4012945 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2020.01.27
XML
カテゴリ:茶道
先日、茶道をやめる決断をして。

最後のお稽古に行って来た。





妹は、
どうしても和菓子の砂糖が気になって、もう無理だとなったらしいけれど。



私も砂糖は気になるけれど、
月2回だから仕方ないかな?とか思っていて。



行く度に美しい空間に、魅了されていたし。

まだ未練?があったから、
もう少し続けたかったのが、本音。




では何故やめるのか??


それは・・・

今年に入ってから、バイオリン関係の出費が
とんでもなく跳ね上がったから!!



1つ大きいサイズのレンタル代、少し値上がりしたレッスン代・・・


うわ〜〜これはもう、何か辞めなくては・・・
と、いう訳。



でも、本音では、
茶道って知れば知るほど深いし、
もう少し続けてみたい気持ちもまだあった。



でも、もう、バイオリンに全て掛けなくてはいけないかなぁと。



いつもは割とハッキリ白黒つけてしまう私が。

モヤモヤした気持ちの中、お稽古へ。



先生のお宅に入って、
「これで良かった」と確信した。



この日のお軸。



ただひとつ、「○」とあった。



私の勘違いかも知れないけれど、

「これで良いんだよ」
と、言われている気がした。



先生も、

「またいつからでも始められますから、
大丈夫ですよ。」
と、仰っていた。


ありがたかった。



最後のお菓子は、
うぐいす豆とお餅に羊羹を巻いた、
手の込んだものだった。







1年ちょっと前。
騒がしい親子3人を温かく受け入れて下さり。



急に辞めたいと、大変失礼な事になっても。

いつも、温かい。




茶道って、
もっとビシバシお稽古する、堅苦しくて、
怖そうなイメージだった。



でも、やってみたら、全然違う。

「誰とも比べなくて良い世界」、だった。



今の時代、
学校で比べられ、仕事で比べられ。


主婦になれば、
子供の発達、テストの出来、
運動会やマラソン大会・・・


バイオリンやピアノのコンクールで、
我が子と凄い子を比べ。

その凄い子の親と、親として何も出来ない自分を比べ。



今度は、我が子比べや
マウンティングの世界。


普段の世界は、
他人と比べてばかり。




茶道は、
「昨日までの自分を、比べる世界」


目の前の、すごいお点前をする人は、確かに凄いけれど。


その凄い人と自分を比べたり、
誰かと誰かを比べて馬鹿にしたり

そんな事、一切無意味。





2時間程のお稽古の間。

ひたすら他人なんて考えずに、
自分の感覚や成長、自分の至らなさに向き合う。



自分は出来ない事ばかりだと、
いつも愕然とするけれど。


なんだか心地よく感じるのは。

そうか、
他人と比べる必要がない世界だったからなのかも知れない。




茶道を始めるきっかけとなった、
「日日是好日」




日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫) [ 森下典子 ]



日日是好日 通常版 [DVD]



本には、こう書いてあった。


「個性を重んじる学校教育の中に、
人を競争に追い立てる制約と不自由があり、

厳格な約束事に縛られた窮屈な茶道の中に、
個人のあるがままを受けいれる大きな自由がある。」


「学校もお茶も、
目指しているのは人の成長だ。」


「けれど、一つ、大きく違う。

それは学校がいつも他人と比べ、
お茶はきのうまでの自分と比べることだった。」




本当に、茶道の先生は、誰かと誰かを比べなかった。


せっかち過ぎる長男と、
のんびりゆっくり過ぎる次男。


どちらにも、良いところがあり、
どちらも、色々考えてお点前していますよ、と。



1年ちょっと通ってみて、
子育ての名言を、沢山いただいた。



沢山の発見があった。


ちなみに最後の発見は。

「これが最後だ」と思ったら、一瞬一瞬、
凄く集中してお点前出来たこと。



いつもいつも、
「最後だ」という気持ちでやればもっと良かったなぁと、ちょっと悔いが残る。



本当に「最後」だから、
分かったことだけどね・・・。



ありがとうございました。






家でたまにお点前出来るし。
やり方を知っているって、良いな。



茶道のお稽古では、「小山園」だった。


宇治 丸久小山園 抹茶 裏千家 鵬雲斎大宗匠好 松柏(しょうはく) 40g缶 薄茶用 お茶事 お茶会 お稽古 ご自宅用 ギフト 国産



自宅で点てるなら、低カフェインがいいな。


低カフェイン抹茶 20g缶【抹茶】【粉末】【丸久小山園】






干菓子は、「ばいこう堂」の和三盆が美味しい。

白砂糖と違って、まろやかな甘さ。

月に1回とかなら、いいかな??


ばいこう堂 和三盆糖 雪の庭 小箱(17個入り) 冬の風物詩をモチーフにした和三盆糖 さぬき和三盆 香川 讃岐 和三盆 砂糖 贈り物 プレゼント かわいい 冬 雪だるま 雪うさぎ



バレンタイン仕様なのもある!
原材料は、和三盆とココアパウダーだけ。↓


ばいこう堂 ちょこわさん 14粒 3パック







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村












最終更新日  2020.01.27 14:31:12



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.