4643014 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

2020.03.25
XML
ミニマリストになって持ち物を色々減らして。

そんな事をしていたら、もちろん
「食」だって減らしたいと思うのは自然なこと。



肉・卵・チーズをしっかり食べるMEC食やってるくせに?と、思うだろうか。




ところがどっこい、

野菜は少しの葉物野菜を付け合わせれば良いだけなので、野菜のストック激減!


炭水化物は、「嗜好品」という位置づけ。

甘いおやつや果物も買わない。

今のおやつは、煮干しやチーズやナッツ。

(あ、カカオ90%のチョコを買ってみたけれど、
糖質制限以前のようには食べられなくなったので、全然減らない。

やっぱりチョコ要らない。)





我が家では、朝食はほとんどライ麦パンや
プンパーニッケルになり。

米を炊くのが1日1合に激減!!
(以前は1日5合だった)




今日の朝食。

こちらは長男のお皿↓




朝食のお皿はこれ↓


サタルニア チボリ (Saturnia Tivoli)オーバルプレート 23cmギフト プレゼント SSK12





チーズ1キロ買ってみた↓


ゴーダ チーズ 約1kg(ゴーダチーズ)【130円/100g当り再計算】【冷蔵/冷凍可】【D+2】






あんなに甘党だった長男が、チーズをすごく欲しがるように。


芋やカボチャが大好きだったのに、
こないだカボチャを出したら、残していた。

子供は味覚が変わるのが早い。




MEC食始めてみて、気付いたこと。

これはかなりミニマリスト向き!


3つの食材を守れば、それでビタミンC以外の栄養素が摂れるから、余計な食材が激減。


あんなにパンケーキやスコーンやクッキーを毎日作っていたのに、今はほとんど作らなくなった。



卵を茹でる、肉を焼く、チーズを切る・・・

調理の手間がどんどん減り。


調味料はほぼ、塩だけ。

調味料も味噌や醤油やダシなど和食の材料要らない。

お菓子作りの材料や、メープルシロップももう買わなくて済む。



とにかく3つのタンパク質に、付け合わせ程度の葉物野菜と、嗜好品という位置付けの、炭水化物があればいい。


そして、しっかりとタンパク質を摂ると、

1日3食は重過ぎるようになるし、
おやつもあまり食べたく無くなる。


大体、MEC食や糖質制限の人は
1食や2食になる人が多いという。


ちなみに、普通の食生活で1食抜くのは危険だそう。

血糖値が乱高下してしまうから。

だから、
炭水化物を沢山摂る人は10時と3時におやつを食べたくなるし、夜食だって食べてしまったりする。


それがタンパク質をたっぷり摂ると、
頑張らなくても1食か2食でも平気になるのだ。





おかずばかりの食事って、コスパも悪そうと思っていた。



しかし・・・
家族みんなが栄養が摂れて、健康を維持できて、メタボの心配も無く。


仕事や勉強のパフォーマンスも向上すれば、
かなりの投資だ。


最近、子供の集中力が増したように感じる。

以前よりも楽器の練習時間が増えてきたし。


長男の塾なんかも最低限になりそう!
←個別指導だから、最低限で済めばコスパも良い。





しかも
食材や調理も最低限。



ミニマルで、心も身体も満たされる。

まだ始めたばかりだけど、
かなり理想的な食事法な気がする。








肉・卵・チーズで人は生まれ変わる 5000人以上に奇跡を起こしたMEC食 / 渡辺信行 【本】




日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書) [ 渡辺 信幸 ]



肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50kg痩せました[本/雑誌] / 椎名マキ/著 渡辺信幸/監修








にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2020.03.25 13:22:59
[糖質制限・MEC食] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.