなと思う。

読んでみて「いいなぁ」と思った事って、意外と数年後に実現出来ていたりするものなのだ。


読んだ時は「無理」って思っても。


知らず知らずのうちに、どうすればそうなるか、意識しているのかもしれない。



スッキリ暮らしたい・・・でも出来ないと思っていても。


月並みな言葉だけど、「理想」をいつも描いていれば。


必ず、いつか実現出来る。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村









最終更新日  2019.11.17 09:23:42

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.