3558688 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2020.01.14
XML
カテゴリ:食の事
昨日の朝食は、長男がパンケーキを自分で作りたいと言って。


生地が緩かったせいか、薄くて特大サイズに(笑)




米粉パンケーキ?と、お土産でもらったメープルシロップ、ルイボスティー。







リチャード・ジノリ ベッキオホワイト ティーカップ&ソーサー 240ml 02-2995-3055




【ポイント14倍】リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト ディッシュ・ラウンド 19cm リチャード・ジノリ 白い食器 深皿 カレー パスタ プレート お皿 ブランド 結婚祝い 内祝い







パンケーキの材料は、米粉・卵・重曹・塩・水。

生地に甘味は入れない。



あ、昨日はオートミールも入れて、鉄分補給。

こちらは鉄分強化のオートミール。


クエーカー オートミールレギュラー 336g






波里 お米の粉 お料理自慢の薄力粉(1kg)





私はグルテンフリーなどで、10kgほど痩せたのだけど。




あの頃には戻りたくないという気持ちが、
強くて・・・。



食事さえ気をつけていれば、太らないことは明らかだけれど。





そもそも食べなきゃ太らない!

食べるから太る!

太るメカニズムって、ただそれだけの事だ。


 

昔の私に言いたい。


「何で太るのかな?遺伝だから仕方ないか。

家族みんな太ってるしさっ。」



・・・って!

家族はみんな同じ食事だから太るんじゃん。

と、今はその昔の思考にツッコミ入れたいが。




昔は、痩せている人は運良くそういう体質で、
自分は運悪く太る人間に生まれてしまったのだと思っていた。←アホすぎ!



だって、貧困の国とか、食べ物の無い時代に、それでも太っている人なんていない。



だから、太るメカニズムは
「食べ過ぎ」。それだけ。






私は、食べ過ぎているという自覚すら無かった。


「みんなもこれくらいは食べているはず」

そんな根拠のない思い込みもあった。←だから何故ゆえ!?






食材の質や添加物などは、かなり気にしているけれど、私は、まだ昔の様に食べ過ぎてしまう事がある。



気を抜くと焼き芋沢山食べちゃうし、
少し残ってしまった料理は食べてしまう事もある。



本当、そんな「デブ脳」を早く、
一刻も早く、捨てたい!!!



そして昔よりだいぶ痩せた今でも、

「太るの怖い・昔に戻りたくない!」

という気持ちが、強い。




よく、モデルさんとか素敵な人は、

「特別な事は何もしてません」
と、言う。


これは、ご本人の生活習慣や当たり前の事が、
痩せてお肌がキレイになるような事で出来ていて、本当に"特別"と思っていないのだ。




だから、もったいぶって秘訣を教えてくれないのでは無く。

ご本人も、それが普通の人から見たら、特別だって知らないんだと思う。




まだ私は、「デブ脳」が時々顔を出す。


最近まで「太るの怖い」って思う事すら、
カッコ悪いな、恥ずかしいなと思っていた。



私も、サラッと
「何もしてません」と、言ってみたいもんだ。



でも、思った。


「私は、太るの怖いから、健康でいたいから、
食べ物を気をつけている。」


「昔には戻りたくない!!」


昔があったから、気付くことが出来た。



太ってて、
いつも風邪ばかりひいて、
いつも疲れていて。

もう、懲り懲り。

太るの、こわい。


だから、食べ物、気をつける。



・・・これでいいのだと思う。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村








最終更新日  2020.01.14 10:37:16
[食の事] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.