3700991 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2019.12.12
XML
カテゴリ:ミニマリスト
子供が学校に行き、お茶をする時間。

束の間の休息・・・。

3時間後には、学校へお迎えだ。





次男は、1日学校だと疲れ果てて、持たない。

午前中で帰る事がしばしば。


もし働いていたら、時間的にも、こういう子供の大変さにも寄り添うことが難しい。


時間があるって、贅沢だ・・・。




ミニマリストになって
1番捨てる事が出来たもの。


それは、「ジョーシキ」

常識・・・ではないだろうか?



みんな今の、現代の、日本の中の
ジョーシキに、振り回されて、自分がしたくない事を沢山抱えて苦しんでいる気がする。



夫婦共働き当たり前。

今は、旦那が家事手伝い当たり前。

GDP?国内総生産?上がって当たり前、下がったら大変!!



いや、いつまで生産力を上げるおつもり?

もう、下がってもよくない?

そしたら、女性もそんなに働かなくて良くない?


コンビニだって、元日に限らず、休みたい時に休めば良くない?



暇な主婦が、そんな事をうだうだ考えていたら。



気付いてしまった!


そもそも、一億総活躍とか、女性が輝く社会とか言ってる総理が。


子育て経験無いじゃん!

(様々なご事情で叶わない方がどうとか言う事では決して無いです。)



私は。

出産して、子育てして、1人の人間を育てる
それがこんなにも大変な事だと思い知る毎日だ。


だって、子供産んだら、会陰が裂けるとか、痔になりやすいとか、それが歩くだけでも痛いとか、産まなきゃ分からず。


妹なんて、お尻の激痛に産後一か月耐えて病院に行くと。


・・・尾てい骨骨折していた!



そんな酷い目にあうなんて知ったら、簡単に男性と同等に働けなんて言えないっ!


(じゃあ、男もお尻裂けても普通に働けるのか??)



産婦人科の隣にいた人は、すごいスピードで産んだら、会陰が酷い裂け方で、痛み止めも効かず。


カーテンの向こうから「痛いっ!」
という独り言が何度も聞こえた。


私も、何針かは縫ったけれど。

それが聞こえる度にゾクってした。



・・・総理は、出産した女性の現実や、子育てで本当に大変なお母さんの現実を間近では見ていない。


だから、簡単に女性が輝く社会を!なんて綺麗事を言えるのでは。




私は、出産で出血が多く、授乳で夜は寝られないから、本当にしばらくはフラフラだった。

しかも初めての子育て。



そこからもう、母乳を出さなくては!とか、体重は増えないからミルクを飲ませなくては!でも吐いちゃった!どうしよう?

・・・という、がんじがらめの
常識との戦い。



身体もキツい。

子育てのジョーシキに合わせようとすればする程、精神的にもキツい。



そして、お仕事再開なんてなったら。

会社の人間関係。

保育園や幼稚園、学校の、人間関係。



政治家とかが作り出した、よく分からない理想の社会に合わせようとすればする程。

苦しむのは、女性。

色々と抱えてしんどいのも、女性。



そんな社会で生き抜くには。

ミニマリストになり、どんどん常識を捨てる事が出来たからだと思う。



誰かが作り出した理想に合わせるなんて、しなくていい。


政治家、特に男性の作り出した理想に、合わせる事なんてしなくていいんだと思う。



そんなくだらないジョーシキを捨てたら、どんどん楽になる。








・・・

最近食べているチョコレートは。

カカオ90%以上。
砂糖断ちすると、80%でも甘くて。


リンツ Lindt タブレットチョコレート エクセレンス 90%カカオ【 チョコレート ギフト お菓子 プチギフト かわいい 輸入菓子 おしゃれ チョコ プレゼント 輸入 リンツチョコ スイーツ


1番好きなのは、これ。

ココナッツシュガー使用。


Vivani(ヴィヴァーニ)オーガニックエキストラダークチョコレート92% 80g【有機JAS認定品】






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.12.15 09:17:55
[ミニマリスト] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.