4699506 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2020.02.16
XML
カテゴリ:ミニマリスト
この冬の
ニットの毛玉のお手入れ方法について。

毛玉ケアは、
少ない服の暮らしでは必須!




でも・・・

電動の毛玉取りを、先日手放し。



理由は、靴下のお手入れで、
生地が機械に入り込み、穴が空いた事があって。



それ以来、使うのが怖くなって。
←スメドレーのニットには絶対に使えない!



この冬、ほとんど使ってなかった。






今は、洋服ブラシとハサミでどうにかなっている。








池本刷子工業 KENT 洋服ブラシ 白馬毛 KNC-3422≪洋服ブラシ≫『4970270109597』<KE-T>






大きな毛玉は、ハサミで地道にカット。


このハサミ、デザイン重視で買ったら、
すごく使いやすい!



レイメイ ヘンケルスハサミ(HIシリーズ)160MM SH106





そもそも私のワードローブには、
巨大な毛玉が出来るような、ざっくり系ニットは無く。


全てハイゲージの薄手タートルなので。


目立つ毛玉はハサミでカットし。

あとはブラシで毛並みを整えるだけで
充分だった。


そして何より、
故障による買い替えを考えなくて良いし、
プラスチックじゃないし。








ちなみに、
私よりもミニマリストな旦那のワードローブには、ニットすら無く。

ユニクロのコットンタートルと、カジュアルなシャツを重ね着して冬を越している。


根っからのミニマリストなのと、
服に全く関心が無いからこそ、これで済んでいる。


昔は、そんな旦那をもうちょっとおしゃれにしたいと頑張ったけれど。

本人が喜ぶ訳でも無く。

ただ単に、
おしゃれな旦那とショッピングモールを歩きたいとかいう、私のどうしようも無い「見栄」なだけだったのだ。


そしてもう、旦那の服は破れていなければ良いという心境になって。
(その分自分の服には掛ける、みたいな)


そもそも、
他人を自分の思い通りにしようなんて考えるから、自分も相手も苦しくなってしまうんだと思う。




私は服や物も沢山手放してきたけれど。

それと同時に、

どうしようも無い見栄や、
他人を思い通りにしたいとかいう欲?など。


メンタル面で、
手放した物が沢山あるなぁって思う。



あれ?
今日は毛玉取りからの、
メンタルな話になってしまった・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村












最終更新日  2020.02.16 10:48:21
[ミニマリスト] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.